« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月15日 (水)

【音楽】ミニミニバンド体験レポート−23

こんばんは。

アフタースクール5号です。

本格的な冬の寒さも
いよいよやってまいりました。
冬はこたつでみかんに限ります。

さて本日は、
ミニミニバンド体験レポート第23回をお送りいたします。

先月の文化祭の影響もあり、
バンドに興味を持つ子が増えている様です。

何かを始めるキッカケは、
憧れの対象を見つけた時が多いと思いますが、
まさにその感覚なのでしょう。

文化祭の広い舞台で、
堂々と演奏している姿は、
本当にキラキラしておりました。


本日も、赤坂子ども中高生プラザなんで〜もさんからのレポートです!

12月9日(木) 4時~5時

いよいよ師走・・・
忘年会にクリスマス、
大掃除とイベントが盛りだくさんです!

本日のミニミニバンド、
始まってすぐに大人数の
ミニミニバンドマンたちがやってきました!
多くの子に興味を持ってもらえてとても嬉しい私たちですが、
1つしかないドラムに皆が集まり、
満足するまで叩くことはできなかった子も何人かいた様子・・・
めげずにまた来てほしいなぁと思います!
元就さんもなんで~もスタッフも待ってますよ♪

そして!

文化祭の影響か、
「バンドやりたい!」と、
本格的にバンドを組んでやりたいという女の子もいて、
“継続的”にミニミニバンドに
参加している子が増えているように思えます。
少しずつでも、熱く、
バンドを続けていってほしいなぁと、願っています^^

憧れから始まる新しいこと。

今年もいよいよ年末を迎えますが、
皆さんは今年どんな新しいことに挑戦しましたか?

今年のまとめとして、
振り返ってみるのもまた一興です。


それではまた次回をお楽しみください!

| | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

【食】広尾ル・カフェ プルス・アーの北岡シェフ登場!

こんばんは。

アフタースクール5号です。

本日は広尾にて
小学生のためのフレンチ教室を
開催してまいりました!

先生は広尾のフレンチレストラン・カフェである
「ル・カフェ プルス・アー」の料理長北岡飛鳥シェフ。

Dsc08822_2

料理長といってもまだ30半ばの
お若いシェフでございます。

本日作るのは”クロックムッシュ”。
フランスでは非常に一般的な料理だとか。

Dsc08827_2
(こちらがレシピ)

料理のポイントは、
クロックムッシュに塗る”ベシャメルソース”作り。
ホワイトソースに似たソースで、
鍋で作るのはなかなか難しいのですが、
今日は小学2年生35名がベシャメルソース作りに挑戦します!

まずはフランス語で挨拶。

「ボンジュール!」

では早速料理開始!
まずは鍋を弱火で温めて、バターを入れます。

料理の状況はハンディカメラを使って、巨大モニターに映し出されます。
こどもたちも興奮気味。

Dsc08846

バターを加えたら小麦粉を加え、焦げないようにかき混ぜます。

そこに牛乳を。
数回に分けて焦げないようにひたすら混ぜます。

「混ぜて水分をとばして、
どんどん濃度を上げていきます」
このあたりからあまーいいい香りが。
「いいにおいー」とこどもたちも待ちきれません!

Dsc08828

ホイッパーでしゃかしゃか混ぜるのですが、
「混ぜるのにはコツがあって、
先生は混ぜ続けても疲れません!」

「一日中混ぜ続けたらどうなんですか?」と
参加した子がすかさず突っ込み。
「それはさすがに疲れます・・・」だそうです♪

しばらく混ぜると、
さらさらだったものがどろどろに。
「これを冷やすとプリンみたいにぷるぷるになります」
本日は冷やす時間がありませんが、
冷やした状態も見てみたいものです!

ここで塩が登場。
「しょっぱいと感じるところ、甘いと感じるところ、
それぞれのバランスがいいと美味しいと感じます。
ですので、ちょっと塩を入れてバランスをよくします」

Dsc08849

ここで先生がクロックムッシュの名前を説明。

「ムッシュは男の人を意味します。
ですので、クロックマダムというのもあり、
それは女性を表しております」

そう言って卵を割り、フライパンへ。

Dsc08851

「卵が入るとクロックマダムと名前になるのですが、
どうして卵が入るとクロックマダムになるのでしょうか?」
と先生から問題。

「おっぱい!」という回答には
会場が爆笑に包まれます♪

「正解は、目玉焼きが貴婦人の帽子に似ていたから」
「へえーーー」納得です。

Dsc08851_2

ベシャメルソースが完成したら、
2枚のパンの片側にたっぷり塗って、
チーズ、ハム、チーズの順に乗せ、最後に
もう一度チーズを乗せると完成間近!

「おいしそうーーー!!」の嵐♪

あとはオーブンで7、8分。

Dsc08845

本日はオーブンがないのでとりあえずここまで!

それでは全員でやってみましょう!

バターと小麦粉を加えてひたすら混ぜ混ぜ。
みんなけんかせず仲良く順番に混ぜております。
さらに牛乳を加え、また混ぜます。

Dsc08854

先生が各班を回ってチェック&塩を投入。

Dsc08857

どの班も焦げずに白い素敵なベシャメルソースが完成!

早速パンに塗って、チーズ、ハム、チーズを重ねていきます!

食パンから垂れるほど、
ソースをたっぷり塗っている子も。

最後に溢れんばかりのチーズを乗せて・・・

Dsc08862_2

さあさあ完成です!

「今日作ったものは持って帰ってオーブンで焼いてください。
今日はお店で焼いたものを試食してもらいます」

ということで焼いたものが登場!

Dsc08867_2

先生が「ボナペティー!」
こどもたちが「メルシー!!」

目の前のクロックムッシュにかぶりつきます♪

Dsc08881

あまりの美味しさに、幸せそうな笑顔を見せるみんな。

余ったのをめぐって急遽じゃんけん大会開催!

Dsc08876

勝った子は2つ目をどうぞ!

食べ終わったら後片付け。

本日のプログラムはこれにて終了。
最後に先生からメッセージ。

「美味しい物を作ろう、そのための一手間が大切です」
「ベシャメルソースは本当に難しいのですが、
今日はみんな成功して素晴らしかったです!
将来コックさんになったらまた会いましょう!」

Dsc08886

北岡シェフ。

本当にありがとうございました!

Dsc08859

| | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

【文化】韓国文化とテコンドー体験

こんばんは。

アフタースクール5号です。


本日は韓国文化を学ぶプログラムを
世田谷区にて開催してまいりました!

韓国といえば、
キムチ、教育などなど、
いろいろと思い浮かぶものはございますが、
意外と知らないこともたくさんございます。

今日はそんな韓国の文化を
少々体験できるプログラム!


先生は、
韓国で小学校の先生をされている趙(ジョ)先生と、
日本人の旦那様がいらっしゃる金(キム)先生のお二方。

Dsc08780

お二人とも日本語が大変お上手です。

最初に韓国語のお勉強から。

Dsc08773


黒板に登場したハングル文字に、
「なにーーー?」「わからなーい」とこどもたち。
みんなハングル文字を見るのは初めてだそう。

すかさず先生が、
「『こんにちは』は韓国語でなんですか?」と聞いてみると、

一人の子が手を挙げて
「アニョハセヨ!」・・・正解♪
挨拶は少々知っているようです。

分からない子もいるので、
「アン」「ニョン」「ハ」「セ」「ヨ」と
短く切って発音の練習。

こういった進め方も非常に上手でございます。

「それでは『ありがとう』は?」

「カムサハムニダ!」

次に韓国の遊びを少々体験!
2人組になり、右手を「グッド」のカタチ、左手をパーにして
写真のように相手と手を重ねます。

先生が「チャバ!(にぎれ!)」と言ったら、
素早く右手の「グッド」の手を逃がして、
左手のパーの手で相手の親指をにぎります。

相手の親指をにぎれたら勝ち!

Dsc08781

見事にぎることができたら飴のプレゼント♪

「カムサハムニダ!」と嬉しそうなこどもたち。

Dsc08779


次に韓国を象徴するものをお勉強。
こちらの写真はなんでしょうか?

Dsc08782

正解は韓国の国旗です!

Dsc08783

こちらは韓国の国花。
「ムグンファ」という紫色したきれいなお花。

Dsc08785

その他にも「テコンドー」「シールン(韓国のお相撲)」などを学び、
それらを前にずらりと並べてゲームを開始します。

Dsc08789


みんなが大好きなビンゴゲーム!
先生が言った言葉に当てはまるものに●を付け、
3本そろったら勝ち!


Dsc08793

ゲームとなるとより一層白熱するこどもたち。

Dsc08795


「3つそろったそろった!」「やったー!」と
おおはしゃぎでプレゼントをもらいます♪

私5号も見事に、
最も早くそろったグループの一員でした!

Dsc08796

最後に特別ゲストが登場♪

あれ、趙(ジョ)先生のようですが、
なんだか先ほどまでのほんわかした雰囲気ではありません。

部屋にも緊張感が漂い、突然の静寂がやってきます・・・

「今日は皆さんにテコンドーの型をお見せします」

Dsc08797

テコンドーは韓国生まれの蹴りのスポーツ。
大抵の子はテコンドーを小さいときに体験するという、
韓国ではポピュラーなスポーツだそうです。

久しぶりにやりました、と先生はおっしゃっていましたが、
多彩な蹴りが非常に鮮やか!

Dsc08803

前蹴り!

Dsc08805

くるっとまわって後ろ蹴り!
こどもたちからも「おーーーー!!」
本当にかっこいいです・・・

Dsc08809


それではみんなでやってみましょう!

まずは構えて、そして・・・

Dsc08811

蹴り!!!!

Dsc08812


5号は足が上がりません・・・

これにて本日のプログラムは終了♪


今日はわずか90分の間で、
韓国のあらゆる文化に触れることができました。

最後にアンケートをとったところ、
こどもたちには、
「韓国語」と「テコンドー」が非常に印象に残ったようです。


目で見て耳で聴いて声に出す、
雰囲気を感じながら体を動かす、
共に五感を活かした活動です。


外国の文化を学ぶときこそ、
目、耳、鼻、口、肌、五感をフルに活用して
どっぷりとその文化に浸かることが大切なのかもしれませんね!


趙(ジョ)先生と金(キム)先生、
本当にありがとうございました!

| | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

【音楽】ミニミニバンド体験レポートー22

こんばんは。

アフタースクール5号です。

またまたミニミニバンド体験レポートの時間です。

ミニミニバンドもあれよあれよというまに、
22回を迎えてしまいました。

前回のレポートでは、
ミニミニバンドで鍛えられた小学生バンドが
文化祭の舞台に登場いたしました。

完成度も小学生のものとは思えないほどで、
ミニミニバンドの底力を垣間見た気がいたします。

文化祭も終わり、一段落ついた今回は、
乳幼児の子も参加してくれたようです♪

それでは赤坂子ども中高生プラザさんからのレポートです!

ミニミニバンド体験
11月25日(木) 4時~5時


文化祭も過ぎ、穏やかな日々が戻ってきました^^
そろそろクリスマスシーズンですね!
12月に入ると、毎年テンションがあがります・・(#^.^#)
ミニミニバンドでも、クリスマスの曲ができたらいいですね♪

さて、本日のミニミニバンドは、
始まってすぐ「待ってました」とばかりに、
常連の男の子が入って来ました。
ギターを少しずつ覚えていって、少しずつ様になってきているようです!

そして、今日もたくさんの乳幼児のお友達がきてくれました!!
小さな小さなバンドマンたち、
おっきくなったらかっこいいバンドマンになれるように、
今から練習だ♪

1
♪元就さんとセッション♪

2
♪二人で仲良く♪

3
♪リズムに乗って♪

4
♪シャンシャン♪

誰でも楽しめるミニミニバンド!

次回もお楽しみに♪

| | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

【学び】げんきーずさんとお笑い体験♪

こんばんは。

アフタースクール5号です。


本日は世田谷区の小学校にて、
お笑いプログラムを開催してまいりました。

今まで各種プログラムを行ってまいりましたが、
お笑いプログラム、初めての試みです。


先生は吉本興業のげんきーず、
宇野さんと元気たつやさんのお二人。

現在、
渋谷の無限大ホールや
新宿のルミネtheよしもとなどで活躍中の
若手お笑いコンビでございます。

また、お二人とも現在フルマラソンでもひっぱりだこ。
特に宇野さんは、ホノルルマラソンで年代別
世界6位になったほどの快速ランナー。

お笑いとマラソン、
二足のわらじを履くお二人です。


そして集まってくれたの200名を超える
こどもたちとお母様方。

Dsc08567

最大級の規模で始まるお笑いプログラム。

前半の第1部はパフォーマンスとトーク、
後半の第2部はお笑い体験という構成。

最初に「げんきーずーーー!!!!」と
こどもたちの大きな声で、体育館にお二人が登場!


「どーもーーー!!」

Dsc08569


お二人の自己紹介から始まり、
たつや先生の持ちネタ「げーんき!まーっくす!!」

Dsc08603

それから、
たつや先生のびっくりな手品を披露。

会場にいる子に力を与えてもらうと
手を使わずに、被っている帽子が”ずるっずるっ”と
徐々に移動し、最後にぼろっと落っこちるのです。

Dsc08580_2

Dsc08581

鮮やかな技術に、
「おーーーー!!」とこどもたちから歓声が沸き起こります。


次はショートコント。

ムーンウォーク、スパイダーマン、満員電車など、
約10個のショートコントを披露していただきました♪

たつや先生のおかしな動きと、
宇野先生の勢いあるつっこみで、
会場がどっかんどっかん盛り上がります!
(詳細をお伝えできなくてごめんなさい!)

Dsc08602_2

Dsc08607

Dsc08600

ショートコントが終わるとトークタイム。

「何歳ですか?」「どんな食べ物が好きですか?」
といった質問から、
お母様から「芸能界で好きな芸能人と苦手な芸能人はいますか?」
といったぎりぎりの質問まで。

Dsc08622

そんなこんなで45分の第1部が終了です♪


5分の休憩を挟み、第2部が開始♪
第2部ではさまざまなお笑い体験をしてもらいます。

お笑いやってみるのはちょっと・・・
という子は後ろで見学♪

Dsc08644

・笑い方講座
・リアクション講座
・みんなでそろえましょー講座 の3つで構成されており、
こどもたちも3つの班に分けて各講座にチャレンジ。


まずは笑い方講座から。
「実際にお笑い養成学校でもやっているように、
”小笑い””中笑い””大笑い”の3つをやってみましょう!」
ということで、それぞれの笑い方にチャレンジ♪

たつや先生がまずはお手本を見せます。

「ふふ、ふふ・・・」とくすくす笑う小笑いを披露し、
次は「はははは」と中笑い、
そして「あははは!!」と大笑いへ♪

小から大への変化が非常に分かりやすい!!!!
体全体を使って笑いの大きさを表現します。

Dsc08645

Dsc08647

Dsc08648


「どんなことを考えてもいいので笑ってみましょう!」


「まずは小笑い!!」と先生がリードすると、
「ふふ、ふふ・・・」と手を口元に当てながらくすくす笑うみんな。

みんな恥ずかしがらずに笑いに入り込んでます♪
「いいですねー!!」と先生からお墨付き♪

Dsc08652


「それでは次は中笑い!」

「はははは」と体も徐々に大胆に動き始め、
最後の大笑いではみんな笑い転げるほどの状態に♪

Dsc08657


一生懸命笑っているこどもたちを見ていると、
こちらまでなんだか楽しくなってきます♪
道具も一切使用せず、体だけで楽しめるのも素敵です。

次にチャレンジするのはリアクション講座。


「今日の朝ご飯何食べたの?」
「ハンバーグ」
「なんでやねーーーん!」といったような流れで、
「面白いことじゃない普通のことで、
面白いリアクションをしてみましょう♪」と先生が説明。

ご覧のように、体をめいっぱい使ってこけております!

Dsc08668


椅子取りゲームの要領で、音楽を付けてチャレンジ♪

「らららんららん♪」とノリのいい音楽が流れ、
しばらくして”ピタッ”と音楽が止まると、

Dsc08685

みんな一斉にずでーんとリアクション!

Dsc08690


それから、こけるパターンだけでなく、
立ったままリアクションをするパターンもご用意。

ご覧のようにみんな体全体を使ってリアクション!
「こういうのもいいね!」「足までしっかり上がってていい!」
と先生が各自のリアクションの素敵な点を褒めてくれます!

また、
「体だけじゃなくて顔でもしっかりリアクションすることも大切!」と
リアクションのポイントも教えてくださいました!

Dsc08708

一生懸命体全体を動かして表現している姿を見ると、
なんだか一種のスポーツをやっている感覚に陥ります。

最後はみんなでそろえましょー!

1つのテーマが与えられ、
そのテーマに関連したポーズをみんなでそろえるゲーム。

たつや先生から、
「卓球!」
「ワンピースのルフィー!」
「サッカー」などといったテーマが与えられ、
ドラムロールの「ジャーン!」という音で一斉にポーズ!

こちらはちなみに「ラジオ体操」。

Dsc08717

こちらのテーマは「元気☆たつや」。
お、みんな「げーんきまーっくす!」をやっております!

Dsc08731

仲間が思っているであろうことを予想し、
お互いにポーズを合わせようと思考をフル回転。
体を使う遊びですが、頭も使う遊びです♪

あっという間に90分のお笑いプログラムが終了。

「楽しかった人〜〜??」と聞いてみると、
「はーーーーい!!」とこどもたち、
そしてお母様方から元気のいい返事が返ってきました。


感謝の気持ちを込めて、
みんなで「ありがとうございました!」
そして最後も「げーんきまーっくす!!」

Dsc08760


最後にお二人からこどもたちに、
「家の中でゲームで遊ぶのもいいけど、
ぜひ汗をかいて遊んでください!」とメッセージ。

200名を超えるこどもたちを前に
90分ずっと喋り続け、盛り上げてくださいました
げんきーず宇野先生、たつや先生。

厳しいお笑いの世界で頑張ってらっしゃるお二人だからこそわかる、
汗水垂らして必死に積み重ねる地道な努力。
それはどんな道を進むにしても必要な要素。

こうした努力を支えるのは、体を十分動かして汗をかくこと。
お笑いを学ぶことは、
人生の基礎を学ぶことと等しいのかもしれませんね!


げんきーずの宇野先生、たつや先生、
たくさんの笑顔とパワーをありがとうございました!

Dsc08766

Dsc08770

| | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »