« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

【文化】プロと対局!将棋

こんにちは、2号です。


さて、今回は5号念願の(?)プロを招いての将棋プログラムを
私立小アフタースクールにて開催!


先生は、
地域で将棋(どうぶつ将棋と本将棋)の普及活動をしていらっしゃる
冨田さんと、


女流棋士であり、どうぶつ将棋の絵を描いた(!)藤田さんです。
藤田さんはデザイナーでもあります。


今日は初心者の子もいるため、どうぶつ将棋からやります。
家に持っている方も多いと思います。
Nitobeafter20110928t16_44_1721




将棋をやりたくてウズウズしているので、早速ルール説明のあと
対局開始です。
Dsc03744_2


ただし、やはり礼儀も大切。
はじまるときは「よろしくお願いします!」
終わったときは「ありがとうございました」
をしっかり徹底。
Dsc03739

Dsc03741


白熱した対戦が続きます。
やはり子どもたちは勝敗が気になります。
自分のシートとシールで自分の対戦成績をつけていきます。
Dsc03740

本将棋要望者も殺到。
せっかくプロに挑戦できる機会です。
ぜひやってみたい!との意見です。

たくさんいましたので、まずはどうぶつ将棋で勝利した子から順番に
藤田先生にお相手してもらいましょう。
Dsc03743

出ました!プロならではの一度に3名の対局です。
2号も子どもの頃、プロ対大勢で対局してもらいました。
すごい!

あっという間に1時間のプログラム、終了です。
Dsc03742


そして最後にプログラム後に先生からいただいた言葉をご紹介。
1、しっかり順番やルールが守れた。挨拶を忘れている子にちゃんと
  注意して
いる子もいた。
2、対局が終わっても積極的に相手を探していた、その姿勢が素晴らしい。
3、自分でしっかり考えて指していた。あきらめないで最後まで指していた。


ありがたいお言葉でした。
子どもたちもよく集中していました。

先生方、またぜひ来てください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

【スポーツ】バレエ体験レッスン開催!

こんばんは。

アフタースクール5号です。

まだまだ暑い日が続きますね。

本日は港区の児童館で、
バレエ体験プログラムを開催しました!


先生は、ネイチャーボディハウスの高橋由佳先生。
http://www.nb-h.jp/

お若い先生ですが、

ぴっと張った背筋にきりっとした表情をお持ちの素敵な先生です。

20110913_155055


普段から子どもたちに教えてらっしゃる経験もあり、

子どもたちの扱いには慣れていらっしゃいます。

小学1年生から4年生17名参加してくれました。


全員オンナノコ。
先生に憧れの眼差しを向ける子も。


まず最初に、
簡単にバレエの歴史を説明し、
実際に舞台で着る衣裳を試着!

じゃんけんで勝った子が嬉しそうに着てみました!
スカートがふわっとしていてかわいいですね!

「いいなあ!」とうらやましがる子多数。

女の子にとって衣裳は憧れの華なんですね。

20110913_155216

ではレッスン開始!

ゆったりとした音楽がかかり、まずはストレッチから始めます。

先生の体はまるでたこのように
くねくね曲がっております。

ぺったりと体が床につく、
バレエを習っている子や、

硬すぎて苦しむ子などさまざま。
私はすっかり後者です・・・

20110913_155926


子どもたちはゆったりとした雰囲気のなかで、
遊ぶことなく集中してストレッチに励んでおります。

これもバレエ特有の音楽の効果なのでしょうか。

20110913_160531

20110913_160536

充分ストレッチをしたところで、
いよいよ立って練習。

つま先立ちのルルべ、

しゃがみこむプリエ、

そしてジャンプ、にチャレンジ。

20110913_162955


20110913_161946

これがまた難しい。

バーを支えで持っていればできるのですが、

離したとたんふらふらです。

「姿勢も気を付けて」と高橋先生から。

常に背筋はピンと張り、
かつリラックス。


20110913_161217

子どもたちもいつの間にか真剣に。

20110913_161937

最後はバレエの走り方。

通常と異なり、
体を上下に揺らしてはなりません。

おへそを高い位置に保ったまま、
すいすい進むのがコツ。

これもまた難しいです・・・

自身の姿勢の悪さが目立ってしまいますね。

20110913_162525


20110913_162528


終わったあと、

「どこに行けばバレエができるんですか?」

とキラキラした目で聞いてきた子がいました。

まさに今回のプログラムが、
彼女の心に火を付けたのです。


バレエ、
一度体験してみてはいかがでしょうか。

高橋先生ありがとうございました!


|

2011年9月10日 (土)

【スポーツ】2011年もドッヂビー!

こんにちは!

アフタースクール5号です。

本日は今大人気スポーツ、
ドッヂビープログラムの様子をお伝えいたします。


ここ数年、
ご一緒している日本ドッヂビー協会の
稲垣さんと林さんが先生が、世田谷区の小学校に登場!


約60名の子どもたちが参加してくれました!

20110908_141303

まずは基本のキャッチボールから。

上手に回転をかける、
地面と水平に投げる、など、
基本を意識して投げるのがコツです。

20110908_142744


ドッヂビーは男の子、女の子関係なく、
一緒にできるのが素敵なところの1つ。

コツさえ習得してしまえば老若男女ダレでも楽しめますし、
ディスク自体も柔らかい素材でできておりますので、
怪我の心配もありません。


本日は上空から様子を撮影!

20110908_144358


回転のコツを学ぶため、上に向かって投げてみましょう!
うまい子は全く動くことなく、
投げたディスクをキャッチすることができるのです。

20110908_143629

さあ待ちに待った試合。


ルールはドッヂボールと一緒。

20110908_150026

まだうまく投げられない子も、
すっかり上手になってきれいに投げられる子も、
一緒になってわいわい!!

ディスクは当たってもまったく痛くありませんので、
積極的にみんな取りにいきます。

20110908_152244

20110908_150016


「楽しかった!」
「また来てください!」

子どもたちも満足してくれたのか、
終了後はそんな声があちらこちらで飛び交っておりました。

特に本日は、
高学年の参加数がいつもに増して多かったようです。

大人でも十分楽しめるスポーツですので、
ぜひ皆様一度挑戦してみてください!


さあ次はどこの小学校に登場するでしょうか??


|

2011年9月 1日 (木)

【表現】ヴォーカルレッスン 歌手を目指せ②

こんにちは、2号です。

本日はヴォーカルプログラム第2会@私立アフタースクール、です。



前回に続き、1 LOVE(Oはハート)さんを講師に迎え、
発表に向けて練習を重ねていきます。


まずは大切な準備体操。これをやらないといい声が出ません。
プロも必ず行うウォーミングアップです。

Dsc03641

さて本日も皆で決めた「ポニーテールとシュシュ」を
歌い上げていきます。
どうやら家でかなり練習してきた様子。

取り組みが真剣です。
Dsc03643


自分たちの意思で練習する自主性が、アフタースクールでのあるべき姿です。
うまくなりたい!うまく歌いたい!というモチベーションが
練習に結びつきます。
特に1年生が頑張って練習してきた様子。おさらいもバッチリ。



1、2番の後、難しいバートを乗り越え発表へ練習を重ねます。
Dsc03647

途中、先生よりリズムの取り方やうまく歌うコツ、そしてゲキが
とびます。子どもたちは真剣に耳を傾けます。

Dsc03653


さて、休憩をはさんで、前回より難易度の高いDJ体験。
今日は曲と曲をつなげることにトライです。


右耳と左耳で別々の曲を聞きながらリズムを合わせ、つなぎ、
タイミングよく切り替えます。
Dsc03649

これが難しい。DJはかっこつけるわけではなく、次の曲を聞くために
ヘッドフォンをしていたわけです。
Dsc03652

2号が感じたのは今回の市民先生である歌手、DJの方ともに、
非常にご自分の仕事に関して誇りを持っていて、そして楽しそうだ、
ということです。そういう大人は素敵ですね。大人も憧れます。



さて、いよいよ発表です。
1人で披露したい!という子もいて堂々としたものです。

Dsc03656

Dsc03657

緊張しながらも一生懸命歌う姿は観客の心を打ちました。
皆よく頑張りました!


歌う楽しさ、音楽の魅力を充分味わえたプログラムだったと
思います。マイクの魅力に取りつかれた子も多数!?

1 LOVE(Lはハート)のお二方、誠にありがとうございました!




| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »