« 日本文化・狂言の世界2 | トップページ | 灼熱のヨーヨー教室! »

2009年8月17日 (月)

明治乳業さんが来てくれました!

みなさま、アフタースクール2号です。

本日は夏休み親子プログラム、「明治乳業のバター作り」です。

明治乳業さんは社会貢献活動の一環で多くの学校に出向き、
数々の食育プログラムを行っております。


ではプログラムの様子をどうぞ。


↓まずは牛さんについてのクイズから。
 1日に1頭から取れる牛乳の量は、牛乳瓶150本分だそうです!
 牛さんに感謝!
Dsc01306

↓クイズにつづき、カルシウムのお話もしていただきました。
 牛乳200mlにはししゃも(2尾)よりも多くのカルシウムが含まれて
 いるんですね。知っていました?
Dsc01309

↓つづいてバター作りです。
 使うのは生クリーム(動物性)とフタのついた容器です。
 容器に生クリームを入れ、音がしなくなるまでとにかく振ります!
Dsc01313

↓すると・・・ 固まっています。
Dsc01314_2

↓これを割り箸でまぜるとバターミルクが出現(不思議!)
 それを取り除くと・・・フレッシュバターのできあがり!
Dsc01315

↓ではやってみましょう。
 まずは生クリームを開けます。
 ここで口のところを触らないようにした方がいいそうです。
 菌が入り、早く腐ったりしてしまうことがあるそうです。
Dsc01317

↓はい、ひたすら振ります。
Dsc013192

↓混ぜて・・・
Dsc01321

↓バターミルクを移します。
 バターミルク、甘く、少しチーズケーキのような味がします。
 (分離するのがとにかく不思議! でも答えは教えてくれません!!)
Dsc01323

↓自分で作ったバターをパンにぬって食します。
 いつも食べているバターとちょっと味が違いますね。
Dsc01324

↓最後はしっかりお片づけ。
Dsc01327

↓おしまいに明治乳業さんから嬉しいお土産も。
 右は「も~も~おりがみ」ですhappy01
Dsc01329


ちょっと難しいかもしれない、、、と思っていたバター作り。
やってみると意外と簡単です。
これなら家でも楽しくまたできますね。


夏休みにもかかわらず、たくさんの子どもとその保護者が
集まってくれました。

みなさま、ありがとうございました。






|

« 日本文化・狂言の世界2 | トップページ | 灼熱のヨーヨー教室! »

食のプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/30997374

この記事へのトラックバック一覧です: 明治乳業さんが来てくれました!:

« 日本文化・狂言の世界2 | トップページ | 灼熱のヨーヨー教室! »