« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

【表現】世界で1つだけのノートをつくろう

連日登場の2号です。

新しいプログラムづくしであります。


今回は中野に本社を置く、マルマン株式会社とのコラボプログラム。


見てください!この夢のようなノートの山!

こちらを使って自由にオリジナルノートをつくるという企画。

Dsc05092 Dsc05093


そして今回はコンテストを行います。

子どもたちには、「どういう時に使うノートなのか」を書く用紙を用意。

この説明文とオリジナルノートを元に、最後マルマン社員が審査を行う仕組み。


審査ポイントは、

①デザイン・・・かわいい、かっこいい

②アイディア・・・世の中にないようなノートか

③利便性・・・使い勝手は?


このあたりのことをしっかり子どもたちに説明し、いよいよスタート。

Dsc05100 Dsc05091

Dsc05095 Dsc05097

最後のリング取り付けは社員の方がやってくれます。

Dsc05099


中身は最高80枚までOK。

さまざまな組み合わせが可能です。

中身を一生懸命いじっている子や、とにかく表紙にこだわっている子、
さまざまです。

2号のオススメは「けいさつノート」。
聞くとおまわりさんが犯人を捕まえたときにメモを取るときに使うそう。


一生懸命つくったものを一旦提出し、いよいよ審査です。

ドキドキ・・・

Dsc05102



表彰式に移ります。

名前は出せませんが、各賞受賞理由は以下のとおり。


デザイン賞
表紙におりがみを貼ってかわいくデザイン。にんじんが2本、ありました。

アイディア賞
迷路を作るノート
悲しくても明るくなれるノート

特別優秀賞
音楽や英語、絵など何でも書ける、線も気にせず自由に書けるノート

アフタースクール賞
みんなを元気にしたいと思ってつくったノート


Dsc05103

Dsc05106


「悲しくても明るくなれるノート」「みんなを元気にするノート」という
デザインより心を込めたノートというのが印象に残りました。


マルマン株式会社のみなさま、ありがとうございました!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

【遊び】みんな夢中!マジック♪

アフタースクール21号です。

世田谷区の小学校でのプログラムをご紹介します。

夏休み最後の楽しい思い出に、というリクエストで
マジックのプログラムを開催いたしました!!

子どもたち、ワクワク度がとっても高く、目をキラキラさせながら入室です。

先生はアフタースクールではおなじみの東大奇術愛好会から
今回は辻さん、田中さんのお二人です。
008
005

まずは、マジックショー♪

次から次へとテンポ良く披露されるマジックに、
「おぉーーーー!!」
「えぇーーーー??」
の声で大盛り上がり!!
006

007

「ちょっとマジックのお手伝いをしてくれる?」と先生の呼びかけにも
「はい!はーい!!」とたくさんの手があがりました。
どの子も積極的で素晴らしい!!

とっても不思議がっていたマジックの一つ、ロープのマジック。
指のハサミでロープがプツリと切れてしまったり、
あれ?っと思う間にまたくっついていたり・・・???
「なんでぇ~~~~?」
「どうしてぇ~~~~??」
前に出て先生のお手伝いをしてくれた女の子もきょとんとした表情(笑)
011
終わってからも指をチョキの形にして不思議そうにしている子が多数でした。
(実は大人も!)

たくさんのマジックを鑑賞した後はティッシュを使ったマジックを教えていただきました。

013
014

ちょっと難しかったようですが、物怖じせずみんなの前に出て披露してくれる子も。
アドバイスしてもらいながら、よく頑張りました!拍手です!!

最後に絵本に描かれたキャンディが
本物のキャンディになって絵本からバラバラと出てくるマジック!
「うわぁーーーー♪」

016
018

大きな拍手でプログラム終了。
先ほどのキャンディもプレゼントしていただいて、みんなニッコリ^^

終了してからもお二人の周りには子どもたちがたくさん!
そんな子どもたちのために特別にトランプのマジックをしてくださいました。
こんな特別ってうれしいですよね。

辻さん、田中さん、夏休み最後の楽しい時間をありがとうございました!!


|

2012年8月29日 (水)

【ダンス】フラダンス~♪

再び2号です。

本日はフラダンス@新渡戸文化アフタースクールです。

この夏はHipHop、アフリカンダンスとダンスシリーズ開催中
ですが、第3弾となります。


2号、かなり癒されました。
フラダンス、いいです。


本日の市民先生は、フラスタジオ モアナマーリエの丹澤先生。
http://hulastudio-moanamalie.com



子どもたちは開始前から衣装を着てハイテンション。

Dsc05075_2

かわいい花もつけます。

Dsc05078

さっそく開始です。
「アロハ~」と幸せのあいさつから入ります。

まずは基本ステップ。

Dsc05081

鏡も設置。
先生と鏡を見ながら動きを確認します。

Dsc05082


本日の曲は「Hukilau」、地引網で魚をとる歌です。
1つ1つの動きに意味があり、それを理解しながら振り付けを
覚えていきます。

手と足を合わせると難しい・・・
2号苦戦です。。

Dsc05084

飲み込みがはやいのが子どもたちのすばらしいところ。

Dsc05083

ゆるくハワイっぽい曲が心を癒します。

Dsc05086

どんどん上達し、決めのポーズまで覚えました!

先生がいなくても皆踊れるようにまで上達。
濃い1時間となりました。

Dsc05089


踊りの中に意味を見い出し、そしてハワイの文化を知る
素敵な機会となりました。

子どもたちも実に晴れやかな顔。

2号も心癒されるひと時となりました。

先生ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

【学び】念願!マナーレッスンプログラム

ひさびさの登場、2号です。


本日は、2号念願のプログラム、「マナーレッスン」でした。

姿勢、箸の持ち方、お椀の持ち方のレッスンをしました。

本日の先生は「日本プロトコール&マナーズ協会」の上月マリア様、
他にもたくさんの素敵なサポートの方々がいらしてくれました!

