« 【スポーツ】オーストラリアンフットボールに初挑戦! | トップページ | 【研修】山形県での放課後NPO始動に向けた研修 »

2012年5月22日 (火)

【遊び】バルーンアート

はじめまして!アフタースクール21号です。

世田谷区の小学校でバルーンアートのプログラムを開催いたしました。
講師はバルーンアーティストのTogaさん!
50名ほどの子どもたちが集まりワイワイと賑やかな中、
プログラムが始まりました。

細長~いバルーンをTogaさんがプーーーっと口で膨らませると
子どもたちから「すごーい!!」と驚きの声。
Img_2194

子どもたちの視線も気持ちも、これをきっかけにTogaさんへ!!


次々とテンポ良く、バルーンをクルクルとひねりながら
あっという間に作品が出来上がります。
Img_2195

ジャーン!!
Img_2203
3つのバルーンからペンギンができました。
子どもたちも歓声と共に大きな拍手!!




4つのバルーンからは・・・
Img_2205

Togaさんの手の動きと巧みな話術で子どもたちはぐんぐん引き込まれていきます。
何ができるんだろうと見つめている瞳はキラキラ!
Img_2206

可愛いハートのバルーンをつけて、傘のできあがり~
Img_2207
完成した作品は子どもたちにプレゼントしてくださいました。


パフォーマンスの最後はバルーンをバーンと!
ドキドキしながら見守る子どもたち。
撃つ役目の子も緊張・・・
Img_2208
割れたバルーンから『おわり』の文字が飛び出しました。
ホッとして、拍手喝采!!



さぁ次はお待ちかねの作品作り。
1つのバルーンから、なんとアンパンマンのブレスレットができるのです。

「えー!!どうやって作るの~??」
Img_2211
今度は必死にTogaさんの作り方を見て真似て。
途中で割れてしまっても、あきらめず再挑戦!


完成!上手にできました。
Img_2221


「作るのはヤダ~」なんて言ってた子もいつの間にか夢中に。
みんなの腕にこの通り!
Img_2223 



「もっと作りたい!」「別のも作りたい!」という子どもたちのリクエストに応えてくださり
ウサギの作り方も教えていただきました。
もくもくと作る姿。みんな良かったね!!
Img_2226

子どもを惹きつける話術もすばらしかったTogaさんが子どもたちに出したクイズ、
『ピエロ』ってどこの国の言葉?というのがあったのですが皆さんご存じですか?
なんと、日本の言葉だそうですよ!!
子どもたちも、私たちも「へぇ~」っと。

パワフルな子どもたちが、そんなTogaさんのパフォーマンスに惹きつけられて夢中になり、その面白さを堪能した後に、実際に自分の手で作品を作ると、作る楽しさも、完成した時の喜びも大きくなるのだなと感じました。

Togaさん、素敵な時間をありがとうございました!!

|

« 【スポーツ】オーストラリアンフットボールに初挑戦! | トップページ | 【研修】山形県での放課後NPO始動に向けた研修 »

遊びのプログラム」カテゴリの記事