« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月28日 (土)

粘土もやります、AfterSchool!!

こんばんわ。アフタースクール2号です。

今日は第4金曜日。世田谷区内の小学校で、ドキドキタイムの日。
前回は音楽プログラムでしたが、本日は・・・
「粘土」です!

そう、子どものころ必ずやった粘土。
楽しかったですよねぇ。
本日は藤田先生を招いての「あじさいづくり」です。

見本もホラ。

20080627145141_3
キレイでしょ?

こどもたちに、こういった「季節」を感じてもらうのも
大切なことだと思います。


さて、今回の「あじさいづくり」、台紙になる画用紙と、花や葉っぱの形にした紙と、
クレヨンとノリ・ボンドを使い、作ります。

先生のお手本、こんな感じ。

20080627145236

キレイshine

子どもたちもウマイ!
小学生の時に図工がずっと成績が最低だったアフタースクール2号
とはわけが違います。。

20080627152303
20080627154455

う~む、参った。。

驚いたのは、あじさいということで、かたつむりの絵や雨を描いている
子がいたこと。 子どもはちゃんといろいろ連想できるんですねconfident

おもしろいのは、紙粘土をつかったのですが、いろいろな粘土の色を
混ぜることで多種の色ができること。

20080627154130_2

ほら。右が混ぜ途中。左が完成。
これ、白粘土に赤粘土を少し混ぜるとこういうステキなピンクになります。

こういう色の勉強にもなるんですね。
放課後は奥が深い!

みんな、出来上がったものを大事そうに持って帰りました。

20080627154833
20080627155516_2

またやろうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

紙ヒコーキを飛ばそう!

アフタースクール1号です。

本日は新規プログラム「紙ヒコーキを飛ばそう!」を行いました。

先生は地域の大人、
もともと同じ中学校のOB同士が同窓会で集まっていたのを
集まるだけではなくて何か地元に貢献を、
と始めたのがこの「紙ヒコーキプログラム」の始まりだったようです。

本日の紙ヒコーキは折り紙ではなく、
本格感のある「ホワイトウィングス」というもの。
http://www.whitewings.com/japan/

こちらはなんと世界大会もある本格的なもの。
子どもたちのテンションはあがります。

始めに先生たちから分かりやすく、
「なぜ飛行機が飛ぶのか?」のご説明。

Dsc00545










いつもは元気な男の子たちがとってもおとなしく聞き入っています。


そしていよいよ制作。

先生の説明をお聞きしながら、慣れないセメダインでの貼り付けと格闘です。

Dsc00551
反対につけてしまったり、手にセメダインがついて騒ぐ子もいましたが、何とか全員完成!

カッコイイ飛行機ができました。

Dsc00549
Dsc00550

さっそく飛ばしたいところ!なのですが、
乾かすまで時間が必要でこれは次回のお楽しみ。

それでも子どもたちは「ビュ~ン」と言いながら手で飛ばし、
大事そうに飛行機を抱えて帰りました。

この飛行機、
上手に作ると300m以上、また滞空時間も1分以上飛ぶ優れもの。
羽の調整などで距離が変わる大変奥深いものです。

出来たこれからがお楽しみ。
みんな楽しく(でも安全にね)、飛行機遊びを楽しんでください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドッチビー第5弾

アフタースクール3号です。

本日ついに5回継続プログラムの最終回を迎えました!

今日で最終回ということもあり、ディスクを使った自由なウォーミングアップの後、
さっそくドッチビーの試合を開始です!


まずは1年生チームVS2年生チームhappy01

開始早々・・・・・・・・・eye

「みんな、ますます上手くなってるsign04sweat01(毎回驚き)」

投げることもさることながら、いつの間にかパス廻しも上手にできるようになり、
お見事でしたsign01

Dsc00506











最初はディスクを投げるのだけで精一杯だった低学年チームの
著しい成長に感動しましたshine


低学年チームで2試合対戦した後は、2年生チームと大人チームの対戦。

「今日こそは負けられない(毎回言ってる)bearing

と、意気込みつつも、元気の良すぎる子どもたちに圧倒され、
相変わらず良い勝負でしたcoldsweats01


先生は逃げられないようマークされこちらのあり様・・・

Sensei











一方、3・4年生チームはバウンドさせてディスクを投げたり、
上手にフォアハンドを使ったりと低学年チームに上回る成長ぶり。


今日は、「投げる時に少しでもラインを超えると相手ボールなってしまう」
という少し厳しいルールでのドッチビー。

少し難しいかな?と思ったところ、先生のジャッジをきちんと守ってプレーしていました。


ドッチビーを楽しんだ後は、パスを廻してゴールを目指す、ゴールオンゴールゲーム。
前回に比べると、ディスクをもらってもパスするまで
しっかりと足を止めることが出来ていました。

Dsc00524











Dsc00515











パスを防ごうと、ディフェンスもお見事!


最後に、稲垣先生からのお話。

「ドッチビー楽しかった人?」という質問に、ご覧の通り
みんな元気よく手を挙げて答えてくれました。

Dsc00527












そして、最終回ということもあり、5回すべて出席した皆勤賞の子には・・・

先生からミニディスクのキーホルダー(非売品shine)のプレゼントがありましたhappy02

Dsc00530











ゲットした子は、
「投げて遊ぶぞ~!」と大喜びで意気込んでいましたが、
手のひらミニミニサイズなので、もちろん投げることはできませんが。

プレゼントをもらえず、半べそを掻いている子もいたほどでしたcoldsweats01


子どもたちは、5回のプログラムを通じ
それぞれに「楽しみ」や「自分の目標」を見つけて真剣に取り組んでくれました。

5回全部出席できなかったとしても、
「継続して何かに取り組む楽しさ」を味わってもらえたらとても嬉しいです。


アフタースクールチームも、先生たちも、子どもたちと打ち解けてきて、
これからの成長ぶりをもっと見たいところでのお別れはとても寂しいです。

子どもたちも、
「次はいつ来るのー?それまでにはもっと上手くなるよsign01
と、温かい言葉をくれました。


次に会うときは、
大人がもっと圧倒されるくらいのプレーで、より一層驚かされることを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OYAJIダンサーズ、放課後に登場。

みなさん、こんにちは!
アフタースクール2号デス

本日は、某小学校にて、SDC(世田谷区早朝ダンスコミュニティ)
OYAJIダンサーズによる、HipHopダンスプログラムを開催してきました!

メディアでもかなり取り上げられているこのOYAJIダンサーズ、
サラリーマンや自営業のオヤジたちが、毎週日曜の早朝に、
SMAPのバックダンサーを務めていた「GOTO」先生らに教わり
HipHopをマスターしていくというプロジェクトで話題の人たちです!!
http://www.sdc-men.com/


先日6/15に、北沢タウンホールにて、「さよならメタボ」で初舞台を
迎えたそうです。


20080615143857_3













ちょっとピンボケだけど、カッコイイでしょ?

本日は、このOYAJIたちが市民先生です。
コチラ。

20080625140800













格好が若い!笑

実は、このOYAJIたちは子どもたちのお父さんと同じ年くらい。

そんな同年代のOYAJIたちの、かっこよさを少しでも子どもたちが
知ってくれたら・・と思い、このプログラムを企画しました。

かっこよさというのは、格好もそうだし、オヤジが何かに一生懸命に
打ち込んでいる姿でもあるのです。


さて。まずは先日の北沢タウンホールの初舞台のDVDを子どもに
みてもらい、そしてHipHopについて、お話。

そしてDVDで見たダンスの実演。

20080625141731













カッコイイhappy02   やるなぁ、OYAJI・・・。

そして、ここからが本番。
音楽を聴きながら(音楽がまたノリノリなんです!)ウォームアップを経て、
振り付けの練習です。

写真でその様子を何枚か。

20080625145450 














20080625150352














20080625151231









のみこみが早い!!!

