« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月27日 (木)

カバゴンVSドッチビー

アフタースクール3号です。

カバゴン先生の実験プログラムの傍ら、
こちらの学校では4回目のドッチビープログラムが開催されました。

さぁ、4回目の今日はフォアハンドスローに挑戦です。
まずは先生がディスクの握り方を丁寧に指導。

P1020239

人差し指と中指、2本の指を軸にして
しっかりと握ることがポイントです。

P1020240

2人組になりフォアハンドでキャッチディスクに挑戦しましたが
やはり難しい!
3号も未だになかなか上手く投げられません…。

上手に投げるためにこんな練習 ↓↓

P1020245_2

寝ころんで、先ほどの握り方で真上に投げてキャッチ。
きちんとスローできれば真上にいくはず。

先生、お見事  ↓↓↓

P1020246


続いてこれも本日初、ゴールを使ったプログラムです。

ゴールはこんなカタチなのですが…

P1020235

子どもたちはゴールの存在に気づいた瞬間、
「わぁ、キャンプーみたい!テントみたいー!」
とはしゃいでいました。

いつもは的当てに夢中な子どもたちですが、
ゴールを見たとたん俄然やる気。

今日はシュートゲームで対決です。

P1020251_2

女の子もディスクを恐れることなく、がっちりキャッチし
ナイスキーパーでした!

そしてさらにゴールゲームに挑戦!
バスケっトやサッカーのように
パスをつないでゴールを目指すのですが…
ドッチビーと違って、
ディスクを持って走りまわれないところが難しいようです。

ディスクのまわりに固まってしまったり
ペナルティエリアに入ってしまったりと
なかなか思うように動けず、悪戦苦闘しながらも
夢中で楽しんでくれたようです。

体育館での楽しそうな声が聞こえたのか、
「楽しそう!○○くん頑張ってー!」などと
今日はギャラリーがとっても賑やかでした。

P1020262

最後はお馴染みのドッチビー。
こちらはもう完璧。
水を得た魚のように縦横無尽に動きまわりプレーしていました。

次回はいよいよ5回目の最終回。
何より嬉しいのは、ほとんどの子が第1回目から
欠席なしで参加してくれていることです。

毎回何か新しい楽しさや課題を発見してくれていたら
さらに嬉しいですね。

それでは、また来週!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

カバゴンが来た!バクハツの実験!

アフタースクール2号です。
あの、カバゴンこと阿部進先生が再び世田谷に来てくれました。

おじいちゃんおばあちゃん世代、そしてお父さんお母さんも
知っている、昔テレビに出ていらっしゃった先生です。

いつもすごいと思うのは、阿部先生の実験の約2時間、
子どもたちは楽しいからずっと集中しているのです。
いまの子どもは集中力がない!と言われていますが、
そんなことはないかもしれません。

さて、本日の実験は4つ。
まず見る実験「輪ゴムはエライ」。

↓まずは、実験の危険さを説明。集中してやることを説きます。
20081126141046

↓助手がつき、1杯ずつ砂を入れていき、輪ゴムで持ち上げます。
 切れそう!!bearing 子どもは「キャー!」
20081126142723

なんと10杯までいきました!

↓エライ輪ゴムを贈呈。表彰式です。笑
20081126143959

↓途中、漢字の成り立ちの話も。一同「なるほど~」
20081126145509

次にやる実験「バクハツ」。

↓わかります? 紙コップが飛んでいます。
20081126151033

↓ではやり方を。フィルムケースにお湯を入れ、バブを入れます。
 そしてパチンとふたを閉め、紙コップをかぶせます。
20081126152354_2

↓すると・・・ バクハツします! 逃げ惑う子どもたちdash
 紙コップ、飛んでます!
20081126153305

↓次にドライアイスを使います。机の上で転がすとスーッと滑ります。
20081126155153

初めて触る子もいます。イイ経験ですね。

↓このドライアイスをフィルムケースに入れて・・・
 ポーン!
20081126155309

↓最後に紙コップに洗剤を入れ、お湯とドライアイスを入れると・・・
 ホラ不思議! ブクブクブクブク 
20081126161018


先生はいつも「なぜそうなるか」の説明をしません。
それは学校の授業じゃなく、放課後の時間だから。
自分で楽しく実験をしているうちに、「なんでだろう?」と
なるときがくるかもしれません。

この楽しい実験を家に帰ってお父さんお母さんに話したり
やって見せたりする子がたくさんいると思うと、
なんだがワクワクしてしまう2号でした。

いやーしかし面白いですよコレ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

第2回編み物。着々と。

こんにちは!アフタースクール2号です。

さて、今回は火曜日ですが1日育成日という学校がお休みの日。
でも編み物プログラム第2弾、行ってきました。

早速様子をどうぞ。

↓このように何本も編みこんでいきます。
Dsc01102

↓初めての子もok。3回シリーズなので2回は出てもらいます。
Dsc01098

↓先生のプロの技。細かくて2号にはムリです・・・
 ちなみに文科省後援の編物検定試験1級の技です。
Dsc01117 

↓悪戦苦闘の2号・・・指がつる・・・向いてないかも・・・
Dsc01107

↓こうしてつなぎ合わせていきます。これが結構大変!
Dsc01121

先生と子どもの会話を良く聞いていると、
子どもの質問に対して「自分で考えてやってみて!」と。

あとで先生とお話していてわかったのですが、
「編み物の良さは、正解がないこと。ちゃんと編めてさえいれば、
形は自分で考えてさまざまなものになる。」

なるほど。深いです。
次回完成を目指します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

親子参加 「想い出DVDを作ろう!」

待ちに待ったプログラム
「想い出DVDを作ろう!」が開催されました。

このプログラムはアルバムやPCに眠っている子どもの写真を
持ち込んで、音楽やコメントなどをつけて1枚のDVDアルバムにしようというもの。

結婚式で流れるスライドがイメージでしょうか。
親子参加で子どもと親で成長を振り返りながら、
素敵な映像を作ります。
使用するPCはMac。
はじめに今日の市民先生からご説明です。

Dscn0636

Macが初めての方も多数いらっしゃいましたが、
操作は全然問題なし。

親子でさっそく作業を開始しました。

Dscn0638
はじめのうちは子どもがはまっていて、
操作を手伝ったり、
小さな頃の写真を見て笑ったり。

作業が長時間になってくると、
子どもは段々飽きてきますが、
今度は親が夢中に。
コメント・音楽挿入など、やりだすともう止まらない。
お子さんそっちのけで親御さん夢中です。

Dscn0642

そこで今度は子どもを別室に呼んでインタビュー。
「今までいちばん楽しかったことは??」
「お父さん・お母さんのどこが好き??」
「将来何になりたい??」
「クリスマスプレゼントに何がほしい??」

Dscn0649

などなど聞いて、その画像をさらに追加。
子どもの今の気持ちもしっかり映像に記録しておける、
これは重要ですよね。
けっこう泣かせるコメントも入っているようですよ。
お父さん、お母さんよかったですね。。


そんなこんなでみんなで映像を作成。
かなり時間オーバーしてしまったのは反省材料ですが、
参加した方々からは

「写真を選んでいる時から涙が出た」
「写真を整理するよいきかっけになった」
「Macに初めて触れて嬉しかった」
「出来た映像を結婚式で流したい」
「墓場まで持っていく映像にする!」
「おじいちゃん、おばあちゃんへのクリスマスプレゼントに!」

などなど大喜びのコメントを多数いただきました。

きっとおウチで皆さん上映会をしてくれていることでしょう。

本日使ったMacの機能はすべて標準装備の機能。
さすがMac!みんなすっかり好きになりました。

なんとも素敵なプログラム、また開催して幸せをお届けしていきたいと
思います。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

冬に向けて編み物をしましょう。

アフタースクール2号です。
今回は、ひさびさですね、編み物です。
このプログラム、実は1号が大好きなプログラムなんです・・・

さて、今回は日本編物検定協会の高橋先生に来ていただきました。

Dsc01082


我々のこだわる「継続型」プログラムでして、
全3回シリーズでマフラーやバック、帽子をつくっていきます。
お父さんお母さん親戚にプレゼントしてもよし、自分のものに
してもいいですね。

では様子を。

↓まずは練習。
Dsc01086

↓わからないところは丁寧に教えてもらいます。
Dsc01088

↓説明になくても、自分で毛糸を交互に編んでいる子も。
Dsc01090

今日参加したのは30名ちょっとですが、みんなすごい集中力!
普段の授業が1時間もない中で、2時間ずっと真剣に編んでました。
途中歌いながら編んでいる子たちもいましたよ。

お迎えにきた親御さんからも、「カワイイ!」「よかったね」の声が
聞かれました。

完成が楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強風でも!?ドッチビー

アフタースクール3号です。

今日は快晴、しかし強風…!
でしたが、屋外で元気にドッチビーをしてきました。

子どもたちは半袖だったり、半ズボンだったりと
この上なく元気でした。うーん、尊敬です。

さて、こちらの学校は今日で3回目。
前回同様たくさん集まってくれました。

P1020218

「ディスクを買ってもらったから家でも練習するよ!」

「こないだ硬い方のディスクでやってみたよ!」

などと、嬉しい声もチラホラ。

一つのことを継続してやることで、
子どもたちも上達を確信しているようで
毎回どんなことをするのか、楽しみにしてくれています。


まずはディスクをどこまで飛ばせるか、ディスタンスに挑戦。
天候が左右されない体育館とは違い、
外は強風にあおられ上手く飛ばない~!!

ちなみに、本日一番遠くに飛ばせたのは2年生の男の子でした!


続いて鬼ごっこで体を温めて、大人気の的当てに挑戦。

こちらの学校ではみんなこれが大好きらしく、
学校の先生からも「購入するとおいくらなんでしょう?」
などと質問を受けました。

P1020225

今日は偶数に当てるチームと奇数に当てるチームに別れて挑戦。
最初よりも随分たくさん抜けるようになりました。

ドッチビーについて段々詳しくなってきている3号ですが、
一枚のディスクで何通りもの遊び方があるところが本当に優れもの。

単純に遠くに飛ばすことから、
サッカーやバスケのように楽しんだり
ドッチボールのように楽しんだり…
本家のフライングディスクはアメフトに似ているそうですが。

大人も子どもも同じ目線で楽しめるところが良いですね。

プロの先生に教わることも、
子どもたちにとってもやはり刺激になっているようで
先生がスピードを付けて投げたディスクをキャッチできたことが
自信に繋がったりしているようです。


さて、お次に四角の中と外に分かれて外の人が当てていく
「中当て」をやった後はお待ちかねのドッチビー。

P1020228

寒空なんてなんのその、白熱した試合展開でした。

今日も子どもたちの笑顔がたくさん見れた一日でした。

ちなみに本日は、
別の学校でもドッチビープログラムが開催されました。

アフタースクールチームにも
新しいボランティアさんが参加してくれ、
そちらも賑やかな開催でした。

それでは、次回をお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

親子ドッチビー開催!

こんにちは!アフタースクール2号です。

11/15(土)に、熱烈ラブコールを受けて「親子ドッチビー」を
開催してきました!

やっと実現したこの企画、春にドッチビー5回シリーズを
やった学校で行いました。またドッチビーができる!とあって
親御さん含めて20名近く集まってくれました!

でも、2号は親側でハッスルしていたため、写真があまり
ないのです、今回。。。すいません。
少ない中からいくつか様子をご紹介。

↓親と子対抗ドッチビー。子どもに負けてたまるかとメラメラ・・・
20081115142126

↓ゴールドッチ。親チーム必死のディフェンス・・・足にキテますが・・・
20081115154406

↓数分後・・・もう無理・・・グッタリ・・・
20081115153659


大人がこういったイベントに参加していただけるのは
非常にありがたいことです。

みなさま、ありがとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

闇錬してきた子どもも!ドッチビー

アフタースクール2号です。
本日はひさびさドッチビーいってきました。

この小学校、2回目ですが、うまいです。
高学年もたくさん来てくれました。
高学年の参加はプログラムを活性化してくれます。
我々もそういうプログラムをたくさんやって
放課後に高学年が来てくれることを課題としています。

それから、このドッチビーに大人の放課後スタッフがたくさん
参加してくれています。
PPさんという大学生・地域のアルバイトの方や常勤・非常勤の方々。
世田谷区は放課後子どもたちを見守ったり遊んだりする
大人をたくさん現場に置いてくれています。
だからこういうプログラムでもたくさんの大人がかかわって
くれるのです。ありがたいことです。
たくさんの大人に囲まれる世田谷区の子どもたちはやはり
幸せだなぁ、と思います。


