« 【文化】ブラジルプログラム①ブラジルの帽子作り | トップページ | 【遊び】本当によく飛ぶ!日本航空さんの紙ヒコーキ教室! »

2010年7月 3日 (土)

【表現】才能の芽を育てる体験学習〜表現力・観察力・物語構成力アップ講座〜

こんばんは。

5号です。

本日は世田谷区教育委員会が主催する、
区立小中学校の児童・生徒を対象とした
「才能の芽を育てる体験学習」に参加して参りました。

今回は、
『オシャレ魔女ラブ&ベリー』の作者である
溝口涼子先生をお招きし、
小学4年生、5年生、6年生30名を対象とした、
「プロの漫画家から教わる!
表現力・観察力・物語構成力アップ講座」です。


本日の先生である溝口涼子先生が、
ピアノで登場します。

溝口先生は漫画家である傍ら、
ミュージシャンとしてもご活躍であります。

本日のために作って来てくださったマンガの歌を
楽しそうに歌う先生を見て、
参加した子どもたちも、
突然の出来事にびっくりしておりました。

Dsc06085


さて、
今回の講座は2日間の2回で構成されておりまして、
第1回の本日は、
基本的なキャラクターの描き方からはじまり、
自分たちオリジナルのキャラクター作ります。
第2回では、
作ったキャラクターをもとにストーリーを考えて、
オリジナルの4コマ漫画を完成させます。


まず最初に、
溝口先生が漫画家になるまでのお話をしてくださり、
それから早速キャラクターの描き方を練習します。

素敵な絵を子どもたちの前でささっと描く溝口先生を見て、
子どもたちも一生懸命練習をします。

正面の顔の描き方から始まり、

Dsc06090

それからリクエストのあった目の描き方や
今度は顔を斜めの向きで描いてみたり、
それから横向きで描いてみたり。

それぞれの向きで描く際のポイントとして、
正面の場合は、
「目の位置を合わせる」
「顔の中心に各部位を描く」など、
子どもたちにもわかりやすい説明が入ります。

Dsc06093

全員が机に向かって絵に没頭しておりました。

Dsc06095

溝口先生がそれぞれの子の絵を見てくださり、
難しいところやわからないところを教えてくださいます。

Dsc06099_2

顔の描き方を一通り練習したら、
それからカラダの描き方も練習。

Dsc06097

先生が教えてくださった、
絵を描く際のポイントを
子どもたちはきれいにノートにとっておりました。

Dsc06101

・顔の描き方
・カラダの描き方
を練習した後、
本日のまとめとして
キャラクターの名前、長所、短所等を含めた
自分のオリジナルキャラクターを作ります。


各自が思いついたキャラクターに関して、
「いろんな言葉を喋れるのに、人見知りって面白いね」
「この子なら、漫画の中でいろんなことが起こりそうだね」などと、
溝口先生が次回描く4コマ漫画に関連した
コメントやアドバイスをくださいました。

Dsc06102


最後に溝口先生から子どもたちに、
次回までの宿題が課せられます。

こちらの溝口先生のお手本をもとに、
オリジナルキャラクターが4つのシチュエーションで
どのような姿でどういった反応を見せるか等を
描いてくるという宿題です。

Dsc06103


次回は、
本日作ったオリジナルキャラクターを使って、
4コマ漫画を作ります。


最後の最後は恒例のサイン会。

家から持って来た『ラブ&ベリー』の表紙に
サインを書いてとお願いする子や
恥ずかしそうに似顔絵を描いてもらう子。

憧れの方を間近にできるのは、
子どもたちにとっても大きな力になるでしょう。

Dsc06105


溝口先生、
本日はありがとうございました!

|

« 【文化】ブラジルプログラム①ブラジルの帽子作り | トップページ | 【遊び】本当によく飛ぶ!日本航空さんの紙ヒコーキ教室! »

表現のプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/35625610

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現】才能の芽を育てる体験学習〜表現力・観察力・物語構成力アップ講座〜:

« 【文化】ブラジルプログラム①ブラジルの帽子作り | トップページ | 【遊び】本当によく飛ぶ!日本航空さんの紙ヒコーキ教室! »