« 冬に向けて編み物をしましょう。 | トップページ | 第2回編み物。着々と。 »

2008年11月23日 (日)

親子参加 「想い出DVDを作ろう!」

待ちに待ったプログラム
「想い出DVDを作ろう!」が開催されました。

このプログラムはアルバムやPCに眠っている子どもの写真を
持ち込んで、音楽やコメントなどをつけて1枚のDVDアルバムにしようというもの。

結婚式で流れるスライドがイメージでしょうか。
親子参加で子どもと親で成長を振り返りながら、
素敵な映像を作ります。
使用するPCはMac。
はじめに今日の市民先生からご説明です。

Dscn0636

Macが初めての方も多数いらっしゃいましたが、
操作は全然問題なし。

親子でさっそく作業を開始しました。

Dscn0638
はじめのうちは子どもがはまっていて、
操作を手伝ったり、
小さな頃の写真を見て笑ったり。

作業が長時間になってくると、
子どもは段々飽きてきますが、
今度は親が夢中に。
コメント・音楽挿入など、やりだすともう止まらない。
お子さんそっちのけで親御さん夢中です。

Dscn0642

そこで今度は子どもを別室に呼んでインタビュー。
「今までいちばん楽しかったことは??」
「お父さん・お母さんのどこが好き??」
「将来何になりたい??」
「クリスマスプレゼントに何がほしい??」

Dscn0649

などなど聞いて、その画像をさらに追加。
子どもの今の気持ちもしっかり映像に記録しておける、
これは重要ですよね。
けっこう泣かせるコメントも入っているようですよ。
お父さん、お母さんよかったですね。。


そんなこんなでみんなで映像を作成。
かなり時間オーバーしてしまったのは反省材料ですが、
参加した方々からは

「写真を選んでいる時から涙が出た」
「写真を整理するよいきかっけになった」
「Macに初めて触れて嬉しかった」
「出来た映像を結婚式で流したい」
「墓場まで持っていく映像にする!」
「おじいちゃん、おばあちゃんへのクリスマスプレゼントに!」

などなど大喜びのコメントを多数いただきました。

きっとおウチで皆さん上映会をしてくれていることでしょう。

本日使ったMacの機能はすべて標準装備の機能。
さすがMac!みんなすっかり好きになりました。

なんとも素敵なプログラム、また開催して幸せをお届けしていきたいと
思います。




|

« 冬に向けて編み物をしましょう。 | トップページ | 第2回編み物。着々と。 »

表現のプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/25586603

この記事へのトラックバック一覧です: 親子参加 「想い出DVDを作ろう!」:

« 冬に向けて編み物をしましょう。 | トップページ | 第2回編み物。着々と。 »