« 【赤坂・青山子ども中高生共育事業】いけばなを通し、日本文化を学ぶ | トップページ | 【赤坂・青山 子ども中高生共育事業】建築プログラム第5回 »

2010年2月17日 (水)

【表現】放課後キャラクターコンテスト②

こんばんは。

6号です。

本日は、キャラクター作りの第2回目です。

先生は前回に引き続き、
タケヤマノリヤさんと小石川ユキさんが来てくださいました。

先週の予告どおり、今回は食べ物のキャラクター『タベモン』を作ります。

子ども達はとても楽しみにしてくれていたようです。
待ちきれずに準備を手伝ってくれる子も!!
ありがとう!!

まずは、今回も先生の自己紹介から。
みんな先生の名前覚えてるかなー?

Cimg3207

覚えている子も多いです!!

Cimg3209 Cimg3212 

今回も名前と絵を描いてくれました!!
かわいいですね~。

さあ、いよいよ紙に絵を描いていきます。

タケヤマ先生から
「紙にいっぱい絵を描きましょう。それに顔や手足を付けてみましょう。」
それをラフスケッチと言うそうです。

また、すぐ絵に出来ない場合は、言葉をメモするといいそうです。

Cimg3218

子どもたちが描き始めました~。

Cimg3214

これはクサヤだそうです。
なんとなく臭ってきそうですね。

Cimg3215

家で考えてきてくれた子もいました!!

好きな食べ物を描く子
嫌いな食べ物を描く子
図鑑を見ながら描く子
キャラクターの顔が全部ドラゴンボールになっていく子

Cimg3219   Cimg3216 Cimg3222   Cimg3225

たくさんの個性豊かなキャラクターが出来てきました!!

Cimg3217

これは嫌いなものだからちょっと意地悪な子なんだそうです。

Cimg3223 Cimg3227 

かわいいキャラクターがいっぱいです!!

Cimg3221

これはかぶり物シリーズだそうです。

みんなうまいですね~!!

タケヤマ先生が「休憩を取りましょう!」と言うと・・・

「え~!!」という声が上がります。

みんな描くことが楽しくて仕方ないんですね。
ほとんどの子が休憩も取らずに夢中で描いています。

さあ、後半がはじまります。
タケヤマ先生が本を使って説明をしてくれます。

Cimg3229 Cimg3232 

キャラクターのカードやガチャガチャ、たまごっちなどすごい数が売れているそうです。
カードは80億万枚以上売れているとか・・・

今度はさっき紙いっぱいに描いた絵の中から気に入ったものを2枚目の紙に
描いていきます。
これを「清書」と言うそうです。

「絵は消さないでください!」との事。
あとで見て、いいキャラクターが作れたりもするそうです。

清書をしながら名前も考えていきます。
性格や住んでる場所も考えましょう♪

Cimg3234

Cimg3237 Cimg3238

子ども達はみんな「見て見て!!」と言いながら、
考えたキャラクターを見せてくれました!!

Cimg3236_2

あっという間に終わりの時間が近づきます。
「自分の名前を書いて、前に出してください~。」というと、
「もう少しチャンスを・・・」と言う声が・・・。(笑)

Cimg3235

子ども達はまだまだ描き足りないようです。

最後に先生がお話をしてくれます。

小石川先生から
「家に帰ってからまた描いてみてください。来週もまたタベモンです。」

タケヤマ先生から
「来週はタカラトミーの方に見てもらいます!キャラクターをどんな商品にしたいか考えておいてください。」

そうです!!次回は子ども達の作ったキャラクターを実際に見てもらいます!!

もしかすると、商品になっちゃうかもしれません!!
どんなキャラクターが出来上がるか楽しみです!!

|

« 【赤坂・青山子ども中高生共育事業】いけばなを通し、日本文化を学ぶ | トップページ | 【赤坂・青山 子ども中高生共育事業】建築プログラム第5回 »

表現のプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/33420676

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現】放課後キャラクターコンテスト②:

« 【赤坂・青山子ども中高生共育事業】いけばなを通し、日本文化を学ぶ | トップページ | 【赤坂・青山 子ども中高生共育事業】建築プログラム第5回 »