« いたずら研究所、開催。 | トップページ | 【表現】マンガプログラム第2回 »

2009年7月 8日 (水)

らでぃっしゅぼーやさんの食育。

みなさま。
三度アフタースクール2号です。

本日はお待ちかね、らでぃっしゅぼーやさんの食育教室です!

こうして企業の方が放課後の場に来ていただけることは、
大変ありがたいことであり、子どもたちにとっても貴重な経験となります。

本プログラム開催にあたり、らでぃっしゅぼーやさんをはじめ、学校関係者
(横浜はまっ子ふれあいスクール)やキッズキッチンのスタッフの方々、
多くの方にご尽力いただきました。ありがとうございます。

子どもたちは本当にうらやましい!


さて、今回のプログラム、7月、9月、10月と3回シリーズで行います。
目標は「包丁さばきがうまくなること!」そして「食の大切さを学ぶこと」です。

Dsc01239

16名の応募枠に44名の応募がありました。抽選で落ちてしまった子、
ごめんなさいっ。


↓さて、今日はこういうものを作りました!
Dsc01251

みなさん、置き方をよく見てください。
これが正しい置き方なのです。
色分けされていて、子どもにとって覚えやすいのです。


↓たくさんのスタッフ 。それにも増してたくさんの取材が来ました。Dsc01234  Dsc01236_3


↓まずは包丁の使い方から。しっかり教えます。
Dsc01238   Dsc01241


↓次に味噌汁に入れるキャベツをちぎったり。
Dsc01244


↓意外と好評だったのがコレ。きゅうりのたたき。
 最後に「このレシピください!」と要望が殺到。笑
Dsc01246


↓食に関する絵本や、食べ物が体の中をどう通っていくかの人形劇も登場。
 非常に充実した内容で、子どもも真剣に聞いていました。
Dsc01248  Dsc01249

↓いよいよ、試食です。
 自分が関わった食は、興味がわくもので子どもは一生懸命たべてました。Dsc01250


最近は、一度におかずならおかずを平らげてしまう子が多いそうですが、
いろいろなものをちょっとずつ食べるのが良いそうです。

それが日本の伝統なのですね。 

ちなみに、まずは汁物をすするのが正解。そうすると、自分の体に、
「これから食べますよ!」というメッセージが伝わるそうです。

食は深い!
次回をお楽しみに。




|

« いたずら研究所、開催。 | トップページ | 【表現】マンガプログラム第2回 »

食のプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/30462074

この記事へのトラックバック一覧です: らでぃっしゅぼーやさんの食育。:

« いたずら研究所、開催。 | トップページ | 【表現】マンガプログラム第2回 »