« 「もったいない」を世の中に。フードバンクの取り組み | トップページ | 【スポーツ】FC東京さんのサッカープログラム »

2009年12月 2日 (水)

【表現】アナウンサープログラム第2回!

こんばんは。5号です。

今日はアナウンサープログラム第二回です。
先週に引き続き、今回が二回目、そして最終回となります。

先生は前回に引き続き青木真麻さん。
http://www.aokimarsa.com/

前回出席した子のなかには原稿をいつも持ち歩いてた子もいたそうで。
アナウンサープログラムに対する思いの強さがうかがえます。
「家で40回も練習した」なんて子もいました。

さて練習の成果はいかに!!

とその前に前回撮ったみんなの様子を見てみましょうということでビデオを確認。
・・・
しかしビデオテープの調子が悪く断念。

気を取り直して今日は今日です!
一瞬一瞬集中していきましょう!!

まずは前回同様、アナウンサーの基本中の基本である発声練習。

「あえいうえおあお」
「みゃめみむゅめめょ・・・」

Dsc03906_4

子どもたちの元気な声が教室内をこだまします。
それから定番の早口言葉。

「となりのきゃくはよくかきくうきゃくだ」
はい!
「となりのきゃくはよくきゃきくうきゃくだ」

ん?

Dsc03909_2

「たけやにたけたかいたけたてかけた」

「たけやにたてたかい、たけ、たけ、たてかけた!」

む、難しい。

「上手く読めたひとー?」

「はーい!!」

Dsc03922_4

みんな上手いですね。

それから実際の原稿読みにチャレンジ。
今回もみんなの前で発表です。

そうなるとみんな徐々にそわそわしだします。

自分の席で必死に読み練習する子。

家で何回も練習したからか余裕そうな子。

まずは先生のお手本から!!

Dsc06133_2

うまいです。

普段テレビから聞こえてくる声がすぐそこにあるので
なんだか不思議な感覚でした。

さて本番!
天気予報をしっかり伝えてね!

カメラにはしっかりカメラマンがついて
「54321」でキューを出します。

Dsc03928_2

「今日の東京のお天気は・・・」

これがみんなうまい!落ち着いてます!

みんなのなかに「緊張」という二文字は存在しないがごとく
すらすら読み進めます。

そして渇舌がいい!

どこからそのすばらしい滑舌が来るのでしょうか。

Dsc06137_2

みんな一通り読み終わるとビデオで確認。

Dsc03934_2

他人に自分の声がこう聞こえるんだってわかったとたん耳を塞ぐ子も。

予想してた自分の声と違ったみたいで恥ずかしかったみたいです。

ここで青木さんが一人一人にコメント。

「堂々としててよかった。」
「ちゃんと前向いてたのがよかった。」
「声が出てたね。」
などプロからのありがたいお言葉。

みんな恥ずかしがりながらも自分のアナウンサーぶりを見つめていました。

最後にもう一度アナウンサーに。
今度は二人前にでてアナウンサー役に、そしてもう一人はカンペ出し役に。

この後も番組は続くという設定で、カンペに次の内容を書き込みます。

カンペにどんなことを書こうか悩むみんな。

Dsc03940_2

Dsc06141_2

『CMのあとは今日のスポーツをお伝えします』

さあ本番!
天気予報をお伝えします。

「続いては今日のお天気です」と左の子からのパスが
「はい。今日のお天気は…」と右の子へつながります。

Dsc03956_2

原稿を読み終わると視線を原稿からカメラのほうに移し、カンペを確認。

Dsc03958_2

「このあとはサンタさんの登場です。」
なんていうカンペも。

サンタさん?
今年もみんなのところにサンタさん、来るといいですね。

最後にビデオで最終チェック!

原稿を読み終えた子が原稿を読んでいる子を凝視している姿。
ふらふらしてる姿。

みんな映ってるよ!

Dsc03960

最初は恥ずかしそうに読んでいた子も最後のほうは堂々としたアナウンサーになっていました。

「読むのが成功したときが楽しかった」
「簡単だった」
など意見は多数。しかし総じてみんな楽しく学べたようすでした。

また「将来アナウンサーになりたい」という子も。
ぜひその夢を叶えてほしいですね!

実際のアナウンサーに来ていただいて
こうしてプロの技を実感し、そして自身でも体験することができた今回のプログラム。
将来に希望が持てる子が増えるといいですね!!

今回のアナウンサープログラムの目標「天気予報のコーナーを担当すること」
大成功でした!

Dsc06142_2








|

« 「もったいない」を世の中に。フードバンクの取り組み | トップページ | 【スポーツ】FC東京さんのサッカープログラム »

表現のプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/32461878

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現】アナウンサープログラム第2回!:

« 「もったいない」を世の中に。フードバンクの取り組み | トップページ | 【スポーツ】FC東京さんのサッカープログラム »