トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

いよいよ今年度の放課後プログラム開始!


みなさん、はじめまして!

わたしどもは、放課後NPO「AfterSchool!!」と申します!

わたしどもは、学校の放課後に、

「さまざまな特技」を持った人たちをお連れして(市民先生と呼んでいます) 

“放課後プログラム”をやることで、

子どもたちに色々な体験をしてもらおう!と活動している、

日本で初めての「放課後専門NPO」ですup

もう、活動を始めて3年近くなりましたが、活動範囲が広がり、

放課後プログラムが増えてきましたので、

ブログで活動の様子をお伝えしようと思いますgood

ちなみにいままでのプログラムの様子は、

http://www.npoafterschool.org

に載っています pc

大人の皆さんは、「あぁ、昔こんなのがあったらなぁ」と

思われるかもしれませんね ^^;


さて、本日から今年度のプログラムが始まりました!

Dsc098802_2




こちらが本日の先生。

フライングディスク協会の稲垣さんと林さんです!


手に持っているものは・・ 見たことないですか?

そう、やわらかいフリスビーです。ディスクと呼びます。

本日から5回に渡り、“ドッチビー”というスポーツを教えていただきますsign03


場所は世田谷区内の小学校。40名を超える子どもたちが参加しました。


Dsc09885_4 まずは、鬼ごっこでウォーミングアップ。

子どもが鬼の大人に何回ディスクをぶつけられるか。

まったく手加減無し。。。



Dsc09909_2 次にキャッチボールです。

特に投げ方の説明などせずにやりました。




さぁ、ここで。

先生の見本です。


Dsc09914_4 Dsc099352_4

←わかります? この遠さ。



(これが実はプログラムのミソなのですが)

大人のスゴサを魅せる!

カーブのかけ方やバウンドさせるやり方、

校庭の端から端でのながーーい距離でのキャッチボール。

はじめはただのおじさんだと思っていた先生ですが、

子どもたちからは「すごーい!」「あんな風に投げたい!」と

尊敬のまなざしです。



さて、投げ方を教わったところで、スローの特訓です。


Dsc09940_2 Dsc09948_2 Dsc09952_2






うまくなっている!

さすが、子どもたちは飲み込みが早いです。

うまく相手にディスクがスーっといった時はうれしそうでした。



後半は、ゲーム形式でさらにスローの練習です。

学年毎で勝負!!

Dsc099742_2

子どもたちの大好きな「的あて対決!」




Dsc09988_3

あたっても痛くない「フリースロー勝負!」




Dsc00011

最後は「ドッチビー」





やっぱりゲーム形式は盛り上がる!

「ドッチビー」では、味方にディスクをあげるフリして

敵におもいっきり投げていた策士もいました・・



みんな、次回もよろしくね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年5月 »