その次に、男子と女子に別れて、ウマさ勝負に。

20080625151527






女子チーム







20080625152346






男子チーム




途中から振り付けがとても難しく(OYAJIダンサーズは半年かけて練習)
どうしてもできない部分があったのですが、プログラムが終わったあと、
「ぜったいできるようにする!DVDとCD貸して!!」
と子どもたちが言っていたのが印象的でした。

実は、プログラムを始めて1時間したあたりから、何人か抜けて
しまい、大丈夫かな・・と思っていたのですが、
残った子どもたちは真剣そのもの。


放課後は外で遊んだり、本を読んだり、ダンスをしたり、と
子どもたちにとってたくさんの選択肢があり、その中でそれぞれの
子どもに、「好きなこと」や「真剣に取り組めること」を見つける
多くのキッカケになるものがあればいいな、と思います。

そういう意味で、今回残った子どもたちは、ひとつ、真剣に取り組める
ものが見つかって、こういうプログラムを開催して良かった、
と思いましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

こちらでもドッチビー!

ハイ、みなさんこんにちは。

久々のアフタースクール2号です。
世田谷宮内某小学校に行ってきました。
今回2回目です。


まずは準備の写真を。

20080618135213_3













稲垣先生みずからゴールをはってくれています。
こういう準備があってこその、子どもたちのプログラムなのです!
先生、毎回ご苦労様です。


さて、まずは前回のおさらい、みんなでキャッチディスク。

20080618144119













本日はフォアハンドのスローイングも教えてもらいました。
難しいですねぇ、この投げ方。
ポイントは「肘から先で投げる」です。

次にシュート練習。

20080618145458













子どもたちはどうやらキーパーも好きのようで、
自分から「やるやるっ!」と言ってくれました。
ディスクが柔らかいから当たっても痛くない。
これがこのスポーツのいいところです。

そして、いよいよ、2回目にしてゲームです!!
みんなお待ちかねでしたね。
やはりゲームは面白い。

20080618152708_3













みなさん、お気づきですか?
そう、保護者が参戦です。
これぞ地域の人たちが作り出す放課後プログラム!


20080618155441














ここの子どもたちはプレーが激しい!
見てください!このディフェンス。
怖いもの知らず&負けず嫌いです。
すばらしい。

ちなみにアフタースクール2号のチームは、
私がキーパーやったにもかかわらず度重なる失点。

「キーパー下手っ!」と子どもたちにダメ出しされ、
肩を落としながら帰っていきました。。。crying

子どもたちに花を持たせてやったのになぁ・・・(言い訳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も元気にドッチビー!

アフタースクール1号です。

今日も元気にドッチビーしてきました。
天気の女神は水曜放課後に微笑んでいるのか、
本日も放課後は快晴!

元気に頑張ってきました。

まずは高学年チーム。
この学校は上手な子が多いのでレベルの高い練習から。

2人1組での走りながらのパス。
相手の走る位置へのパス、これは難易度高いですが、
いい形になっていました。

Dsc00467














その後パス練習を数種類行ったあと、お待ちかねゴールゲームへ。

白熱の攻防となり、何回やってもいつも結果は1点差。
このあたりがフライングディスクの面白いところです。

Dsc00481













そして最後はドッチビー。

こちらもレベルの高い攻防が繰り広げられ、さすが高学年!と感心いたしました。

Dsc00492_3














続いては低学年チーム。

こちらはますます元気いっぱい!高学年のやっている様子を見ている時からそわそわしている様子でした。

まずはウォーミングアップの鬼ごっこ。

「逃げる大人にディスクを当てろ!」
これが盛り上がるんです。

Dsc00496














その後基礎練習。
ディスクを上に投げ上げて手を何回たたけるか?

「1・2・3・4・5」と口で数えて手をたたきますが、どうも口の方が手よりも早く、「1・2・3・4・5・6・・・」なんて言いながら、実際は「3回」なんて子が多いのが面白かったです。

Dsc00500
























その後パス練習。

Dsc00510














そしてドッチビー。
子ども同士の対戦の後は、恒例の「大人に当てられないぞゲーム」、制限時間内に全員当てることが出来ず(2名生き残り)、子どもの勝ち!Dsc00514














今日もみんなとても上達しました。

最後におまけ。

上達した子どもたち、
なんと帽子も飛ばせるようになりました!!

Dsc00518

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

ドッチビー第4弾

アフタースクール1号です。

昨日はドッチビーの日、5回継続型のプログラムの
第4回目。さらに盛り上がってまいりました!

まずはウォーミングアップがわりに
子どもを囲んで、ドッチビー。
子どもは大人に当てられないように、というルール。
こういうところで大人の威厳をアピールしたいところ。

Dsc00341_3   












↑「打倒、子ども!」に燃える稲垣先生

大人らしくパスを廻し、次々と子どもを撃破です。
「大人気ないぞ~」との批判を受けても気にしません。
こんな時こそ、大人の鈍感力を発揮です。

Dsc00347













↑大人気なく当てにいく アフタースクール2号

続いてシュート練習。
今日はゴールを使ったゲームをするので、
いつもより気合が入って、練習です。
いろいろな角度からパスをもらってのシュートなども練習。
サッカーやハンドボールのシュート練習ににイメージが近いでしょうか。

Dsc00365













さすがに4回目、子どもたちのシュートはほとんど枠に行き、
大人も本気出しても止められないシュートも数々。

続いてゲーム。
これはパスを廻して、ゴールを目指すもの。
ディスクを持って歩いてはいけません。
ポートボールとサッカーが混じって、ボールがディスクになったゲーム、でしょうか。

まずは子ども同士で対戦。

Dsc00370













初めはディスクをもらうと思わず走り出す子が多かったものの、
段々慣れてきて、広がってパス廻し。

司令塔になる子が出てきて、上手にゴールを目指します。


Dsc00376













↑チャンス!シュートだ!!

そして続いては本日ラスト、
そうです!恒例の「大人VS子ども」です。

冒頭の惨敗の復讐に燃える子どもたち。
これに大人は本気で応えるべきです。

見学に来ていらした地域の大人の方も参加。
さっそく子どもにつけられたあだ名は「サラリーマン」
シャツの色から「サラリーマンピンク」「サラリーマンブルー」と
名づけられ、「サラリーマンに気をつけろ!」なんて言われてました。

Dsc00388















↑サラリーマンピンクの本気ブロック①

Dsc00389













↑サラリーマンピンクの本気ブロック②

結果は3-1で大人の勝ち!
これで来週も何とか言うことを聞いてもらえそうです。


大人気なくムキになった言い訳ではないですが、
同じ目線で本気になれて、大人と子どもの差が出にくいこのスポーツ。
とてもいいですね。
親子で遊ぶのにもとても良いそうで、ディスクも最近では人気商品で
一部手に入りにくいそうです。

この学校は次回が最終回。
皆勤賞の子にはプレゼントも用意されているらしいよ。。

みんな次回も頑張ろう!

大人の皆さん、たぶん今日は(明後日くらいに?)筋肉痛・腰痛でしょう。
お大事に。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

ドッチビープログラムさらにパート2

こんばんは!
アフタースクール3号です。

本日はもう一つ新たな学校でドッチビーの開催があり、
2号と3号で参戦してまいりました。

なんと参加人数は64名sign03

梅雨の合間 晴れsunのお天気、
少し久々に外で遊ぶことができたようで、子どもたちは大喜びでしたsign01


本日が初めての開催ということで、みんな先生の説明に興味津々eye
どんなスポーツかの説明に真剣に耳を傾けていました。



Dsc00363_3

バックハンドとキャッチの仕方を教わったあとは
いつものキャッチボールならぬ「キャッチフリスビー」delicious

1年生から6年生まで、初めてとは思えないほどなかなか上手です。
恐るべしですねーcoldsweats02

お次は大人気の的当てに挑戦。
学年ごとに投げる距離を変えて、いくつ抜けるか対抗戦です。

高学年チームは華麗なフォームでお見事shine

Dsc00373_3













一方、低学年チームはギャラリーも賑やかhappy01
みんなで必死に応援して盛り上がっていました。

Dsc00420_2













チーム対抗戦で勝利した後はご覧のとおり、

Dsc00425_4













みんな大喜びですhappy02

こんなに喜んだ姿を見ることができるのは、大人も嬉しくなってしまう瞬間ですね。

さて、続いてはシュート&セーブです。

シュートも見事ですが、ナイスキーパーな瞬間もたくさんありましたflag
ディスクが柔らかかく、あたっても痛くないので安心です。
   Dsc00385_3














最後はお決まり「ドッチビー」です。


まずは高学年チームの対戦でしたが、スローのスピードはもちろん
非常にパス回しが早いwobbly
ほんとに今日が初めてsign02
と思ってしまうぐらい高レベルでした。

低学年チームもなかなかのチームワークで全力で戦っていました。

   Dsc00436_2













Dsc00434













最後は大人チームVS高学年チームで「ドッチビー対決punch

この戦いに関しては、大人は心の中で「負けるわけにはいかない・・・」

と、大人はいつも内心で闘志を燃やしているのです。(実は)


さーて、本日は?


Dsc00442













えー、高学年チームの内野がこんなに大勢いるのに対して…

Dsc00440_2













あっという間に大人は2人crying

秒殺、いやむしろ、瞬殺でしたtyphoon

結果はご察しの通り。
高学年チームの圧勝でございますsign03

大人チーム、こっそり自主練しないとですねdespair

本日もあっという間に時間が経過し、プログラム終了。
普段からサッカーやバスケなどをしていて運動量も多いようなので
次回はもっと動きのあるプログラムを検討中。
今度は負けないように頑張りますのでお手柔らかにscissors


最後におまけで…

Dsc00366_3













30メートルくらい離れた場所から、
先生の投げた競技用のフライングディスクが飛んでくるのをみる
子どもたちの姿ですshine

ディスクを追う子どもたちの目がとてもキラキラしています。

これで少しは大人の威厳が保てたでしょうかcoldsweats01

それではみなさん、次回をお楽しみに~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

ドッチビープログラムさらに!

こんばんは。
アフタースクール1号です。

大好評のドッチビー、
本日新たな学校にてまた始まり、
私はそちらに行ってきました~。

今日の学校は普段からドッチビーで遊んでいるとのこと、
期待して臨みましたが、ホントに上手い!

始めの鬼ごっこからいきなりビュンビュン。

続いていつものキャッチボールならぬ、キャッチフリスビー。

Dsc00237_4

こちらも上手です。かなり期待できます!

そこでバックハンドスローの説明を先生に受けて、
続いて的当て&さらに今日は遠投競争も。
Dsc00265_3 最長距離は17m!
先生もやりましたが、先生も18m。

やわらかいフライングディスクでは、大人も子どもも
さほど差が出ないのがいいところです。

その後自由練習時間をはさんでいよいよ本番「ドッチビー」!

ちなみにその前に
「おじさん、僕たちと同じくらいだね~」と1年生に冷たく言いはなたれた1号。
(「おじさん!?」はこの際よし、その前に「同じくらい??」)

ひそかにプールの壁相手に1人さびしく猛練習してたら、撮られてました。。

Dsc00293_2

upwardright1人練するアフタースクール1号(34歳「おじさん」)

そして締めはやっぱりドッチビー!

パスを廻す、狙って当てる、
など大変レベルの高いゲームを2回開催しました。

終了後は子どもたちだけで
「アルティメット(フリスビーを使ったアメフトのようなゲーム)」を自主的に開催。

この学校は相当レベルが高いです。
全5回終わる頃にはどうなっているのでしょうか??

ちなみに人知れずプールの壁をお友だちに練習した1号、
実はちょっとコツをつかんじゃいました!
コツは手首だったのです!!

次回は「お兄さんdiamond上手い!impact」と言わせて見せましょう!!

みんなまた次回をお楽しみに~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »