« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

【遊び】けん玉名人、あらわる!

お久しぶりです!

アフタースクール13号です。

東京の最高気温が35度をこえるなか、

本日は元気に「けん玉プログラム」を行ってまいりました!

先生は、アフタースクールではおなじみの秋元先生です。

体育館には100名を超える子どもたちが!!

Img_1489 

今日お邪魔した小学校ではけん玉検定をしているそうで、

すでにけん玉のとりこになっている子が沢山いました。

MYけん玉を持っている子も多数!

ですので、先生が小学校の校舎に入った途端に大歓声をもらったほどです!

第一部は、先生のスゴ技をみんなで、

「わーーー」「すげーーー」なんて言いながら観賞。

四角いけん玉や、人差し指くらいのサイズの小さなけん玉、

紐がついていない大きなけん玉が登場したり、一気に4つのけん玉で技を決めたり、

スタッフも含め会場は興奮しっぱなしでした!

写真はけん玉4つ決めの瞬間。

Img_1497

Img_1498

第二部は、みんなでけん玉にチャレンジしました。

けん玉の貸出にはこんなにも長蛇の列が!!

なんと約80個のけん玉を用意してくださったそうです!

Img_1510

みんなそれぞれのペースで、熱心にけん玉を練習していました。

秋元先生からも直々にアドバイスをいただいたり、

技ごとのコツを伝授していただいたり。

けん玉大好きっ子はもちろんですが、今まであんまりやってなかった~

という子たちも夢中になっていたようです。

Img_1518

最後は“もしカメ大会”を開催!

「もしもしカメよ~♪」の歌に合わせて、誰が一番長くけん玉を

操り続けられるか・・・というものでした。

舞台の上はもちろん、友達を応援する姿はみんなとても熱がこもっていました!

優勝したもしカメチャンピオンは、名人と固い握手をかわしていました!

Img_1523

プログラムが終了してから、秋元先生のもとへ「サインください!!」と殺到する子どもたち。

Img_1506

体育館を出てからも先生は引っ張りだこで、校庭で検定に向けて練習している

子どもたちにも指導してくださいました。

Img_1533

13号個人としては、まずはけん玉の技をみんなで競って磨きあっている

この小学校の文化自体がすごいなぁと感じました!

日本の伝統的な遊びをつなぎ続けるって素晴らしい!

そしてそのときのみんなの集中力は半端ではなかったです。

また、最後先生にけん玉に夢中になるきっかけは何だったのか伺ったところ、

「小学校の時に、けん玉がびっくりするくらいうまい同級生がいたから」

とおっしゃっていました。

何をするにせよ、身近にライバルがいて、そのライバルと切磋琢磨することは

大切なんだと改めて感じました。

秋元先生、本当にありがとうございました!!!

これからもよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

【赤坂・青山子ども中高生共育事業】昨年度に引き続き、ファッション&マナー第2弾ファイナル!

こんにちは。
アフタースクール11号です(*゚ー゚*)

3回シリーズ「ファッション&マナー」プログラムの第3回目をお伝えします。
最終回でした!

今回は、前回作ったコサージュをつけて、
レストランでマナーを学びました。
東京ソワールさんの新入社員の方4名と、デザイナーの方1名が
お手伝いに来てくださいました!

マナー講座の前に、
お母様方は第1回の時に、厳選したドレスで変身します!

Img_1162

Img_1161

その間に、子どもたち集合。
こっそりお母様、お父様に感謝の手紙を書きます。
こちらは、後程渡すため一旦アフタースクール11号(*゚ー゚*)がお預かりします。

お母様方の準備が整ったら、マナーを学ぶ為
東京ソワールさんからレストランへ移動します。

Img_1170

昨年に引き続きレストランはアンカシェット南青山さん。

素敵なレストランでドキドキ。
ちょっと緊張の面持ち。。。

まずはアンカシェットのマネージャー隈部さんからレクチャーを受けます。
代表して、2人のお母様が実演して頂きました。

「スプーンやナイフ等は外から使います。」
「使い終わったフォークは斜め45℃に置きます。」

使い終わったナプキンは、きれいに畳む方もいるけれど、
くしゃっと置くと、
「又今度来てきれい畳みなおします。」→美味しかったです。また来ます。
と、いう意味になるそうです。

・・・等、料理が出てくる順を追ってご説明頂きました。

Img_1187

いよいよ、皆さんお待ちかねのデザートを頂きながら、
実際に教わったことを実践して練習してみました。

皆さん、そろそろ食べ終わった頃に、
東京ソワールさんのデザイナー松崎さんに
本日のドレスの講評をして頂きました。

まずは、お母様から、今日のご自分とお子さんのファッションのポイントや
今回の感想等をお話頂きました。
子どもたちも自己紹介等、照れながらも自由に発言してもらいました。

Img_1195

Img_1205

「レトロな感じで素敵です。」
「コサージュの色とドレスの色、髪を結んだゴムの色がそろっていて素敵です。」
デザイナーさんだからこその視点で、皆さんのファッションポイントを説明してくださいました!

Img_1197

最後に、先程、一生懸命書いた手紙を感謝の言葉と共に渡しました。

Img_1208

3日間、お世話になった東京ソワールさんの皆様。
今回のプログラムを通して学んだことがあった、楽しかった等、大変うれしいお声を頂きました。
本当に有難うございました。

「ドレスを着る機会はあまりないかもしれませんが、
3人集まってお茶を飲むのもティーパーティーとして、
ちょっと着飾ったりするときに今回学んだことを生かして頂ければ幸いです。」

最後までご覧いただき有難うございました。

| | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

【表現】スタジオマメズさんとオリジナル妖怪うちわを作ろう

こんにちは。

14号です。

昨年、大好評だったこわくない妖怪作りプログラムを今年も開催しました。

世田谷区の小学校にて参加者は45名!

職員さんの素敵なポスターでたくさんの子が集まってくれました。

Y1

しかし、妖怪と言っても今回はこわくない妖怪です。

プログラムが始まる前から準備のため絵をかくケンタロウさんの周りに

子どもたちが集まっていました。

Y2

さらにスタジオマメズの可愛い妖怪の絵をちゃみさんが広げるとみんな興味津々です。

Y3

そして、さっそくプログラム開始です。

まずは妖怪について簡単に説明して、妖怪とはどんなものか

子どもたちにイメージを膨らませてもらいました。

Y5

本当に色々な妖怪がいて、

スタジオマメズさんは300種類もの妖怪を書くことができるそうです!

さらに、妖怪の部分のパーツを実際に子どもたちに書いてもらって

可愛い妖怪の書き方をお2人に伝授していただきました。

こちらが妖怪の口や目などを部分ごとに分けた図です。

Y4

今回は特にカッパだけを書いていただきましたが、

それでもこんなに種類があり、どれもキュートですね。

子どもたちもこのお手本を何度も顔を上げては見て

マネをしていました。

Y6

なかなかみんな観察力が鋭く、お手本をよくマネています。

Y7

こんなに近くで写真を撮っていても動じないくらい

みんな夢中になっていました。

また、早く終わった子はプリントの端っこや裏側に

さっそく自分オリジナルの妖怪を書き始めていました。

Y8

書いたばかりのパーツを自分流に組み合わせて

パーツを順々に指差しながら「これとこれとこれを使ったんだよー」と

嬉しそうに説明してくれる子もいました。

子どもたちは出来た絵を積極的にちゃみさんやけんたろうさんに見せに行き、

プロ直々にコメントをいただいている場面も多々見られました。

子どもたちのアイデアは、驚かされるものばかりで、

可能性をすごく感じました。

見た目に見える絵だけでなく、その妖怪の背景や名前も

考えている子どもがたくさんいました。

子どもたちが生み出したオリジナル妖怪をいくつか紹介します。

Y11 Y12 Y13

子どもたちの世界は実に広いです!そしてユニーク!

個性が出ますね。

みんながとても生き生きと楽しそうにオリジナル妖怪を描いていく姿を

見ていたら、私も一緒に絵を描きたくてしょうがなかったです。

メインであるうちわつくりでの子どもたちの作品もいくつか紹介したいと思います。

Y14 Y17

Y15 Y16

最後にみんな頑張った中から「けんたろうさん賞」と「ちゃみさん賞」を

あげよう!という時には

みんな自分のが一番!といわんばかりに手を挙げてアピールをしていました。

Y18

45名全員が自分なりの妖怪を書いて笑顔で過ごしていました。

ちゃみさんとけんたろうさんから

「いろんな妖怪がいて、昔は少しこわかったものを

ゲゲゲのきたろうに出てくるみたいに書いたり、

私たちみたいにカワイく書いたりする人たちがいます。

みんなも自分流に妖怪を書いて未来に残していってください。」

というメッセージをいただきました。

今回参加した子どもたちがこれからどのように

妖怪を残していってくれるのか楽しみです。

最後は恒例のサイン大会。

Y19

そして、今回参加できなかったこの学校の子どもたちへ

けんたろうさんから絵のプレゼントを残して今回のプログラムは

終了しました。

Y20_2

学校の職員さんによると、普段の授業ではその難しさゆえに

あまりついていけず笑顔が見られていなかった子が

この日はとてもいきいきしていて、あんなに楽しそうな姿は

久しぶりに見たということで、嬉しかったです。

スタジオマメズのお2人、本当にありがとうございました!

| | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

【文化】留学生が教える中国文化と韓国文化。

はじめまして☆

14号です!

今日は横浜の小学校で国際プログラム!

参加してくれた子どもたちは20名弱。

今回の学びのプログラムはとても盛り上がりました。

先生はなんと日本に来ている実践女子大学の留学生です♪まだ20歳?くらいです。

中国人の林さんと韓国人のイさんです。

P1040570

まずはお二人の自己紹介。

2人とも日本語ペラペラなので通訳は完全に必要なしです。

しかし!イさんが急に韓国語で話し始めました。

・・・全くわかりません。

けれどもこれは韓国語がどのような言語なのかを知ることができますし、

他国の言語を生で聴くいい機会になったと思います。

もちろん、その後ご自分でキレイな日本語に訳してくださいました。

そして中国と韓国の挨拶を教えていただきました。

「ニーハオ!」「アンニョンハセヨ!」  

「シェシェ!」「カムサハムニダ!」

「ザイジェン!」「アンニョンヒケセヨ!」

最後の韓国語の「アンニョンヒケセヨ」は「さようなら」という意味です。

日本人はアンニョン+「火消せよ~」と覚えると覚えやすいそうです。

次は◆林さんから中国の紹介◆

まずは中国の基礎知識(人口・民族・面積など)を簡単に説明してくれました。

P1040589

中国ではお茶が何千年も前から飲まれていて、さまざまなお茶があるそうです。

最近の忙しい世の中!ちょっと一休みして、お茶を飲んで癒されましょう!

と熱く語ってくださいました。

そしてこれはなにか?・・・

「はあ!!!」

P1040592

そうです!中国武術のカンフーです!

林さんは少しカンフーをやっていたそうで、みんなに簡単な防御術を教えてくれました。

子どもたちも総立ちで実際に体験してみました。

腕を握られた時の交わし方や、

頭を守りながら強いパンチを入れる方法などに挑戦!

P1040598

ちなみにこれが頭を守るポーズです。

次に、◆イさんによる韓国の紹介◆

韓国の基礎知識から韓国の国花 ムクゲを紹介してくれました。

これは北朝鮮とも仲良くなりたいという意味もこめられた、

平和の象徴だそうです。

その他にも食事など身近な話題を挙げてわかりやすく韓国を紹介してくれました。

ちなみにイさんの調べによると、

≪外国人が好きな韓国料理ランキング≫は、

1位冷麺  2位サムケタン(チキンなど) 3位トッポギ 4位ビビンバ・・・

だそうです!

さっそく私もプログラム後に1位の冷麺をいただいてしまいました。

イさんによると、4位のビビンバはストレスがたまった時に食べるとよいそうです!

「本当か!?」と思う方もいらっしゃるかとは思いますが、

韓国ドラマなどで失恋した人がビビンバを食べている映像などがよく見られるようです。

P1040606

他に、昔の高貴な王族のお食事や、

P1040608

韓国のお菓子も紹介してくれました。

そして紹介が終わった後は、

お待ちかねの伝言ゲーム!

しかし、これはただの伝言ゲームではありません。

伝言するのは中国語!または韓国語!

3チームに分かれて伝言をしていきますが

後ろの仲間から伝言されてきた答えは、

1、サラネヨ  2、シャランド  3、サラニョン

さてなにが正解なのでしょうか。

その問題の正解は「サランへヨ」(愛してる)でした!

知らない言語を伝えるのは想像以上に難しいです。耳が命ですね。

みんな出来るだけ正解に近い答えを出したいがため、耳をくっつけ真剣でした。

P1040616

最後は、◆中国・韓国クイズ◆

最後にお2人の先生が紹介したことの復習のような形でクイズやりました!

