« 【遊び】東大マジシャン、再び登場。 | トップページ | 【学び】夢のJR・鉄道プログラム第2回 »

2011年7月 8日 (金)

ダブルダッチに挑戦!

こんにちは、アフタースクール10号です。


暑い夏をさらにアツくする
東京大学ダブルダッチサークルD-actさんのプログラム報告です!


今回のプログラムには約60人の子どもたちが参加してくれました。
これから何が始まるのかと、興味津々な顔でお兄さんお姉さんを見つめています。

1


さっそく、ダブルダッチのお披露目です。

Photo_2

自己紹介をしながら縄を跳んでいきます。
元気の良い音楽が流れ、徐々に盛り上がってきました!

実際に跳んでみる前に、怪我をしないように全員で準備体操です。
ジャンプの練習は特に念入り行います。

Photo_3


体がほぐれてきたところで、いよいよダブルダッチに挑戦です。
はじめはその場で、リズムに乗りながらジャンプジャンプジャンプ・・・
途中から縄が回り始めます。
すると・・・

Photo 

跳べました!
同じリズムで跳び続けるのが成功のコツです。

人数が多いので、3チームに分けて練習をしました。
Photo_4

どのチームも長蛇の列です。
みんな早く跳びたくて仕方がない様子。
Photo_5
全員が1人ずつ挑戦しました。

最初はどの子も跳べるかどうか心配な顔をして、ジャンプをはじめます。
しかし、縄が回り始めた瞬間にその心配顔はどこかへ吹き飛び
嬉しそうな顔に早変わりするのが、とても印象的でした。
中には、跳べてしまったことに自分で驚いている子もいました。


こちらのチームでは2人跳びに挑戦です!
2人の息を合わせなくてはいけないので、少し難しくなりますが
果敢に挑戦していました。
Photo_6


ダブルダッチの次は、縄跳びのプロによる短縄講座です。
前跳び、後ろ跳び、交差跳び、二重跳びを、1種類ずつ丁寧に解説してくださいました。

Photo_7

横からの姿勢もみせてくださるので、みんな真剣に観察していました。
Photo_8

教えてもらったコツを、その場で直ぐに実践します!
前跳び、二重跳びは腕を回しすぎないこと、
後ろ跳びは体をしっかりくの字にして、腕を前に出すこと、などを意識するだけで
フォームがきれいになり、長く跳ぶことができるのです。
Photo_9


そして最後はお待ちかね、D-actのパフォーマンスです!
手拍子&拍手で大盛り上がりでした。
Photo_10

パフォーマンス終了と同時にどこからともなく“アンコール アンコール”という声が聞こえ
もう一度みせていただくことに。
最後まで大人気でした!

Photo_12 


ダブルダッチ、縄跳びの楽しさが十二分に伝わったのではないかと思います。

D-actのみなさん、ありがとうございました!













|

« 【遊び】東大マジシャン、再び登場。 | トップページ | 【学び】夢のJR・鉄道プログラム第2回 »

スポーツのプログラム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/40726691

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルダッチに挑戦!:

« 【遊び】東大マジシャン、再び登場。 | トップページ | 【学び】夢のJR・鉄道プログラム第2回 »