« 【食】らでっぃしゅぼーやさん「おみそ汁をつくろう!」 | トップページ | (番外)アラボンヌーさんのスイーツ教室 »

2009年9月28日 (月)

【学び】松屋銀座で百貨店のお仕事体験②!

昨日は、松屋銀座さんでの百貨店のお仕事体験第2回が行われました!

おさらいですが各回のテーマは

第1回 ラッピングをしてみよう!
第2回 お客様のおもてなし
第3回 売場・商品の見せ方
第4回 広告を作ろう!
第5回 ファッションを知ろう!
第6回 販売してみよう!

ハイ、これでした。

今回のテーマは「お客様のおもてなし」。

世界でも最高水準と言われる日本のサービス、
それは日本人の心に流れる”おもてなし”の精神を
背景にしています。

今回はそのおもてなしの心とそれを伝えるための
アクションを学びます。

今日の先生は
松屋銀座人事部の郷さん。
普段のお仕事でも、スタッフの方の研修を
ご担当するプロ中のプロです。

Dscn3674

素晴らしい笑顔です!
そして、写真の左に写る「45°」
何でしょう??

さて始まりました。
まずはスタッフ3人が登場して、
それぞれ、わざと特徴のあるご挨拶。

Dscn3594

ちなみに左の男性伏見さん。
この方が今回のキーマンでもあります。
敢えてボソボソとご挨拶「伏見です。。」

さて「どの人の挨拶がよかったかな~?」

それぞれ意見がありました。
女性2人の挨拶が好評です。
残念ながら伏見さんのご挨拶には手が上がりません。

すかさず郷先生が質問です。
「なぜでしょうか?」

答えが出てきました。
「声の大きさ!」「笑顔!」

そうです。流れに沿ったありがたい答えです。
大事なのは第一印象、
そしてその大きな要素が「笑顔」なのです。

さっそくそこで笑顔トレーニング。
先生から
「口の端をキュッと持ち上げるといいですよ~」

Dscn3597

ハイやってみましょう!
Dscn3602

「こんにちは」「いらっしゃいませ」
の後に「ニコ」とつけるといい練習になります。
みんなで
「こんにちは、ニコ♪」
「いらっしゃいませ、ニコ♪」
とてもいいテンポです!

子どもたちのテンションも上がってきました↑

さて続いて言葉遣いです。
冒頭のお2人が登場しました。
ある百貨店のシーンです。

Dscn3608

お客様(女性)「この商品ありますか?」
社員(男性:伏見さん)「ごめんなさい、これないんだよね~」

お目付け役「ちょっと待った~!」

お目付け役の田代部長から声がかかりました。
子どもと一緒にこのシーンの間違い探しです。

そうです。
もちろん「これなんいだよね~」とは言いません。
そしてそうです。
「ごめんなさい」も言いません。

百貨店には接客7大用語があるのです!
Dscn3610

ハイみんなでご唱和しましょう!

そして、7大用語の横にまたも
「30°」「15°」などの気になる文字が。。

勘のいい皆さん。
ハイ、そうです。
これはお辞儀の角度なのです。

百貨店のお辞儀には主に3種類あり、
軽い15°から最も深い45°まで。

さぁみんなもやってみましょう。

まずは見本です。
そこで登場しました。
百貨店の7つ道具(?)「お辞儀角度チェッカー」です!
(勝手に私が名付けました。。)

Dscn3590

まずは見本です。
郷先生がすかさずチェックします。
「ハイ、15°ピッタリです!」

Dscn3616

つづいて最も深いお辞儀。
これも先生がすかさずチェック。
「ハイ、45°完璧です!」

立ち居振る舞いも美しく、
子どもからも歓声があがりました。

Dscn3620

さぁ練習です。

まずは美しい立ち方。
「つま先立ちしてグラグラしたら背中曲がってますよ~」

Dscn3624

ハイ、キレイになってきました。
Dscn3626

そして手の組み方。
「右手が上です。親指は中に入れて~」
Dscn3627

ハイやってみしょう!
「1・2・3」で頭を上げます。
Dscn3633

そして登場しました!
「お辞儀角度チェッカー」です!!

「角度チェッカーガールズ♪」の3人の女性が揃って登場です!
(これも心の中で私が名づけておりました。。スイマセン。。)
Dscn3643

さぁ、出来てるかな~、ビシビシはかりますよ~

ウン、OKですね~
Dscn3640

そしてこの方、校長先生です!
校長先生もお辞儀の角度をチェックです。
「これで明日の朝礼は完璧ですね!」
Dscn3641

最後にみんなでやってみましょう!

Dscn3644

ハイ、いい感じです。




そしてここから最後の総復習。
いままで練習したものを使って、
実際の販売シーンをやってみましょう。

まずはお手本です。
Dscn3647

ハンカチを販売して、会計して、お見送りするシーン。

さぁみんなで班に分かれて練習です。
Dscn3651

ハイ、頑張ってますね~
Dscn3658

田代部長の班もいいですね~
Dscn3665

おぉ素晴らしいお辞儀!
Dscn3663

みんなしっかり出来るようになりました。
これでお客様の前に出ることができます。

最後に先生からまとめのお話と恒例の一言。
Dscn3685

おもてなしとは「笑顔のごあいさつ」

そうです。何はなくともまず笑顔から始まるのです。
どんなことがあっても売場に出たら、
笑顔でおもてなしするのがプロなのです。

しっかりレジュメにもメモしました。
Dscn3684



おもてなしとは「笑顔のごあいさつ」

伏見さんが先生の言葉を
ホワイトボードに書いてくれたのがマジックで、
後で消すのに苦労したのは、もちろん子どもに内緒です。


最後は本日のスタッフ
「松屋銀座さんオールスターズ」(もちろん、これも心の声。。)
から揃ってのご挨拶。

「ありがとうございます、またお越しくださいませ!」

Dscn3682

素晴らしい!
大きな拍手が巻き起こりました。

個人的な感想ですが、
私の今までやってきた放課後プログラムの中でも
トップレベルの素晴らしい内容でした。
長く書きましたが、まだまだ書ききれないくらい内容がありました。
もちろん今回も「百貨店のヒミツ」を教えてもらいました。
(百貨店の中の暗号?、なぜ右手を上に組むか?)


前回の坂田先生に引き続き、
今回の郷先生も本当に素晴らしい市民先生でありました。
子どもの心にも深く残る内容であったと思います。

ちなみに、これは始まる前のリハーサルのご様子。
松屋銀座さんのスタッフの方は本当にしっかりと
準備をしてくださり、今回の充実した内容もその賜物で
ありました。
Dscn3589


次回は来週。
「売場・商品の見せ方(VMD)」にチャレンジをします!
これも百貨店ならではのノウハウがたくさん。
商品はただ置くだけでは、買っていただけないのです。
かなり専門的な内容です。

次回もお楽しみに!!











|

« 【食】らでっぃしゅぼーやさん「おみそ汁をつくろう!」 | トップページ | (番外)アラボンヌーさんのスイーツ教室 »

学びのプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/31549835

この記事へのトラックバック一覧です: 【学び】松屋銀座で百貨店のお仕事体験②!:

« 【食】らでっぃしゅぼーやさん「おみそ汁をつくろう!」 | トップページ | (番外)アラボンヌーさんのスイーツ教室 »