Dsc05060

皆様マナーの先生とあって、ピシッとしていらっしゃり、
教室にも緊張感が走ります。

本日のテーマは、マナーに深く関係している「食」でもあります。

まずは上月先生より読み聞かせをしていただきました。

・日本人の心

・いただきますの心

・感謝の気持ち

と“食”に対しての心を中心にお話いただきました。


日本人ならではの心、誇りに思います。


Dsc05064

聞く姿勢もいいですね、みな。

Dsc05065


そしていよいよ、お箸の持ち方です。

割り方(机の下で割る)と持ち方(持ち上げ方とおき方両方)を
学びます。

お箸がしっかりと持てない子が増えているので、この機会に直そう!
と、このプログラムを企画したのも1つの狙いです。

各班についたサポートの方々が優しく教えてくれます。

Dsc05067

次にお椀の持ち方。
こちらもしっかり覚えましょう!

Dsc05068


さて、ここからは放課後らしく、ゲームに突入。

いま習った箸を使っての「豆運びリレー」です。


いま教わった持ち方を守りつつ、チーム戦で競います。
ポイントは「しっかりした持ち方」と「姿勢」です。

これはみんな大盛り上がり!!!どのチームも真剣でした!

協会の方に、「ゲームを取り入れましょう!」と提案するのは
正直期が引けましたが、やってよかった。

Dsc05071 Dsc05073_2


Dsc05074


3回戦行い合計点が15点以上のチームに、マナー認定証の贈呈です。
見事!みんな15点以上だったので先生から認定証を頂きました!


本日は以上。
家に帰って親に箸の持ち方をレクチャーする姿が浮かびますね。


これからも少しずつマナーを意識していきましょう。
先生方、ありがとうございました!

次回はぜひ国際マナーに挑戦したいです!



******************************
このプログラムは、日本財団助成事業により実施することができました。
ご支援誠にありがとうございました。
******************************



| | コメント (0) | トラックバック (0)

【表現】 デザイナー体験とコサージュづくり@南三陸

こんにちは!14号です。
8月最後の週末は南三陸アフタースクールにて

「デザイナー体験&コサージュづくり」を開催しました。

先生はお馴染みの東京ソワールさんから
斉藤さんと小峯さんと原さんが来てくださいました。

26日の午前と午後に実施しましたが、
午前中は南三陸アフタースクール初開催となる
歌津地区の施設にて、

午後は毎月1度行われる復興市の会場となったさんさん商店街にて
26日は夏休みの最終日!
明日から学校が始まる!

ということで、夏休みの宿題に追われる子が
多い中、午前中はおばあちゃんたち、15名程の参加で大人のアフタースクールとなり、
午後は復興市開催もあって子どもから大人まで30名程の方が参加してくれました。

午前中も午後もまずは
東京ソワールさんの会社紹介からはいります。
「礼服を作ってる。」というと皆さんわかる方が多いようです。

Img_1727

デザイナーさんの1年間の仕事を紹介します。
今年の夏の服は1年も前に考えて作られているようです!

さて、午前中は大人のアフタースクールとなったので、
このような様子。
Img_1731
みなさん、生地選びに夢中です。

でも、さすが裁縫などの経験が長い皆さん、スムーズにどんどんつくりあげていきます。

Img_1737

このおばあちゃんは、5つも作って、部屋に飾るんだ!
と嬉しそうにそのレイアウトについてお話してくれました。
Img_1738

こちらのみなさんは帽子につけて素敵な飾りにしてくれました。
Img_1742

みなさん、平日はいつも集まって20人くらいでお話しをしているそう。
その場にこのコサージュを付けていったら話題になること間違いなしです。

素敵な飾りを作ってくれたみなさんありがとうございました。


ところ変わって午後はさんさん商店街の空きブースへ
Img_1746
こちらでも最初はデザイナーさんのお仕事について。

Img_1748
午後は、服を販売する1年ほど前に作成する洋服のイメージとなる
「マップ」づくりにも挑戦します!
「マップ」を元に洋服ができていくのです。

Img_1750

では、「マップ」づくりからご紹介
・どんな服を作りたいか
・どんな服がかわいいと思うか

などを考えながら雑誌から服や雑貨などイメージに近いものを切り抜いたり、
マスキングテープやビーズを貼ったり、絵を描いたりしていきます。 

Img_1758
この子は、モデルさんの絵を使って自分で洋服を描いていっています!

みんな雑誌をめくりながら、気になるところでストップ!
だいたい、自分のこだわりがあるようで、切り抜かれていくものは、
系統が同じものです。

Img_1763

なんとなく、その子が着ている服の雰囲気にあったものができました。

この子もかわいいマップができてこの笑顔!

Img_1781

こちらの子のはこんな感じです。
Img_1786
やはりマップ作りは女の子からの人気が強かったですが、
みんなそれぞれ好きなもの、可愛いもののへのこだわりがあり、
どんどん出来上がっていく様子は、誰しもが小さい頃からデザイナーになる要素を
持っているような風に感じさせられました。

お次は、こちら「星のベルト」づくり!
Img_1753

東京ソワールさんはコサージュやマップ作りだけでなく
他にもさまざまなモノづくりを用意してくださり、
これは男の子に人気のものとなりました。Img_1766
作るのはいたって簡単、星形の土台に丸や星のフェルト、ビーズなどを
好きなようにボンドでくっつけていくだけ!

