« 【赤坂・青山子ども中高生共育事業】子どもファッションショー講座第2回! | トップページ | 【食】味覚の秋のらでぃっしゅぼーや−3 »

2010年10月19日 (火)

【文化】9つの教えを学ぶこども武士道

こんばんは。

5号です。


本日は子どもたちと一緒に
”武士道”を学ぶプログラム!

武士道とはご存知の通り、
昔から我々のなかの存在していた日本人の規範意識。

本日の先生は、
そんな武士の心を著した「こども武士道」を執筆した
ADKの皆様でございます!

メインの先生はADKの高橋先生。

「こども武士道」では高橋和の助というキャラクターで
登場いたします。

Dsc07708

こちらが本日使用するテキスト。
「こども武士道」に登場する数多くのキャラクターが、
子どもの学びをサポートします。
どのキャラクターもかわいらしい♪

Dsc07726


武士道といっても、
子どもたちにはいまひとつピンとこない様子。

そこでまずは”武士”とは何か、を問う必要がございます。

「武士ってどんな人??」

Dsc07709

子どもたちからは、
「強い人!」「ちょんまげ!」「頭が禿げている人!」と、
いろんな意見が飛び出します!

武士とは今で言うところの警察官、自衛官、裁判官等々。
様々な役割を担っていた大変重要な存在であったとのこと。


そんな武士が大切にしていた9つの教え。
「義・勇・仁・礼・・・・」をそれぞれみんなで声に出して読んでみましょう♪
(詳しくは「こども武士道」をご覧下さい♪)

例えば「誠」ですと、
「武士に二言はない!」。
武士は一度言ったことは取り消さないのです。
それほど自分の発言にしっかりと責任を持つのです。

Dsc07711


そもそも武士道の9つの教えはすべて、
「正しいか・正しくないか」が基準になっているのではなく、
「かっこいいか・かっこよくないか」が基準になっているのです。

Dsc07716


それではこれから練習問題をやってみましょう!

今からいろんなシチュエーションに出くわした場合を考え、
自分だったらどういう行動をするかを考えてみましょう!
そしてそれは武士道のようにかっこいい行動かどうかを
もう一度考えてみましょう!

Dsc07715


まずはこちら!!
「50円を持ってお買い物。30円のものを買ったのにおつりを70円ももらいました。
そんなときどうしますか???」

実際にそういった状況を想定してデモンストレーションしてみましょう!

こちらの子は「20円をお店にちゃんと返す」と回答。
うん、かっこいいですね!

Dsc07717

そのほかにも、
「もらっちゃう!」「もう商品も返しちゃう!」という子も。

ある男の子も、最初は「もらっちゃう!」と言っていたのですが、
他の子の意見も聞いたりして、

最終的にはプリントに「やっぱりかえす」と記入。
武士道が心に宿った瞬間です♪

Dsc07718

それからこんな問題も。
「大好きなおまんじゅうを買って、ひとりで食べようと思ったら、
おまんじゅうが大好きな颯太君に会ってしまいました。そんなときどうしますか???」

「はんぶんこして半分あげる!」という子が大多数。
「全部食べちゃう」という子もおりましたが...。


Dsc07727


「それではがりがり君だったらどうしますか??」と先生から難題が。
がりがり君だとはんぶんこしてはい、と友達にあげることができません...。

んーーーと悩んで、
「全部あげるかわりにお金をもらう」「全部あげてまた新しいのを買ってくる!」等々、
いろんな意見が飛び出しました!

おちゃらけた意見も含め、
みんなどういった行動がかっこいい行動なのか、
だいぶ分かってきたようです。

Dsc07722

最後にまとめとして、
今までやってしまったかっこ悪いこと、
そしてこれからかっこよくするためのMY武士道を書いてみましょう!

「言葉遣いに気をつける」
「喧嘩していたら相手が納得するまで話す」など、
今までの自分の経験を振り返ってかっこよくなかった部分を
今後MY武士道として自分を律していくようです。

Dsc07729


Dsc07731


自分で考えたMY武士道に、
高橋先生から9つの教えのはんこをそれぞれ押していただきました。

Dsc07730

かわいいキャラクターも手伝って
はんこを集めることに夢中になる子も。

Dsc07728


プログラム終了後、ある男の子は、
「ありがとうございました」と丁寧に先生方一人一人にお辞儀をして
きりっとした態度で帰っていきました。

武士道の教えに沿った大変素敵な行動だと思います♪


武士道とは昔から日本人の心のなかにある規範意識。

「正しい・正しくないのものさしで考えるのではなく、
かっこいいか・かっこよくないかで考えましょう」と高橋先生から。

心のよりどころや道徳の規準が揺らぐ現代にとって、
武士道は自身を律する意味でも
また他人を思いやる意味でも
今後ますます大切になってくる教えではないでしょうか。

ADKの皆様ありがとうございました!!


|

« 【赤坂・青山子ども中高生共育事業】子どもファッションショー講座第2回! | トップページ | 【食】味覚の秋のらでぃっしゅぼーや−3 »

文化のプログラム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/37297594

この記事へのトラックバック一覧です: 【文化】9つの教えを学ぶこども武士道:

« 【赤坂・青山子ども中高生共育事業】子どもファッションショー講座第2回! | トップページ | 【食】味覚の秋のらでぃっしゅぼーや−3 »