« 【アメリカ視察3日目】Boston After School & Beyond | トップページ | 【アメリカ視察5日目】NYC Department of Youth and Community Development »

2012年4月28日 (土)

【アメリカ視察4日目】City Year+PEAR+Harvardノーム教授

アメリカ訪問記もすっかり後半戦です。


本日は朝一でCity Yearという団体のMTGにお邪魔してまいりました。

City Yearとは、
20前後の若者を小~高校に派遣し、
学校生活で問題を抱えている生徒のサポートをする団体であります。
http://www.cityyear.org/

こちら1988年に誕生し、
いまやアメリカ全土へと拡大、
そして年間約10万人の子どもたちをサポートしています。


本日が8日間の研修の最終日であり、
この団体を立ち上げたハーバード大学のノーム教授の紹介のもと、
少しお邪魔いたしました。


生徒をサポートするスタッフを管轄する、全米から集まったマネージャーの皆さん。


生徒を前に、
保護者や先生とどうコミュニケーションしていくべきかを熱く議論しておりました。


Img_1467


その後場所を移して、
今度はPEAR(Program in Education, Afterschool, Resiliency)の事務所へ。
http://www.pearweb.org/


こちらでは、学校生活に問題を抱えやすい中学生にフォーカスし、
個別のセラピー支援やグループ活動など、
学校で実際に行っているメンタルケアについてお話をうかがいました。

また、

・アフタースクールへの若者のコミット具合

・教育者における大切な要素

・小学生が小学生時代に学んでおくべきこと


などを聞いてみました。


Img_1482


そして夜には上記の2つを代表するハーバードのノーム教授とご飯。


・放課後NPOの活動の効果測定

・そのためのプログラムの構成

・活動を広げていくためのポイント

などをアドバイスいただきました。


さて明日は朝一でNYへ。

最後の都市を訪問してまいります!


561341_377357208973497_214086118633

|

« 【アメリカ視察3日目】Boston After School & Beyond | トップページ | 【アメリカ視察5日目】NYC Department of Youth and Community Development »

イベント」カテゴリの記事