« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

【食】アイスクリームのひみつ、知ってますか?

こんばんは。

5号です。


さて本日は
アイスクリーム界をリードし続けております
ハーゲンダッツジャパンさんをお迎えしての
「アイスクリームのひみつ」をレポートいたします。

約50名の子どもたちが
ハーゲンダッツアイスクリームの魅力に惹かれ
今回の放課後プログラムに参加してくれました。

本日の講師はハーゲンダッツジャパンの
澤村さんと溝部さんです。
またサポートで社員の方が他に3名も来てくださいました。


Dsc05671


Dsc05672


ありがとうございます!


では早速、
アイスクリームの世界へ参りましょう。


まずはアイスクリームのクイズからです。

では問題。
アイスクリームはどこでうまれたでしょうか?

1アメリカ
2イタリア
3インド


「1アメリカだと思う人ー?」
「はーい」


Dsc05674


正解は
2イタリアでした!
アイスクリームはイタリアでうまれたのです。

その後もクイズは続き、
会場は大盛り上がりに。


次はなんと、
みんなの大好きなアイスクリームを作ります!

澤村さんが何やらボールに入れております。
生クリームに卵黄に、、、

Dsc05678

材料を入れたら、
塩をまぶした氷で包んで、
あとは一生懸命振るのみです!

1人20秒ずつ、
ただひたすらアイスクリームができることを祈って
振るのみです!

Dsc05679

4つの班が一斉に開始し、
なんと全部の班が成功しました。
ここまで上手くいくのは珍しいと、
ハーゲンダッツジャパンの方もおっしゃっておりました。

一生懸命振った甲斐がありましたね。

「いつも食べてるのよりおいしいーー」
ですって。

Dsc05683

次は食材当てクイズ。

机の上に並べられた食材はいったいなんなのか、
それぞれ名前の書かれた紙に載せていきます。

配られた食材は、
バニラビーンズ、グリーンティ、小豆、マカデミアナッツ、カカオ豆、、、
さあ当たるかな。。。

Dsc05686


Dsc05692

では結果発表!
バニラビーンズはこの昆布みたいな長いのでした!

Dsc05694

ほとんどのみんなが正解を当てておりました。
どこかで見たことがあるのでしょうか。
博学多才ですね。


とここで一旦休憩です。
やりたい人はその間に、
貴重な貴重なマカデミアナッツ割り体験。
専用の器具を使って割ります。

こちらのナッツの殻は
”世界で一番固い殻”と言われているそうです。
たしかに固そう。。。

Dsc05699

その間に
こちらにずらりと用意されたもの。
それはまぎれもなく
ハーゲンダッツアイスクリーム。

Dsc05702


そうです。
試食タイムが近づいてまいりました。

でもその前に
アイスの重さ比べをやってみましょう。
ハーゲンダッツアイスクリームと他社のアイスクリームの重さを比べます。
すると
ハーゲンダッツさんのアイスがぐぐっと下がります。

Dsc05705

なぜハーゲンダッツアイスクリームは重いのか。。。
「卵の入っている量が違う!」
「生クリームが違う!」

んーそうではないらしい。

「泡が・・・」

お惜しい!

「空気が入っていない」

正解!
ハーゲンダッツアイスクリームは
他のアイスに比べて空気の量が少ないのです。
アイスクリームがびっしりと詰まっているのですね。
びっしりと詰まった状態こそが、
あの濃厚なハーゲンダッツアイスクリームをつくり出しているのです。


次はいよいよ試食タイム。

1人の子に2つのアイスクリームが配られます。
どっちかが普通のアイスクリームで、
もう一方が
一度溶けてまた固めたアイスクリームです。
なんと贅沢な!

じゃあ2種類のアイスクリームを
思う存分食べ比べてみましょう!

Dsc05710

「こっちがちょっと味違ーう」
「これのほうがうまい」
とみんなの舌は敏感なご様子。

色でも少しわかるんですよ。

Dsc05709


一度溶けたものは、
結晶が大きくなってしまうため、
元のに比べてしゃりしゃりしているのです。
ほとんどの子が、
元のアイスクリームがおいしいと答えておりました。
舌の肥えた子たちですね。

最後は手洗いチェッカー!

アイスクリーム工場で働いている人は
もちろん手を清潔にしなくてはなりません。
ではみんなも手をしっかり洗ってますか?

いざチェック!

Dsc05712

こちら全員が出来ませんでしたので、
終了後にやりたい人はどうぞと言ったら、
みんなずらずら並んでチェックしておりました。


最後は質問タイム!

「工場の機械が壊れたらどうするんですか?」
「チョコレートアイスはどうやって作るんですか?」等
ちゃんと立ってイスをテーブルに入れて
質問をしておりました。
すばらしいですね。

Dsc05719


あっという間の2時間でした。

ハーゲンダッツジャパンの皆様、
楽しい楽しいプログラムを
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

【講演】東京大学i.school出版記念イノベーション・フェスティバル!

こんにちは!
2号です。


5/29(土)に、
東京大学i.school出版記念イノベーション・フェスティバル!
http://ischool.t.u-tokyo.ac.jp/news/innofes_may10

にて講演してきました。


博報堂イノベーション・ラボ、日立製作所デザイン本部、
放課後NPO、こどもごころ製作所、クリエイティブ・ディレクター
永井一史氏、来たる。『東大式 世界を変えるイノベーションの
つくりかた』LIVE!!


というタイトルで、

2号は第2部の公開セミナー、
「こども×おとなをソーシャル・イノベーションする」
に「おとながこどもにイノベーション!」ということで
放課後NPOアフタースクールの取り組みを紹介して参りました。


ご一緒させていただきましたのは、「モチベーション・メーカー」の
皆様や「こどもごころ製作所」の軽部様であります。

また大変お世話になっております永井一史様や堀井教授とも
パネルディスカッションでご一緒させていただきました。


大変光栄です!


「仕事を持っている方でも、そのスキルや専門性を活かして
ソーシャル・イノベーションができるのでは?」という
気付きがありました。


講演後、たくさんの方々とお話させていただきました。
こういった時間が非常に有意義ですし、放課後NPOにとっても
たくさんの刺激をいただける瞬間です。


最近よく耳にするソーシャル・イノベーション。

2号もちゃんと説明はできませんが、こういう場をいただきまして
我々の活動もそれにあたるのか・・・、と再認識すると同時に
身のしまる思いでありました。


(写真は入手し次第アップいたします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【衣】東京ソワールのファッション&マナー①

こんばんは。
久々の6号です。

本日は「お母さんをより美しく、よりステキにしよう!」がテーマの
『ファッション&マナー』の第1回目でした。

本日の先生は「東京ソワール」の方々です。

Cimg3546  Cimg3548

東京ソワールさんでは、今回のために色々なフォーマルウェアや小物を用意して下さいました。

Cimg3550  Cimg3551

見てるだけでワクワクしてしまいますね!

本日は、特別ゲストとして山田パンダさんも来て下さいました。

Cimg3554

そして、今回はケーブルテレビの取材も入っています!!

Cimg3564

まずは、フォーマルウェアについてのお勉強です。

Cimg3556 Cimg3558  

冠婚葬祭ではフォーマルウェアを着ますが、それにも段階があるそうです。
正装は皇室の方々が着るような服装です。
「葬」の時は肌を隠せば隠すほど、正装となるそうです。
一般的に黒を着ますが、略式ではグレーなどでも大丈夫だそうです。

Cimg3559  Cimg3560

「婚」では昼と夜では装いが変わり、昼は光りすぎず、マットな物を使用し、
夜は煌びやかに肌を見せれば見せるほど正装となるそうです。

Cimg3561 Cimg3562 

また、冠婚葬祭を通して全てに使えるのが真珠だそうです。
真珠は涙を表しているため、「葬」では一重の物を、「婚」では二重以上の物を使用するそうです。

知らないことがたくさんあり、とても勉強になりました!!

続いては4班に分かれて、各班の代表が「婚」でのドレスを着ます。
今回のプログラムは「お母さんをより美しく、よりステキにしよう!」ですが、
やっぱり子ども達も興味津々です。
「私が着たい!!」と名乗り出ていました~。

Cimg3566

お母さん方はモデルになるのは恥ずかしいようですね。
じゃんけんでモデルを決めている班もありました。

Cimg3571

ドレスを選ぶのはみんな真剣です。
アドバイスを貰いながら1着を選んでいきます。

Cimg35722

着替えが終わりモデルの方々の登場です!!
雰囲気が変わりますね~。

さあ、今度は昼の結婚式に出席する場合のアクセサリー選びです。

Cimg3573_2 Cimg3575

「昼だからコサージュはこれかな?」
「キラキラしてないのだから、これが良いかな?」
「色は・・・」
「ネックレスは真珠で二重のものだから~」
「これとこれはどっちがいい?」
など楽しそうに選んでいます。
やっぱり女の子はおしゃれが大好きですね!!

Cimg35762 Cimg35792

ドレスだけの時と雰囲気が変わりました!!
コサージュの使い方も色々あり、とてもセンス良く着飾っています!
モデルになった方も恥ずかしそうにしながらも嬉しそうです。

次は夜の結婚式の場合です。
今度は煌びやかにします!!

Cimg3580 Cimg3581 

「これ付けたい!!」
「これだと合わないかな?」
「キラキラした物だから。。。」
「バックはこっちかな?」
「手袋も付けたい!!」
みんな真剣に選んでいます。
子ども達も立派なレディーに変身していきます!!

Cimg3582

昼と夜では装いが全然違いますね!!
同じドレスでもアクセサリーでこんなに変わるものなんですね。
とても勉強になりました。

着飾ったらやはり写真ですよね。

Cimg3589

撮影大会になりました。(笑)
山田パンダさんを真ん中にしてパシャリ!!

Cimg3590

いよいよお母さん方がそれぞれ3回目のプログラムでどのドレスを着るかを決めます。
子ども達がお母さんに合いそうなドレスを選んでいきます。
中には、自分が着たいものをお母さんに着てもらおうとする子も。。(笑)

Cimg3594  Cimg3596

子ども達はお母さんに似合う色、似合うドレスをわかっていますね~。
子ども達が選ぶドレスはお母さんのイメージにぴったりのものばかりでした。

Cimg3598

次回は今回選んだドレスに合わせてコサージュを作ります。
どんなものが出来上がるかとても楽しみです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

ミニミニバンド体験レポート−10

こんばんは。

5号です。

金曜日までの暑かった毎日が嘘のように
本日は冷たい雨がしとしと降っております。

さてそんな本日は
ミニミニバンド体験レポートをお送りいたします。

先生はミュージシャンの元就さん。
赤坂子ども中高生プラザなんで〜もさんからのレポートです。


5月27日(木) 4時~5時

今日は晴れたり止んだりの嫌なお天気。
夕立のような雨に負けず、
嵐のように多くの子が演奏していきました。

いつも、ドラムがある部屋には
うるさくて長くいられない子が多いけど、
今日はたくさんのお友達が
ギター、ベース、ドラムで長く演奏していました。

小楽器も用意し、
最後には恒例の「さんぽ」で大盛り上がり!!
少しずつ、1つの曲に向かって皆がまとまっています☆

素敵ですね☆


私5号も
先月はミニミニバンド体験にお邪魔し、
とんちんかんな音を鳴らしながら、
数年ぶりのギターを楽しんできました。

楽器を思いきり楽しむことが出来る環境があることは、
非常に喜ばしいことですし、
また
プロのミュージシャンの方に
楽器の弾き方やその他テクニック等を毎回教えていただけることに対しても、
本当に感謝しなくてはなりませんね。

元就さん、
毎回毎回丁寧なご指導、ありがとうございます!

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

【学び】松屋銀座で百貨店子ども店員になろう!②

こんばんは。

5号です。

本日は百貨店子ども店員になろう!②をお送りいたします。

場所はおととい同様松屋銀座さん。
本日もたくさんの松屋銀座の社員さんが
”先生”として
プログラムに携わってくださいました。

おととい24日は
2年1組の32名が参加しましたが、
本日は2年2組の31名が参加いたしました。
30名を超える子どもたちが一堂に会し、
いざ百貨店子ども店員体験スタートです!

まずは松屋銀座の渡邊さんが
おもてなしの仕方を教えてくださいます。

声と笑顔がとても素敵な渡邊さんです。

Dsc05590

はい、まずは笑顔の練習をしましょう。
ほっぺたをつまんでにこーっと。

はい、お友達の顔を見てみましょう。
いかがですか?

わっ恥ずかしい!と手で顔を覆う子も。

Dsc05592

それから挨拶の練習も欠かせません。

「おはようございます。いらっしゃいませ」
はい、お辞儀の仕方にも注意してやってみましょう。

「おはようございます。いらっしゃいませ」

Dsc05595

3回ほど練習したのですが、
徐々にみんなの声も出るようになり、
最後の3回目は、
みんなの声とパワーが一つになり、
部屋の雰囲気が
「さあ、はじめよう」というやる気に満ちた雰囲気に
ガラッと変わったような気がいたしました。

さてさてそれでは
みなさん、店頭に行ってみましょう!
子ども店員が本格的にスタートいたします!

