« 【学び】模擬裁判① | トップページ | 【表現】黒田征太郎さんと描くアート »

2012年2月20日 (月)

【音楽】クラシック音楽であそぼう!(小4~中2)

こんばんは。

アフタースクール5号です。

さて本日は赤坂・青山子ども中高生共育事業において、
「クラシック音楽であそぼう」講座を開催いたしました。

1/21(土)に引き続き、
講師はサントリーホールさんと味府さん。
そしてサントリーホール室内楽アカデミーの内田さんも登場。

リズム遊びなどを通して、
子どもたちが音楽の仕組み、構造などを学びます。

参加者は赤坂・青山在学・在住の小4~中2、24名。

全員が輪になってまずは音遊びから。

20120218_144559


味府さんが手を叩いて出した音を、
隣の人が隣の人へとつないでいきます。

「速く!!」


準備万端の子も音を出すまで一瞬のすきがありますね。


それからリズム遊び。

味府さんが提示するリズムに沿って、
周りの子どもたちが真似をします。

20120218_151327


「パン!パパパン!」

「パン!パパパン!」

「パパパン!パン!」

「パパパン!パン!」


こういった具合で徐々にリズムが複雑になっていきます。


「それでは次は手ではなく足で音を出してみましょう」

20120218_153136

足踏み、太もも、かかと、
様々なところで音が出せるようになってきました。


小休憩を入れた後、
小さなグループに分かれてオリジナルリズム作り。


3月末に発表する際に用いるベートーベンの「街の歌」をベースに、
各グループごとに16拍のリズムを奏でます。


5号も小4,5年生チームに入りまして。。。


20120218_161443


シャイな女の子3名と、
クリエイティブな男の子2名。

「手だけじゃ楽しくないからこうしたらどう?」
と男の子から提案が。

「いいね!じゃあダンスとかやってみる?」

と勇気を出して提案したところ、冷静な女の子が
「空気読んでね。」と。


小学生に言われてしまいました。


発表では各グループごとに面白い特徴が出ておりました。


20120218_161450


最後に味府さんから、
「講座を通じて音楽にはしかけがあることを感じてほしい。」

音を新たに楽しむ術を学んだ彼ら。
さあ次は3月!

最終的には高学年と低学年が合わさり、
素敵なリズムを奏でます。

今後の動きにご期待ください!


味府さん、サントリーホールの皆様、ありがとうございました!


|

« 【学び】模擬裁判① | トップページ | 【表現】黒田征太郎さんと描くアート »

音楽のプログラム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/44186133

この記事へのトラックバック一覧です: 【音楽】クラシック音楽であそぼう!(小4~中2):

« 【学び】模擬裁判① | トップページ | 【表現】黒田征太郎さんと描くアート »