« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月25日 (水)

【表現】今度はミュージカルプログラムのご報告です。

アフタースクール2号です。

さて、今回は3月はじめに横浜で行ったミュージカルのレポート。
市民先生は劇団「虹」http://www.geocities.jp/theater_niji/です。

この劇団、国際基督教大学の皆さんで構成されているのですが、
海外でも公演を行っているなど、スゴイ劇団です。

プログラムは参加型ミュージカル、そしてワークショップ、
と2回で行いました。


↓打合せです。今回のミュージカルは「どろぼう学校」です。
20090303151609

↓踊りますup
20090303154437

20090303161041

↓歌いますnote
20090303175628

20090303155819

↓演じますshine
20090303174046

20090303174852


↓からみますcoldsweats01
20090303160051

20090303181633 


↓そして最後は一緒に。
20090303162326

子どもたちの反応は様々。ノリノリの子もいるし恥ずかしがっている子もいます。
見ていると、こちらが恥ずかしくなってしまうような堂々としたパフォーマンス。
大きな声で歌や踊りを人前で演じているのですが、私が感じたのは、
こういうのがまさにコミュニケーション能力であるということ。

ある種のこういった“暑苦しさ”(すいません・・・)は、実はとても大切な
ことなのだと思いました。

たとえば海外に旅行に行ったとき、たとえば知らない人たちと触れ合うとき、
恥ずかしがっていては誰ともコミュニケーションが取れないわけです。

今日のことが、少しでも子どもたちの心に残り、本当に困ったときや
困難を打破していくときに思い出してくれるといいなぁ、なんて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

【遊び】「どろけい」をやってきました!

みなさま、アフタースクール2号です。

学校が卒業式・終業式シーズンということもあり、今週から放課後プログラムは
少しの間お休みです。

が、これまでちょっとお伝えできなかった世田谷区以外のプログラムを
ご報告していきます。

本日は、先週の土曜日に港区の六本木、ミッドタウン横の檜町公園で
行ってきた「どろけいプログラム」をレポートいたします!
このプログラムは、大人と子どもがまじって、本気でどろけいをやろう!というもの。

↓こんな感じです。
Pict0052 

今回はNPO法人檜町公園遊びを考える会と、どろけいゼミの
ご協力を得て開催いたしました。

檜町公園遊びを考える会は、毎週木曜日に檜町公園にて地域の大人が
見守る中で、子どもにのびのび遊んでもらうという会です。

またどろけいゼミは、どろけいに興味のある大人が集まり、本気でどろけいを
考え直し子どもと一緒にどろけいをやる団体です。

↓まずは衣装作り。警察は青い袋をかぶり、どろぼうは唐草模様の
 手ぬぐいを着けます。これがかなり雰囲気出るんです。
Pict0011

↓まずは準備運動。
Pict0028

↓作戦会議その1。警察は、宝物をとられると負けです。
 左側の緑のハコが宝物。
 宝物を守りながら全員を捕まえると勝ちです。
Pict0043

↓作戦会議その2。どろぼうは宝物を奪う作戦をヒソヒソ・・・
 というか、公園内でこの格好、、、笑えます。
Pict0044

↓捕まえろ!!(右側)
 助けて~(左側、牢屋です)
Pict0057_2
 
↓ みなさん、どうでしたか??
 保護者の方も数名参加していただきました。
 昔よくやった遊び、改めておもしろい!
Pict0061


というわけで非常に盛り上がりました。
また近々、どこかでどろけい、やりますよ!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

【表現】未来のマンガ30作②

さて続きです。




15.「スリーガールズ ラム、ミウ、メロディー」
Dscn2031_2


16.「カービィ~!」
Dscn2032_2

17.「めいたんていユウ~お金がなくなった?事件~」
Dscn2033_2

18.「ドキドキ」
Dscn2034_2

19.「ハッピーな人気少女みゆのヒミツの初こい」
Dscn2035_2

20.「親友」
Dscn2036_3

21.「スクールガール」
Dscn2037_2

22.「友友」
Dscn2038_2

23.「メロディ」
Dscn2039

24.「ハッピーな1日」
Dscn2040

25.「リロイANDズディッヂ」
Dscn2041

26.「空色☆すくらんぶる」
Dscn2042

27.「パンダくんの日常①」
Dscn2043

28.「K-20」
Dscn2044

29.「にゃんゴ」
Dscn2045

30.「キャップガール」
Dscn2046



素晴らしい作品が出来ました!!
皆さんはどれがお気に入りですか??

好きな作品をぜひコメントくださいませ!


最後に先生のお話を聞いておしまい。
名残惜しいですね~
Dscn2048


そうしたら子どもたちから先生へ
ドッとお手紙が!

Dscn2047

先生も喜んでくださいました!!

みんなよかったね。

素敵なプログラムがまた1つ生まれました!!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

【表現】未来のマンガ30作

アフタースクール1号です。
本日は熱狂のプログラム、マンガ第2週です。

先週子どもたちをクラクラに酔わせた溝口先生、
今週も登場であります!

今週のお題は
「みんなのマンガの表紙を作ろう!!」
継続して最後に発表の場を設けることを趣旨としているアフタースクール、
2週目で1つの成果物を目指します。

今週もリポートしま~す。


さて、今週も先生が書き始めましたよ。

Dscn1980

子どもたちの「スゴイ!」というささやきが聞こえます。

書いてくれたのは表紙の見本。
恋愛ものと探偵ものであります。

Dscn1982

そうです。今週はみんなの表紙を作るのです。
簡単に先週のおさらいをして、
今週みんなの教えてもらいたいことを聞くと・・・
服とウィンク、だそうです。
さっそく先生が今日の内容に追加してくれます。
先生が用意してくれた今日教えてくれるのは、
「タイトル文字」。
たしかにこれは重要です。

さっそく先生が見本を書きつつ、解説。
その内容をボードにまとめました。

Dscn1983

恋愛もの「ドキドキ」と探偵もの「名探偵ナコン」、
というタイトルを例にいろいろな文字を書いていただき、
特徴を教えてくれます。

子どもたちも練習、なかなか上手ですよ~

Dscn1986


そしてみんなを見回りながら、
質問に答えてくださいます。

Dscn1993


そしてまた書いてくださってます。
Dscn1992

今度はご要望のウィンクと洋服です。
内容はコチラ。

Dscn1999 Dscn2000

う~ん、子どもたち羨ましい。。

そしていよいよ、本番の表紙の仕上げにかかります。
みんな構想を思い描きつつ制作です。

Dscn1996

ちなみにこの間、とっても静かで集中しています。


そしてみんな頑張りました!
最後に先生に自分の作品を発表にいきます。
そしてご褒美に先生のサインを!

Dscn2014



それではなんと全30作、発表しちゃいます!

1.「気になるあの子」
Dscn2019

2.「ハッピークローバー」
Dscn2021_2

3.「トモダチ」
Dscn2022

4.「コイモノガタリ」
Dscn2023

5.「この世界に1つだけ」
Dscn2024

6.「ハッピーファッションガールズクローバー」
Dscn2027

7.「無題」
Dscn2020_2

8.「名探偵WOM」
Dscn2015

9.「サッカー少年エンドウ」
Dscn2016

10.「こっちにおいでよ」
Dscn2017

11.「名探偵スグル~ぬすまれたダイヤ~」
Dscn2018

12.「ハッピーファッションオシャレガールズ」
Dscn2028

13.「オシャレガールズファッション」
Dscn2029

14.「トゥガールズ リン&アン」
Dscn2030

どうですか?素晴らしい作品の数々。
一旦ここで記事をきります。

さらに続きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【衣】羊毛ツンツン

アフタースクール3号です。

本日は3号おススメ…そして1号イチオシのとっても可愛いプログラム(^-^)

P1020758
ジャーン!こちらです。

何で出来ているか分かりますか?

毛糸になる一歩手前の「羊の原毛(羊毛)」で作られているのです。

見て・触って癒される、とっても可愛いフワフワ手芸です。


本日の市民先生は
羊毛フェルトのイベント、講習活動などを行っている酒井博美さんです。

羊毛で作ったとは思えない程のリアルな作品の数々に一同びっくり!
そして「かわいい~!!」と子どものみならず、大人にも大人気です。



さて、本日のお題は「てんとう虫」。

使用する道具はこちら。
P1020760
1.スポンジ
2.羊毛
3.指サック
4.特殊な針(先端に小さなギザギザがついています)


さて、この羊毛がどうやって「てんとう虫」に変身するのでしょうか?

まずはスポンジを使い、基本の「ツンツン」の練習です。
P1020766
羊毛を突いてフェルト化させ、形を作っていくので
この「ツンツン」の動作が鍵を握ります。

P1020769
羊毛をツンツンしていくとあら不思議。
針のギザギザの部分がひっかかって、フェルトがモコモコになっていくのです。

P1020772
そしてまあるいてんとう虫になるように、手で優しく形を整えます。


続いて、頭と胴体をツンツンしながら合体します。
P1020775
すると…
P1020778
だんだんてんとう虫に近づいてきました!

さらに、背中に各々好みの
をツンツンしていくと…
P1020780

       ↓↓↓↓↓

可愛い可愛いてんとう虫の完成です!
P1020782

羊毛フェルトに針を指して、毛羽立たせるだけで
こんなに素敵に出来上がりました。


終わった後、皆でつくったてんとう虫が大集合です。
P1020784
たくさん集まると、より一層可愛さが増す気がします。

大きさや模様が一つひとつ違ってそれぞれの個性を表し、
とても癒されます。


最近では雑貨店で販売していたり、テレビ番組で取り上げられたりなど、
癒しアイテムの一つとして人気上昇中のようです。

少し根気はいりますが、やり方はいたって簡単です!
動物やスイーツ、いろいろと表現でき、
飾ってもよし、ストラップにしてもよし、子どもにも大人にも本当にお勧めです。

皆さんも是非挑戦してみてはいかがでしょうか!

次回をお楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【食育】あの枝元なほみさんがやってきた!

アフタースクール2号です。
本日は大興奮の1日となりました。

というのも、テレビに多数出演されている、料理評論家、枝元なほみさんが
来てくれました!!!

本日は、食育第2弾&新しいカタチの食育ということで、
料理をつくるのではなく、会話や想像力、本などを通して
食に対する興味を持ってもらう、という試みです!

↓枝元さんを囲んでの少数食育プログラム開始!
20090311142715

↓まずは「好きな食べ物」「きらいな食べ物」「今一番食べたいもの」
 を紙に書いていきます。
20090311143752

一部やりとりをご紹介。

子どもA「トマトきらーい」
枝元さん「トマト嫌いな人は、その理由を教えて。なんでキライなの?」
子どもB「えっと、口の中でシュワーってなってすっぱいから!」
子どもC「えーわたし口の中ではじけてスッキリするから好き~」

話は自分のオリジナル料理に。

枝元さん「じゃあ、自分で作ったオリジナル料理は?」
子どもA「ハンペンの中にキャベツ・トマト・ごはん・とうもろこを入れて
     天ぷらにしてマヨネーズかけて食べた!」
子どもB「ちくわの中に納豆・とうもろこし・ごはん・チーズ!」
子どもC「めんたいチョコレート」

すごい・・・。

↓ さて、今度は「地球の食卓」という本を持ち出します。
 これは世界中の1週間分の食料とそれに使う食器等を写真で撮ったもの。
20090311144856


「ん?肉がないよ」(エクアドル)
「いっぱい箱に入ってる!」(イギリス)
「カロリー高そう!!(爆笑)」(アメリカ)
「日本の5日分??」(アフリカ)

ここからさまざまな話に展開。
「知っている野菜は?」
「知っている魚は?」
「コレなんだと思う?(本の中の食べ物を指して)」
「じゃあ、豚があったら何をつくる?」

会話が弾みます。山手線ゲームのような展開も。

↓ここで、何をつくっているんでしょうか?ジェスチャークイズ!
20090311151506

子どもたち「う~ん・・・」
枝元さん「みんな食べたことあるよ」
子ども「あ・・・トンカツ?」
枝元さん「せいか~い」

さらに話は弾み、
枝元さん「ではここにバニラアイスがあります。何か3つと一緒に食べるなら?」
子どもたちは思い思いのものを挙げます。

↓そんなこんなであっという間に時間が過ぎ、
 最後に好きな料理の絵をさっきの紙に書きます。
20090311153510

↓いろいろな会話の中で、「あ、これもキライだ・・・」なんて
 キライなものを列挙している子も・・・coldsweats01
20090311153304

↓そして最後にサイン会!お父さんお母さんに自慢してね~
20090311155026_2



枝元さんは、「食育」は“興味”と“欲求”が大切とおっしゃっていました。

みんな、今回いろいろな想像力を働かせていましたね。
本当の食育とは・・・とても有意義な時間でした。
枝元さん、本当にありがとうございました!!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

【表現】熱狂のマンガプログラム!!

アフタースクール1号は、
「放課後マンガプログラム」でした。

あんまりにも楽しかったプログラムなので、
たくさんの写真でリポートします。
もう子どもたち大興奮でした!

今日の市民先生は
マンガ家の溝口涼子さん。
http://www.mizoguchiryoko.com/
「オシャレ魔女ラブandベリー」の作者さんです。
このマンガ、ご存知SEGAのアーケードゲームのマンガ版として、
雑誌「小学1年生・2年生・3年生」にすべて掲載されていたこともあり、
小学生に大人気のマンガ家さんなのです!

教室に入ったときから何だかいつもと違う雰囲気。
何だか全体が浮ついた感じ。
大人たちが教室に入った瞬間の子どもたちの目線。
ああいうのをまさに「羨望の眼差し」というのでしょうか。
便乗して1号もそんな眼差しを浴びちゃいました。

さてさっそくプログラム開始!

まずはご挨拶代わりに先生がボードに書き出しました!
Dscn1889

エッ、まさか!?

Dscn1890

そうです!ラブandベリーです!
目の前で先生がラブちゃんとベリーちゃんを~!!

Dscn1892

ハイ、出来ました!!
「みなさんコンニチハ、溝口涼子です!」

Dscn1896

先生、これで子どもたちのハートはクラクラです。。


そして早速、プログラム開始。
子どもたちに普段絵やマンガを書いて何が難しいかを聞くと、
・顔 ・特に目 ・髪の毛 ・手 ・肩 ・体 ・洋服 ・風景
などいろいろな意見が。

そこでまずはやっぱり「顔」からいくことにしました。

Dscn1901

先生がボードに書いてくれた見本は3つ。
「左向き・正面・右向き」
「女の子・キャラクター・男性」
「少女マンガ風・ギャグマンガ風・少年マンガ風」
この組み合わせです。
先生素晴らしい!!

そして基本を伝えながら、子どもたちを直接見てくれます。
Dscn1903

目のお話、鼻と口のお話。
そしてさらに髪の毛のお話へ。
先生が走らせるペンがまるで魔法のように
絵に命がふき込まれます。

Dscn1912

先生のお話をまとめたボードがこちら。
たくさんのポイントを教えてくださいました。
Dscn1916

そしてすかさずメモる子どもたち。
Dscn1918

なかなか上手く描けていますよ~
Dscn1928


そして続いて、体、手、肩のお話。
先生が書く、そして見入る子どもたち。

Dscn1925

熱心に解説もしてくださいました。
Dscn1931

コチラがまとめたボード第2弾。
手、肩、体、洋服、そして服のシワのことまで。
これは勉強になります!
Dscn1934

なかなか本格的なものも描けています。
Dscn1919

たっぷり2時間、マンガを楽しんだ後は、
先生への質問タイム。
「先生もマンガを書き始めたのは小学4年生くらいから」、
これには子どもたちも勇気付けられていました。
また、入選するまでは
「30回ぐらい落選して、それでようやく1つ賞がもらえてデビューできた」
とのお話も。そうです、夢は簡単に諦めてはいけないのです。

そして最後にサプライズご褒美が!!
校長先生とジャンケン対決して、勝ち残った子は・・・

Dscn1936



なんと、先生にその場で似顔絵を!!
うらやまし~い!!!
(校長先生も本気で羨ましがっていました。。)
Dscn1939

そして子どもたちが集まってきました。
Dscn1950


こんなに子どもたちがいますが実はこの間「シ~ン」。
先生の鉛筆の走る動きに、みんな思わず黙ってしまいました。
ホンモノを見るとき子どもたちは不思議なくらい静かになるのです!

いよいよ出来上がってきましたよ~。
Dscn1952

最後にタイトル文字もいれて完成!!
もらった子は感激!これは一生の宝物だね~
Dscn1956


そんな大興奮のプログラム、
来週も第2回があります。
来週は風景やタイトル文字やキャラの描き分けなどを教わり、
自分のオリジナルマンガの表紙を仕上げて発表します。

参加してくれた子どもたちはきっとこの1週間が待ち遠しく、
そして学校に来るのが楽しくなりそうだね。

マンガは今や日本の誇る文化です。
未来のマンガ家の卵たち、夢を諦めず頑張ってね!!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

【食】豆腐作り、大盛況!

こちら2号、今日は食育プログラム第1弾「豆腐づくり」が大盛況でした!

昨年の夏に一回来ていただいたお茶の水女子大学Ochasが先生です。
なんと17名の大学生が来てくれました!気合入ってます。

みなさんもお家で豆腐が作れるよう、順を追ってレポート。


↓子どもの参加は58名、大変なことになってますcoldsweats01
 各班で年の近い大学生のお姉さんが2~3人つきます。
20090304151840

↓お約束の「だいずはかせ」登場。エプロンが笑えます。
20090304152328


↓きっちり水を計ります。エライぞ。
20090304153238

↓ 大豆にその水を投入。このミキサーの作業が取り合いに。。
20090304154935

↓ 火にかけ、順番に混ぜます。
20090304154346

↓途中、レシピに沿って先生と話し合う子も。
20090304155903

↓これは「にがり」をなめてみて・・・まずっ!の表情bearing
20090304160036

↓温めなかったものににがりを加えても豆腐ができる??の実験
 なぜかできないんですね~。なぜでしょう??
20090304160935

↓温めたらこします。
20090304160226

↓おからと豆乳に分かれるのを目の当たりにして子どもはビックリ。
 豆乳の味見もします。「意外と甘い!」「普段飲まないのに飲めた!」の感想も。
20090304161337

↓こちらおから。
20090304161707

↓豆乳の方ににがりを加え、しばし待つと・・・
20090304162246

ほら!まさに豆腐!!
「しょうゆ~」「豆腐きらい~」「ほんとに豆腐ができた!」など
さまざまな子もいましたが、
自分でつくった豆腐をちゃんと味わっていました。

やっぱり自分でつくったものには愛着があるものです。

↓お土産でお父さんのおつまみにおから。
20090304164140

↓みんな最後はお片付けまでちゃんとやりました。
20090304163607

感想を聞いていると、みんな印象に残るものだったと思います!
今度は自分でつくってみてね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【スポーツ】FC東京さんがまたまたやってきた!

アフタースクール4号です。
今週もFC東京さんのサッカープログラムをリポートします!

コーチは3名。
川口信男(通称ノブコーチ)、今日はメインで教えてくださいます。
そして小林成光コーチ(コバコーチ)と
久保田健太コーチ(クボコーチ)。

Img_0737

漂うオーラに子供たちも待ち切れず校庭へ飛び出し、
15分も早く始める事になりました。

Img_0736

まずは準備体操、と思ったらペアを作っています。
片方のポーズを真似しながら走ったり回ります。

次はボールを投げ上げてる間に何回手を叩けるかに
挑戦したり色々と遊びながら身体をほぐしていきました。
Img_0739_edited

ただ体操するよりも、遊びが入っているので
子どもたちもすごく楽しそう。

次はコーンの間をコーチを避けくぐり抜けるゲーム。
盛り上がりすぎて一度に3人ずつのはずが
20人も来てしまい一旦リセット(笑)。

Img_0744_edited

伺うとこのゲームは選手の間で伝統的に続いているものとの事。
オニを増やしたりコーンの間隔を変えるなどバリエーションを作れるんです。

いよいよドリブルの練習。
なるべく周りを見ながら、右足や足の裏だけなど
条件つきでやる事で少しづつ上達して行きます。

Img_0745

雨が強くなってきたのでここからは体育館。

ペアでボールキープ対決。
体育館だから走った子は負けです。
かなり白熱。

最後はミニゲームをやりました。
意外と女の子同士の対戦の方がサッカーっぽい。。

Img_0751_edited

そして今回もコーチチーム対6年生チームが実現!

Img_0757_edited
小林コーチと久保田コーチがテクニックを見せ、
ディフェンスをゴボウ抜きにする場面もありましたが・・

大声援に支えられ4対3で6年生チームが勝利しました!!

試合後はやはり大サイン大会に。
Img_0778

静岡育ちの4号も思い余ってもらってしまいました。

「本当に楽しかった!」
「将来絶対にJリーガーになる!」

とみんな口々に言っていました。
ほんとうに楽しかったね。

今回は指導方法の工夫など、
Jのクラブの奥深さを垣間見られました。

3月7日開幕のJリーグ。
今度はスタジアムでプロのすごさを実感しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »