« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

ワークショップコレクション二日目@慶応義塾大学日吉キャンパス

こんばんは。

5号です。

本日はワークショップコレクション二日目です。
本日も3つの放課後プログラムがございます。

午前中はザリガニワークスさんのばずーか作りです。

前日にも増して
かなりの大盛況。

こちらのコレジャナイロボの的も大人気。

Dsc05022

牛乳パックと輪ゴムを使って
バズーカを作り終わった子は
すぐさま的を倒しに向かいます。


「ばずーかやりたい」
とばずーかだけやってみたいという子もたくさん来てくれました。

一度ばずーかで玉をぽーんと飛ばすと
みんな
「にやっ」と嬉しそう。

だんだん楽しくなってくるようで
それからひたすら
ばずーかばずーか。

しばらく遊んだら
今度はばずーか無視して手で投げ始めます。


二日で130個用意していた牛乳パックも
お昼過ぎには全部なくなりました。

Dsc05006

いつの時代もヒーローものは
子どもたちの心を掴んで離しません。

”一生懸命”ばずーかを作って
自分で作ったばずーかで
”一生懸命”的を倒す姿が
とても印象的でした。


そして午後からは小石川ユキさんのキャラクター作り。

本日は特別に
新しいデコレーションとして
キラキラのシールを持ってきていただきました。

写真を撮り逃してしまいましたが、
キラキラのシールは大人気。

まんまるのキャラクターも
「かわいい〜」
と大人気。

そして小石川さんのグッズにも
特に女の子は興味津々でした。


こちらも60個を超える材料が
終了予定時刻前に終わってしまいました。

Dsc05011

Dsc05015

キャラクターを作る材料の”可愛さ”と
自分でキャラクターを作るという”オリジナル性”。

みんなが生み出したキャラクターは
ただかわいいだけでなく
我々大人がはっと思うような
独特な特徴を持っていました。
目を輝かせてキャラクター作りに励む
みんなの姿がそこにありました。


そして本日限定スペシャルゲスト
デビルロボッツさんとカロガロさんの
ガチャガチャ動物園。


Dsc05010

Dsc05018

こちらのガチャガチャ動物園は、
二つのガチャガチャを使用いたします。

Dsc05012

上下両方のガチャガチャを回して
出で来るカプセルのなかに
それぞれ紙が入っています。


例えば

「赤い」
という紙と
「ライオン」
という紙が出たら

その場合は
「赤いライオン」を紙に描きます。


しかしなかには動物ではないものも。

例えばこちら。


Dsc05020

これをひいた子は
「え〜〜」
と戸惑いを隠せません。

「ガチャガチャやりたい!」
と楽しみにきてくれる子や
赤いライオンなど、
本来いないような動物たちの魅力に
取り付かれる子続出です。

最初は静かだった動物園が

Dsc05013

徐々にいろんな動物と人で埋まっていきます。

Dsc05016

黒いゾウ、ピンクのコアラ、
四角いお母さん、なんてのも。

顔を始め
体、目なども四角い...


100を超える動物たちといろんな人たちが集結して


そして・・・

動物だらけのガチャガチャ動物園完成!!


Dsc05021

子どもたちの大好きなガチャガチャを回すときの”あの感覚”と
普段はなかなか思いつかないような
動物をベースにした”アイデア溢れる2つのお題”。

わからない動物は図鑑を調べながら
図鑑そっくりに絵を表現したり
自分の頭のみで創り出して絵で表現したり。
不思議なお題に悪戦苦闘しながらも
描き終わった自分の絵を
動物園に貼るときの笑顔が印象的でした。


本日は
”ばずーか作り”
”キャラクター作り”
”ガチャガチャ動物園”

と三者三様の
それぞれ全く異なった魅力を持つプログラムでした。
どのプログラムも


ばずーか作りの
ザリガニワークスさん、

キャラクター作りの
タケヤマノリヤさん、
小石川ユキさん、

漫画プログラムの
溝口涼子さん、

そしてガチャガチャ動物園の
デビルロボッツさん、
カロガロさん、

楽しい楽しいワークショップ
本当にありがとうございました!

Dsc05008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークショップコレクション初日@慶応義塾大学日吉キャンパス

こんにちは。
6号です。

本日は、慶応義塾大学日吉キャンパスで行われた
ワークショップコレクションに行ってきました。

ここでは、27日(土)28日(日)の二日間、
約80コの子ども向けワークショップが集まり、それぞれ体験できるイベントです。

子ども達は、興味のあるブースを覗きながら、自分がやってみたいと思った
ワークショップに参加します。

とても面白そうなワークショップが盛り沢山でした!!

1日目は「放課後プログラム!!」と題して、
3つのプログラムを行いました~。

まず一つ目は、ザリガニワークスさんの「バズーカ砲作り」です。

ザリガニワークスさんとは
以前とある小学校にて
いたずら研究所という放課後プログラムを開催させていただきました。
そのときの様子はこちらをご覧下さい。

http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-ef36.html
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-81e8.html

Cimg3286  Cimg3287

二つ目は、タケヤマノリヤさん・小石川ユキさんの「キャラクター作り」です。

つい先日も タケヤマさん、小石川さんを小学校にお迎えして
キャラクター作りを行いました。
そのときの様子も合わせてご覧下さい。

http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-c113.html
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-c849.html
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-0a1b.html

Cimg3315  Cimg3316

そして最後に・・・
スペシャルゲストとして「オシャレ魔女 ラブandベリー」の作者である
漫画家 溝口涼子さんが来てくださいました!!
今女の子に大人気の漫画家さんでございます。

こちらは以前小学校でも大好評だった漫画プログラムです。

http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-5c2c.html

Cimg3311  Cimg3336  

午前中は、ザリガニワークスさんです!!

そして午後は「キャラクター作り」と「表情の描き方」を交互に行います。

ザリガニワークスさんの「バズーカ砲作り」では、
牛乳パックでバズーカを作り、新聞紙で作った球で的にあてて倒します。

Cimg3314  

家にある物で簡単に出来ちゃうんですね!!
作成時間は15分から30分くらいです。

いよいよ開始です!!
牛乳パックを切って・・・輪ゴムを通して・・・

Cimg3288  Cimg3293_1 

子どもたちがどんどん集まってきました!!

見本で的にあててみると・・・楽しくて仕方ない様子!!
そうなると作りたくなっちゃいますよね♪

Cimg3291_1 

「次は?」「この後どうすればいいの?」とどんどん作っていきます。

Cimg3306 Cimg3300_1 

作り終わると、お楽しみの的あてです!!
みんな楽しそうでした!!

あっという間の2時間!!
ここで、ザリガニワークスさんのプログラムは終了です。

でも、この後もみんな遊びに来て、的あてゲームを楽しんでいました!!

そして午後からは「キャラクター作り」と「表情の描き方」です。

まずはキャラクター作りから。

Cimg3318

タケヤマノリヤさん・小石川ユキさんの自己紹介から始まり、プログラムスタートです。

Cimg3319

発砲スチロールの球に目のかわりのピンを刺し、赤のフェルトのシールで口を付けます。
それだけでなんとなく顔っぽくなります。
それに手や足などを付けていってあげましょう。

Cimg3320_1

そして、キャラクターに名前を付けて性格も考えます。

Cimg3334_1

約30分のプログラムですが、個性豊かなキャラクターが出来ます。

用意した席数では足りず、椅子を増やしていくほど大盛況です!!
みんな楽しそうです!!

Cimg3334_2

「どんな性格かな~?」「どこに住んでいるのかな~?」と聞くとアイディアがどんどん出てきます。
このプログラム、何度見ても私が参加したくなってしまいます。(笑)

そして、プロの漫画家 溝口先生による表情の描き方です。
こちらのプログラムは女の子が多いです。

Cimg3322

漫画を描く時には、「表情」を描く事が重要になってきます。
今回は「笑った顔」「悲しい顔」「怒った顔」を描いていきます。

Cimg3325  Cimg3326

さすが先生!!うまいですね~~。

Cimg3329

簡単そうに描いているんですが・・・実際描いてみると難しいんです・・・。

子ども達は真剣に絵を描いています。

Cimg3328_1 Cimg3335_1 

プログラム中みんな集中して描いていたため、とても静かでした。
こちらも椅子を増やすほど大盛況です!!

漫画プログラムが終わると、今日は特別に・・・ということで、
溝口先生がサインをしてくれました!!

11時から17時まで行ったのですが、子どもたちはほとんど途切れることなく参加していて、大盛況の1日目でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【音楽】山田パンダさんと音楽発表会④

2号でございます。

ついに来ました、山田パンダさんとの発表会!


3回の熱い練習を経て、その成果をみんなの前で
披露します!

ちなみに、子どもたちはパンダさんが来ない日も、
毎日練習していたそうですよ。


Dsc02147


Dsc02148


いつもヤンチャな1年生、果たしてどうなるや?

(きっと緊張しておとなしくなっちゃうかも?なんて
パンダさんとお話していました。
昔パンダさんもそうだったとお話してくれましたhappy01 )


緊張の面持ちで出番を待ちます。

Dsc02150


いよいよ始まりました!
壇上に上ると緊張しますねぇ。

ミュージシャンとして活躍する傍ら、“子供サポーター”として
活動されているパンダさん。

冒頭に、
「子どもたちの放課後は、成長する上でとても大切な時間だ
と思っています。子どもたちと放課後に一緒に過ごせたのは
とても幸せな時間でした。」
とご挨拶がありました。

Dsc02151


そして、パンダさんが子どもたちを紹介します。
「パンダキャラクターズです!!」

ちなみに子どもたちはみんな、首に黄色いスカーフを
していました。
これはパンダさんの名曲「黄色い船」にちなんだもの。

嬉しい気遣いですね。

Dsc02154

さあ始まります。
ピアノの子もがんばれっ!

Dsc02156


みんなで話し合った「Smile Again」、
そしてパンダさんの名曲「黄色い船」を
歌い上げます。

Dsc02157

はい、元就さんも来ていただきました。
子どもたちには心強い味方でした。

Dsc02158


しっかり堂々と歌った子どもたちに拍手喝さいでした。

ちなみにヤンチャ1年生も今日はおとなしく、がんばって
歌っていましたよ。


最後にパンダさん、
「自分が1970年代に歌った『黄色い船』を子どもたちが歌おう!
と言ってくれたことがとても嬉しかった。」



みんな、よくがんばったね。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニミニバンド体験レポート−4

こんばんは。

5号です。

ミニミニバンド体験レポートの時間です。

今回は25日(木)の体験レポートをお伝えいたします。
毎度おなじみの
赤坂子ども中高生プラザなんで〜もさんからのレポートでございます!



少しずつ暖かくなってきましたね!!
でも、雨が多くなってきて洗濯物が乾かないのは、ツライですが・・・

今日のミニミニバンドは、常連の子どもたちが参加。

宿題で時間どおりに来られないものの、
「ちょっと待ってて、30分には行くから!」
等の声が聞こえてきました。

今日はトトロの「さんぽ」に合わせて、
リズムを刻んだり、
コード(コードと呼べるなら・・・)を弾いたりと、
ノリ良く演奏をしました。

次回は元就さんと子どもたちで、
「ポニョ」
を演奏?する予定です。

参加したい子も募集中です!!

みんな遊びに来てね(^_^)

1


トトロの「さんぽ」
私も昔よく練習したのを覚えています。

トトロにポニョに、
ジブリの音楽は子どもから大人まで
あらゆる人を惹き付けますね。


さて次回のミニミニバンド体験レポートは
3/9(火)の予定です。

みんなの演奏から、
果たして
どんなポニョが姿を現すのでしょうか。

お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

【文化】立川こしらさん放課後に登場!

みなさま。

連日の2号登場です。


本日はお待ちかね、落語プログラムです!!


市民先生は立川こしらさん。
http://daipuro.com/dp/kosira

Dsc02137

オールナイトニッポンなどラジオにもご出演されています。


さて、始まりましたプログラム。

「落語を見たことある人?」

あまり多くありませんね。これも時代のせいか??


では、まず正座について。

「なぜ落語家は正座をするのか。正座しないとお客さんに失礼だからですね。」
「しびれないようにするには少しずつ動くのがコツですね。」


次に落語のルール。
「1人で何人もの役を演じながら物語を話す、これが落語のルールですね。」

Dsc02117

と文章で書くとこんな感じで始まりましたが、所々子どもたちの話しかけや意見
にこしらさん、丁寧にツッコンでやりとりをしていきます。

とても親しみやすい方です。


いよいよ先生の落語見本です。

まずは礼で始まります。

Dsc02113

Dsc02114


「隣に囲いができたんだって。」 「へぇ~」

子どもたち「・・・」


意味がわかっていません。。。

これが一番短い“落語”だそうです。


さて、子どもたちにも挑戦してもらいましょう!!

お題の落語はコチラ。

「おれ、こんな大きなねずみを捕まえたんだ~」
「え、小さいよ」
「いや、大きいよ」
「いや、小さいよ」
「いや、大きいよ」
「いや、小さいよ」
「いや、大きいよ」
「中でねずみが“チュー”」

1人2役です。

さて、順番に子どもたちが挑戦!

Dsc02127

言っている本人が笑っちゃってますcoldsweats01
前でずっこけている子も。

うまく見せるコツは、

1、ちゃんと右と左を向いて、相手がいるように話す
2、下を向かないでお客さんの頭の上くらいを見る


Dsc02129

恥ずかしくて!
やはりみんなの前で一人で話すのは緊張しますね。


さて、ならば、と2人で「大きい役」「小さい役」に分かれて挑戦。
今度はさっきより恥ずかしくないかな?

ちなみに真ん中にいる子は「チュー」役。

Dsc02130


ここでサプライズゲスト!

本日「新ニッポン探検隊」の撮影でこちらに来ていた、
日本テレビのアナウンサー、藤井アナが落語を披露してくれました!!

Dsc02133

子どもたちも真剣に聞き入っておりました。


こしらさんには本日2クラス受け持っていただきました。

2クラス目も元気に落語プログラム。
1人落語も挑戦してくれました!

Dsc02138

Dsc02138_2


立川こしらさん、本当に楽しい時間をありがとうございました!

ぜひぜひまた来てください!









| | コメント (0) | トラックバック (0)

【音楽】めおと楽団ジキジキさんと音楽で遊ぼう!

こんばんは。

本日はめおと楽団ジキジキさんをお迎えしての
音楽プログラム。

3号5号のコンビでお送りいたします。

さてさてめおと楽団ジキジキさんはなんと
3月8日(月)にあの

「HEY!HEY!HEY!」

に、「いきものがかりさん」の気になる人として
出演予定だそうです。

笑点にHEY!HEY!HEY!にと
引っ張りだこのジキジキさん。
8日(月)はぜひチェックしてみてください。

さて本日の舞台は小学校の体育館。

こちらに早速ジキジキさんが!

Dsc04973

登場!!

独特の世界観で会場を魅了します。

Dsc04974

みんな知ってる
「手のひらをたいように」がスタート♪

Dsc04976_2

左がかおるこさん、右がきよしさん。
かおるこさんが歌と動き、
きよしさんがギターと歌を担当しています。

懐かしいな〜と思いながら聴いていると
「ではやってみましょー」
ということで全員で合唱。

歌だけでなく
フリもしっかりついてます。

”みみずだ〜って
おけらだ〜って〜〜
あめんぼだ〜って〜〜”

手をにょろっとさせて
みみずになってみたり、
手を顔の横でしゃかしゃかさせて
おけらになってみたり、

それからそれから
平泳ぎの動作で
あめんぼになってみたり。

会場はかおるこさんの美声と、
きよしさんのギター音が響きます。

それから今度は洋楽へジャンル変更。

どんな洋楽かと思いきや
おわんとちゃわんを取り出しての
だじゃれ炸裂です。

Dsc04978

豊富な音楽ジャンルを通じて
笑いの連続です。

かおるこさんはアコーディオンも弾きます。

Dsc04979

そしてこちらのピアニカ。

Dsc04982

しかし、ただのピアニカではございません。
こちら、手で弾くだけではありません。

では、
「男はつらいよ」スタート♪

Dsc04983

そう弾いているのは
おでこです。

Dsc04984

こちらのテクニック。

毎日必死に練習して
できるようになった子もいるとおっしゃっていました。

誰もやらないようなことをやるって
素敵です。

その後、替え歌タイムに。

みんなが知ってる「ゆうき100%」を
替え歌してみましょう。

Dsc04988

”そうさ〜100%ゆうき〜”

”ゆうき〜”
に変わる言葉を探します。

「なにかある人〜」とジキジキさん。

Dsc04993

「げんき!」

「でんき!」
「べんき!」なんてのも出まして
会場大爆笑です。

でんきつながりで
「でんきショック!」も出ましたが

「そうすると
”そうさ〜100%でんきショック〜”って
なっちゃうよ!」
ときよしさんが歌ってみせてくれ
またまた会場大爆笑。

続いて、「かえるの歌」に挑戦です。

P1040633

「ゲロゲロゲロゲロ、グワッグワッグワ」の部分を
不思議な楽器を使って演奏です。

P1040646  P1040648

見たことがない楽器ばかりですが、不思議とかえるの鳴き声に聞こえるんです!
カラフルなのは、口にくわえて音を出します。

牛蛙の声にはみんなも大爆笑!

P1040641
いろんな音で鳴き声の合唱にも挑戦しました。


最後にかおるこさんの歌ときよしさんのギターで「涙そうそう」が披露され、
小春日和の体育館に、温かい歌声が響きました。


最初は少し緊張気味だった子どもたちも、
楽しい楽器とメロディでいつも通り元気いっぱいでした。

お開きになってももちろん退散せずに、面白アイテムに興味津々です。
P1040649  P1040653

めおと楽団ジキジキさん、大人だけでなく子どもの心も掴んでしまう
素敵なパフォーマンス、ありがとうございました!

次回をお楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

【表現】放課後キャラクターコンテスト③

こんばんは。
6号です。

本日はキャラクター作りの最終回です。

先生はもちろん前回・前々回に引き続き、
タケヤマノリヤさんと小石川ユキさんです。

そして今回は、審査員としてたくさんの方が来て下さいました。

Cimg3246

今日はみんなの絵を見てくれます。

Cimg3240

審査員の中にはリカちゃん人形のデザインをしている方もいて、
リカちゃん人形を持ってきてくれました~。

「あれ持ってるよ!」という声が・・・。
やっぱり女の子はリカちゃん人形を持っている子が多いですよね!!

いつもより大人が多かったので、ちょっと緊張しちゃったかな?
絵を隠しちゃう子もいました。
せっかくの機会だから、プロの皆さんに絵を見てもらいましょう!!

みんな、先生の名前は覚えてるかな??

Cimg3243_1

「覚えてる人~?」と聞くと手が上がりました!!
「タケヤマノリヤ先生、小石川ユキ先生」
ちゃんと覚えていましたね~~!!

Cimg3247  Cimg3244

今日は、具体的にどんな商品にしたいかを考えます。
前回考えたキャラクターを、どんな商品にして友達などにあげたいか。。。

みんなはじめはなかなか手が動きませんでしたが、
「ぬいぐるみかな?ストラップかな?」と話していると

Cimg3249 Cimg3248 

どんどんアイディアがあふれてきます!!
アイディアが出てこないときは、少し歩いてみるといいそうです。

審査委員の方も、各グループを回りながら子ども達にアドバイスをしてくれます。

今回、小石川先生がパソコンを持ってきてくれました。
今はパソコンでイラストを作ることも多いそうです。

Cimg3256  

丸や三角を組み合わせると・・・
こんなかわいい絵が出来ちゃうんですね!!

そしてそれをまたコピーして重ね合わせていくと・・・

Cimg3257 Cimg3258_1

かわいいですね~~!!
文字のデザインをすることもあるそうです。
みんなイラストが出来ていく様子に興味津々です。

Cimg3259 Cimg3260_1 

パソコンだと色も変えやすいし、ムービーも作れちゃうそうです。

Cimg3261

あれ?大人も混じって真剣に見てますね。(笑)

今回子どもたちが考えた作品をいくつか紹介します。

Cimg3264_1

これはきのこの形をした無農薬くんのプランターです。
無農薬で花などを育てるそうです。

Cimg3265_1

こちらの右上のものはちょこっとブラザーで、イヤホンになってます。
そしていちごずきんがipotになっているそうです。

Cimg3268

そして、こちらはオムライスの形をしたふで箱で、色んな文房具も入っているそうです。

Cimg3266  Cimg3269

今回、本当にたくさんのアイディアが生まれました!!
子ども達は休憩もせずに絵を描き続けて、楽しそうでした!!

そして、審査委員の方にコメントをいただきます。
それぞれ気になったキャラクターを発表して頂きました。

小石川先生は「今回の内容は難しかったと思います。」とおっしゃっていました。
今回3回にわたってやった内容は、実際に小石川先生が5~6年前に
習った内容だそうです。

普段は大人がやることをやっていたんですね。
そしてこれらは、プロがキャラクターを作る過程でもあるそうです。

タケヤマ先生は「これからもたくさんキャラクターを描いて、物語を作っていってほしい。」
とおっしゃっていました。

そして・・・

Cimg3285 Cimg3272_2   

タケヤマ先生と小石川先生から子どもたちへ素敵なプレゼント♪
子ども達は大喜びです!!

Cimg3278  Cimg3281

終了後はサイン会となっていました。

Cimg3283  Cimg3284

終わった後にサインをもらっている間、「楽しかった?」と聞くと、
「楽しかった!!」という声が返ってきました。
「水曜日の楽しみが一つ減っちゃった。」と言っている子もいました。

みんな、家でもいっぱい新しいキャラクターを作ってくださいね!!

タケヤマ先生、小石川先生、本当にありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【音楽】山田パンダさんと音楽発表会③

みなさま、久々の2号です。


本日、山田パンダさんと音楽会を目指すプログラム
第3回です!!


子どもたちも「パンダさんは?」「パンダさん来た?」
とソワソワ。


そして音楽室に子どもたちが動き、スタンバイ。
Dsc02096



パンダさん登場!
Dsc02097

もちろん元就さんも来ていただいております。
Dsc02098


早速、1曲目「スマイルアゲイン」を練習。
Dsc02101


ピアノ担当の子もしっかり弾いています!
楽譜が子ども用で大きい!
現場の方の工夫です。
Dsc02099


2曲目はパンダさんの名曲「黄色い船」。

ピアノの子は楽譜を見ずにしっかり弾いていましたし、
歌う子どもたちはノリノリ。
今の時代も名曲は受け継がれ、子どもたちにも愛されて
いました。ちょっと感動してしまった2号です。


ここで・・・

なんとパンダさんから「神田川」のプレゼント。スゴイ!

ある子どもが「知ってる!!お父さんがカラオケで歌ってた!」
さすがです。
Dsc02104


さて、もう一度通しで練習です。

「黄色い船」ではパンダさんは子どもたちの中に入って
盛り上げます。
Dsc02111


みんなのびのび楽しそうに歌っているのが印象的でした。

1回目では全く声が出ていなかったけれども、今回はしっかり歌っていた子。
ネットでかぐや姫を調べてパンダさんについて詳しくなっている子。
「黄色い船」を歌おう!と言い出した子、体を揺らしながら歌っている子。

さまざまな子がいましたが、ついに今週土曜日、発表会に臨みます。

みんな緊張しないでね。ガンバレ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

【赤坂・青山 子ども中高生共育事業】建築プログラム第5回

こんばんは、7号です。

いよいよ最終仕上げの建築プログラム、今日はラストスパートで頑張りましょう!!

ってことで張り切っていた7号でしたが甘かったです・・。

実は子どもはもちろんのこと、お父さん・お母さんも

来たらすぐに外に出て自分たちの作品を【 とってん、かってん 】

Dscn0410

開始時間を忘れて作業に夢中になっていました。

途中、作業を中断し

連先生から今日の流れに関しての説明がありました。

「今日はみんなで作った作品をデコレーションしていきましょう!」

Dscn0408

そして「完成を目指します」ということで

いよいよ外に出ての作業を本格的に開始。

みなさん、今日中に完成させる!ということでやる気です!!

子どもたちに加え、連先生、家庭大工クラブ・建築学科の学生のファシリテーターのみなさん、

そしてお父さん、お母さん、フル回転です!!

その様子どうぞ。

Dscn0411

Dscn0412

Dscn0423

Dscn0435

Dscn0433

こちら、テーブルを装飾中。

Dscn0421

こちら秘密基地です。

Dscn0415

葉っぱの屋根をつけたり、手形のハンコを押していきます。

みんなの手は色んな色でカラフルに染まってます♪

手のひらを見せてもらったら、ごらんの通り。

Dscn0425

すごく楽しそうです♪♪

こちら、雨でもみんなのところに移動できる「移動駄菓子屋」には

雨の日でも大丈夫な傘が取り付けられてます。

これでお天気は気にしなくって大丈夫っ!!

Dscn0417

六角形の屋台では、安全に配慮してやすり掛けを

入念にしていました。

そして、色使いも優しい色で発表会の当日には

一体、何が売られるのかが楽しみです!!

作業中、子どもの顔をよぉ~く見てみると・・

顔にペイントがされていたり、

塗るのにハマってしまい誰かに『ストップ!』って言ってもらわないと

止められないくらいに色を塗るのが楽しくなってしまうお母さんがいました。

Dscn0426

あっという間に時間が過ぎて、本日の発表。

今日、やった作業を子どもたちから発表をしてもらいました。

そしてお父さんやお母さんからは

「まだ完成できないんじゃないかと不安だったけど、完成してよかった」

「今日の作業はちょっとしたストレス解消になりました」

「何も考えずに色を塗ることが楽しかった」とのコメント。

さて、本日完成した作品をご紹介いたします!

正直ここまでできるとは・・・

感動しました。

Dscn0437

A班の「テーブル」

Dscn0443

B班の「秘密基地」

Dscn0444

C班の「移動駄菓子屋」

Dscn0442

D班の「お店(ベーカリー)」

さぁ、次回はいよいよ建築プログラムもファイナルです。

3/14(日)の「赤坂・青山子ども中高生共育事業 報告会」

(赤坂区民センター、14時~16時頃)

(お問い合わせ:港区受託事業者 放課後NPOアフタースクール 03-3588-1828)

で、子どもたちと大人の合作作品が姿を現します☆"

自分たちが作った作品がどうやって出来てきたのか、を発表したり、

実際に作ったものを使ってお店を出したり、食べるとこに利用したり、

と遊びながら実際にみなさまに使っていただきます!!

是非、足を伸ばしてみてください。お待ちしてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

【表現】放課後キャラクターコンテスト②

こんばんは。

6号です。

本日は、キャラクター作りの第2回目です。

先生は前回に引き続き、
タケヤマノリヤさんと小石川ユキさんが来てくださいました。

先週の予告どおり、今回は食べ物のキャラクター『タベモン』を作ります。

子ども達はとても楽しみにしてくれていたようです。
待ちきれずに準備を手伝ってくれる子も!!
ありがとう!!

まずは、今回も先生の自己紹介から。
みんな先生の名前覚えてるかなー?

Cimg3207

覚えている子も多いです!!

Cimg3209 Cimg3212 

今回も名前と絵を描いてくれました!!
かわいいですね~。

さあ、いよいよ紙に絵を描いていきます。

タケヤマ先生から
「紙にいっぱい絵を描きましょう。それに顔や手足を付けてみましょう。」
それをラフスケッチと言うそうです。

また、すぐ絵に出来ない場合は、言葉をメモするといいそうです。

Cimg3218

子どもたちが描き始めました~。

Cimg3214

これはクサヤだそうです。
なんとなく臭ってきそうですね。

Cimg3215

家で考えてきてくれた子もいました!!

好きな食べ物を描く子
嫌いな食べ物を描く子
図鑑を見ながら描く子
キャラクターの顔が全部ドラゴンボールになっていく子

Cimg3219   Cimg3216 Cimg3222   Cimg3225

たくさんの個性豊かなキャラクターが出来てきました!!

Cimg3217

これは嫌いなものだからちょっと意地悪な子なんだそうです。

Cimg3223 Cimg3227 

かわいいキャラクターがいっぱいです!!

Cimg3221

これはかぶり物シリーズだそうです。

みんなうまいですね~!!

タケヤマ先生が「休憩を取りましょう!」と言うと・・・

「え~!!」という声が上がります。

みんな描くことが楽しくて仕方ないんですね。
ほとんどの子が休憩も取らずに夢中で描いています。

さあ、後半がはじまります。
タケヤマ先生が本を使って説明をしてくれます。

Cimg3229 Cimg3232 

キャラクターのカードやガチャガチャ、たまごっちなどすごい数が売れているそうです。
カードは80億万枚以上売れているとか・・・

今度はさっき紙いっぱいに描いた絵の中から気に入ったものを2枚目の紙に
描いていきます。
これを「清書」と言うそうです。

「絵は消さないでください!」との事。
あとで見て、いいキャラクターが作れたりもするそうです。

清書をしながら名前も考えていきます。
性格や住んでる場所も考えましょう♪

Cimg3234

Cimg3237 Cimg3238

子ども達はみんな「見て見て!!」と言いながら、
考えたキャラクターを見せてくれました!!

Cimg3236_2

あっという間に終わりの時間が近づきます。
「自分の名前を書いて、前に出してください~。」というと、
「もう少しチャンスを・・・」と言う声が・・・。(笑)

Cimg3235

子ども達はまだまだ描き足りないようです。

最後に先生がお話をしてくれます。

小石川先生から
「家に帰ってからまた描いてみてください。来週もまたタベモンです。」

タケヤマ先生から
「来週はタカラトミーの方に見てもらいます!キャラクターをどんな商品にしたいか考えておいてください。」

そうです!!次回は子ども達の作ったキャラクターを実際に見てもらいます!!

もしかすると、商品になっちゃうかもしれません!!
どんなキャラクターが出来上がるか楽しみです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

【赤坂・青山子ども中高生共育事業】いけばなを通し、日本文化を学ぶ

こんばんは。

5号です。

本日豪華二本立ての二つ目。
『いけばなを通し、日本文化を学ぶ』と題しまして
日本文化の一つ、生け花を体験します。

こちらは日本文化プログラムの第三弾です。

昨年12月に行われました
第一弾の『伝統音楽 三味線・琴の世界』の様子はこちらをご覧下さい。
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-408e.html

また先月に行われました
第二弾の『和食から学ぶおもてなしの心』の様子はこちらです。
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-b103.html


さて本日の先生は
長い歴史を持つ草月流の本部講師、
加藤久美子先生です。
そしてお弟子さんの有吉さんと宮田さん。


Dsc04827

さあ生け花プログラム開始です!

本日使用するお花はこちら。

Dsc04876

そして準備するものはこちら。


Dsc04877


生け花といってもやったことのない子はどうしていいやら。
そこで本日用意していただいたのがこちら!
生け花の冊子です。

Dsc04838

○△□がそれぞれの花を示しています。

今日のプログラムは二本立て。

まずは基本の生け花で練習します。
上の冊子を参考にして
みんな同じものを作ります。

それから今度は
各自が好きなうつわを選び
好きなように生けていきます。

ではまずは基本練習。
先生のお手本をじっと見つめます。
黒くて丸いうつわに
ニューサイラン、チューリップ、スイートピーを生けます。

Dsc04833

Dsc04834


Dsc04840


完成!!!!

Dsc04878


それから今度はフリープログラム。
好きなうつわを選んで好きなように生けていきます。

先生が選んだのは黄色で三角のうつわです。
生けるのはモンステラ、ガーベラ、こでまりの3種類。

それぞれが大きさ、色、形などでタイプが異なります。

Dsc04846


Dsc04851

完成!!!

Dsc04879


ポイントは
「花を正面に向けること」
だそうです。
それとそれぞれの配置バランス。

まったく素人の私が言うのも失礼ですが
先生の作品を見て
「素敵」と思ってしまいました。


ではみんな始めてみましょう!

長さを調節してはさみで切ります。
はさみで切る際には水のなかで。

こうすることで
植物が長持ちするそうです。

Dsc04857

お母様と一緒に挑戦する子。

Dsc04860


Dsc04862

ご覧のようにお母様も生け花に夢中!

Dsc04861

こちらは完成間近!!
お母様との合作です!

Dsc04866


ではできた子から
今度は自由にうつわを選び
自由に生けてみましょう。

うつわの種類も非常に豊富です。
普段見かけるタイプのものから
くねくねしたもの、なんとも複雑なものまで
多種多様。

個性が光るチョイス。

Dsc04842


Dsc04872


Dsc04873


Dsc04882

先生から
「うまいねー」と嬉しいお言葉。

Dsc04883

生け花というと女性のイメージがあり、
今日は女の子10名、男の子2名の参加だったこともあり、
初めは乗り気ではなかった男の子も
先生の「うまいねー」の言葉に
「にこ〜〜〜」っと笑ってくれました。

花を生けるにつれて
花の、植物の力でしょうか。
部屋の雰囲気が徐々に変化していくようでした。

そして生け花の力でしょうか。
子どもたちもお母様、お父様、おばあちゃまも
みんな笑顔になっていったように感じました。

笑顔が載せられないのが悔しいです!!

Dsc04886


完成した作品をわずかながら紹介いたします。

Dsc04887


Dsc04888

さて、完成したら作品と一緒に写真撮影。
そしてそれを色鉛筆でスケッチします。

Dsc04880


Dsc04890


Dsc04891


では最後に先生から。
「お家に帰っても生け花をしてください!」
「生け花でお家が明るくなります!」

Dsc04893

今日生けたものはみんな家に持って帰ります。
持って帰るときも新聞紙にしっかり包んで、
外気になるべく当たらないようにすることが大切だそうです。

Dsc04899_2


本日のプログラムを通して
私は先生の
「生け花に正解なんてない」
という言葉がとても印象に残りました。

自分の好きな物を
好きなように生ける。

なにかまた大切なことを教えられた気がします。


みんなからも
「楽しかった!」
の声が聞けました。

また、最初乗り気ではなかった子も
「楽しかった?」の問いに
うん、と答えてくれました。

普段なかなかできないような経験が
今日はできたのではないでしょうか。

パワフル、だけど繊細な加藤先生、
本日は貴重な体験、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【学び】環境プログラム開催!

こんばんは。

5号です。

本日は豪華二本立てでお送りいたします。

まず最初に
土曜学校にて行われました
環境プログラムの様子をお伝えいたします。

こちらPanasonic Kidsスクール・エコ学習
のプログラムを共同開催させていただきました。

先生は環境教育のスペシャリストの
岡田真奈美さんです。

ラジオや新聞でも活躍していらっしゃる
大変素敵な方でございます。

Dsc04783

さて本日は環境プログラムということですので
環境についてのお勉強でございます。

環境というと若干難しいイメージもあるかと思いますが
岡田さんは自前のパワーポイントを駆使しての
とってもわかりやすい説明で進めます。

はる

なつ

あき

ふゆ

と四季に沿って世界の現状を伝えます。

それから子どもたちを引きつける環境クイズ。
岡田さんは頻繁に子どもたちに問題を出します。

「この40.9はなんの数字でしょう?」

Dsc04792

こちらは日本の最高気温です。
ちなみに場所は岐阜県と埼玉県。

そして各地の最高気温の問題。

那覇の最高気温はそれほど高くないんですね!!

Dsc04793

「海風の影響」ということでした。
なるほどなるほど。

みんなを引き込むお話と環境クイズが続きます。

Dsc04798

はい、ここで問題。
「地球温暖化でまずくなるのはどれ??」

1.うまい棒

2.たこ焼き

3.人間関係

Dsc04805

みんな爆笑。。。

ところで正解は??

Dsc04806

3.人間関係でした。

「温暖化によって水の争いが起こる」
ようです!!

我々は地球温暖化を進めていいのでしょうか。

いやいけません。

ではどうしたらいいでしょう。。。

そう、我々が目指すのはこちら。

低炭素社会です。

Dsc04811

一つの打開策として
岡田さんが紹介してくださったのはこちらのソーラー電池。

Dsc04814

みんなも興味津々。

「つるつるーー」

Dsc04812

その他にも
ラーメンは「スープ少なめで!」と言うことや
マイバッグを持つこと、
その他、今日からすぐにできることを教えてくださいました。

最後は野菜の種をかけたじゃんけん大会!!

大盛り上がりの図書室!

Dsc04820

最後は恒例のサイン攻めです。

Dsc04821

環境の話題が尽きない昨今、
しかし実際どのような現状であるのか、
温暖化によって何が起こりうるのか、
ではわれわれはどうしたらよいか、
具体的な事例を数多く用いて説明してくださいました。

子どもたちだけでなく
大人までおおいに引きつける話術で
環境のことを考えてみるいいきっかけをつくってくださった
岡田さん、
本日はありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

ミニミニバンド体験レポートー3

こんばんは。

5号です。

今週の火曜日に行われましたミニミニバンド体験のレポート

第三弾です。

赤坂子ども中高生プラザなんで~もさんからのレポートです!

2月9日(木) 4時~5時

最近の小学生は宿題が多いですね・・・。
帰ってきて宿題をすると、もう5時なんてことが多々あります(@_@)

今日のミニミニバンドは、高校生が参加!!

「赤坂Teen’s Live」に出演するバンド

「オコじょん。」

が元就さんの指導を受けました。

Kjore

指導が進むにつれ、どんどん良くなっているのが分かりました!

聴きやすい、ノリやすい曲へと変わっていきましたね!

「ここでギターソロを生かすには、ベースをもっと刻んで!ここのドラムはもっと分かりやすくしよう!!」

と子ども達も具体的な指示で喜んでいました(*^^*)


またいつもとは違うミニミニバンドになりました♪

<赤坂 Teen’s Live>
 日時 2月14日(日)13時~18時30分 
 場所 赤坂区民センター
  無料です。オコじょん。は15時出演予定です。

元就さんの指導によりレベルアップした

オコじょん。

も出演するライブ、<赤坂 Teen’s Live>。

バレンタインの日に

若さ溢れるライブで楽しみませんか?

以上ミニミニバンド体験レポートでした。

次回のミニミニバンド体験は2月25日(木)16時~です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

【表現】放課後キャラクターコンテスト①

こんばんは。

6号です。

昨日は暖かかったのに、今日は一気に寒くなりましたね。

本日の先生はこの方、
タケヤマノリヤさんと小石川ユキさんです。

お二人は色々なキャラクターをデザインしているんです。

Cimg3178

お二人がデザインしたキャラクターを持ってきてくださいました。
かわいいですね~。

今日から3回にわたってキャラクターを作っていきます。

第一回目の今日は・・・

Cimg3179

このような道具を使います。

さあ、これでどんなキャラクターが出来るのでしょうか??

まずは自己紹介から。
ホワイトボードに名前を書き・・・

Cimg3181_1

キャラクターも描いてくれました!!

子ども達からは「かわいい~!!」の声が上がります。

Cimg3184

小石川先生の描いた猫の絵は子ども達に大好評でした!!

そして、先生方のデザインしたキャラクターの紹介。

Cimg3188_1 Cimg3187_1 

色んなキャラクターを紹介するたびに、「かわいい~!」の声があがります。
中には「これ知ってる~!」という声もありました。
女の子はキャラクター物大好きですよね!!

Cimg3189_1

今となっては買えない商品まで並べてあ りました。

Cimg3185 Cimg3186

みんな夢中になって商品を見ています。

さあ、いよいよキャラクター作りです。

Cimg3190

発砲スチロールの球に目のかわりのピンを刺すだけでなんとなく顔っぽくなります。
それに、口や手、足などを付けていってあげましょう。
そして、キャラクターに名前を付けて性格も考えます。

目と口をつけると・・・

Cimg3193

キャラクターたちの挨拶がはじまりました。
「こんにちは!」「~なんだよ。」「~ですか?」
と会話が始まります。

手やしっぽ、触覚を付けると・・・

Cimg3194

同じ素材で作ってるのに、みんなそれぞれ個性が出てきます。

Cimg3195

これは、「ふつつかものですが」のふーちゃんだそうです。
足はちゃんと正座してるんです!!

Cimg3197

それぞれ全然違うキャラクターでかわいいですね~!!

途中、先生が「じゃあ休憩時間で〜す」

と言っても、休憩せずに作り続ける子続出。

「だってそれほどたのしんだも〜ん」

と本当に楽しそうな声。

キャラクターが出来上がったところで、キャラクターの名前・性格・生まれた場所・
住んでる場所・性別・友達はどんな子か・大きくなったらどうなるのかを考えていきます。

さてさてここで みんながつけた名前をいくつか紹介しましょう。

ちょろりん

クローバー (近くにあったボンドの名前が「クロバー」だったから)

いちごうさぎ

ブール君 (大きくなると体が青くなるから)

ネコころりん

くまころりん

・・・ いやいやみんなユニークな名前。

「なんとなく」 つけたという子が多数いました。

まさにインスピレーション イマジネーション。

さてそれから

キャラクターが大きくなったときの絵を描きます。

Cimg3198

名前はかとーる。
このキャラクターは蚊取り線香が頭についていて、いつも飛びながら蚊を食べるそうです。
大きくなるときれいな羽を持つそうです。
その羽は・・・血を吸った蚊を食べるので、赤い色が主だとか・・・。

Cimg3199

みんな色んな発想が出てきますね~。

中には、2つのキャラクターがお互いを飲んで暮らしているとか・・・。
その為にストローが命よりも大事で、取り合いになることもあるそうです。

最後まで改良し、「こんな風になったよ!!」と見せてくれる子もいました~!

Cimg3206

かわいいですね~~!!

最後に先生がお話をしてくれます。

タケヤマ先生から。

「今日作ったキャラクターをとっておいてねー」
夢が、願いが叶うように、とのこと。
大切にとっておいて 大きくなったときまた見てほしいですね。

小石川先生から。

「毎日絵を描くこと!」
子どもの頃に毎日毎日絵を描いていたことが、今も役に立っているそうです。
積み重ねることが大事なんですね。

終わったあともタケヤマ先生と小石川先生、大人気!

ホワイトボードに「TAKEYAMA」とデザインする子や
小石川先生とネコを描きあったりしてました。

なかには将来イラストレーターになりたいという子も!!

イラストレーターになりたい子にとっては
まさに至福の時だったのではないでしょうか。

さて来週のテーマは 「食べ物をキャラクターに、『タベモン』を作ろう!」

来週どんなキャラが生まれるのか、ご期待ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

才能の芽を育てる体験学習『落語体験講座』

こんばんは。

5号です。

年が明けてもう一ヵ月以上経っているんですね。
時が過ぎるのははやいものです。
インフルエンザなどで体調を崩していませんでしょうか。


さて本日は落語家柳家福治師匠をお迎えしての
世田谷区教育委員会が主催する
落語体験講座をお伝えいたします。

参加者は小学3・4年生約40名。

大広間がご覧のように人、人、人です。
ほとんどの子が保護者の方との参加でしたので
約80名ほどが一堂に集まりました。

Dsc04613


さて、こちらが柳家福治師匠。

Dsc04615

師匠の質問から講座が始まります。

「落語聴いたことがある人?」

手を挙げたのは8名ほど。
つまり5分の1が聴いたことがあるとのことです。
落語を若いときに聴くとは、なんともすばらしいですね。


それからまずは落語のお勉強から。

・東京都内で落語が聴ける場所に関して
・落語家さんの服に関して
・落語が本格的に始まった江戸時代のお金に関して
・寄席での音楽に関して

などなど、時々難しい単語が出てきますが
そのときは師匠が柔らかい説明でやさしく教えます。

とても興味深かったのは寄席で使われる音楽。
太鼓や三味線などが使われているのですが、
CDを流してみると・・・
これが面白い。

お客さんが入るとき、
お客さんが帰るとき、それぞれ
太鼓のリズムが意味を持ってくるんだそうです。

実際に聴いてみると、
お客さんが帰るときには
「出てけ出てけ・・・」
「てんでんばらばらてんでんばらばら・・・」
と太鼓のリズムが喋ってます。

うむ、深い。


その後、師匠による落語「たぬき」が始まります!

Dsc04620


Dsc04621


題のとおり、たぬきが出てくるのですが
師匠のたぬきの仕草、声にみんな爆笑です。

Dsc04623

師匠曰く、
「落語はイメージするもの」
だそう。


場所は高座。

服は着物。

舞台衣装もないし
舞台に装飾もない。

そこで噺家さんの話によって
お客さんが登場人物や場所をイメージする。
そう師匠はおっしゃってました。

「たぬき」、面白かったです!
みんなからも「おもしろかった」という
意見が多数ありました。

ここで師匠への質問タイム。

Dsc04627

「何歳ですか?」
「誕生日は?」
といった質問から、

「落語は家で練習するんですか?」
「座布団の色は決まっているんですか?」
「なんで落語家になろうと思ったんですか?」
「一番好きな話は?」
「落語家になるには試験などあるんですか?」
など、落語に深く迫る質問まで。

時間の都合で区切りましたが、
質問は延々と続きそうでした。


最後は落語のレッスン。

Dsc04631_2

そしてサイン攻め。

Dsc04639


大人気の落語体験講座でした。

映画とも違う、劇とも違う、
日本独特の落語、
いつまでも大切にしたい文化だと再認識いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

【音楽】山田パンダさんと音楽発表会②

こんばんは。

6号です。

本日は、音楽発表会に向けての第2回目です。

今日は前回もギターを弾いてくれた元就さんが来てくれました。
発表会でも元就さんがギターを弾いてくれます!!

最初に子どもたちと遊んでいると・・・
子どもたちが歌ってくれました!!
曲はもちろん、前回決まった「スマイルアゲイン」と「黄色い船」です♪

さあ、いよいよ音楽室に移動です。
元就さんのギターが登場すると・・・

Cimg3150

子どもたちが集まってきました。
みんな興味津々でギターを見ています。

まずは、「スマイルアゲイン」の練習です。

Cimg3154

前回ピアノを弾いてくれるといった子がピアノの前に座り、準備万端です!!

Cimg3158

やっぱりCDとギターの生音では雰囲気が違いますね。
歌いだしが難しいようです。

元就さんの「せーの!!」の掛け声で、みんな歌い始めます。

すごいです!!

みんな既に歌詞は覚えてしまっているようで、楽譜を見ずに歌える子がほとんどでした。

Cimg3157

二人で仲良く歌詞を確認しながら歌っている子もいました。

子ども達の大きな歌声が音楽室に響き渡ります。
元気いっぱいですね!!

Cimg3161

何度か歌っているうちに歌いだしも合ってきました♪
子どもたちはタイミングを掴むのもうまいです!!

Cimg3167_1

今日の歌をテープに録音です。
みんなで後で聞いてくださいね!

次は「黄色い船」の番です。

Cimg3171

こちらもみんな歌詞を覚えていますね~。
元気よく歌ってくれました。

Cimg3175

子どもたちは良い顔で歌っていました。
見ているこちらも笑顔になってしまいますね!!

「黄色い船」もテープに録音します。

Cimg3176_2

録音したテープを元にまた次回までに練習してくださいね!

元就さん、今日はありがとうございました!!

次回はパンダさんも来てくれる予定です。
発表会に向けて、楽しみましょう!!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

【住】耐震積み木であそぼう!

こんばんは。

節分ですね。

5号です。

本日は「耐震積み木であそぼう!」というタイトルで
小学校にて積み木をしてきました。

といってもただの積み木ではありません。

家具屋さん手作りの素敵な積み木セット。

そしてなんといっても名前が
「耐震積み木」
ということで
耐震を学ぶことの出来る画期的な積み木であります。

こちらの耐震積み木、
去年の11月には
世田谷耐震まちづくりフェアというイベントにて
大人気だったものです。
そのときの様子はこちらをご覧下さい。
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-4a16.html

さあ本日も大人気の耐震積み木を使って
耐震を学びましょう!

本日の先生は建築家の金子さんです。

まずは耐震積み木の説明をします。

Dsc04561_3

見たことのない積み木にみんな興味津々です。

これが本当によくできてるんです。

Dsc04569_2

金子先生の説明に
大人まで「へぇ~」

子どもだけでなく大人まで「へえええ~~」と言わせる
耐震積み木の魅力。

どう作るかと言いますと、
車輪の付いた土台を設置して
そこに九本の柱をくっつけます。
そこが建物でいう一階になるわけですが
柱のみでは揺れに弱いので
柱の間に木を添えていきます。

こちらのエックスはその筋交い。

Dsc04566

筋交いが入りやすいように
柱もこのように複雑な形をしています。

Dsc04587

「じゃあこの筋交い全部でいくつ入るでしょうか?」
と金子先生。

みんな:
「9本!」
「12本!」
「??本!」

元気がよすぎるみんな。

金子先生:
「はい正解でました。正解は12本ですね。」

そうです。
一階部分でびっしり入れると
柱が9本ありますので
筋交いは全部で12本入ります。

一つの辺に2つ。
それが4辺。
中央の柱から4つ。

2×4+4=12!!

さて話を積み木に戻しましょう。

こちらが積み木を作る場所で
建物レベルでいうといわゆる地面になるわけです。

ちょっと反っているのがわかりますか?

Dsc04571_2

この反り具合によって
揺れを起こすことができるわけです。

3つ並んでいるのは
一度に3カ所で家を作ることができるように。

そう、バトルです。

金子先生から説明が入ります。

「一番早く作ったチームは3点で・・・」

「一番最後まで残ったチームは・・・」

説明を聞いて早くも興奮気味のみんな。

競争となればみんな黙っちゃいられません。
チームで作戦会議!!

ここで本日のルールの確認をします。

1.土台になる台車の向きは自由。
どのチームも板に4つの車輪が付いた台を使用し
その上に一階部分、二階部分を作っていきますが
オプションが二つ。
揺れに対して垂直に車輪を置くか
揺れに逆らわず置くかは各チームの自由。

2.作るのは3階建て。
最も早かったチームが出た時点で
他のチームも屋根を乗せて終了。

3.柱の間に入れる筋交いは
エックス型のもの6つ。一本のもの6つ。
どこにどれを使うかがキーポイントです。

3.屋根は二種類、選択自由。
軽い屋根(白)と重い屋根(黒)は
各チームの選択次第。
どちらが揺れに強いかな。

4.最も早かったチーム、揺らして最後まで倒れなかったチームに3点。

各チームで相談してさあ開始です!

まずは一組目から
ヨーイドン!

各チーム思い思いの建て方をします。
まずは一階から。

積み木に夢中のみんな。

限られた筋交いをどう組み合わせるか
チーム毎に特色がでます。

Dsc04575_2

Dsc04595

一階が完成すると二階作りに移行。

Dsc04596

Dsc04580_2

これがけっこう難しくて
時間が刻々と過ぎ・・・・

このままではみんなができない!ということで
ルール変更!
3階建てから2階建てに変更です!

さあ気を取り直してスピードアップ!

最後の仕上げは屋根!

こちらのチームは重い屋根を選択!

Dsc04583_2

こちらのチームは軽い屋根を選択!

Dsc04585_2

さあ地震です!!

どのチームが残るでしょうか!!
揺れ開始!!

Dsc04600_3

あっと黒い屋根の家が倒壊!

Dsc04601_3

残すはこちらの2チームです。
屋根が徐々に動きます。

もう祈るしかありません!!

「もー揺らさないで・・・」
と悲鳴も聞こえたり。

Dsc04602_2

結果的にこちらの2チームは倒壊を免れました。
すばらしいい!!!

この耐震積み木。
みんな作るのも相談するのも一生懸命。

以下作戦会議中のみんなの声を集めました。

Aちゃん:「屋根って重い方がいいの?」
5号:「どっちがいいと思う?」
Aちゃん:「重い方」
5号:「なんで?」
Aちゃん:「重い方がおっこちなそう」

Aちゃんから疑問をぶつけてきました。

5号:「作戦どうする?」
BちゃんとCくん:「みんなと違うことする!」
5号:「なんでなんで?」
BちゃんとCくん:「おもしろそうだから!まずは楽しむことでしょ!」

この子たちのテーマは
強い建物を建てることではなく楽しむこと。
なんとも大人な子です。

5号:「車輪の向きはどうする?」
DくんとEくん:「止まるようにする。そして重い屋根にする」

5号:「どうするどうする?」
Fちゃん:「動くタイヤは壊れそうだからタイヤは止まるようにして軽い屋根にして・・・」

5号:「作戦決めた?」
Gくん:「こうやって筋交いを入れて・・・(4辺全部に筋交いを入れることを説明)」
5号:「うん」
Gくん:「んで一階と二階バランスよく筋交いを入れる」

なるほど、みんなちゃんと考えてるんですね。

そういった作戦を生かして
さあ作りましょう!!!!

Dsc04593

Dsc04594

崩れるーー!!

Dsc04607_2

「あーー」
という悲鳴と
「やったーー」
という歓声。

どうやったら強い建物が出来るか
みんな少しはわかったでしょうか。

なにはともあれ、
みんな楽しく遊べたのが何よりです。

最後に金子先生から。

Dsc04610_2

車輪の向きはどうしたらいいか、
筋交いはどう入れたらいいか、
屋根はどっちがいいのか、
答えは一切教えませんでした。

そして
金子先生がみんなのためにこの耐震積み木を置いていってくれました。

また4月あたりに
今度は大会を開く予定です。

大会に向けてみんな練習頑張って!!!

今日が節分ということで
最後に鬼のお面をかぶらせてもらいました。

みなさんは豆まきしましたか?

Dsc04612_2





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

【赤坂・青山子ども中高生共育事業】子ども記者養成講座第3回!(1/13実施)

こんばんは。5号です。

本年もよろしくお願いいたします。

さて、本日は子ども記者養成講座第3回です。

第2回は去年の12月に
「記者の仕事とは?」というテーマで行われました。

今回は第3回ということで
「カメラマンの仕事と映像の編集を学ぶ」
というテーマを設定し、
カメラマンの技術と映像編集の技術両方を学べるわけです。
実際にカメラで何をどのように撮るか、そして録ったものをどう編集するか、
今日の1時間半はカメラマンにもなれ、
さらに編集者にもなれる充実した時間です。

なんとも贅沢な1時間半です。

そして本日から三つの班に分かれて活動していきます。
第4回、第5回はABCそれぞれの班で映像を撮り、編集し放送していく流れです。

いよいよ本格的になってきました。

まずは中田さんと内田さんを先生にお迎えしてカメラ講座開始です。
中田さんは、TBSで最初の女性カメラマンだそうです。
まさにTBSのパイオニアです。

そして内田さんは、編集に関わるお仕事のプロです。

Dsc04315

Dsc04317

ちなみにドラマ1回分に撮影は一週間もかかるそうです。
1時間のドラマは一週間かけて作られているんですね。
大変です!

さて本題です。
カメラの使い方やカメラを使う際に覚えておくべき用語を、
実際のニュースを使って説明してくださいました。

中田さんからみんなに問題を出します。空欄に入る言葉はなんでしょう?

Dsc04327

正解は「ズーム・イン」でした。
その名の通り、離れた場所から特定の場所へズームしていく変化です。

それからパンなんていう用語も。

説明をしている中田さんを撮る内田さん。

Dsc04325

かっこいいです。

それから撮影するにあたって大切なこととして
いくつかポイントを教えてくださいました。

例えば
「原稿に出てきそうな場所や物は、必ず撮っておこう!」
編集の段階になって
「あー撮ってなかった」
なんてことになるのを防ぐためです。

「いろいろなサイズの映像を撮っておこう!」
編集段階になって編集しやすくするためです。

Dsc04332

では早速実際にカメラを操作してみましょう!

中田さんがカメラマンで内田さんがレポーター役でお手本。

Dsc04337

Dsc04335

顔が入っていないといけません!
顔もしっかり入れましょう!

Dsc04336

さあレッツトライ!

Dsc04338

Dsc04341

右手はレンズ横でカメラを支え、
左手で焦点を合わせるのです。

Dsc04344

「重いー」ということで早々とリタイアする子も。

こちらのカメラ、重さは10キロだそう。

三時間ずっとカメラを撮るなんてこともあるそうです。
体力勝負ですね。

カメラマンになったところで次に編集マンになりましょう!

編集に関しては稲葉さんを先生にお迎えしました。
稲葉さんはテレビやラジオの電波に関するお仕事のプロです。

Dsc04353

今回はプロの方々も使用している編集ソフトを使用します。

Dsc04355

まずは稲葉さんに事前に作っていただいたお手本をみんなで見ます。
西岡さんがレポーターになって
スケートリンクでインタビューしている映像です。

こちら一般家庭でも使われている
ハンディカメラで撮影した映像をもとに作られたもの。

ハンディカメラで撮影したと思わせない程高度な映像です。

Dsc04357

Dsc04359

Dsc04368

ではこのお手本がどのように作られているのかを
稲葉さんが説明してくださいます。

Dsc04373

数分のインタビュー映像ですが、
この映像は約6つの映像と数個の音声、
そしてテキストから成り立っています。

映像と音声を合わせる方法や映像にテキストを入れる方法などを学びます。

使いたい映像や音声をドラッグし、
編集している映像の時間軸にドロップするという操作が基本となります。

Dsc04374

一度慣れてしまえばお手の物。
今まで静かだったみんなも映像編集に夢中に!

編集ソフトを巧みに操る中学生三人組のA班。

Dsc04383

落ち着いて先生の話を聞き、操作するB班。

Dsc04368

どんどん編集ソフトをいじり、その変化に盛り上がるC班。

Dsc04371

それぞれの班の個性が表れる編集タイム。

本日は稲葉さんからの説明が終わったところで時間になり終了。

カメラ操作、編集の仕方の大きく二つを学んだみんな。

「パソコンが楽しかった」という感想も聞けました。

本日も大変ありがとうございました。

さて次回からは今までの経験を生かして
「テーマを決め、リサーチをしてみよう」という題のもと、
各班、何を撮るのかなどの話し合いに入ります。

どんな子ども記者が生まれるでしょうか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »