« 3号復活、ドッチビー | トップページ | 自分だけの水族館! »

2008年10月23日 (木)

RUE DE PASSY長島シェフ登場!

本日はプログラム4本立て。

1号は「本気でパティシエ!」へ。

今回のパティシエは学芸大学の名店
「RUE DE PASSY」の長島正樹シェフ。

お店の定休日の本日、地元の子どもたちに
本気のお菓子作りを伝授しに来ていただきました。

今回のプログラム。
大変人気のプログラムとなりました。

参加40名の枠に、106人の応募。
結果、5・6年生を優先し、枠を48人に拡大して開催。
男の子も12人ほど。

大盛況の中スタートしました。


Dscn0463

本日のメニューは「Tarte au Chocolat Pommes」。
りんごのコンポート入りチョコレートタルトです。

シェフ曰く
・お菓子の基本であるカスタードクリームを使用
・季節のものを使用
・子どもの好きなチョコレートを使用

この3要素を含めたものとしてチョイスしたメニューです。

このケーキ、当然子どもが普段やるような簡単なものではありません。
これもシェフ曰く「プロを目指す方に教えるような内容」とのこと。

子どもたちに「本気のお菓子づくり」を伝えたいシェフならではの
ハードルの高さ。放課後NPOとしても大変嬉しいです。

・りんごのコンポート
・カスタードクリーム
・ガナッシュ
の3種を作成する工程、予想していたことでありましたが、
子どもたち大変でした。
でも頑張りました!


Dscn0458


↓さて、この人だかりは何でしょう??

Dscn0467

最後の仕上げをする先生を囲むみんな。
素晴らしいその手つきにみんなから大きな拍手が。
シェフのホンモノの技術・お菓子に最後の魂を込める瞬間・
それを見守る48名の子どもの眼差しと拍手。
はたから見ていて、ある種の感動を覚える瞬間でした。

Dscn0469

全テーブル何とか、完成!

その場で食す子も大事に持ち帰る子もいましたが、
一様に嬉しそうに作品を眺めておりました。

↓これが先生の作品。
Dscn0479

う~ん。美しい。。
そして終了後、先生を囲んでお手伝いに来てくださったお母様方とともに
食しました。
う~ん。おいしい。。お店の味。。
アフタースクール1号、実は大の甘党なのです。
お菓子プログラムの担当は、他のメンバーに譲れません。

2時間強のプログラム、本当に見守るだけでも体力を使う内容。
子どもたちにもきっと本気のお菓子作りが伝わったことだと思います。

校長先生、お母様方、
そして「ずっと子どもに教えるのが夢だった」と
おっしゃっていただいた長島シェフ、
そして何より楽しい思いをしてくれた子どもたち。
みんなが喜んでくれた声を聞いていて、
自分のことながら「放課後NPOはなんて意義があるんだ。。」
と改めて再確認してしまいました。

最近たくさんの新しいお話もいただき、
皆様にとても感謝しております。

私どももますます頑張りますので、皆さまよろしくお願いいたします。

ブログ書いてたら、また舌に本日のお味がよみがえってきました。
季節のりんごとまろやかなガナッシュの組み合わせ♪
やっぱりこのプログラムの担当、譲れないな~~


|

« 3号復活、ドッチビー | トップページ | 自分だけの水族館! »

食のプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/24683787

この記事へのトラックバック一覧です: RUE DE PASSY長島シェフ登場!:

« 3号復活、ドッチビー | トップページ | 自分だけの水族館! »