ここからは
30名を超える子どもたちが
8つの班に分かれ、
各売場で店員さんとなるのです。

各売場に向かった子ども店員たちは、
まずは掃除を開始します。

私は子ども玩具売場にいたのですが、
誘惑のなかで子ども店員は
一生懸命床掃除と棚拭きをしておりました。

Dsc05602

さてさて
そうこうしているうちに開店時間が迫って参りました。
全員1階に集合しお客様を出迎えます。


ずらっと並んだ子ども店員の表情は
なんだか少し緊張気味。
時計の針が10時を指すとともに
お客様が次々に入ってきます。

緊張気味の子ども店員たちが一斉に
「おはようございます。いらっしゃませ」
と声をそろえ、
お客様をお出迎え。

お、声が上手にそろってます。

姿勢も良く、お辞儀も上手で、
みんなとても立派な子ども店員です。

Dsc05610

それではここから
1階から順番に
各班の様子をレポートしていきます。


●婦人雑貨

まずは1階の「婦人雑貨」売場。
こちらは女の子男の子2人ずつ。

こちらはハンカチがちゃんと揃っているか等の状況を確認しております。
ハンカチはそれぞれ4枚ずつ
きれいに並べられているとのこと。

それぞれがしっかり4枚ずつ
置かれているかを調べます。

Dsc05625

「お、足りないぞ!」
そんなときはこちらにストックがございます。
ここから商品を取り出して、
足りないハンカチのところに置けばいいのですね。

Dsc05626


●ハンドバッグ

次は2階の「ハンドバッグ」売場へやって参りました。

どこにいるかと探してはみたものの、
子どもたちの姿を発見できません。

そこでハンドバック売場の奥へ行ってみますと、
4人がそこにひしめき合って
何やらピッピとお忙しい様子です。

そうです。
みんなの大好きなレジをいじっておりました。

子どもたちは機会に興味津々で
バーコードを一生懸命読み取っておりました。

Dsc05615

●リタズダイアリー

さて次は同じく2階の
かわいらしい洋服がずらりと並ぶ「リタズダイアリー」。

こちらではお客さんが来た場合を想定しての
ロールプレイング中でした。

松屋銀座の方がお客様になって、
洋服を探しております。
さて、子ども店員さんはどうしたらよいのでしょうか。

アドバイスをもらった子ども店員さんは、
「何かお探しですか?」
とお客様に声をかけることに成功。

もじもじしながら頑張って声をかけることができました。
あとで緊張してたか聞いたところ、
うん、とうなずいておりました。

グッジョブです。

Dsc05620

●婦人靴

さて次は3階へと参りましょう。
カラフルな靴が並ぶ「婦人靴」売場へ潜入いたします。

こちらでは婦人服メンバー全員が
レジのところでお客様をお迎えする練習をしております。

どうやらここが居心地がいいようでう
子ども店員はしばらくの間
レジから売場を眺めておりました。

Dsc05623

●ソーホーズルーム

では5階。
かっこいい洋服とアクセサリーの「ソーホーズルーム」へ。

こちら、
ディスプレイの洋服を自分たちで決め、
ボディに着せてます。

売場に自分の作品が置かれ、
お客様の目に触れられるなんて、
なんとも羨ましいですね。

Dsc05612

それから店頭に置かれる洋服をたたんでみました。
専用の紙を洋服の上に置いて、
紙のフチに合わせて丁寧にたたんでいきます。

はい、素敵です。

Dsc05614


●子ども玩具

それでは次に6階へ。
誘惑の聖地「子ども玩具」売場です。

おもちゃの誘惑に負けているのではという心配をよそに、
みなさん、それぞれ頑張って働いておりました。

こちらは品出しの真っ最中です。
少なくなった商品を新しく出してきて追加しております。

Dsc05629

こちらはボディに水着を着せている最中。
よく見てぴしっと着せましょう。

Dsc05627

●タオル寝具

それでは次に6階へ。
まずは「タオル寝具」売場へと向かいました。

こちらは”COOL TOUCH”という
ひんやりとした寝具がどういったものなのかを体験中。

店員として
それぞれの商品がいかなるものかを
肌で体感して知っておかなくてはなりません。

こちらも店員として大切な学びの一つです。

Dsc05631


●テーブルジョイ

それから最後は「テーブルジョイ」へ。

こちらはみなさん店頭にはおらず、
あちらこちらを歩き回ってます。

どうやら6階の各売場を探検している模様です。
様々な場所をまわってまわって、
そうしてたどり着いたのがこちら。

倉庫です。

Dsc05633

「おばけが出そうでこわーい」
と怖がりながらも中に入ってみると、
いろんなものが所狭しと置かれてました。

探検中の子どもたちの顔が常に笑顔で
非常に楽しそうでした。


各売場それぞれ
松屋銀座の皆様が優しく丁寧に、
レジの使い方やお客様への対応等を
子どもたちに教えてくださいました。


最後に子どもたちからの感想を聞きました。

「靴のストックを見つけ出すのが楽しかった」
「バッグの種類がいろいろあることがわかった」
「売られている商品だけでなく、
お客様には見えないストックの商品もきれいになっていた」等々、
子どもたちはそれぞれ
子ども店員をやってみていろいろ感じてくれたようです。


今回の子ども店員体験での
大変だったことやおもしろかったこと等、
ぜひいつまでも忘れないようにしてほしいと思います。


松屋銀座の皆様、
お仕事体験当日までのご準備と
当日のすばらしいサポート、
恐れ入ります。

本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【学び】松屋銀座で百貨店子ども店員になろう!①

こんばんは。

5号です。

本日は雨のしとしと降る中、
日本を代表する百貨店である松屋銀座さんに行って参りました。

本日の主人公は中央区の小学校の2年1組32名。

本日24日とあさって26日の2日間、
2年1組と2年2組がそれぞれ
松屋銀座さんのお力を借りて、
半日、百貨店のお仕事を体験するのです。
そこで2号、3号、5号が、
みんなのお仕事体験のお手伝いをいたしました。

さて開店前の9時、
会議室にみんなが一度集合します。

そして早速、
以前習ったお辞儀の仕方を復習します。
先生は松屋銀座の渡邊さんです。
みんな、お辞儀の仕方覚えてますか?
前に置く手は、
左手が下で右手が上です。

Dsc05570

お客様を迎えるお辞儀の練習をしたら、
いざ店頭に!

Dsc05571


32名が一堂に会するわけにはいかないので、
8班に分かれて、各売場に向かいます。
私がついたのは、子ども玩具の売場です。

担当の方が子どもたちに手取り足取り教えてくれます。
まずはご挨拶から。

Dsc05572


ここ子ども玩具売場は、子どもたちにとってはまさに夢の世界。
誘惑の地でございます。
ベイブレードやレゴなどに興味津々のみんな。

しかし今日はお客さんではなく、
店員さんとして来ているので、
おもちゃで遊びたい気持ちをぐっと我慢して
まずは開店前の掃除を始めましょう。


Dsc05573

棚を吹く人と床を掃除する人に分かれて掃除。
みんなおもちゃの誘惑に負けずに一生懸命掃除をします。
偉いですね。

Dsc05575


さてさて、いよいよ開店の時間が迫って参りました。
32名全員で
お客様をお出迎えしましょう。

正面口と京橋口の二手に分かれて、
お客様に今まで練習した成果を発揮するのです。

「おはようございます。いらっしゃいませ」
と声を合わせてしっかりとお辞儀。
徐々にみんなの顔が真剣になってきました。
お客様も笑顔でそれに応えてくださいました。

Dsc05578


お出迎えが終了したら、
また売場に戻って、今度は品物の整理をします。
ばらばらになっている品物を
きれいに整頓できるでしょうか。

お、まったく遊ぶことなく、
黙々と作業に集中しています。
だんだんと時間が経つにつれて店員さんらしくなってきたようです。

Dsc05580

Dsc05583

するとそこへ、お客様がやってきました。
子ども店員はお客様から商品を受け取り、
レジへと誘導し、
商品を店員さんに手渡します。

お客様が商品を待つ間、
子ども店員も後ろで待機。

お客様が帰る際には、恥ずかしがりながらも
「ありがとうございました」
と練習の成果を発揮することができました。

すばらしい!
練習の成果が発揮されました!

Dsc05582

それから洋服売場に向かい、
今度は洋服の整理も行います。

「お、これも」
と自分から積極的に品物を見つけては、
きれいにたたみます。

段々と整理が楽しくなってきたのでしょうか。
楽しそうに整理整頓する顔がそこにはありました。

Dsc05584

あっという間に、
本日のお仕事体験の時間が終了しました。


最後に会議室に再集合し、
みんなからの感想を聞くと、
「今日実際に店員さんをやってみて、本当の店員さんの気持ちがわかった」
などといった素敵な意見が飛び出しました。
半日店員さんをやってみて、
いろいろなことを感じたようです。

今回のお仕事体験での楽しかったこと、難しかったことなど、
ぜひ家族やお友達に話してほしいですね。


松屋銀座の皆様、
本当にありがとうございました!

Dsc05567

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

世田谷区にて講演してまいりました

アフタースクール1号:平岩です。

本日は世田谷区の子ども基金説明会にて講演してまいりました。

P2010_0516_141305_2

子ども向け活動を目指す方など約50人の方を前に約50分ほど。
今までのことやこれからのことなどをお話ししました。

参加者のほとんどは女性で、
お子さんがいる方が多かったようです。
お母様方、頑張っていらっしゃいます。

男性陣も頑張らねばなりませんね。

終了後、皆様とご挨拶し、仲間も増えました。
プレーパーク、自然の中で遊ぶ取り組みなど、
魅力的な活動が多々ありました。

同じ地域同士さらに連携が出来ると地元の子どもたちにも
いいことがありそうです。

皆様の頑張りに改めて勇気づけられました。

これからも頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

ミニミニバンド体験レポート−9

こんばんは。

5号です。

ミニミニバンド体験レポート第9弾をお送りいたします。
先生は毎度お世話になっております元就さんです。

以下、
赤坂子ども中高生プラザなんで〜もさんからのレポートです。


5月11日(木) 4時~5時

やっと春らしい陽気になり、
子どもたちは半袖で元気良く毎日走り回っています。
ミニミニバンドも熱く盛り上がっています。

11日のミニミニバンドは乳幼児の参加が多く、
小さな体で大きな音を出し、
楽しく音楽にふれました。

バンド発表を目指している小学生の女の子たちは、
「何の曲やる?」「もっと難しい曲やろう!」など、
やる気満々な発言も!!
小さなバンドマンの成長が楽しみですね☆

1
<小さい体でギターに挑戦♪>

2
<様になっています!>

ミニミニバンド参加者の幅がどんどん広がっていますね!
これからもますます
バンドマンが増えていくことを願います。

次回は5/27(水)に
赤坂子ども中高生プラザなんで〜もで行われます!

お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【表現】未来の漫画家養成教室♪ー後編

こんばんは。

5号です。

本日は漫画家養成教室の後編をお届けします!
先生は前回同様、溝口涼子先生です。

Dsc05527


さてさて、
前回はおんなのこの描き方を学びました。
本日は前回要望の多かった動物の描き方を
最初に学ぶことにします。

と、その前に
溝口先生が普段使っているペンを見せてくださいました。
こちら丸ペンというそうです。
なんだか見た目は万年筆に似ております。

使い方はというと、
墨汁を丸ペンにつけて
紙の上にすらすらっと描きます。

こちらを使うと
とても細い線が描けるのだそうです。

Dsc05528

丸ペンをお借りして、
みんなも挑戦してみました!

実際先生のように
紙の上に丸ペンで描いてみるのですが、
向きによっては色がうまく出ないようです。

また
みんな筆圧が強いため丸ペンが
「かりかりかりかり」いってます。
慣れないとなかなか難しいようです。

Dsc05529

では始めましょう。
本日のメインテーマ、動物の練習です。
こちらはパンダの練習風景でございます。

Dsc05530

先生の絵を見て
みんな
「はやーい♪」
「うまーい♪」
「かわいー♪」
の嵐です。

Dsc05532


では先生のお手本を参考にして
みんなもパンダを描いてみましょう。

Dsc05534

こちら子どもたちが描いたやせパンダ。

お手本をまねすることから、
だんだんとオリジナルな絵を生み出していきます。

Dsc05536

<でも
なぜみんなパンダを描きたいのでしょうか。
パンダ人気はどこから来るのでしょう。>


さてさて
本題に戻りましょう。

パンダを描いたら次は、体の描き方・洋服の描き方を学びます。

先生の絵描きスピードは衰えを知りません。
プロの技に
「かわいー!」と
みんなの興奮もピークに達します。

Dsc05538


Dsc05537


先生は洋服を描く前に、
まずはこうやって裸の状態を描くのです。
マネキンを描いているイメージですね。
なるほど!

Dsc05539

それから洋服を着せていきます。
なんだか着せ替えのようですね。

こちらはみんなが描いた女の子です。
とても上手でございます。

子どもたちは
コツをどんどん吸収するので、
あっという間に上達するのでびっくりです。

Dsc05542

あっという間に一時間半が過ぎてしまいました。
最後に先生からスペシャルプレゼント!

参加者ひとりひとりに似顔絵&サインのプレゼントです!
溝口先生が
ひとりひとり丁寧に似顔絵を描いてくださいました。

Dsc05544


溝口先生、
最後までご丁寧にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

【スポーツ】今年もやっぱり!ドッヂビー!

こんばんは。

5号です。

非常に過ごしやすい時期になって参りました。

さて本日はドッヂビー!
昨日の予報は”雨”でしたので心配していたのですが、
晴れてくれました!

先生は日本ドッヂビー協会の
稲垣さんと林さんです。

本日もよろしくおねがいいたします♪

Dsc05490

まずは
スポーツ前に欠かせない準備運動です。

こちらをやっておかないと
後で大変なことになりかねません。

Dsc05489

それから鬼ごっこ。
ドッヂビーを投げて当てればオッケー!

はい逃げましょう。
追いかけましょう。

Dsc05493

さあ、
体があったまってきたら、
1年生と2年生以上に分かれていざドッヂビーです。

黄色い帽子が
フレッシュな1年生です!
みんな元気元気。

みんな早くドッヂビーをやりたくてしょうがない様子。

Dsc05503

さあまずは投げる練習をしましょう。

私が言うのもなんですが、
なかなかうまいですね。

Dsc05505

一方2年生以上は
すでにおととし昨年とやっておりますので、
投げるなんてお手の物。

投げる練習はさっさと済ませて
キーパー練習へ進みます。

さあゴールに向かって投げてみよう!
キーパーはそれを阻止するのです。

チーム対抗戦は
勝ったの負けたので大盛り上がり。

Dsc05507

さあ一方の1年生も
だんだんと投げられるようになってきたので
キーパー練習開始でございます。

ぐーっと左に力をためて・・・

Dsc05512

いけーー!ゴールに入れーー!

Dsc05511

ドッヂビーをゴールに入れようとする際の集中力が
みんなのドッヂビーテクニックをさらに向上させるのです。

それから最後はやっぱり試合。

ルールはドッヂボール同様、
当たったら外野へ。
外野が相手チームの内野を当てたら
内野へ。

1年生は男女に分かれて試合開始!


お!なんて美しいフォロースルーでしょうか↓

Dsc05516

ドッヂビーが初めての子も多かったのにも関わらず、
試合の際にはみんな上手に投げられるようになっておりました。

子どもたちの習得スピードのメカニズムを
ぜひ知りたいものです。


2試合行った結果、
2試合とも女子チームの勝利♪

負けて悔し泣きする男の子もいました。
それほどドッヂビーは
熱くなるスポーツなのです。

2年生以上も
白熱した試合が展開されました!

投げ方としては
右利きの人は左にひねって投げるバックハンドが基本のようですが、
右にひねるフォアハンドが出来る子も多数見受けられました。

なんて将来有望なドッヂビーマン&ウーマンでしょう。

Dsc05521

一時間半があっという間に終了いたしました。

最後まで飽きずに一生懸命プレーしていた
1年生。
ドッヂビーテクニックのぶつかり合いで
熱戦を繰り広げた2年生以上。

雨が降っても体育館でできるのですが、
若葉溢れる今の時期は
やっぱり外でやりたいものです。

みんなのドッヂビーに対する思いがあったからこそ、
今日は晴れたのかもしれませんね。

途中で林さんが
「みんな将来何になりたいの?」
と聞いたところ
「ドッヂビーの選手!」
と答える子もいました。

稲垣さん、林さん、
そんな魅力的なスポーツを教えていただきまして
ありがとうございました。


次回は6月2日(水)に行われます。
熱戦をまた期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【文化】寿司プログラムwith桜組

みなさま、ご無沙汰しております。
2号です。


本日は日本文化念願の、「寿司プログラム」です。

本日のプログラムは、特別ゲストが来てくれました。

CMでもおなじみの桜組、紅丸さんと蘭丸さんです!
http://www.capital-pro.jp


お二人は日本文化を学ぶために、子どもたちと一緒に
寿司プログラムに参加してくれました!

Dsc02313


そして、本日の先生は、創立70年、紋ずし三代目、
金子雄介さんです。

Dsc02258


さて、今回は先日が母の日ということもあり、
子どもたちがプロの寿司職人に海苔巻を教わり、
自分たちでがんばって海苔巻をつくり、お母さんに
プレゼントしようという試みです。


まずは、職人技をご覧あれ。

Dsc02294 Dsc02295

そうです。
海苔巻のネタのひとつ、卵焼きです。
お寿司屋さんの卵焼きはおいしいですよね。

金子さんにお持ちいただいた四角い鉄板と特別な出汁を
使って卵をつくっていただきます。

この卵焼き、簡単そうに見えてかなり難しい。
プロの職人技に一同「すごい!」
細部に職人技が光ります。視線が釘付けになる瞬間ですね。


さて、みんなで挑戦です。

Dsc02297 Dsc02265

Dsc02266


そしてもう1ネタ。

そう、かっぱ巻きを作っていきます。

Dsc02271 Dsc02304

卵ときゅうりのネタができたところで、
いよいよ巻いていきます。


先生の見本。

Dsc02275 Dsc02282


海苔巻サイズに切って巻いていきます。
こちらも簡単そうに見えてかなり難しい。
欲張ってネタやシャリを多く入れるとうまく巻けません。

Dsc02305 Dsc02280


はじめて触るシャリにも夢中です。

Dsc02306


うまく巻けました!
お母さんプレゼント用に大事にパッキングします。

Dsc02281 Dsc02283

ここでサプライズプレゼント!

特別に金子さんからみんなにマグロの握りを握っていただきます。
これぞ目の当たりにする職人技。

Dsc02284 Dsc02287


見ているとやりたくなるのが人間の性。

桜組も挑戦です!(子どもも挑戦しましたよ!)

Dsc02312 Dsc02310

シャリをやわらかく握るのが難しい。
お客さんが食べやすいように、そして見た目が美しく美味しそうに
するには、かなりの修行が必要ですね。。。

金子さんは3代目ですが修行に10年かかったそうです。
いや、すごい。


みんなで金子さんに握っていただいたマグロを食します。
おいし~

さすがです。


なごり惜しいですが本日はここまで。

みんなお母さんに自分が作ったお寿司をプレゼントしてね!





こちらの様子は、フジテレビッツhttp://blog.fujitv.co.jp/bits/index.html
の「教えて謝謝」という番組で6/8、放送予定です。

また、プログラム中にあった桜組や子どもたちからの質問、
寿司用語、寿司の歴史など先生からのお話を見ることができます!

Dsc02273

どうぞお楽しみに!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

【表現】未来の漫画家養成教室♪ー前編

こんばんは。

5号です。

雨がしとしと降る中、
本日は特別マンガ教室を開催いたしました。

先生は
あの大人気少女マンガ、
『オシャレ魔女ラブ&ベリー』の作者
溝口涼子先生です!

プロの漫画家さんが教える
特別マンガ教室。
本日は全2回シリーズの第一回目です!

テーマは特に決まっておらず、
内容は子どもたちにお任せです!

「なに描きたい〜〜?」

とみんなに聞いたところ、
「おんなのこ〜〜」

とリクエストがあったので、
まずはおんなのこの描き方を教えてもらいます。

Dsc05475

溝口先生のスピードに
「はやーい♪」
と子どもたちから感嘆の声があがります。

顔の各パーツごとに、
目の描き方、
鼻の描き方、
口の描き方等を教えてもらいます。

それぞれのポイントを押さえて
みんなも描いてみましょう♪

Dsc05461


Dsc05466

正面の顔を描いたら
次は斜め横からの顔に挑戦!

先生のスピードにみんな、大注目です。

Dsc05467


Dsc05468


Dsc05469

圧倒的なスピードと
その描かれたキャラクターのかわいらしさに
「かわいーーheart04
とみんな大興奮。

プロの技をこんな間近で見られるなんて、
なんてすばらしいのでしょうか。

みんなからのリクエストにお応えして、
おんなのこだけでなく、
ネコの描き方も教えてくださいました。


とここで
本日は終了です。
あっという間の一時間半でした。

みんなにとっても優しい溝口先生。
ありがとうございました!

また次回もお願いいたします。

Dsc05476

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »