« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月26日 (水)

枝豆王子がやってきた!

  みなさま、アフタースクール2号でございます。


本日はコレ!

Dsc01362


はい、枝豆です。
枝豆王子がきてくれました。

↓みなさんこんにちは~!
Dsc01363


↓そしてご挨拶兼ねて歌います。
 有名な「大きなうた」、そして「塩かげんゆでかげんパーフェクト」です。
 すべてマメつながり。笑
Dsc01369

手前は、我々の市民先生として来ていただいたことのある、
ジャンベ演奏者、山本さんです。
夢のコラボ!?ですね。


↓次に「枝豆のいのち」という絵本が登場。
 クイズを交えながら枝豆の一生が描かれたこの絵本には、
 枝豆を育てている農家への感謝の気持ちがあふれていました。
Dsc01370


↓「いつから枝豆が好きになったの?」
 「小さい頃、お父さんが枝豆をいつも食べていて、それで好きになって
 とても興味を持ち、研究するようになりましたっ!」
Dsc01371

↓「よくかんでたべまほう(28モグ)」の話や、
 「よくかんでたべましょう」の歌が続きます。
 いただきま~す♪ ごちそうさま~♪
Dsc01378

↓さて、いよいよ枝豆を食しましょう!
 “えだまめのゆでかた☆3・3・マメ拍子のほうそく”
 に沿ってつくります!!
Dsc01383  

↓塩もみ。これに思いを込めると・・・おいしくなります!
Dsc01375_2 Dsc01376


↓できあがりっ! これがホントにおいしい!
 人生の中で食べた枝豆でいちばんおいしかったです。Dsc01379

↓枝豆の感想を書き、農家の人たちに伝えてくれるのも王子はやって
 くださるそうです。
Dsc01382

↓最後は最近恒例になっているサイン会
Dsc01384


本プログラム、
非常にマジメで、食べ物への思いが詰まったプログラムでした。

みんなおウチでお父さんにゆでてあげましょう。
ビールとセットで出したら、お父さん喜ぶよ~


枝豆王子さん、ありがとうございました!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

灼熱のヨーヨー教室!

みなさま、アフタースクール2号です。


本日は、目黒区の小学校にあのヨーヨー世界チャンピオン、
BLACKさんが来てくれました!!

本プログラムにはナント夏休みにも関わらず、
70名以上の生徒が応募してくれました。
(定員30名、落選してしまった子はゴメンナサイ)


はじめての世界の技に、子どもたちは熱狂いたしました。

ではその様子をどうぞ。


↓BLACKさんの登場を今か、と待つ子どもたち
Dsc01331

↓BLACKさん登場!「おぉ~~」
Dsc01332

↓まずは驚愕のパフォーマンスを魅せてくれました。
Dsc01334

↓カッコイイlovely
Dsc01338

↓次にヨーヨー教室です。
 今日は基本的な技、3種を教えていただきました。
Dsc01341

Dsc01346

Dsc01347

とてもやさしいBLACKさん、手取り足取り教えて回ってくれます。

子どもたちは中でも「犬の散歩」という簡単に糸が巻ける技が
お気に入りのようです。

↓さらに本日はコンテストを実施!
 だれが一番長くヨーヨーを続けれるか!?
Dsc01350

↓校長先生も参戦・・・!
Dsc01349


↓最終的に5人に絞られ、利き手ではない左手で決勝!
Dsc01354

結局うますぎて勝負つかず、3人の子に非売品のBLACKさんDVD
がプレゼントされましたっ! よかったね。


↓最後にヨーヨー2つを使ったパフォーマンスを魅せてくれました!
 こんな間近で・・・ぜいたく・・・
Dsc01355

Dsc01357


BLACKさん、アメリカから帰ったばかりだったのに、本当に
ありがとうございました。
(BLACKさんはアメリカでヨーヨー世界大会の審査員をされていました)


子どもたちから質問が出ていましたが、
BLACKさんがヨーヨーをはじめたのは中学2年生だったそうです。
しかもとても不器用だったそうです。

努力に努力を重ねて世界チャンピオンまで上り詰めたのですね。
いまでも様々なトレーニングを行っているそうです。
すごいです。

↓最後はお約束のサイン攻めでした。
 こんなところにサインしてもらった子も。
Dsc01361 


子どもたちには夏休みの強烈な思い出になったと思います!
またをお楽しみに!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

明治乳業さんが来てくれました!

みなさま、アフタースクール2号です。

本日は夏休み親子プログラム、「明治乳業のバター作り」です。

明治乳業さんは社会貢献活動の一環で多くの学校に出向き、
数々の食育プログラムを行っております。


ではプログラムの様子をどうぞ。


↓まずは牛さんについてのクイズから。
 1日に1頭から取れる牛乳の量は、牛乳瓶150本分だそうです!
 牛さんに感謝!
Dsc01306

↓クイズにつづき、カルシウムのお話もしていただきました。
 牛乳200mlにはししゃも(2尾)よりも多くのカルシウムが含まれて
 いるんですね。知っていました?
Dsc01309

↓つづいてバター作りです。
 使うのは生クリーム(動物性)とフタのついた容器です。
 容器に生クリームを入れ、音がしなくなるまでとにかく振ります!
Dsc01313

↓すると・・・ 固まっています。
Dsc01314_2

↓これを割り箸でまぜるとバターミルクが出現(不思議!)
 それを取り除くと・・・フレッシュバターのできあがり!
Dsc01315

↓ではやってみましょう。
 まずは生クリームを開けます。
 ここで口のところを触らないようにした方がいいそうです。
 菌が入り、早く腐ったりしてしまうことがあるそうです。
Dsc01317

↓はい、ひたすら振ります。
Dsc013192

↓混ぜて・・・
Dsc01321

↓バターミルクを移します。
 バターミルク、甘く、少しチーズケーキのような味がします。
 (分離するのがとにかく不思議! でも答えは教えてくれません!!)
Dsc01323

↓自分で作ったバターをパンにぬって食します。
 いつも食べているバターとちょっと味が違いますね。
Dsc01324

↓最後はしっかりお片づけ。
Dsc01327

↓おしまいに明治乳業さんから嬉しいお土産も。
 右は「も~も~おりがみ」ですhappy01
Dsc01329


ちょっと難しいかもしれない、、、と思っていたバター作り。
やってみると意外と簡単です。
これなら家でも楽しくまたできますね。


夏休みにもかかわらず、たくさんの子どもとその保護者が
集まってくれました。

みなさま、ありがとうございました。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

日本文化・狂言の世界2

みなさま、アフタースクール2号です。
こんばんは。

先日に続き、水曜日に「日本文化・狂言の世界」の2回目が
開催されました!

(本講座は赤坂地区総合支所「赤坂・青山地区子ども中高生共育事業」
として行われました)


最後に保護者と関係者に向けての“発表会”があり、
堂々とした子どもたちの姿に、2号は思わず感動して涙ぐんでしまいました。。


では様子をどうぞ。


↓浴衣の着付けから始まった第2回。
 かわいい浴衣姿でビシッとしています。
Dsc01281


↓小謡「兎」の稽古もこのとおり。
Dsc01284


↓いよいよ発表に向けた、各グループに分かれた練習です。
 先生抜きでもしっかり謡います。
Dsc01298

↓発表用に扇も登場。
Dsc01286


↓こんな闇錬も。(いまは言わない!?)
Dsc01297


↓では、発表の様子をどうぞ。
 2枚目は退場の様子ですね。
 ここまでがちゃんとした発表です。
Dsc01301

Dsc01300


2回という短期間の稽古ながら、みんな堂々と舞台をこなし、
先生の謡いナシで自分たちで謡いきりました。
すごかった。


↓最後にサプライズが。
 子どもたちの謡に合わせて先生が小舞を踊ってくれました。
 うーむ、贅沢。
Dsc01304


この講座を通して、伝統芸能の素晴らしさや日本の所作・作法が
少しでも子どもたちに残ってくれたらと願っております。

またさまざまな講座を開く予定ですので、よろしくお願い致します。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »