« 【音楽】ミニミニバンド体験レポートー22 | トップページ | 【食】広尾ル・カフェ プルス・アーの北岡シェフ登場! »

2010年12月 9日 (木)

【文化】韓国文化とテコンドー体験

こんばんは。

アフタースクール5号です。


本日は韓国文化を学ぶプログラムを
世田谷区にて開催してまいりました!

韓国といえば、
キムチ、教育などなど、
いろいろと思い浮かぶものはございますが、
意外と知らないこともたくさんございます。

今日はそんな韓国の文化を
少々体験できるプログラム!


先生は、
韓国で小学校の先生をされている趙(ジョ)先生と、
日本人の旦那様がいらっしゃる金(キム)先生のお二方。

Dsc08780

お二人とも日本語が大変お上手です。

最初に韓国語のお勉強から。

Dsc08773


黒板に登場したハングル文字に、
「なにーーー?」「わからなーい」とこどもたち。
みんなハングル文字を見るのは初めてだそう。

すかさず先生が、
「『こんにちは』は韓国語でなんですか?」と聞いてみると、

一人の子が手を挙げて
「アニョハセヨ!」・・・正解♪
挨拶は少々知っているようです。

分からない子もいるので、
「アン」「ニョン」「ハ」「セ」「ヨ」と
短く切って発音の練習。

こういった進め方も非常に上手でございます。

「それでは『ありがとう』は?」

「カムサハムニダ!」

次に韓国の遊びを少々体験!
2人組になり、右手を「グッド」のカタチ、左手をパーにして
写真のように相手と手を重ねます。

先生が「チャバ!(にぎれ!)」と言ったら、
素早く右手の「グッド」の手を逃がして、
左手のパーの手で相手の親指をにぎります。

相手の親指をにぎれたら勝ち!

Dsc08781

見事にぎることができたら飴のプレゼント♪

「カムサハムニダ!」と嬉しそうなこどもたち。

Dsc08779


次に韓国を象徴するものをお勉強。
こちらの写真はなんでしょうか?

Dsc08782

正解は韓国の国旗です!

Dsc08783

こちらは韓国の国花。
「ムグンファ」という紫色したきれいなお花。

Dsc08785

その他にも「テコンドー」「シールン(韓国のお相撲)」などを学び、
それらを前にずらりと並べてゲームを開始します。

Dsc08789


みんなが大好きなビンゴゲーム!
先生が言った言葉に当てはまるものに●を付け、
3本そろったら勝ち!


Dsc08793

ゲームとなるとより一層白熱するこどもたち。

Dsc08795


「3つそろったそろった!」「やったー!」と
おおはしゃぎでプレゼントをもらいます♪

私5号も見事に、
最も早くそろったグループの一員でした!

Dsc08796

最後に特別ゲストが登場♪

あれ、趙(ジョ)先生のようですが、
なんだか先ほどまでのほんわかした雰囲気ではありません。

部屋にも緊張感が漂い、突然の静寂がやってきます・・・

「今日は皆さんにテコンドーの型をお見せします」

Dsc08797

テコンドーは韓国生まれの蹴りのスポーツ。
大抵の子はテコンドーを小さいときに体験するという、
韓国ではポピュラーなスポーツだそうです。

久しぶりにやりました、と先生はおっしゃっていましたが、
多彩な蹴りが非常に鮮やか!

Dsc08803

前蹴り!

Dsc08805

くるっとまわって後ろ蹴り!
こどもたちからも「おーーーー!!」
本当にかっこいいです・・・

Dsc08809


それではみんなでやってみましょう!

まずは構えて、そして・・・

Dsc08811

蹴り!!!!

Dsc08812


5号は足が上がりません・・・

これにて本日のプログラムは終了♪


今日はわずか90分の間で、
韓国のあらゆる文化に触れることができました。

最後にアンケートをとったところ、
こどもたちには、
「韓国語」と「テコンドー」が非常に印象に残ったようです。


目で見て耳で聴いて声に出す、
雰囲気を感じながら体を動かす、
共に五感を活かした活動です。


外国の文化を学ぶときこそ、
目、耳、鼻、口、肌、五感をフルに活用して
どっぷりとその文化に浸かることが大切なのかもしれませんね!


趙(ジョ)先生と金(キム)先生、
本当にありがとうございました!

|

« 【音楽】ミニミニバンド体験レポートー22 | トップページ | 【食】広尾ル・カフェ プルス・アーの北岡シェフ登場! »

文化のプログラム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/38011004

この記事へのトラックバック一覧です: 【文化】韓国文化とテコンドー体験:

« 【音楽】ミニミニバンド体験レポートー22 | トップページ | 【食】広尾ル・カフェ プルス・アーの北岡シェフ登場! »