« 【赤坂・青山子ども中高生共育事業】昨年度に引き続き、ファッション&マナー第2弾開催!−2 | トップページ | 【文化】留学生が教える中国文化と韓国文化。 »

2011年6月14日 (火)

【スポーツ】今年度もFC東京が登場!

こんばんは。

アフタースクール5号です。

昨年度大好評であったFC東京さんによるサッカープログラム、
本日は世田谷区の小学校にて、
そんな大人気プログラムを実施しました!


先生は川村コーチ、藤山コーチと須藤コーチ。
藤山コーチは昨年までばりばり現役で活躍していた選手ですので、
「ミスターと呼んでください!」

FC東京に18年ほど活躍していたので、
”ミスターFC東京”=”ミスター”とのこと!

Dsc09626_2

開始前にゴールに向かってボールを蹴っておりましたが、
とにかくシュート力がすごい。


参加者は小1から小5までの子どもたちが60名前後!

女の子も15名ほど参加してくれました。


Dsc09625

川村コーチが子どもたちを惹き付けます!

まずはウォーミングアップをかねてちょっとした遊びにチャレンジ。

2人1組になって相手の足を踏んでみましょう!
逃げる、踏む、逃げる、踏む、その繰り返し。


Dsc09631


こちらは手をつないだまま回転し、
もとに戻せるかチャレンジ!

ご覧の通りよく見ていれば成功するはずなんですが、
こちらはしっかり絡まっております。

Dsc09640_2


こんな風に絡まっている子も。

Dsc09644_2


それから今度は、
コースの外からやってくるボールを避けながらのダッシュ!

まずは各自が個人個人でチャレンジ。
これは自由に動けるのでみんな楽々クリアしております。

それにしてもみんな笑顔が弾けてます!

Dsc09655


それから徐々にペアになったり、こちらは8人で1グループに。

隣の相手とのバランスを考えながらボールを避けなくてはなりませんが、
子どもたちは楽しそうにわいわい!
転倒することなく、無事にクリアです!

Dsc09659_2


さてそれではボールを使ってみましょう。

相手が蹴ったボールを各所でキャッチ。
こちらはおでこでキャッチ。びっくりして目をつむっております。

蹴った方からは「おおーーー!」と歓声。

Dsc09665_2


こちらはお尻でキャッチ。
川村コーチからも「うまいねーーー!」と絶賛の声。
やってみるとなかなか難しいもんです。

Dsc09670_2


それでは待ちに待ったゲームを始めましょう!

川村コーチからは、
「違う学年の子、男の子女の子混ざってチームを作ってください」と指令が出ました。

「大人が決めるのは簡単。でも子どもたち自身で考えて行動し、
悔しい気持ちや嬉しい気持ちを持つことが大切」
川村コーチがプログラム終了後はそんな大切なメッセージを教えてくださいましたが、
その思いが伝わったのか、けんかもなく無事7、8人チームが8組完成!


Dsc09674

さあ試合開始です!

チームの中に1年生から5年生までいるので、
「なんでそこにいないんだよー」「早くしろよー」ともちろん不満を漏らす高学年の子も。

そういった悔しい思いも大切ですね!

Dsc09675_2


白熱し過ぎてすってんころりん!

Dsc09677_2


最後はコーチ陣と対決!

藤山コーチが素晴らしいテクニックを披露し、
子どもたちを翻弄。高学年もてんやわんやです。

Dsc09681_2


最後はコーチ陣が逆転で勝利!

周りの応援組からは大ブーイングが・・・。
仲間を応援するとは、ここの学校は本当に仲がいい!


終了後、駅に向かう道中で、
プログラムに参加してくれた女の子が道でサッカーボールを蹴っている姿を発見。

FC東京さんと一緒にやりたかったことはまさにこれなんです。

サッカーをあまりやる機会のない子たちや、また女の子には、
プログラムを通じてサッカーの楽しさを伝えたい、
そんな思いが通じたのかもしれません。


夏が徐々に近づいてきましたので、皆さんもいい天気に外でサッカーしてみませんか?

川村コーチ、藤山コーチ、須藤コーチ、本当にありがとうございました!


|

« 【赤坂・青山子ども中高生共育事業】昨年度に引き続き、ファッション&マナー第2弾開催!−2 | トップページ | 【文化】留学生が教える中国文化と韓国文化。 »

スポーツのプログラム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/40399342

この記事へのトラックバック一覧です: 【スポーツ】今年度もFC東京が登場!:

« 【赤坂・青山子ども中高生共育事業】昨年度に引き続き、ファッション&マナー第2弾開催!−2 | トップページ | 【文化】留学生が教える中国文化と韓国文化。 »