« ミニミニバンド体験レポート−12 | トップページ | 【文化】ブラジルプログラム①ブラジルの帽子作り »

2010年6月29日 (火)

【赤坂・青山子ども中高生共育事業】元かぐや姫山田パンダさん講演会

こんばんは。

5号です。

蒸し暑い本日18時半より、
赤坂区民センターにて
元かぐや姫の山田パンダさんをお迎えして、
講演会を開催いたしました。

山田パンダさんは現在ミュージシャンの傍ら、
子どもサポーターとして全国で講演しておられます。

さて、
今回の講演会のテーマは、
「大人が本気で、地域での子育てを考える」。

「地域の大人が地域を子どもを守り育てる」
という赤坂・青山子ども中高生共育事業の趣旨と
密接に関連しております。

Dsc06041


パンダさんは話の中で、
パンダさん自身の経験等を述べながら、

現在の社会を昔の社会を比べ、
今の社会に
なくなってしまったものは何か、

情報化社会の今、
子どもたちの間でどんな変化が起こっているのか、
社会の中でどんな変化が起こっているのか、
さらには大人の間でどんな変化が起こっているのか、
を具体的に説明してくださいました。

そして、
パンダさんが強調しておられた
”ゆっくり子どもを育てよう”とする
社会の気風、
”それぞれの子を受け入れよう”とする
社会の温かさ、
”子どもたちに解決させよう”という
大人の寛容さ、
それらが現代社会において、
はたまた大人の間で喪失してしまっているのではと
おっしゃっておりました。


Dsc06043

講演の後は、
参加者の方々から感想をいただき、
パンダさんとフリートークの時間を設けました。

「今後、大人は具体的にどうすればよいか」
「子どもに対する寛容さと安全性の問題」等が
質問として話に出まして、
それぞれに関して、
パンダさんは熱く語ってくださいました。

Dsc06048


子どもが今度育っていく社会とは、
どのような姿であるべきなのか、
そのためには
我々は何をしなければならないのか、
どうあるべきなのか、
子どもたちに対してどのように接すればよいのか、

パンダさんとぜひ一緒に考え
そして実行していきたいと、
改めてそう感じました。

またそう感じるとともに、
パンダさんのように本気で地域の子育てを考える方々が、
今後ますます増えていくような社会を
我々は目指すべきではないか、
そう思っております。


山田パンダさん、
本当に素敵な講演をありがとうございました!

|

« ミニミニバンド体験レポート−12 | トップページ | 【文化】ブラジルプログラム①ブラジルの帽子作り »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/35556878

この記事へのトラックバック一覧です: 【赤坂・青山子ども中高生共育事業】元かぐや姫山田パンダさん講演会:

« ミニミニバンド体験レポート−12 | トップページ | 【文化】ブラジルプログラム①ブラジルの帽子作り »