« 才能の芽を育てる体験学習『落語体験講座』 | トップページ | ミニミニバンド体験レポートー3 »

2010年2月10日 (水)

【表現】放課後キャラクターコンテスト①

こんばんは。

6号です。

昨日は暖かかったのに、今日は一気に寒くなりましたね。

本日の先生はこの方、
タケヤマノリヤさんと小石川ユキさんです。

お二人は色々なキャラクターをデザインしているんです。

Cimg3178

お二人がデザインしたキャラクターを持ってきてくださいました。
かわいいですね~。

今日から3回にわたってキャラクターを作っていきます。

第一回目の今日は・・・

Cimg3179

このような道具を使います。

さあ、これでどんなキャラクターが出来るのでしょうか??

まずは自己紹介から。
ホワイトボードに名前を書き・・・

Cimg3181_1

キャラクターも描いてくれました!!

子ども達からは「かわいい~!!」の声が上がります。

Cimg3184

小石川先生の描いた猫の絵は子ども達に大好評でした!!

そして、先生方のデザインしたキャラクターの紹介。

Cimg3188_1 Cimg3187_1 

色んなキャラクターを紹介するたびに、「かわいい~!」の声があがります。
中には「これ知ってる~!」という声もありました。
女の子はキャラクター物大好きですよね!!

Cimg3189_1

今となっては買えない商品まで並べてあ りました。

Cimg3185 Cimg3186

みんな夢中になって商品を見ています。

さあ、いよいよキャラクター作りです。

Cimg3190

発砲スチロールの球に目のかわりのピンを刺すだけでなんとなく顔っぽくなります。
それに、口や手、足などを付けていってあげましょう。
そして、キャラクターに名前を付けて性格も考えます。

目と口をつけると・・・

Cimg3193

キャラクターたちの挨拶がはじまりました。
「こんにちは!」「~なんだよ。」「~ですか?」
と会話が始まります。

手やしっぽ、触覚を付けると・・・

Cimg3194

同じ素材で作ってるのに、みんなそれぞれ個性が出てきます。

Cimg3195

これは、「ふつつかものですが」のふーちゃんだそうです。
足はちゃんと正座してるんです!!

Cimg3197

それぞれ全然違うキャラクターでかわいいですね~!!

途中、先生が「じゃあ休憩時間で〜す」

と言っても、休憩せずに作り続ける子続出。

「だってそれほどたのしんだも〜ん」

と本当に楽しそうな声。

キャラクターが出来上がったところで、キャラクターの名前・性格・生まれた場所・
住んでる場所・性別・友達はどんな子か・大きくなったらどうなるのかを考えていきます。

さてさてここで みんながつけた名前をいくつか紹介しましょう。

ちょろりん

クローバー (近くにあったボンドの名前が「クロバー」だったから)

いちごうさぎ

ブール君 (大きくなると体が青くなるから)

ネコころりん

くまころりん

・・・ いやいやみんなユニークな名前。

「なんとなく」 つけたという子が多数いました。

まさにインスピレーション イマジネーション。

さてそれから

キャラクターが大きくなったときの絵を描きます。

Cimg3198

名前はかとーる。
このキャラクターは蚊取り線香が頭についていて、いつも飛びながら蚊を食べるそうです。
大きくなるときれいな羽を持つそうです。
その羽は・・・血を吸った蚊を食べるので、赤い色が主だとか・・・。

Cimg3199

みんな色んな発想が出てきますね~。

中には、2つのキャラクターがお互いを飲んで暮らしているとか・・・。
その為にストローが命よりも大事で、取り合いになることもあるそうです。

最後まで改良し、「こんな風になったよ!!」と見せてくれる子もいました~!

Cimg3206

かわいいですね~~!!

最後に先生がお話をしてくれます。

タケヤマ先生から。

「今日作ったキャラクターをとっておいてねー」
夢が、願いが叶うように、とのこと。
大切にとっておいて 大きくなったときまた見てほしいですね。

小石川先生から。

「毎日絵を描くこと!」
子どもの頃に毎日毎日絵を描いていたことが、今も役に立っているそうです。
積み重ねることが大事なんですね。

終わったあともタケヤマ先生と小石川先生、大人気!

ホワイトボードに「TAKEYAMA」とデザインする子や
小石川先生とネコを描きあったりしてました。

なかには将来イラストレーターになりたいという子も!!

イラストレーターになりたい子にとっては
まさに至福の時だったのではないでしょうか。

さて来週のテーマは 「食べ物をキャラクターに、『タベモン』を作ろう!」

来週どんなキャラが生まれるのか、ご期待ください!

|

« 才能の芽を育てる体験学習『落語体験講座』 | トップページ | ミニミニバンド体験レポートー3 »

表現のプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/33326481

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現】放課後キャラクターコンテスト①:

« 才能の芽を育てる体験学習『落語体験講座』 | トップページ | ミニミニバンド体験レポートー3 »