« 【スポーツ】スラックラインに挑戦! | トップページ | 【音楽】ミニミニバンド体験レポート−14 »

2010年8月 1日 (日)

【遊び】ゼミ生がバルーンアートの先生に@第8回サン・サンなんで〜もまつり

こんばんは。

5号です。

本日は、
赤坂子ども中高生プラザなんで〜もで行われました
納涼祭に参加してまいりました。

こちらのお祭り、
写真からわかります通り大変なにぎわいで、
食べ物ではフランクフルトややきそば、ポン菓子、牛もつ、
遊びでは射的やきんぎょすくい、ヨーヨー、パターゴルフなどなど、
多種多様なブースやイベントが盛りだくさんのお祭りです。

P7310101_2

こちらで昨年に続き、
バルーンアートのブースをいただき、
子どもたちとバルーンアートを楽しんできました♪


普段は先生として
外部からの講師を招いて行うのですが、
今回はシブヤ大学の放課後ゼミメンバーから先生を募り、
バルーンアート講師を集めました。

本日は、
放課後ゼミメンバーの石川さんと山﨑さんと私5号が、
バルーンアート講師として登場です。


こちらがタイムスケジュール。
実際に子どもたちがバルーンアートを体験する、一緒に作る時間と
リクエストにお応えしてプレゼントをする時間とに分け、
いざスタート。

P7310052_3

一緒に作る時間では、
みんなで犬と刀を作ってみました。

お祭りということもあり、
ほとんどの子どもたちは家族で来ておりましたので、
お母様もお父様も一緒になって参加してくださいました。
子どもたちより、
お父様お母様のほうが真剣!!

P7310095_2

P7310078_2

子どもたちも少々こわがりながら、
バルーンをひねっていきます。

犬を作る際にはまず顔から作るのですが、
顔、耳、耳と3つのパーツを作り、
くるっと回すと顔になります。

作るのをこわがっていた子も、
この瞬間、
顔ができたことに対する安心感と嬉しさからか、
こわばっていた顔が急に笑顔になってしまいます♪

P7310052_2


時々バルーンが割れて、
「パン!!」という大きな音が出たときはみんなびっくり。

本日の先生である石川さんが、
「失敗してもまた挑戦することの大切さをバルーンアートから感じてほしい」
とおっしゃっておりましたとおり、
そんな失敗も重ねながら、
新しいバルーンでみんな再度挑戦しておりました。

P7310059_2


一旦ねじった部分を押さえながら、
次々に新しいパーツを作らなくてはならず、
押さえるのが難しいために最初はサポートが必要ですが。
慣れてしまえば自分だけで作り進めることが可能です。

P7310058_2


さらに練習して慣れてしまえば、
もう想像力豊かな子どもたちですので、
オリジナルの作品なども作ることができるのです。

こちらの子は何度もブースを訪れてくれました。
最初は、
「ここねじって〜〜」
「ここくっつけて〜〜」
とさすがにお願いをしておりましたが、
最終的には、
「できた!!!!」
と言って自分で鉄砲を作って帰っていきました♪

鉄砲の作り方など全く知らない私は、
彼の創造力にカンパイです。。。
本当にお見事です。


P7310004_2


プレゼントタイムでは、
子どもたちはもちろんのこと、

P7310007


ご年配の方にも来ていただき、
犬やプードル、ねずみ、うさぎ等をプレゼントすることができました。

P7310013_2


完成した作品を子どもたちの手元に
「はいどうぞ☆」
と渡したとき、
にこっと笑うその笑顔を見ることが出来たときが、
なんとも嬉しい瞬間でした♪


今回改めて感じたのは、
子どもたちにとって風船は大変魅力的だということ、
風船は創造力をかき立てるツールでもあることです。

今日を境に、
子どもたちにはバルーンアートで
オリジナル作品をどんどん作ってもらいたいと思います!


また、
今回普段はコーディネートしているゼミ生から
初めて先生を募集してプログラムを開催したように、
このようにみんなが技を持っているわけです。
近い将来、
全ての大人が自分の持っている技や知識を
子どもたちに伝えられるような仕組みができれば素敵だと再認識しました♪


石川さん、山﨑さん、
本当にありがとうございました!

|

« 【スポーツ】スラックラインに挑戦! | トップページ | 【音楽】ミニミニバンド体験レポート−14 »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/35976749

この記事へのトラックバック一覧です: 【遊び】ゼミ生がバルーンアートの先生に@第8回サン・サンなんで〜もまつり:

« 【スポーツ】スラックラインに挑戦! | トップページ | 【音楽】ミニミニバンド体験レポート−14 »