キャッチディスクやパス練習、中当てを経て、早速ドッチビーです。

↓ちゃんと礼儀をわきまえて、よろしくお願いします!
20081112150157

↓あぶないっ!!
20081112151417

次にゴールドッチ。

↓普通は固まってしまうこのゲーム。
 この学校はほら、ちゃんと散らばっています!
20081112155524

あとで聞いたのですが、昨日外で友だちがサッカーを
やっていたのを断って、ずっとスタッフ相手に練習していた子が
いたそうです。

自分の意思でそうしたと聞いてちょっと感動しました。
そういう子が少しでも出てきてくれると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

寒空でも元気にドッチビー

アフタースクール3号です。

本日、外はあいにくの小雨。
しかし子どもたちは元気100倍、体育館でドッチビーです。
こちらの学校は本日2回目。
前回とても上手だったので楽しみです。

まずはもう一度基礎の確認。
先生と高学年の子がペアでお手本を見せます。

どんなにスピードが速いディスクでも、
怖がらなければほとんどキャッチできます!

9

ペアになってキャッチ&スローを練習した後は
ディスクを上に投げ上げて手を何回たたけるか?の練習です。

1

最高13回!?手を叩けた子もいました(回数は自己申告coldsweats01

これは投げる時に手首を使って回転をつける練習です。

続いてディスクをどこまで遠くに飛ばせるか
"ディスタンス"にチャレンジ。

2

「さぁ、どこまで飛ぶかな?」

最高記録は…体育館の壁に当てることができました!


休憩をはさみつつ、お次は鬼ごっこにチャレンジ。

4_2

逃げろ逃げろ~!


「ディスクが当たってくやしい~!」の図↓↓

5


続いて的当てに挑戦。
だんだんコツを掴んできたようで
今日もこんなに抜けました!

8_2

さまざまな基礎練習を行った後は
みんなお待ちかねのドッチビーゲームです。

今日は男女対抗…ではなく、
2年生チームvs1年生&高学年チームで対決です。

6

積極的にキャッチして、思いっきり投げて…
低学年の子も高学年の子も驚く上手さです。

外野の人数が多くなってきたら積極的にパスまわし。
ゲームのコツを押さえています!

しかし、やはり女の子が元気いっぱいで
若干男の子が圧倒されていましたcoldsweats01

次回はいよいよゴールを使ったゲームにチャレンジできるかな?
また来週をお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

人生初の、講演!

アフタースクール2号です。

先週の水・木に、青森県に人生初の講演に行ってきました!

青森県総合社会教育センターさまにお招きいただき、
放課後コーディネーターに関する研修です。
青森県は子どもたちの放課後の取り組みをかなり熱心に
されているところで、現場の方々含め、行政と一体となって
本気で取り組んでいると感じました。

放課後改革を進める同士として、とても嬉しいですし
刺激になります。

都会と地方の違いはあるにしろ、少しでもお役に立てれば・・・
と、私たちの取り組み(特にプログラムのやり方)の紹介や
子どもたちに使えるプログラムの体験を、ワークショップ形式
で行ってきました。

Dsc01049 
Dsc01054
Dsc01055
Dsc01047

↓ワークショップではこんなこともやってもらいました・・・
 スミマセン。「モンスターがやってきた!」という題目で、
 新聞の一面の写真を体で表現するというものです。
 モンスターペアレントの表現ですね。
Dsc01058

2号としては、緊張もせずに楽しんでしまいました。。

教育委員会の方が、
「子どもたちのことを真剣に考えている地域に住む子どもは、
考えてみたら本当に幸せなんだよなぁ」
とおっしゃっていたのが印象的でした。

放課後コーディネーターが全国に増え、
子どもたちの放課後がますます豊かになることを
信じてかんばっていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土と農の交流園、秋祭り開催!

アフタースクール2号です。

昨日、土と農の交流園・秋祭りが開催されました。
このイベントは、世田谷区の地域のイベントなのですが、
子どもも来て!と、
われわれ放課後NPO「AfterSchool!!」が提案した
「子ども農園探検隊」という企画が、一昨年前より行われているのです。

食育の原点とも言うべき、野菜や果物、土とかかわるイベントに
昨日はたくさんの子どもたちが参加してくれました。
毎年行われているこの企画、続いているのが嬉しいです。

↓受付
Dsc01071


↓こんなゲストもきました。
Dsc01073
Dsc01074

↓大人の説明を受けます。キウイが!
Dsc01078

↓こちらは造園。「ホテルでみたことある!」と子ども。
Dsc01080

↓たくさんの野菜に興味津々。
20081108133101

↓収穫もok。この葉っぱ、食べられるそうです。
20081108145612

↓お土産もたくさんくれました。ありがたいですね。
20081108134156


大人と子どもが農園を通じて交流する。
とてもいい光景でした。大人たちが楽しそうなのが印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

グッドデザイン賞いただいてきました!

本日はグッドデザイン賞の表彰式でした。

会場はミッドタウン。
Dscn0567


やってきました、初めての受賞式。

Dscn0570

会場は熱気にあふれ、また、華やかな雰囲気。
慣れてる風を装って会場へ。

Dscn0578

いよいよ順番が回ってきました。
審査員の佐藤卓先生から授与。
いや~ようやく実感がわいてきました。

Dscn0575

そしてさらに「私の選ぶ一品」にご指定くださった
大御所永井一史先生と記念写真をお願いし、パチリ。
Dscn0580

ありがたい限りです。
皆様本当にありがとうございました。

ちなみに大賞はTOYOTAのIQという車。
Dscn0585_2

その場で記者会見も開かれ、カッコよかったです。
いつかは。。。なんて妄想を一瞬しました。

さらに同じ列だった
おなじみ「コレジャナイロボ」のザリガニワークスさんに
http://zariganiworks.co.jp/
写真を撮ってもらいました。

Dscn0583

最後にキッズデザイン賞の表彰状と合わせて。
Dscn0587

う~ん、よかったなぁ~。
改めて子どもたちに感謝です。

これを励みにますます頑張ります!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

今週も晴れました

アフタースクール3号です。
本日も新しい学校でのドッチビーです。


小さいディスクで遊んだことがある子どもが多いらしく、
さっそく先生からバックハンドスローとキャッチ方法の説明です。

3

そしてまずはお手並み拝見、2人組でキャッチディスクです。

1 

…!!
みんなとても上手です!さすが経験者!

正式な持ち方や投げ方は教わったことがないので
先生が一人ひとり丁寧に指導です。

2_2

地面と平行に投げること、回転をつけて投げることなど
初回ではなかなかハイレベルな指導です。

キャッチの姿もご覧の通り!
気合いが入ってます↓↓

5

続いて大人気の的当てに挑戦。

6

チーム対抗&大人チームとも勝負し、
こちらの腕前もお見事!
(大人チームは惨敗でした)

そして今日は新しいアイテムに挑戦。
2手に別れ、輪っかを通して相手にパスします。

7 

相手に向かって真っすぐ投げれば輪っかを通すことができますが
これがなかなか難しい!

輪っかを意識すると真っすぐ飛ばない~。
より正確に投げるためには攻略したいですね。


では今日も最後に恒例のドッチビー!
今日も男女に別れて対決です。

9_2

こちらもハイレベル。
ディスクキャッチはお手の物、外野のパスまわしも
かたちになっていました。

そしてなんと本日も…
2勝1引き分けで女の子チームの勝ち!

うーん、男の子は女の子のチームワークに圧倒されていたような、、。

何はともあれ今日が第一回目。
次回以降が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

インテリアコンペ開催!

今回はインテリアをアフタースクール4号がお届けします。

4回目をむかえたインテリア。
今日のメインは実際の家になるデザインの投票です。
でもその前に作品を各自完成させる事にします。

もう出来てしまった子どもも多いですが、

Dvc00150

まだまだの子は先生も手伝ってラストスパートです。

Dvc00148

出来上がっている子どもは敷地に乗せてみます。
ここにもイメージをどんどん書き込んでいました。
全部で14作品!並べてみるとスゴイです。

Dvc00143

いよいよ発表。
一緒にインテリアを考えた仲間、
それに普段参加していない子ども達の前で発表です。
順番に特徴と見てもらいたい所を説明していきます。

Dvc00142

投票は普段参加していない子どもが1人1点、
デザインした子ども達と先生方は1人2点で
気に入った作品の番号を書き投票、
今日の大統領選挙より白熱!してたかも?

Dvc00133

選挙管理委員会により厳正な集計が進められました。

採用される作品は後日発表です。
次回は選ばれた作品を元にインテリア作成開始です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »