« 【学び】アルビオンさんと作るハンドクリーム | トップページ | 【音楽】ミニミニバンド体験レポートー22 »

2010年12月 2日 (木)

【学び】げんきーずさんとお笑い体験♪

こんばんは。

アフタースクール5号です。


本日は世田谷区の小学校にて、
お笑いプログラムを開催してまいりました。

今まで各種プログラムを行ってまいりましたが、
お笑いプログラム、初めての試みです。


先生は吉本興業のげんきーず、
宇野さんと元気たつやさんのお二人。

現在、
渋谷の無限大ホールや
新宿のルミネtheよしもとなどで活躍中の
若手お笑いコンビでございます。

また、お二人とも現在フルマラソンでもひっぱりだこ。
特に宇野さんは、ホノルルマラソンで年代別
世界6位になったほどの快速ランナー。

お笑いとマラソン、
二足のわらじを履くお二人です。


そして集まってくれたの200名を超える
こどもたちとお母様方。

Dsc08567

最大級の規模で始まるお笑いプログラム。

前半の第1部はパフォーマンスとトーク、
後半の第2部はお笑い体験という構成。

最初に「げんきーずーーー!!!!」と
こどもたちの大きな声で、体育館にお二人が登場!


「どーもーーー!!」

Dsc08569


お二人の自己紹介から始まり、
たつや先生の持ちネタ「げーんき!まーっくす!!」

Dsc08603

それから、
たつや先生のびっくりな手品を披露。

会場にいる子に力を与えてもらうと
手を使わずに、被っている帽子が”ずるっずるっ”と
徐々に移動し、最後にぼろっと落っこちるのです。

Dsc08580_2

Dsc08581

鮮やかな技術に、
「おーーーー!!」とこどもたちから歓声が沸き起こります。


次はショートコント。

ムーンウォーク、スパイダーマン、満員電車など、
約10個のショートコントを披露していただきました♪

たつや先生のおかしな動きと、
宇野先生の勢いあるつっこみで、
会場がどっかんどっかん盛り上がります!
(詳細をお伝えできなくてごめんなさい!)

Dsc08602_2

Dsc08607

Dsc08600

ショートコントが終わるとトークタイム。

「何歳ですか?」「どんな食べ物が好きですか?」
といった質問から、
お母様から「芸能界で好きな芸能人と苦手な芸能人はいますか?」
といったぎりぎりの質問まで。

Dsc08622

そんなこんなで45分の第1部が終了です♪


5分の休憩を挟み、第2部が開始♪
第2部ではさまざまなお笑い体験をしてもらいます。

お笑いやってみるのはちょっと・・・
という子は後ろで見学♪

Dsc08644

・笑い方講座
・リアクション講座
・みんなでそろえましょー講座 の3つで構成されており、
こどもたちも3つの班に分けて各講座にチャレンジ。


まずは笑い方講座から。
「実際にお笑い養成学校でもやっているように、
”小笑い””中笑い””大笑い”の3つをやってみましょう!」
ということで、それぞれの笑い方にチャレンジ♪

たつや先生がまずはお手本を見せます。

「ふふ、ふふ・・・」とくすくす笑う小笑いを披露し、
次は「はははは」と中笑い、
そして「あははは!!」と大笑いへ♪

小から大への変化が非常に分かりやすい!!!!
体全体を使って笑いの大きさを表現します。

Dsc08645

Dsc08647

Dsc08648


「どんなことを考えてもいいので笑ってみましょう!」


「まずは小笑い!!」と先生がリードすると、
「ふふ、ふふ・・・」と手を口元に当てながらくすくす笑うみんな。

みんな恥ずかしがらずに笑いに入り込んでます♪
「いいですねー!!」と先生からお墨付き♪

Dsc08652


「それでは次は中笑い!」

「はははは」と体も徐々に大胆に動き始め、
最後の大笑いではみんな笑い転げるほどの状態に♪

Dsc08657


一生懸命笑っているこどもたちを見ていると、
こちらまでなんだか楽しくなってきます♪
道具も一切使用せず、体だけで楽しめるのも素敵です。

次にチャレンジするのはリアクション講座。


「今日の朝ご飯何食べたの?」
「ハンバーグ」
「なんでやねーーーん!」といったような流れで、
「面白いことじゃない普通のことで、
面白いリアクションをしてみましょう♪」と先生が説明。

ご覧のように、体をめいっぱい使ってこけております!

Dsc08668


椅子取りゲームの要領で、音楽を付けてチャレンジ♪

「らららんららん♪」とノリのいい音楽が流れ、
しばらくして”ピタッ”と音楽が止まると、

Dsc08685

みんな一斉にずでーんとリアクション!

Dsc08690


それから、こけるパターンだけでなく、
立ったままリアクションをするパターンもご用意。

ご覧のようにみんな体全体を使ってリアクション!
「こういうのもいいね!」「足までしっかり上がってていい!」
と先生が各自のリアクションの素敵な点を褒めてくれます!

また、
「体だけじゃなくて顔でもしっかりリアクションすることも大切!」と
リアクションのポイントも教えてくださいました!

Dsc08708

一生懸命体全体を動かして表現している姿を見ると、
なんだか一種のスポーツをやっている感覚に陥ります。

最後はみんなでそろえましょー!

1つのテーマが与えられ、
そのテーマに関連したポーズをみんなでそろえるゲーム。

たつや先生から、
「卓球!」
「ワンピースのルフィー!」
「サッカー」などといったテーマが与えられ、
ドラムロールの「ジャーン!」という音で一斉にポーズ!

こちらはちなみに「ラジオ体操」。

Dsc08717

こちらのテーマは「元気☆たつや」。
お、みんな「げーんきまーっくす!」をやっております!

Dsc08731

仲間が思っているであろうことを予想し、
お互いにポーズを合わせようと思考をフル回転。
体を使う遊びですが、頭も使う遊びです♪

あっという間に90分のお笑いプログラムが終了。

「楽しかった人〜〜??」と聞いてみると、
「はーーーーい!!」とこどもたち、
そしてお母様方から元気のいい返事が返ってきました。


感謝の気持ちを込めて、
みんなで「ありがとうございました!」
そして最後も「げーんきまーっくす!!」

Dsc08760


最後にお二人からこどもたちに、
「家の中でゲームで遊ぶのもいいけど、
ぜひ汗をかいて遊んでください!」とメッセージ。

200名を超えるこどもたちを前に
90分ずっと喋り続け、盛り上げてくださいました
げんきーず宇野先生、たつや先生。

厳しいお笑いの世界で頑張ってらっしゃるお二人だからこそわかる、
汗水垂らして必死に積み重ねる地道な努力。
それはどんな道を進むにしても必要な要素。

こうした努力を支えるのは、体を十分動かして汗をかくこと。
お笑いを学ぶことは、
人生の基礎を学ぶことと等しいのかもしれませんね!


げんきーずの宇野先生、たつや先生、
たくさんの笑顔とパワーをありがとうございました!

Dsc08766

Dsc08770

|

« 【学び】アルビオンさんと作るハンドクリーム | トップページ | 【音楽】ミニミニバンド体験レポートー22 »

学びのプログラム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/37922857

この記事へのトラックバック一覧です: 【学び】げんきーずさんとお笑い体験♪:

« 【学び】アルビオンさんと作るハンドクリーム | トップページ | 【音楽】ミニミニバンド体験レポートー22 »