« 【住】リフォームプロジェクト第1回 | トップページ | 【住】インテリアプログラム »

2012年3月11日 (日)

【被災地支援】一泊放課後バス、南三陸&南相馬

14号です!どうも、こんばんは!

一昨日、昨日と行ってきた今年度最後の放課後バス
南三陸×南相馬編のご報告をいたします!

今年度はすでに9回行いましたが、
震災1周年を目の前にして、初の1泊プランで行ってきました。

※この活動は、東日本大震災復興支援財団の助成で行いました。


今回の講師は4名!
プログラム3本立てです!

・すぎはらけいたろうさん(イラストレーター)http://keitarosugihara.com/
「新聞紙でおもしろ工作」
・辻さん
「東大マジシャンとマジックショー」
・松崎さん、斉藤さん(株式会社東京ソワール)
「簡単コサージュ、バンダナ、ネックレスづくり」


まず1日目は、南三陸町の小学校へ。

東京を中心に学習支援の活動をされている
NPO法人キッズドアさんに橋渡ししていただき、
放課後、子どもたちと交流しました!
※キッズドアさんが月2回行っている放課後クラブに参加させていただきました。
(JKAの補助事業)http://ringring-keirin.jp/

子どもたちはだいたい40名前後
しかし、パワフルさでいったら100名分ぐらい。

当小学校の子どもたちの放課後はまず第一に宿題。
スクールバス出発までの残りの時間はフリータイムです。

20120309_145323

この日のプログラムはマジックと工作です。

マジックをやっても、いまだかつてないほどの近距離です。
ネタばれ寸前!
スプーン曲げを披露しようとして先におられてしまうという事態まで発生。笑
子どもたちはどこも変わりなく元気元気です。

20120309_153211

20120309_151825


工作の方は、つながりの和をイメージした切り絵を思い思いに作成。

20120309_150056

20120309_153950
フリータイムは終わり、帰宅の通学バスへ一緒に乗り込みました!

一番遠い子で1時間ほど乗り続けるバス。
せっかくなので長い道のりの中、マジック体験を引き続き行います。

そこでも南三陸の子どもたちのパワフルさ恐るべし!
マジシャンのパーソナルスペースにがんがん入ってきて
ネタを今にでも明かさないと気が済まない!!という様子。
いやはや元気で何よりです。

子どもたちとの帰宅のバスでは、
「ここに俺の家があった(津波で流されてもうない)」などと
子ども側から躊躇なくガイドしてくれる場面もありました。

バスが終点につき、この日の子どもたちとの交流は終わり。
キャンプ地に設置されている仮設住宅に住んでいる子もいました。

さて次の日。
今度は福島に走ります。

2日目は南相馬市の仮設住宅です。
仮設住宅密集地域の中でお昼と午後で2つの地域を周りました。

1つ目の場所では
1家族を中心におばあちゃんおじいちゃんが集まってくれました。

家族の子どもたちはとっても素敵な3兄弟
まったり和やかな時間を過ごしました。


こちらは工作、紙を切って人やうさぎやおうちの輪をつくっていきます。
みんな自分の感性でサクサク作っていきます!
P1070088

子どもたちの作品はこんな感じ!
P1070146
お手本はあったけど、それぞれのいろんな形が作られるのは見てても楽しい!

こちらは、マジック!
こたつでおじいちゃん、おばあちゃんへマジック披露!
暖かい光景です。

P1070090

もちろん子どもたちにも披露!
500円玉ぐらいの大きさのコインを
一瞬で鼻のなかにいれてしまうマジックには
子どもたちもおきまりのあんぐり(ビックリ顔!)
P1070118

こちらは東京ソワールさんのものづくりの素材!
キレイ系からかわいい系から種類が本当に豊富!

バンダナとネックレスは
この中から自分の好きな素材を選んでボンドでペタペタするだけで
オリジナル作品ができてしまいます。

P1070136

こちらはコサージュづくり
男の子も挑戦!デザイナーの松崎さんが手取り足取り教えてくれます!

P1070143


そうそう、今回は初めての炊き出しにも挑戦しました!
煮込みラーメンをご提供いただいた永谷園さん、ありがとうございます。

P1070100

大人が先にいただいた後、工作の終わった少年たちが
先生と一緒にラーメン!
P1070132
本当においしくて私も3杯食べちゃいました!

さて、名残惜しくもありましたが、お次は2箇所目の仮設へ
まずは、自治会長さんたち大人の方にマジック!
P1070160

そして、こちらはおばあちゃんたちに大人気のコサージュづくりと
子どもたちはネックレスづくり。
P1070168

出来上がった自分の作品をさっそく胸につけてこの笑顔!
P1070182
キラキラしてます。
他、皆さんが作った作品はこんな感じ!

たった数十分だったのにこの仕上がり!
P1070183
クオリティー高いです!

こちらでは親子工作。
手前のおじちゃんも、作った人の輪に
「ちびまる子ちゃんの顔ばっかし浮かんでくるな~」と
言いながら、自分の眉毛を人の輪の顔たちに描きこんでいました!
P1070169

最後はやっぱりマジックでしめ!
なんだかきれいに整列して
辻さんマジックに食い入る子どもたち。
P1070185
「キャッキャッキャ」と大声で笑う子どもたちの声をきいて
一緒に来ていたお母さんも「あんなバカ笑いして」と言いつつにこやか顔。

仮設を出た後はお世話になった社協の方にもマジックを披露しました。
P1070195

今回の2日間は本当に多くの方が関わってくださり、
また市民先生たちも2日間車での長旅にお付き合いいただき、
感謝感謝と被災地の方の純粋な対応に心温まる放課後バスとなりました。

P1070193
最後に記念写真!

作った作品をつけてくれた子どもたち
地道にではありますが、こういった活動を
継続してこれからもやっていきたいと思います。

*放課後バスの過去記録*
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-cd8a.html

その他、被災地支援「キャサリン・ジェンキンスさんと宮城県へ」
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-dae1.html

|

« 【住】リフォームプロジェクト第1回 | トップページ | 【住】インテリアプログラム »

イベント」カテゴリの記事