« 【表現】マンガプログラム第2回 | トップページ | 赤坂中高生プラザ「なんで~も」納涼祭 »

2009年7月17日 (金)

いたずら研究所、発表会

みなさま。
アフタースクール2号です。

さて、今週火曜水曜にて、「いたずら研究所」の発表会を行ってきました!


約50人の子どもたちから集まったいたずらおもちゃのアイディアは
なんと100以上!

子どもたちはアイディアの宝庫なのです。
中にはこの一週間でずっと考えていたという子も。

また前回プログラムを見学にいらっしゃった株式会社タカラトミーアーツの社員の方
は、「かなりの衝撃を受けた」とのご感想をいただきました。


その作品をごく一部ですがご紹介します。


↓ちょっと見づらいですが、3作品考えてくれました。
 特徴は「タイトル」がついていること。ネーミングもしっかり考えていますgood
0003_2


↓こちらは超大作。11作品も考えてくれました。
 (あまりの超大作のため、スキャンデータが重く、写真で撮りました。。)
Dsc01254_2 

↓こちらは高学年の作品。
 「悪口スイッチ」ボタンを押すといろいろな悪口を言う。
 笑えます。
Dsc01261 

↓こちらはわかりやすい図で変化を説明しています。
 トイレのボタンを押すと・・・手と血がボタボタと出てくる・・・
 おお怖い!
0005_2 


↓こちらはメロンパン。
0002_2 

ついているボタンを押すと・・・

0004_2 

なんとカメさんに!

ちょっと怒っているカメです。笑



こうした数々の作品をまとめて、ザリガニワークスさんにお渡ししました!

ザリガニワークスさんも作品数の多さにビックリ。
さらにサプライズプレゼントで子どもたちからのメッセージも
一緒にお渡しし、感激しておりました。


ザリガニワークスさん、また来てくださいっ!



|

« 【表現】マンガプログラム第2回 | トップページ | 赤坂中高生プラザ「なんで~も」納涼祭 »

遊びのプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/30579694

この記事へのトラックバック一覧です: いたずら研究所、発表会:

« 【表現】マンガプログラム第2回 | トップページ | 赤坂中高生プラザ「なんで~も」納涼祭 »