« 【スポーツ】FC東京さんのサッカープログラム! | トップページ | 「もったいない」を世の中に。フードバンクの取り組み »

2009年11月26日 (木)

【赤坂・青山子ども中高生共育事業】TBS:子ども記者養成講座が始まりました!

先日よりいよいよ
赤坂・青山「子ども記者」養成講座が始まりました!

この講座は赤坂・青山子ども中高生共育事業の
プログラムとして開催されるもので、
TBSTVさんを先生に赤坂・青山の子どもたちを
子ども記者として育てていくためのプログラムです。

全5回で開催され、ゴールは
「自分たちでニュース番組をつくり、放送体験しよう!」
というもの。

①ニュースができるまで
②記者の仕事とは?
③カメラマンの仕事と映像の編集を学ぶ
④テーマを決め、リサーチしてみよう
⑤取材して放送体験しよう

この5回です。
TBSTVの各分野の専門家が先生をしてくれます。
そして子どもたちが街の取材をしてニュースを作り、
最終回ではなんとスタジオでプロのアナウンサーが
それを読み上げてくれます!

なんと素晴らしいプログラム。

昨日はそのキックオフ。

放課後に子どもたちがTBSTVに集まってまいりました。
ドキドキのTV局ですheart02

さぁ始まります。
本日の先生は西岡さん。
このプログラム全体を企画してくださる子ども思いの方です。
Dscn4567

用意もバッチリです。

Dscn4573

さぁ出発です!

はじめは放送中のニュース番組の裏側のお部屋を見せてくださいました。
ここは撮影ができず、写真をご紹介出来ませんでしたが、
たくさんの数のモニター、緊迫感ある現場、
子どもたちは圧倒!されたことだと思います。

続いてスタジオに潜入。

Dscn4576

ここにもたくさんのモニターがあり、
さながら未来空間のようでした。
西岡さんが解説をしてくださいます。

Dscn4581

続いてカメラの解説です。
ホンモノです!スゴイ!!

Dscn4596

ちなみに床に貼ってあるのは、
キャスターの方の立ち位置を示すテープ。
「バミる」というやつですね。

Dscn4601

そしてこちらがお天気のクロマキー。
とても大きく迫力がありました。

Dscn4606

そしてニュースの原稿も見せていただきました。
こちらは午後のニュースで本当に読んだものです。

Dscn4617

興奮冷めやらぬ状態でスタジオを後にし、
続いてやってきたのは、報道ミニチュア室。

ここには何やら模型やプラモデルがたくさんあります。

Dscn4620

解説をお聞きします。
ここではニュースで使う模型などを作っているのです。

こういう仕事もあるんだ、と納得。
工作が好きな子の目が輝いていました。

おっと、発見!

Dscn4621

さらに移動して、別のスタジオへ。

Dscn4631

そうです!ご存知
みのもんたさんの「朝ズバッ!」のスタジオです。

う~ん、ここに毎日みのさんが。

ありました!
「8時またぎ」の看板です。

Dscn4636

そして一行はさらに移動。
大道具を運べるエレベーターに乗せていただきました。
これがなんと大きいこと!

Dscn4637

写真ではお伝えしきれない大きさです!

さらに大道具の倉庫へ。
これがまた大きい!!

Dscn4644

セットによってですが6時間もかけて、
セットを片づけたりするのだそうです!

1つ1つのスケールの大きさに本当に驚かされます。

そしてこちら見覚えのある方も?

Dscn4645

そうです!
オールスター感謝祭の
赤坂マラソンで走っているコースです。

見ることができてちょっと感動です。

たっぷりと見学をさせていただき、
最後に自己紹介&今後の進め方を
西岡さんから。

Dscn4648

みんな本当に楽しかったことだと思います。

これから立派な子ども記者目指して頑張りましょう!!



|

« 【スポーツ】FC東京さんのサッカープログラム! | トップページ | 「もったいない」を世の中に。フードバンクの取り組み »

表現のプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/32366214

この記事へのトラックバック一覧です: 【赤坂・青山子ども中高生共育事業】TBS:子ども記者養成講座が始まりました!:

« 【スポーツ】FC東京さんのサッカープログラム! | トップページ | 「もったいない」を世の中に。フードバンクの取り組み »