みんなお話を真面目に聞いていたため我先にと、

手を挙げては正解を出していました。

個人戦からグループ対抗になったときにも、

真剣に相談しあって答えを導きだしていました。

P1040625_2

今日のプログラムは上記のように、

あいさつなどのことばから、

文化の紹介(特に食事や国の武術などわかりやすいもの)、

他言語に触れる伝言ゲーム、そして中国・韓国理解クイズ、

という流れで行い、最終的に参加していた大人も子どもも関係なく盛り上がり、

どちらの国にも好感を持って興味を持ってもらうことが出来たのではないかと思います。

イさんと林さんが終わり、

「少しでも他の国について知ろうとするきっかけを、こうした機会を通してつくりたい」

とおっしゃっていました。

国際交流や海外旅行が盛んな今、

子どもたちにもこうした機会を通して日本だけでなく、

いろんな国があり、そしていろんな人々がいることをぜひ学んでもらいたいと、

今回改めて感じました。

これからも、いろいろな国の文化や人と出会い、知ることで、

視野を広げてもらえるようなプログラムを作りたいと思っています。

次はアフリカ大陸の先生探しに奮闘したいと思いますので、みなさまご期待ください。

| | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

【スポーツ】今年度もFC東京が登場!

こんばんは。

アフタースクール5号です。

昨年度大好評であったFC東京さんによるサッカープログラム、
本日は世田谷区の小学校にて、
そんな大人気プログラムを実施しました!


先生は川村コーチ、藤山コーチと須藤コーチ。
藤山コーチは昨年までばりばり現役で活躍していた選手ですので、
「ミスターと呼んでください!」

FC東京に18年ほど活躍していたので、
”ミスターFC東京”=”ミスター”とのこと!

Dsc09626_2

開始前にゴールに向かってボールを蹴っておりましたが、
とにかくシュート力がすごい。


参加者は小1から小5までの子どもたちが60名前後!

女の子も15名ほど参加してくれました。


Dsc09625

川村コーチが子どもたちを惹き付けます!

まずはウォーミングアップをかねてちょっとした遊びにチャレンジ。

2人1組になって相手の足を踏んでみましょう!
逃げる、踏む、逃げる、踏む、その繰り返し。


Dsc09631


こちらは手をつないだまま回転し、
もとに戻せるかチャレンジ!

ご覧の通りよく見ていれば成功するはずなんですが、
こちらはしっかり絡まっております。

Dsc09640_2


こんな風に絡まっている子も。

Dsc09644_2


それから今度は、
コースの外からやってくるボールを避けながらのダッシュ!

まずは各自が個人個人でチャレンジ。
これは自由に動けるのでみんな楽々クリアしております。

それにしてもみんな笑顔が弾けてます!

Dsc09655


それから徐々にペアになったり、こちらは8人で1グループに。

隣の相手とのバランスを考えながらボールを避けなくてはなりませんが、
子どもたちは楽しそうにわいわい!
転倒することなく、無事にクリアです!

Dsc09659_2


さてそれではボールを使ってみましょう。

相手が蹴ったボールを各所でキャッチ。
こちらはおでこでキャッチ。びっくりして目をつむっております。

蹴った方からは「おおーーー!」と歓声。

Dsc09665_2


こちらはお尻でキャッチ。
川村コーチからも「うまいねーーー!」と絶賛の声。
やってみるとなかなか難しいもんです。

Dsc09670_2


それでは待ちに待ったゲームを始めましょう!

川村コーチからは、
「違う学年の子、男の子女の子混ざってチームを作ってください」と指令が出ました。

「大人が決めるのは簡単。でも子どもたち自身で考えて行動し、
悔しい気持ちや嬉しい気持ちを持つことが大切」
川村コーチがプログラム終了後はそんな大切なメッセージを教えてくださいましたが、
その思いが伝わったのか、けんかもなく無事7、8人チームが8組完成!


Dsc09674

さあ試合開始です!

チームの中に1年生から5年生までいるので、
「なんでそこにいないんだよー」「早くしろよー」ともちろん不満を漏らす高学年の子も。

そういった悔しい思いも大切ですね!

Dsc09675_2


白熱し過ぎてすってんころりん!

Dsc09677_2


最後はコーチ陣と対決!

藤山コーチが素晴らしいテクニックを披露し、
子どもたちを翻弄。高学年もてんやわんやです。

Dsc09681_2


最後はコーチ陣が逆転で勝利!

周りの応援組からは大ブーイングが・・・。
仲間を応援するとは、ここの学校は本当に仲がいい!


終了後、駅に向かう道中で、
プログラムに参加してくれた女の子が道でサッカーボールを蹴っている姿を発見。

FC東京さんと一緒にやりたかったことはまさにこれなんです。

サッカーをあまりやる機会のない子たちや、また女の子には、
プログラムを通じてサッカーの楽しさを伝えたい、
そんな思いが通じたのかもしれません。


夏が徐々に近づいてきましたので、皆さんもいい天気に外でサッカーしてみませんか?

川村コーチ、藤山コーチ、須藤コーチ、本当にありがとうございました!


| | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

【赤坂・青山子ども中高生共育事業】昨年度に引き続き、ファッション&マナー第2弾開催!−2

こんにちは。
アフタースクール10号ですconfident


3回シリーズ「ファッション&マナー」プログラムの第2回目をお伝えします。
最終回に向けて、ラストスパート!

今回はコサージュづくりですtulip
新たに東京ソワールさんの新入社員の方4名と、デザイナーの方2名が
お手伝いに来てくださいました!


先生はコサージュづくりのプロ、中川様です。
有難いことに昨年に引き続き、先生を引き受けてくださいました。

Simg_1231

つくり始める前に、少しお勉強タイムですpencil

コサージュというと胸につけるものというイメージをもつ方が多いと思いますが、
頭につければヘッドコサージュ、腕に付ければリストコサージュになります。
胸だけとは限らないのです。


そしてコサージュはただの飾りではなく、相手を祝福するという意味をもっているのです。
服の良さを引き出したり、華やかさを出したりするだけでなく
相手の幸せを祝うことができるアクセサリーなんて素敵ですね。



それでは早速コサージュづくりのスタートです!
つくるのは、今回のために中川様が特別に考えてくださったものなのです。

Simg_1232

まず最初は花のおしべの部分です。
針金をくるくると巻きつけていきます。

Simg_1238

今回のコサージュづくりでは、この針金を巻きつける作業が多いのですが
見た目ほど簡単ではないようです。

力加減で形もかわってくるので、好きな形になるようにみなさん
親子で協力しながら頑張っていました。


おしべが完成したら、次は花びらを重ね合わせていきます。

Simg_1235

おしべからのびている針金に1枚1枚通すのですが、
4枚の薄い花びらを、バランス良く重るのがコツです。

みなさん真剣で、気づくと会場が静かに・・・

Simg_1240

新入社員の方々も真剣です。

Simg_1236


次は花の“がく”と葉を付けます。
つくりものと言えど、本物の花を細部まで模しているのですね。
ここまで細かいとは私も知りませんでした。

ほぼ完成に近い形になりましたが、これでは終わりません!
休憩をはさみ、最後にデコレーションをします。

Simg_1245


キラキラしたビーズが先端についている針金を
花びらのまわりに巻きつけ、
さらにラインストーンや、金銀のラメが入ったペンも使って
デコレーションしていきます。


ここでは個性が大爆発です!
ラインストーンを滴のようにつけたり、ラメペンで縁取ったり、
葉に葉脈を描いたりと
思い思いに、そして真剣に作業していました。

Simg_1249

少々難しい作業は、デザイナーさんと一緒に。

Simg_1243


集中しすぎて、気づくと終了時間に。
2時間があっという間でした。

このような素敵なコサージュがたくさん完成しました!
Simg_1262


Simg_1266_2


いよいよ来週はこのコサージュをつけてレストランに行き、教わったマナーを実践します。

教わったことをしっかり思い出して、本番に臨みましょう!



今回も1回目に引き続き、たくさんの方にご協力していただきました。
みなさまのおかげで終始和やかにプログラムを進めることができ、感謝しております。

最終回もどうぞよろしくお願いいたします!

Simg_1268

























| | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

【音楽】ミニミニバンド30+31+32

こんにちは、アフタースクール10号ですconfident

梅雨に入りジメジメした日が続きますが、
これに負けず、子どもたちには元気に遊んでもらいたいですねsun

今回はなんで~もさんのミニミニバンド体験を

3回分まとめてお伝えしますkaraoke

今年度はじめてミニミニバンドに参加した子も
だいぶ慣れてきたようで、バンドを組んでしまった子たちもnote


それではご覧くださいませhappy01

428日(木) 4時~5時

参加者の多い日、少ない日、熱い日、まったりした日と
様々なミニミニバンドですが、今日はゆったりと時間が流れていました。

参加者が少ない分、マンツーマンで元就さんに色々教えてもらえて
とっても満足そう☆

小楽器が置いてある隣の部屋には、まだ大きい音に慣れない1年生や
乳幼児のお子さんが遊びに来てくれました。

「ドラムもやってみたいけど、音が大きくて…」と思う子も、
興味があればきっと大丈夫♪元就さんが優しい音と笑顔で迎えてくれます!

Photo_4

♪小さい子に楽器を教えています




510日(火) 4時~5

今日はとっても暑い!!ミニミニバンドが始まる前から
元気よく遊んでいる子どもたちは、すでに汗だくです!

遊び疲れていると思いきや、4時になってすぐに
思いのたけをぶつけに元気よくやってきました。

ドラムは気持ちを発散させるにはとってもいい楽器です。
周りにいた子どもたちはみんな耳を塞いでいましたが・・・((+_+))

それでも自分も叩きたくなってしまうんですよね☆
後半は少し落ち着き、1年生の男の子たちがかっこよく
ドラムやギターを演奏します。

女の子バンドだけでなく、男の子もバンド結成をしてほしいです!

Photo_6

♪男の子バンド♪





526日(木) 4時~5

今日のミニミニバンドは一人ずつの参加が多かったと思います☆

家でお父さんがバンドをやっているという女の子は、
全ての楽器に触れ、ギターを持つ姿はとってもさまになっていました。

前回耳を塞いていた子は、少しずつ慣れたのか長い時間
部屋にいることができました。

「キーボードを教えて教えて」と、音楽が大好きなのが見てわかります^^

小楽器がたくさん置いてあるもう一つの部屋には、
一年生の女の子たちが楽器を持ちながらダンスをしていました。

そろそろジメジメしてくる季節ですが、これからもさわやかに元気良く!?活動していきたいと思います(*^_^*

Photo_7

♪小さい体でかっこよく演奏♪




バンドだけでなくダンスまで!
みんなそれぞれの楽しみ方を見つけているようですね。

それでは、次回もお楽しみにtulip

| | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

【スポーツ】フラッグフットボールに挑戦!

こんにちは。

アフタースクール3号です。

梅雨の晴れ間、本日は元気に体を動かして参りました。

本日は世田谷区の小学校で「フラッグフットボール」に挑戦です♪

先生はお馴染み『NPOフラッグフットボール・マネジメント・ジャパン』の
ヤスコーチ&マナコーチです。

P1050920

フラッグフットボールとは、アメリカンフットボールからタックルを無くし、
タックルの代わりに腰につけたフラッグをとります。
激しくぶつかることなく、子どもたちでも安全にアメリカンフットボールの醍醐味を楽しめる
スポーツです。

こちらがフラッグベルト。
P1050931
腰に付けたフラッグを相手に取られると、アメフトやラグビーでいう"タックル"になり、
動きが止まります。

さて、自分のフラッグを守りつつ、相手をタッチダウンできるでしょうか?

開始前にコーチと約束です。

「先生が話をする時は先生の目をしっかり見ること」
「ぶつかったり、服をつかまないこと」
「フラッグを押さえたり、転んだ人のフラッグは取らないこと」

みんなで楽しむために大切な約束です。

まずはウォーミングアップがてら、男女に分かれて
フラッグを取り合いっこするゲームに挑戦です。

P1050929
開始した途端に走る×3!

鬼ごっこのように特定の鬼はいないので、全員が敵!?
とるかとられるかの真剣勝負です (^-^;

最高で5本ゲットした子も。

続いて高学年・低学年で2人ペアとなり、手を繋いだ状態でフラッグを取り合うゲームです。

2人で息を合わてバラバラな動きにならないことがポイントです。

P1050933
1人の時と2人の時で動きは変わるでしょうか?

P1050937
1人の時より自由に動けず四苦八苦の様子。
でも2人組で取り合えば、ゲットできる本数も倍に!?

最高で7本ゲットできたペアがいました ^^


次に、2つのチームに分かれ、
各チームにリーダーを立ててボールを使ったゲームに挑戦です。

まず、1対1で攻撃側と守り側に分かれます。
攻撃側はボールを持った状態でフラッグを取られずにマーカーの線を超えると
点数をゲット(=タッチダウン)。
守り側は、タッチダウン前に攻撃側のフラッグを取ることができたら点数をゲットです。

P1050945
ボールを持った攻撃側はなかなか前に進めず…
守り側もなかなか近づくことができません!

P1050947
こちらは火花バチバチΣ(゚д゚;) 5年生のリーダー対決です。

結果はいかに?

P1050946
おーっと、ディフェンスを抜いたーーーー!!!

1戦ずつ、周りからも歓声が上がります。

さらに、3対3のチームに分かれて同じゲームに挑戦です。
ただし、攻撃側は3人中1人がボールを持ち、
残りの2人はボール保持者のフラッグが取られないよう守るのです。

3人で役割分担しながらタッチダウンを目指す、チームワークが求められます!
ボールを持たない攻撃メンバーはどのように動くのか、協力できるのか見物です。

1、2年生の女の子チームは、攻撃側全員でボールを持っているふりをして
ボールを後ろに隠し、3人の中で誰がボールを持っているか分からないよう騙し作戦を実施です。
賢い!
この作戦が功を奏し、見事に守りを切りぬけタッチダウン!お見事です!

男の子も女の子も、学年も関係ありません。
作戦とチームワークが重要なポイントなのです。

子どもたちなりに戦略を練り、一人ひとりがそれぞれの役割を果たそうとしているなぁと感じ、たくさん声援を送りました。

また、リーダーに指名された高学年の子は、チームをまとめようと整列や声掛けをしっかり取り組んでいました。

そんなリーダーたちにご褒美が。
リーダー2名VSコーチチームでゲーム対戦です。
P1050954
コーチたちのスピードはとっても速い!しかもほとんど手加減はなし?(笑)
リーダーチームも必至でくらいつきます。

応援側からも「いいなー、対戦したい!」との声がたくさんありました。


男の子が夢中になるのはもちろんのこと、女の子も戦術を使ってうまくすり抜けてタッチダウンをし、みんなで喜んでいる姿が印象的でした。

個人プレーではなくみんなで協力をしないとなかなか点数が取れませんが、
全員でタッチダウンしたときの喜びや達成感を味わうことができるスポーツである印象を受けました。

コーチチームの勝利で終わってしまったので、リベンジ戦は次回に持ち越しですね。

次回をお楽しみに ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【遊び】東大マジシャン登場。

こんばんは。

アフタースクール5号です。

本日は世田谷区内の小学校2校で、
同時に異なるプログラムを実施しました。

私の小学校ではマジックプログラムを開催。
先生は東京大学奇術愛好会のお二方が登場です。

鹿野さんと本田さん。

お二方とも東大の2年生でお若い!

集まってくれたのは100名近くの子どもたち。
教室に熱気がムンムンしております。笑

20110608_144620_3


さて本日のメニューはこちら。
大きく分けて2部構成になっております。

・マジックショー
・マジック体験

マジックを見るだけではなく、
1つでも家に持って帰って実践してほしい、
そういう思いから体験時間を取りました。


早速マジックを開始!
(写真が少々暗いですがご勘弁ください!)


まずはコップの水が消えるマジック。

頭の上に載せた水があらら、いつの間にか消えてしまう。。。
「ええーーーー!」

はい、早速いただきました驚きの声!
ここからどんどん盛り上がります!

20110608_140717

次にロープが登場。

しばったはずのロープの結び目が・・・消えてしまいます!

子どもたち「ええーーーー!!!」
抜群のリアクションを見せてくれる子どもたち。

比較的スタンダードなマジックですが、
こうやって目の前で見せられると迫力が全然違います。

ここまで盛り上がってくれるとこちらとしてもやりがいがあります。

と言っている私もびっくり。
どうなっているのだろう、とひたすら考えてしまいます。。。

20110608_140818_3

次にスポンジマジックも登場。
これは本田さんの得意技だそう。

スポンジの数がどんどん増えていくのですが、
「あーそっちにスポンジ持ってるんだ!」と
種を見つけることに一生懸命な子も。

20110608_141548

それから2つのサイコロが登場。
先生が後ろ向きで揃えた2つのサイコロの重なった面を
紙の上で足し算。

こうやって子どもたちにマジックに参加してもらう仕掛けです。

なんだか自信ありげな子が足し算をしてみると、「3+3=6」

もちろん先生には内緒なので言葉には出しません。
「じゃあ足した数字を後頭部に向かって念じてください。」

さて、振り返った先生が「わかりました」と一言。

「正解は”6”です!」

「ええーーー!!!」といった驚きと、
「ちらっと見たんでしょ!!!」といった疑いの目。

疑ってもいいんです。どうなっているのか考えることが大切。

20110608_142211


20110608_142331


最後にボトルとグラスを使ったマジック。
2つの筒の中にあるボトルとグラスが、行ったり来たり。

20110608_143806


それではみんなでマジックに挑戦してみましょう。

これはティッシュを使ったマジック。
種明かしをするとつまらないので、内緒にしますね。
ご家庭にあるティッシュを使えば簡単!

20110608_144739


こちらはコインを使ったマジック。
腕にこすりつけるとあら不思議。消えてしまうというマジック。

先生が種明かしをすると「ああーーーー」と子どもたちから納得の声。

20110608_150221

数人がステージに上がってマジックに挑戦です!
みんな堂々とマジシャンとしてパフォーマンスをしておりました!


最後に先生方からメッセージ。

「マジックをすると見た方もやったほうも楽しくなります。
ぜひ友達と仲良くなるためのものとしてマジックを学んでみてください」


マジックをする1つの理由として、子どもたちにはぜひ、
種を知り、満足することでもなく、
自分が楽しいだけでもなく、
友達と仲良くなるために、相手を喜ばせるための1つとして
マジックを練習してもらいたいですね!


子どもたちからも、
「家に帰ってやってみたい」といった感想や、
「一生懸命練習することで難しいマジックもできるようになるんですね」
と1年生とは思えない素晴らしい感想もありました。


子どもたちの心を惹き付けるマジック。

鹿野さん、本田さん、ありがとうございました!


20110608_143412


| | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

【赤坂・青山子ども中高生共育事業】昨年度に引き続き、ファッション&マナー第2弾開催!−1

こんにちは。

アフタースクール5号です。

本日は赤坂・青山子ども中高生共育事業にて、
昨年度に引き続き東京ソワールさんと
ファッション&マナー講座を開催してまいりました!

(昨年度の様子はこちらをご覧下さい。)

http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-07fd.html

http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-3705.html

http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-271d.html

基本的には昨年度と同様の内容ですが、
今回は対象を小学3年生から小学1年生に引き下げましたので、
低学年の子が楽しめるような内容にマイナーチェンジしての開催です。

参加者もお母様だけに限らず、お父様も娘さんと参加!

講師の方々は東京ソワールの斉藤さん、山口さん、小島さん。

皆様フォーマルのプロでございます。
Photo_3

まずは斉藤さんからフォーマルとはを学びます。

昼と夜のドレスの違い、皆さんはわかりますか?

肌をより露出するのは?ピカピカした光ものを身につけるのは?
昼でしょうか夜でしょうか。
2_2

「昼間はなるべく肌を露出しない」が正解です。
装いは式などが終わる時間に合わせて選びます。
明るいうちに始まっても、終わるのが夜であれば夜の装いを選ぶのですね。
これにはお母様方はなるほどとつぶやきます。

基本的なフォーマルスタイルというのは、
先日ロイヤルウェディングもありました王室のスタイルに習っているようです。

それから先生が山口さんに代わり、
アクセサリーコーディネートの時間。
3_2

ネックレスやコサージュ、ストールひとつで印象が変わります。
ボレロなどを使えば、昼の装いも夜向けに早変わりです。

ここからはさっそく習ったことを実践してみましょう!
たくさんのワンピース、ネックレス、イヤリング、ストールなどが用意されました。
4_4

まずはテーマを「昼のパーティーに行く服装」として、
自身またはお母様をプロデュースする練習です。
みなさん真剣に選んでおります。
5

 

プロデュースが完了したら前に並んで、
山口さんから好評をいただきます。
7 

昼間なので肌の露出をひかえることを忘れずに
ネックレスと鞄の色を合わせたり、コサージュで明るさを出したりと
みなさんセンスが良いですね!

それから今度は「夜のパーティーに出席する格好」にテーマを変更。

先ほど学んだように、おとなしめな昼に比べて夜は派手に着飾りましょう!


13

8_2

夜の装いということで昼間よりも華やかさが出ました!
こだわりをもってコーディネートしている様子が分かります。

休憩を挟んで後半戦はストールの巻き方講座。
11

手持ちのストールやコサージュひとつで簡単におしゃれは楽しめるのです!
クルクルと巻き上げたストールの真ん中にコサージュを付けると
こんなに華やかになるのですね。
9


最後に第3回のパーティーで着ていくドレスを選び、
本日の講座は終了です。

次回はコサージュを作ります!






お楽しみに!

| | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »