« 【被災地支援】ふくしまキッズmeets宇宙 | トップページ | 【スポーツ】フラッグフットボールに挑戦! »

2012年1月 7日 (土)

【被災地支援】ふくしまキッズmeetsハマの番長&姫

本日は、ふくしまキッズの活動最終日。

アフタースクール1号平岩、
子どもたちにスペシャルな出会いを用意しました!

「ふくしまキッズ」
http://fukushima-kids.org/

先日は
宇宙、はやぶさ、に出会ってもらうべく、
JAXAさんを訪ねました。
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/meets-2c72.html


今回の企画も趣旨は同様です。
「一流の大人が頑張っている姿」
を子どもたちに見てもらいたいのです。

それを見て、
「俺も私も頑張るぞ!」
と少し逞しくなって、彼らを故郷に帰してあげたいと思いました。


この趣旨に共感してくれたのが
ご存知、横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手
そして、日本初の女性プロ野球選手の吉田えり投手

お2人をふくしまキッズのもとにお招きして、
子どもたちに頑張る強さ道を切り拓く逞しさお伝えすることにいたしました。


さぁ、始まりました。
子どもたちの興奮冷めやらぬ中、
さっそくハマの番長とナックル姫とのキャッチボールです。

1対1のキャッチボール、羨ましいです!


Photo


小さい子にはそっと返球。
優しい番長です~

Photo_2


女の子の憧れのえりさんへ、エイッ。

Photo_3


キャッチボールは
「相手のことを考えて、捕りやすいところへ投げようぜ」
と番長。



キャッチボールの後は、
子どもたちとまさに膝つきあわせてのトーク。

みんなで番長と姫を囲みます!

Photo_4


そして今日はたくさんのTV、新聞の取材の皆さまが来ています。
さすがのお2人です。

Photo_8




子どもたちから、質問が矢継ぎ早に出ます。

「どうしてプロ野球の選手になったのですか?」
「何回優勝しましたか?」
「今まで一番速い球は何kmでしたか?」
「やめたいと思ったことはなかったのですか?」
「今までで一番スカッとした瞬間は何でしたか?」
「今年の目標は何ですか?」
「もっとも手強い相手は誰ですか?」

真剣に、そして時にはユーモアを混ぜながら
答えてくれる番長&姫。

Photo_5

Photo_6


今年から
横浜DeNAベイスターズ
そして監督は福島県出身の中畑清監督であることも子どもたちに伝えました。



トークの締めに、お2人から子どもたちにメッセージをもらいました。

吉田えり選手は

「みんなと遊べて本当に楽しかった、また会おうね!」

そうです。姫は本当に子どもたちの接し方が優しく、
とっても子どもになつかれていました。


三浦大輔選手は

「俺も野球やめたいことあったけど、そんな時友達が支えてくれた。
みんなも周囲の友達大事にしような。」

「なりたい目標を持とうな。それがあれば強く生きていけるよ。」


そうです。番長は優しく強く子どもに接してくれました。
素晴らしいメッセージをくれました。


最後に子どもたちに1人1人に握手をしてくれて
本日のイベントは締めくくり。

Photo_9


最後に子どもたちと記念写真を撮ってくれました。
こういう時も本当に子どもたちとの距離が近いお2人です。

Photo_10


福島のみんな本当によかったね。


夢のような時間が過ぎました。


そして番長は、いわゆる囲み取材に応じます。

「ともかく子どもたちを元気づけたくて参加しました」

と各社様に話していらっしゃいました。

Photo_11


子どもたちからも
番長&姫にメッセージをもらいました。

Photo_13


子どもたちから

「私も頑張る!」
「頑張ってください!」

というキーワードがたくさん出ています。
また男の子は番長を、女の子は姫を、
「かっこよかった!」
と言ってくれています。

嬉しいことです。


そして終了後、なんとお2人は子どもたち1人1人の
ボールにサインをしてくださいました。
とても時間をかけていただき、1つ1つ丁寧に。
お2人の子どもを思う気持ちに私は本当に感動しました。

Photo_14



豪華お2人のサインボールは子どもたちに届けられます。

Photo_12

ちなみにこのボールは
日本プロ野球選手会様にご協力いただいた
ゆうボールです。
http://www.naigai-rubber.co.jp/yuuball.html

プロ野球選手会様の
「キャッチボールプロジェクト」でも使われています。
http://jpbpa.net/catch/

日本プロ野球選手会様内外ゴム様、本当にありがとうございました。


今回のふくしまキッズスペシャルイベントを通じて、
私は番長&姫のお2人に出会えました。

私が感じたのことは、

・三浦選手は本当のスター
・吉田選手は素晴らしいチャレンジャー


ということでした。

番長は、時に真摯に、時に目線を合わせて、
子どもたちに接してくださいました。
スター性に溢れていらっしゃいました。


姫は、時に優しく、時に一生懸命な姿で、
子どもたちに接してくださいました。
いつも新しい道を切り拓いている方ならではの
謙虚さもある素晴らしい女性でした。

こういうかっこいい大人を子どもたちのもとに届けるのが、
まさに私たちNPOの活動なのです。
http://www.npoafterschool.org/

子どもたちが
「大人はかっこいいな」
「大人に早くなりたいな」

と思ってくれたらしめたものです。



最後に私ともパチリ、ありがとうございました。

Photo_15


番長、今日の様子を早速ブログにあげてくださいました。
ヨ・ロ・シ・ク!!
http://ameblo.jp/daisuke18/entry-11129193368.html



ふくしまキッズ、
これからも頑張ります。

福島県の子どもたちは、明日には故郷に帰ります。
みんな逞しくなったかな?

でも、明日はお父さんお母さんに甘えていいですよ。
ずっと我慢して頑張っていたもんね。


新年も新学期も始まります。
復興みんなでこれからも頑張ろうぜ。

皆さま、ぜひ応援をよろしくお願いいたします。

(夏の動画、ぜひご覧ください)
http://www.youtube.com/watch?v=BDV3wbxcK2U&feature=player_embedded

(ご支援いただける方は、ぜひご連絡をくださいませ)
http://www.npoafterschool.org/contact.php

番長&姫、そして福島の子どもたちを、みんなで応援いたしましょう!


これからも頑張ります。
ありがとうございました!!

|

« 【被災地支援】ふくしまキッズmeets宇宙 | トップページ | 【スポーツ】フラッグフットボールに挑戦! »

イベント」カテゴリの記事