« 【表現】才能の芽を育てる体験学習〜表現力・観察力・物語構成力アップ講座②〜 | トップページ | 【学び】アルビオンさんのハンドクリームのひみつ »

2010年7月15日 (木)

【文化】ブラジルプログラム②ブラジルの遊び

Oi!Bom dia!

Tudo bem??

みなさんこんにちは!3号です。
梅雨の合間の晴れの日、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

本日はブラジルプログラムの第二回目、「ブラジルのあそび」を体験しました!

先生は前回と同様、通訳や翻訳をやっていらっしゃる、
ブラジルに生まれの小林ターニャさんです。

さてさて、どんな遊びなのでしょう?
P1050154

まずはブラジル産のあるものを紹介、ということで先生から質問が。

日本にはどんな「木」がある?

「サクラ!りんご!桃!びわ!うり!・・・」などなど様々な答えがありました。

ブラジルには世界最大の熱帯林がありますが、
そこで採れるあるものを紹介してくれました。

それは…?

P1050106 P1050153 

グレープフルーツ程度の大きさの木の実ですが、特徴は硬さです!
人間の手では決して割ることができないのに、
サルなどの動物は割って中身のナッツを食べるそうです。

どれくらいの硬さなのか、触って確かめます。
P1050107
「硬い~!絶対割れない!なんでサルは割れるの??」
「匂いはしないなぁ~」などと、日本にはない木の実に興味津々です。

前回に続きブラジルの世界へひき込まれていきます。

「ブラジルに行きたい人ー?」

「ハーイ!ハイハイっっ!!」
P1050110
元気な答えが返ってきました。

さぁ、今日は飛行機に乗って地球の裏側のブラジルへ出発です!

5号がパイロット、3号がキャビンアテンダントでいざ出発。
機内食も配りました (^-^;

あっと言う間にブラジルに到着!

日本にはいない鳥の鳴き声が聞こえてきます。
みんなで窓の外を覗きます!(本格的疑似体験~)
P1050111

@ブラジルということで、さっそくブラジルの遊びその1、
「かわいそうなネコちゃんゲーム」を体験です。

突然「???」なゲームですが、笑ったら負け、
日本で言うと「にらめっこ」のようなゲームです。

P1050114 P1050117_2
みんなで円になります。
笑わせる役の子が、一番笑いそうな人の前で、動物の鳴き声を真似して
笑ったら負け!という簡単なゲームです。
動物な鳴き声は猫でも犬でもライオンでもゾウでも何でもOK。

鳴き声だけで笑わない時は、「かわいそうなネコ」と言って頭をなでます。
P1050118
これでも笑わなければ、勝ち!

日本のにらめっこは声を出さず表情だけで笑わせますが、
ブラジルでは鳴き声で笑わせるんですね。
お国柄が出ているように感じます。

お次のゲームは…

P1050120 P1050122
AとBの2つのチーム別れて行う「トンネルくぐりゲーム」です!
せっかくなので、前回つくった帽子をかぶって挑戦です♪

AチームとBチームの2人組で手をつないでトンネルをつくり、
音楽に合わせて一人ずつトンネルをくぐります。
ちなみに、トンネルをつくる2人は目隠しをします ^^

音楽が止まったら上でつくっていたトンネルの手を下げて通過中の人を捕まえます。

トンネルの2人は目隠しをしたまま、
捕まった人がAチームかBチームかを当てます。
当たったチームに1ポイントです!

P1050127 P1050138
音楽が止まるのはいつ?!
捕まりたくない~っっと、つい早足しになってしまいます。

しっかり音楽のテンポに合わせましょう~ (^-^;
もちろん音楽はブラジルの音楽です。
サンバのリズムの音楽に合わせることもあるそうです!

P1050140
このように、捕まってしまうと目隠しをしたままAチームかBチームかを当てます!

2分の1の確率ですが、目隠ししているから難しい~。
「感」が肝心でしょうか。

どこか体験したことがあるような、すぐに馴染めてしまうそんなゲームです。
子どものゲームは世界各国共通なのでしょうか。

最後にはポルトガル語でターニャ先生に挨拶を。
「Obrigado!!」

みんな、前回習った挨拶をしっかり覚えていました。

ちなみに男性は「オブリガード」と発音し、女性は「オブリガーダ」と発音するそうです。

ワールドカップも盛り上がり、
昔に比べると海外の異文化に触れるケースは増えているかもしれませんが、
見たり聞いたりするだけでなく、実際に体験することで興味がわくこともあると思います。

子どもたちには、可能性につながる多くの体験をして欲しいものですね。

最後のターニャさんのサインを…
と、思いきや、今日はサインの交換です。
最近はサインを描いたり、いろいろなサインを集めることが流行っているそうです。
サインはローマ字で、ターニャ先生もこれにはビックリ!
P1050148 P1050149


~オマケ~
P1050155
小学校の廊下に置いてあった「静かにしてね」ボードとパチリ。

↑日本ならではのボードらしく、面白い!とターニャさん。
異文化はこんなところにも。

それでは、Ate logo! 

|

« 【表現】才能の芽を育てる体験学習〜表現力・観察力・物語構成力アップ講座②〜 | トップページ | 【学び】アルビオンさんのハンドクリームのひみつ »

文化のプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/35755529

この記事へのトラックバック一覧です: 【文化】ブラジルプログラム②ブラジルの遊び:

« 【表現】才能の芽を育てる体験学習〜表現力・観察力・物語構成力アップ講座②〜 | トップページ | 【学び】アルビオンさんのハンドクリームのひみつ »