Img_1762
フェルトをペタペタ重ねていく子もいれば、
ビーズでキラキラにする子もいて、みんな自分に合ったものができていきますね。

ちなみに子どもたちと一緒に来たお母さんや商店街の大人の方々は
コサージュづくりに挑戦していました!
みなさん。クオリティーが高いです!
Img_1784

そして、こちらはへアバンドづくり。
黙々とやる子、友達のを覗きながら、はしゃぎながらやる子、
Img_1761
様々ですが、

出来上がったみんなの作品がこちらです。
Img_1776

今回は午前と午後にかけて南三陸町の2つの地区での開催となりました。
どちらも地元の人たちの笑顔が見られ、
またひとつ思い出を作っていただけたかなと思っています。

また、それには材料のキレイな残布を用意してくださった
東京ソワールのみなさんのご協力があってこそです。

本当にみなさんありがとうございました。

今後も東京だけでなく、南三陸やほかの地域の子どもたちにも
このような機会を提供できるよう頑張っていきます!   

|

2012年8月25日 (土)

【学び】大田区小学校で宇宙遊泳体験!

こんにちは。アフタースクール21号です。

大田区の小学校での初のプログラム。
参加希望者は約100名!低学年、高学年の2部に分けての開催となりました。

先生は一星昌利さん、内藤誠一郎さんのお二人です。
298_2 


「宇宙ってどんなところ?」の問いかけからスタート!

「無重力」「空気がない」「音が聞こえない」
「どこまでも続いている」「ブラックホール」

子どもたち、それぞれの宇宙のイメージを言葉にしていきます。


もっと詳しく宇宙を知ってみよう!
『月』って?
『太陽』って?
クイズや映像を見ながら学んでいきます。

「地球から月まで歩くと何年かかる?」のクイズに
なんと低学年の男の子から正解が出ました!
「11年!」おみごと!!

このクイズで正解が出たのは初めてだと、一星先生も驚いていました。


太陽の大きさ、重さには子どもたちもびっくり!!
311



続いて、『今日の星空を見てみよう』

夜空を見上げた視点からの星座の紹介。
320

星座クイズでは、みんなとってもよく知っていてビックリ!
「これは、オレの星座だから知ってるー!」という子も。微笑ましいですね。
309




今度は地球から飛び出し、宇宙へ!!
329
どんどん地球が小さくなります。
「うわぁ~~~~!!!!」
感動の世界が広がります。
345
広い広い宇宙を実感。
まだまだ未知の世界があることも知りました。


とっても興味関心の高い子どもたち。
もっと知りたい!の気持ちがあふれ出ていて先生への質問も活発でした。
368


プログラム終了後も先生のまわりにはたくさんの子どもたち。
372
374
いろんな質問にとっても丁寧に答えてくださるお二人の先生。

こうして大人が自分の疑問にきちんと向き合ってくれ、答えてくれるという体験が
子どもの興味関心をぐっと引き上げるきっかけとなるのでしょうね。

きっと、この日の夜空を子どもたちは見上げたことと思います。

一星先生、内藤先生、充実した時間をありがとうございました!!

|

2012年8月24日 (金)

【スポーツ】アフリカンダンス!&楽器体験!

こんにちは!
アフリカ担当14号です。

今回は大好きなアフリカのダンスプログラムのご報告です!

来てくださったのはラナリディムのみなさん!
「初めから名前を覚えてくれる人いないんだよね~」と話す先生ですが、

さっそく・・・
「ラナリディム・・・」と子どもがばっちり1回で覚えていてみなさん驚きです!

ダンスを教えてくださったのは遊佐 沙緒里さん!

まずはジャンベなど楽器をいくつも使った音楽に合わせながらのパフォーマンス

Img_3106

アフリカンダンスは全身で思いっきり踊ります!
激しいです!
Img_3113

子どもたちもその早すぎるスピードについていきながら見入っています。

一応、アフリカって?・・・

という子のためにアフリカの位置も確認!

Img_3124


ちなみに今回のダンスはアフリカの中でも西の方の国ギニアのものだそうです!

先生たちのスゴ技を見た後はさっそくストレッチ!
Img_3125

こちら、太鼓クイズをしながらのストレッチです。
Img_3130

太鼓の皮は何を使ってるでしょー!?

①たこやき
②ライオン
③ヤギ
④おれ♪

というクイズにみんな結構すんなり正解!正解は③でした。

アフリカでは動物の皮もすべてを無駄にせず活用するそうです。

Img_3134
クイズも盛り上がって、その勢いで音楽に合わせてアップスタート!

ノリノリでしゃがんで立って、
右へ行ってジャンプ!
左へ行ってジャンプ!

Img_3140

とにかく楽しい!!
Img_3144Img_3155

そうするといつのまにか振付に!
「蚊を捕まえようとして~大きく前で手を叩く!」
Img_3171

「でも、とれてなかった~」と指を振る
Img_3169

なーんて、ストーリー性があって覚えやすい振付です!

さて、習得が驚くほど速い子どもたち
最初のスタンバイポーズはばっちり!
ここから2ステップを踏んだ後音に合わせてさっきの振り付けへ

Img_3173

そのあとは円になってぐるーーっとまわって・・・

Img_3181


思いっきり走って~~
Img_3186

小さく集まっちゃいますーー
Img_3189
そしてそこからまたひろがって・・・・・


最後の決めポーズ!

Img_3192
みんなかなり決まってます!

思いっきり体を動かすアフリカンダンス。
始めは恥ずかしがってやらないのでは?!という不安もありましたが、
子どもたち完全ノリノリで習得も早く数十分でこの状態!

ダンスを習得した子どもたちは
お次は歌♪
Img_3200

「マクル」という歌で、先生たちが歌うのに合わせて
「エーーー」と掛け声を入れます。

そして、最後は大合奏大会。
バチを使う太鼓が一番人気です!
ちなみに大人からは手でたたく太鼓が人気でした。
Img_3230


こんな楽器もあって振ると音が鳴るのですが、
緊急時のヘルメットにもなるし、これをお皿にしてご飯も食べれるしという
万能楽器をかぶる少年。
Img_3234

最後はリズムを合わせてアフリカンミュージック体感!
Img_3239

ダンスに演奏にと暑~いアフリカンな時間はあっという間に終わりが来て、
最後は先生たちとハイタッチで終わり~
Img_3250

「次はいつくるの~?」とさっそく嬉しい言葉が!

本当にアフリカンは楽しいですね~
ダンスはいろんなジャンルがありますが、
こんなに自由で開放的で誰でもがすぐに輪に入れるダンスは
アフリカンダンスが一番!と個人的に思っています。

身近ではない国のしかもあまり見たことのないダンスですが、
とにかく「楽しかった」ということを覚えておいてほしいですね。

ラナリディムのみなさん、
ありがとうございました!

また、ぜひ来てください!!

|

2012年8月22日 (水)

【学び】銀行訪問で1億円に出会う!

こんにちは2号です。

今日は、三菱東京UFJ銀行中野駅前支店に見学に行きました。
はじめに、スクリーンを見ながら今日どんなことをするかなど、銀行の方からお話がありました。

Ginko

次に、中野駅前支店で1番早い!という女性からお札の数え方を見て教わって、模擬紙幣を使って実際に数えてみました。

Ginko2
「中野チャンピオンと競争」ということで、よーいドンの掛け声で一斉に数えました。一人25~30枚数えたのですが、うまく数えることができたのはわずか数名で、ちゃんと数えたのにおかしいな?という顔で数え直している子が何人もいました。

Ginko3

そして、1億円を見てみよう!!ということで、実際に1億円をさわって持ってみました。これはどの子も、「ワーすごい」「おもーい」という歓声でした。こんな経験絶対できないですよね

銀行について(預金やATMについて)説明を受け、銀行内を見学させてもらいました。
金庫と貸金庫を見せてもらい、火事になっても大丈夫なことや、貸金庫には3種類あることあることなどを説明してもらいました。子どもたちは真剣な表情で聞き、質問したりしていました。

はじめの部屋に戻って、銀行クイズをしました。三菱東京UFJ銀行の預金残高は全部でいくら?という難問まで。答えは120兆円です。みんなピンと来ない金額ですが、「すごーい!!」という声も。全5問でしたが、全問正解した子も沢山いて、大喜びでした。

最後に記念撮影をして、お仕事をしている様子を見せていただいて、終了となりました。

普段では絶対に体験できないとても貴重な体験となりました!(メモ帳などのお土産もいただきました。)

ありがとうございました。

******************************
このプログラムは、日本財団助成事業により実施することができました。
ご支援誠にありがとうございました。
******************************

|

2012年8月19日 (日)

[イベント]多摩川わくわく教室&習い事フェスタ

こんにちは!26号です。毎日暑いですね。

最高気温32度という暑さにも負けず

Kimg0302_5

大田区の多摩川沿いで
公益社団法人 東京青年会議所主管の

「多摩川わくわく教室&習い事フェスタ」に参加してきました!

ちなみに大田区初進出です!

Kimg0299_1_2


このイベントの目標は「スキルアップ」を掲げています。

一般的な技術向上ではなく、世界観を広げることや人生の幅を広げてもらうことの心の部分のスキルアップを目標としているそうです。


アフタースクールでは「英会話」と「絵画」を担当しました。

英会話の市民先生は「ACADEMIA TI-DA」 の永富さんと田中さんです。
まず四角形の紙が配られます。先生の指示通りに折っていくとある作品になるんですが
その指示はほとんど英語です!!

子どもたちの吸収の速さにはお母さんたちもビックリです!

皆、先生の顔を見てよく聞いて折っていました。

20120819_133520_1

何が出来るかというと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kimg0304

サッカーボールです!!グループで協力し英語の指示のもと作り上げました!!



次に「絵画」です。

市民先生は元絵画教室 講師 畑中さんです。

20120819_122157
(先生の作品です。)

小麦粉を水に溶かしたものに絵具を混ぜ、ほとんど手で書いていきました。
学校の図工の時間では書くものなどに指定がありますが、今回は先生の助言だけで
自由です。
植物を書く子もいれば空の絵を書く子もいます。手で書くというのも新鮮だったようです。

最初は自由ということで悩んでいた子もいましたが、だんだん自分の世界に入って行き、

最後には「もう一枚紙ください!」という子も出てくるほど大人気でした!!

20120819_112613

今回のイベントでどこに行こうか迷ってそうなご家族に

「英語か絵やってみない?」と子どもたちに声をかけると

「やらないっ!」即答されることもありましたが、お母さんやお父さんの「やってみなよ!」

という声のもと参加してくれた子もいました。

最初は恥ずかしそうにしていた子も、段々表情が明るくなっていき

最後には「夏休みの宿題の作文に書く!」と言って笑顔で帰っていきました。

「やってみる」って大事ですね!

きっと子どもたちにとって貴重な「スキルアップ」が出来た夏休みだったと思います♪

| | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

【スポーツ】真剣バスケットボール!

こんにちは、2号です。
本日のプログラムはアースフレンズバスケットボールコーチのじんコーチとピーコーチです


バスケはあまりやったことがなくなんとなくのイメージしかなかったようです。
よく体をほぐしたら21組になって反射神経を鍛えるゲーム
一人がボールを持ちもう一人がそのボールの上に手を添えます。
ボールを持っている子が手を離したら(いつ離すかはその子のタイミングです!!)ボールが下に着く前にキャッチをする!!という少し難しいゲーム。
みんな、よーく構えていましたがなかなか難しそう。
ボールの方が早いです!!大人も難しかったです。。。
おうちでもできますのでやってみてくださいね

Basuke

他にも、ステップの練習、シュートの練習、ドリブルの練習をして、いよいよお待ちかねの試合です。
2チームに別れ、いざ試合!!

と思ったら、ジャンプボール希望者続出(笑)話し合って代表を決め、試合開始です。
ドリブルの練習はしたけれど、パスの練習はしていなかったのでみんななかなかパスをしない!!
ボールが行き来して1セット目が終わってしまいました。

2セット目は仲間を確認し、なるべくパスを回すように声掛けをすると、なんとなくボールが回るようになり、やっとバスケっぽくなりました。

シュートも決められて点数も入り大盛り上がりでした。

Basuke2

この2セットでみんな疲れ切っていましたが、最後は子供全員(10名)対コーチ2人の試合!!
子どもが得点を決めたら2点、コーチは1点でやりました。
子どもたちはボールに群がり我が得点を入れようと必死に頑張りました。
結果、子どもは4点、コーチ陣は3点で接戦で子どもたち勝利!!

みんな汗をたくさんかいて疲れ切っていました!!
今日は気持ちよく眠れそうですね

******************************
このプログラムは、日本財団助成事業により実施することができました。
ご支援誠にありがとうございました。
******************************

|

【音楽】ミニミニバンド体験

こんにちは!アフタースクール18号です。

そろそろ本格的な暑い夏・・

7月のミニミニバンドはとても熱い!!
(この活動は、港区NPO活動助成により実施しております。)


10
日(火)4時~5

初めは館内の利用が少なかったため少人数でのスタート。

ですが、一人が歌い始め、「世界がひとつになるまで」をリクエスト

大きな声で歌うと、皆が寄ってきて、最後には館内全部に響く大合唱となりました!

みんな大好きな曲なんですね♪

また次回も楽しみです!

Photo


26日(木)4時~5

ドラムの大きな音に不慣れで、部屋に入れない子たちがいました。

でも興味はある様子。

部屋に促すと自然とドラムの方へ。



すると・・・

「ジャーン・・・ジャーン・・・」と小さな音から音を鳴らしていき、その音は段々と大きくなっていきました。

最終的には「バーーーン!!!」と大音量!!

やってみると楽しいね♪

また次回も待ってます♪

|

2012年8月 8日 (水)

【南三陸アフタースクール】一星さんによる宇宙プログラム

こんにちは。14号です。

今回は南三陸アフタースクールでの「宇宙プログラム」の報告です。

町内から11名の小学生が参加してくれました。

先生は一星先生です!
ちなみに芸名ではなく、本名なので!

まずは、南三陸の夜空を見てみます。
その後、星座クイズ、宇宙遊泳へと続きます。


Img_1661
やわらかい声で宇宙の話を難しいことから簡単なことまで話していく一星さん

月から地球までの距離は?
太陽と地球の距離は?
休まないで歩いたら何年かかるか?

星座クイズでは、
オリオン座、カシオペア座、その他12星座が次々に現れます。

みんなも北極星、北斗七星はすぐにピンと来たようですが、
他はなかなか苦戦します。
でも、6年生の男の子コンビが「かに座!やぎ座!おひつじ座!」と
とにかくたくさん答えていきます。

Img_1667
こちらは一番大好評だった流れ星シュミレーション!

ヒューーーーー!
と細長い円状に星が流れていきます。
これには子どもたちも「おぉぉーーーーーー!!」と興奮。

最後にもう一回やっておしまい。

Img_1668
プログラム後には毎回、一人一人が感想を書く新聞を作ります。

Img_1671


一人の男の子が宇宙の話にかなり興味があったようで、
聞いた話をよく覚えており、新聞を書きながらも
一星さんに質問したりしていました。

10名の中にたった一人でも強く興味を持ってくれた子がいれば、
プログラムは成功した気がします。

宇宙はまだまだ未知な部分も多く、夢のある世界であると同時に
身近なものではないかもしれませんが、宇宙や星に関わっている
大人はたくさんいます。

そのような方々と子どもたちとの出会いの場をこれからも作っていければと思います。

|

2012年8月 7日 (火)

【スペシャルイベント】バークレイズさんと六本木まち歩き+おしごと発見

こんばんは。

アフタースクール5号です。

暑い夏が続く本日、バークレイズ銀行・バークレイズ証券さんとの
念願のスペシャルイベントが実現しました。

バークレイズさんは、六本木ヒルズに日本支社を置く世界最大規模の金融サービス機関。
そのオフィスに訪問できる企画です。

本日は豪華2本立て。

3年生は、六本木ヒルズの中とその周辺をまち歩きし、
隠されたお宝とお気に入りスポットを探し出します。

4、5、6年生は、バークレイズオフィスツアーや、
金融のお仕事を体験してみます。

参加者は福島から東京に避難して暮らしている小学生とその保護者の皆様、計22名。

まずはバークレイズ銀行東京支店のSasha様よりご挨拶を頂戴します。

Img_2804

それから本日の企画の説明をし、まずは全員で35階へ移動します。

広大なスペースに広がる圧巻の模型。

こちらがCity Modelであり、東京、上海、NYなど、
世界の主要都市が広がります。

Img_2822

今日は特別に見せてくださいました。

「こちらは全て紙でできています」と森ビルの担当者の方から説明があると、
子どもたちも「おお!」と大興奮。

Img_2810

近くでじっくり見つめる子、遠くから広く見渡す子。

「なんだか世界を旅行しているみたい!」と女の子。

Img_2812

Img_2828

30分間、豪華なセットを堪能しました。

その後、低学年と高学年に分かれまして、いよいよ開始。

<六本木まち歩き:低学年>

ルール:
・3チームに分かれる
・持ち物は六本木ヒルズマップ、チェキ、マジック、テープ
・お宝とお気に入りスポットを見つける
(お宝は1カ所3pt。お気に入りスポットは最後の投票で点が入る)
・見つけたものの写真をチェキで撮る

いざまち歩き開始。

六本木自体が初めての方もおりましたが、
子どもたちは地図を見ると野生の勘でささっとお宝を探し出します。

お宝は全部で16カ所。難易度によってptの大きさが違います。

20120804_115220

見つけたものをチェキで激写。

Img_2865_2

ちなみにこちらは16のお宝のうちの1つ。

ロボロボ公園にあるロボロボのオブジェ。
六本木ヒルズの周りには面白いアート作品がたくさんあるのです。

Img_2905

16カ所もあったお宝ですが、
90分の間にそのほとんどを3チームとも見つけてしまいました。
子どもたちのパワー、恐るべし。

Img_2854

90分のまち歩きをした後は、
最初の部屋に戻ってマップを作成します。

”お宝”はもちろんのこと、
”まちで見つけたお気に入りスポット”をマップに散りばめてみます。

Img_2954

・六本木ヒルズに隣接した池の写真
・偶然見つけた花嫁さんの写真
・タコ足のオブジェの写真
・バークレイズ受付での記念写真
・一緒に参加してくれた赤ちゃんの写真
・クヌギの写真(カブトムシとクワガタが大好きな子)

子どもたちの思いが詰まったオモシロポイントが並びます。

こちらはタコ足オブジェ。

Img_2873

90分もほぼ休みなしで歩き続けた子どもたち。
少々疲れ気味の子もいましたが、最後の力でまとめ。

そして、3チームそれぞれの発表です。
見つけたお宝とお気に入りスポットをアピール。

Img_2956

<高学年>

こちらは高学年の部。

まずは普段バークレイズ社員の方々が働いているオフィスを見学します。
平日はたくさんの社員さんが働かれています。

2

次に金融の勉強を兼ねたクイズ大会。

小学生には少々難しいとも思われる、
”円安””円高”の定義、その意味などを丁寧に説明してくださり、
それに関連したクイズを展開します。

子どもたちも大好きなクイズに解答中!正解の子にはポイントが与えられます。

2_5

2_2

そして最後にロールプレイ。

普段営業の方や業務部の方が実際にされている仕事を、
実際のオフィスで体験してみます。

バークレイズの社員の方が商品を購入するお客様役に、
そして子どもたちが取引の担当者役に扮します。

「外国のものを今購入したほうがよいのか、
それとも少し待ってから購入したほうがよいのか」

円高、円安などの情報をもとに、子どもたちがお客様にアドバイスをし、取引へと進みます。

2_3

取引成立後の握手。

2_4

あっという間に、こちらも終了。

低学年、高学年ともに約90分のプログラムが終了です。

休憩を兼ねてみんなでランチタイム。

最後に低学年、高学年それぞれ、
獲得ポイントが多かったチームに特別豪華賞品をプレゼント。

見事1位を穫った子にはバークレイズリュックサック。

Img_2984

嬉しそうに「これ似合う?」と背負ってみていました。

バークレイズの社員の方からも、
「みんな理解度も高く、素晴らしかった」とコメントをいただきました。

Img_2971

参加した子どもたち、保護者の方からは、
下記コメントをいただきました。

(子どもたち)
・全部楽しかった
・宝探しが楽しかった
・お気に入りの写真を撮るのが楽しかった
・このイベントに参加してよかった
・リュックサックをもらったのが嬉しかった
・パソコンで文字を入力するところが楽しかった
・模型がすごかった
・もう一度招待してください

(保護者)
・普段体験できないことが体験できてよかった
・子どもたちが大変楽しそうに参加してくれた
・夏休みの楽しい思い出になった
・社員の方のコミュニケーションのとり方がすばらしかった
・最初は消極的だった子どもたちが徐々に自分から進んで行動していくようになっていった

「あと1時間延長してほしい!」

そう言ってくれた男の子の声を聞いた時、
今回の企画を実施することができて本当に良かったと感じました。

今回の企画に際しては、
バークレイズの皆様の多大なるご協力がございました。

準備段階から含めて、
約25名の社員の皆様がサポートをしてくださいました。

この場を借りて深く御礼申し上げます。

今回の企画を通じて、
東京に避難して来ている子どもたちに少しでも、

「楽しかった!」「また来たい!」
「六本木のまちって楽しい!」「バークレイズさんのような大人になりたい!」
「金融の仕事に興味を持った!」

など、今後につながるよいきっかけを提供できていればと思います。

バークレイズの皆様、そして参加してくださった皆様、
本当にありがとうございました!

Img_2998



******************************
このプログラムは、日本財団助成事業により実施することができました。
ご支援誠にありがとうございました。
******************************

| | トラックバック (0)

【被災地支援】松屋銀座さんたちと「夏休みものづくり大作戦in釜石」に参加

こんにちは。14号です。

今回は松屋銀座さんとのご縁で被災地に行ってまいりました。

松屋銀座さんと三越さんが共同開催した「GINZA FASHION WEEK」での
チャリティ企画(ケイト・スペードさんのチャリティバッグ販売)からの寄付金を活用して、
被災地の子どもたちに創作活動プログラムを提供する機会に参加しました。

プログラム会場は(財)児童健全育成推進財団さんが震災後、仮設児童館建設の
サポートを行った釜石市の児童館です。


別のご縁で
高知県在住のかみこやのロギール・アウテンボーガルドさんが
和紙づくり体験を実施され、

放課後NPOの方では(「紙」に関連するプログラムということで)

「つくってあそぼ」の造形スタッフでおなじみの石川さんと
「とびだすおもちゃ作り」と「ケーキ作り」を実施しました。

同行メンバーは上記各団体から1,2名の参加で総勢9名です。

二泊三日で、3つの児童館を回って子どもたちにたくさんの作品をつくってもらいました。

1か所目は仮設の児童館にて40名ほどが参加しました。

P1070410

まずはとびだすおもちゃづくりから

牛乳パックをカットしてできた型に絵を描いたり、
折り紙を切り貼りして思い思いに飾り付けていきます。

P1070414

こちらは先生の作品を参考にした飛び出すカブトムシゾーン
みんななかなかうまいです!
P1070415

こちらも先生の作品を参考に飛び出すおもちゃをつくりました。
十字架などお手本とは違うオリジナルの工夫も!
P1070417

お次のケーキ作り
やはりといっていいのかわかりませんが、
女の子の方が集中してやっております。
P1070420

そして、こちらが完成品!
P1070425
イチゴ味、メロン味、ショートケーキいろんな色ですが、
どれも不思議と美味しそうです!


2か所目はこちらの児童館。

こちらも仮設の児童館ですが、
とっても可愛らしい建物です。

後ろに見えるのが学校なので、それと比べるとやはり第2のおうちといわれるほど
時間を過ごす場所なのか、中も外もすごく居心地よさそうに出来ています。

P1070428


こちらでは急きょ「よく飛ぶ紙飛行機づくり」を行いました。
子どもたちは20名弱です。

午前中にすでに和紙づくり体験をしていた子どもたちは
「え~折り紙?」と
やる気なさそうな声が聞こえてきましたが・・・
P1070433

始めてみると意外と楽しかったようで、
みんな紙飛行機をおり、発射台の飾り付けに取り組んでおります。

P1070435

こちらの子どもたちは独創性があり、
ビヨーンとのびる工夫をしたり、いろんな色で切り貼りして
発射台の柄は様々個性的です。
P1070437


紙飛行機、発射台が完成して
早速外に出て飛ばします!
P1070438

みんなで並んで誰が一番飛ぶか
「せーのっ!」
P1070445


とにかくいつもの紙飛行機より飛ぶのでみんな大興奮です。

「ハワイまで飛ばすぞう!」と叫ぶ子、
「どこまで高く飛ぶ?!」と距離より高さを試してみる子
「10.9.8.7.6.・・・」とカウントダウンをして一斉に飛ばす子たち・・

そんなふうにして結局40分以上も紙飛行機を飛ばし続けました。

P1070448


3か所目はこちらの児童館。
こちらは被害は少なかったようで建物は震災以前から使っているものです。

写真はロギールさんの和紙づくりの準備の様子
P1070455

こちらは完成した和紙に光を当てて透かして見ています。
作った和紙は窓側に飾って、
朝や夕方の光が当たるようにするときれいに見えるようです。
P1070430

※和紙作りの様子も詳しくお伝えしたいのですが、
ずっと工作づくりサポートをしていたため、簡単なご報告で失礼します。

もっと知りたいという方はこちらへ!
http://kamikoya-washi.com/梼原和紙&紙漉体験民宿 かみこや)


さて、
3か所目の児童館では
近くの学童から来た子どもたちが
17名いしかわさんのプログラムに参加しました。
P1070459

ここの子どもたちの作品の系統は机ごとにキレイに分かれていました。

こちらは独創的チーム
とくにこの顔の作品は自画像で、とびだす部分が手に持っている
黒い髪、そしてその裏にも別の物語が、と本当に天才的な発想です!
P1070461

こちらはカブトムシゾーン
「カラフルだね~いいね~」と褒めたら
「違うよ!虹色だよ!」と訂正されてしまいました!
P1070464

こちらは可愛いゾーン
この子は「自由に作っていいよ~」と先生からの言葉を聞いた瞬間
「私はピアノにしよ♪」 といっていて

できたのがこちら

「あなたにはひかせないよ~」の言葉を見てしまうと
この作品のもつストーリーが気になってしょうがないです。

P1070465


こちらは夜景ゾーン(後ろの方の子たちですね。)P1070466

手前の子はこの机で一人、ずーっと黙って何をつくるか考えていました。
手の動かない彼女といろいろ話してみました。

「好きなものは?」
「・・・」
「動物とか、食べ物とか、なんかないかな?」
「・・・」
「じゃあ形はなくてもいいからなんか折り紙貼ってみる?
好きな色は?その色の折り紙貼ってみる?」
「(無言でうなづく)」

その後水色を手にして、、オレンジを手にして・・・
ひまわりは先生の作品を見本にしてつくりました。


はちうえから飛び出すひまわり!
とてもキュートです。
最初何をつくればよいのかわからず固まっていただけでに
これだけ素敵なものができて私も感激です!



2泊3日かけて3か所の児童館をまわりました。
普段東京で活動している私たちとしては、
「自由にやってみて」という声掛けに対して
予想以上に困る子が多いなという印象がありました。

型にはまった、ある程度プロセスとゴールが決められたものではなく、
ゼロから自分で考えて物を創りだす「自由」のある体験を
もっともっとしてほしいなと思います。

東北への活動で大事なのは
「継続」
していくこと。

今回は松屋銀座さんとのご縁で3か所もの児童館の子どもたちに
プログラムを提供することができましたが、
今後も様々な形で続けていけたらと思っています。

コーディネートしてくださった皆様、
参加させてくださった方、
2泊3日ご一緒した方々、本当にありがとうございました!

|

2012年8月 3日 (金)

【表現】キングジムさんとオリジナルメッセージカードづくり

こんばんは。

久しぶりの投稿。5号です。

本日はキングジムさんとの初めてのプログラム。
オリジナルメッセージカードづくりです。

横浜市の小学校の放課後にて実施しました。

参加者は2年生から6年生までの小学生21名。
カードづくりということもあり、女の子が少々多いようです。

進行はキングジムの佐藤さん。

Img_2743

サポートで6名の社員様がずらりと参加してくださいました。

Img_2748

まずはキングジムの会社紹介。

キングジムさんといえばファイルにテプラにポメラ。
子どもたちはどんなイメージを持っているのでしょう。

Img_2787

「さてこの画像のなかにキングジムの商品が隠れています。どこでしょうか?」

といったクイズから始まりました。

よくみるとキングジムさんのファイルが。
ドラマの中にもキングジムの商品が隠れていました。

では早速本題に。

「テプラを使って自分の好きなメッセージカードをつくってみましょう!」

Img_2746

・誰に渡すカードか
・どんなメッセージを入れるか
・どうやってメッセージを伝えるか

4グループに分かれて早速開始です。

ロングセラー商品のテプラ、こちらは年々進化をし、
今流行りのおしゃれなマスキングテープやリボンなどにも印字ができるのです。

Img_2788

また、ポケモンのテープなどもあり、特に男の子は大興奮。

「誰に向けてつくってみる?」

社員様の問いかけに子どもたちの反応はそれぞれ。

「おじいちゃんとおばあちゃんに」
「もうすぐ誕生日のお父さんに!」「妊娠しているお母さんに!」

Img_2759

子どもたちの想いは人それぞれ。

Img_2783

最近の子どもたちはローマ字打ちも慣れているようで、
テプラを楽々使いこなします。

Img_2772

カードの大きさにも工夫を施す余地がたくさんあり、
大きなカードを二つ折りにする子、ハード型にする子、
それから飛び出す絵本のようにしかけを施す子。

Img_2782

あっという間に90分が経ちました。

「それではつくったカードを一人一人発表してみましょう!」

男の子、女の子、2年生、上級生、
それぞれがこだわり抜いた作品が誕生。

カラフルなテープにこだわり、おしゃれに飾る子。
テプラのテープに加えてたくさんの絵を加えてにぎやかなカードにする子。
リボンをつけて、ほどいてメッセージを伝えるようなしかけを入れる子。

Img_2786

Img_2793

Img_2797

最後に特別賞として3名の子には、
スペシャルプレゼントをお渡ししました。

終了後。

「キングジムさんに行ってみたい!」と興奮気味の子もおりましたし、
プレゼントをもらった2年生の男の子は、
それをずーっと離さず持ち歩き、にこにこ笑顔を投げかけてくれていました。

”自分で考えて作品をつくり上げる”

これが今回のテーマでもありました。

テープの貼り方、印字の仕方、カードの切り方など、
1つ1つのプロセスを丁寧に教えてから始めることもできますが、
今回はサンプルを紹介しただけであとは子どもたちにお任せ。

少々戸惑う子もおりましたが、
すぐにそうした子もどんなカードをつくりたいか、自分に問いかけ、
そしてテプラに向き合っていました。

キングジムの皆様、素敵なプログラムをありがとうございました。

Img_2776


******************************
このプログラムは、日本財団助成事業により実施することができました。
ご支援誠にありがとうございました。
******************************

 

| | トラックバック (0)

【学び】子どもだがしや2012 in 東京ミッドタウン

こんにちは!アフタースール18号です。

8月1日に、赤坂・青山子ども中高生共育事業で子どもだかしやを六本木ミッドタウンで行ってきました。

子どもたちが、自分達でだがしやをする、とっても楽しいプログラムです!
今年で3年目になります。

今回の市民先生は、青山にある中村園の坂本さん、そして赤坂にある松月の西尾さんです。


今日初めて会った子もたくさんいるなか、みんなとても緊張した雰囲気ではじまりました。

20120801_101331

まずは坂本さんからお話しです。

どのようにお客さんに商品を買ってもらえるか、たくさんポイントを教えてもらいました。
できるだけお客さんと会話するようにすることや、商品は限定品や人気ナンバー1にすると注目が集まることなどを教えてもらいました。

20120801_102346


笑顔の練習、「いらっしゃいませ!」などの呼び込みの練習もしました。
みんなとても緊張して、声がでません。
さて、本番はどうなるのでしょうか。

20120801_102728

お話しを聞いた後は、実際に商品を飾るための配置や装飾などを考えて作っていきます。
まずはじゃんけんをして、赤・青・黄の3チームでそれぞれどのだがしを売るか決めます!
みんな自分達が売る駄菓子に興味津々です。


20120801_104731_2

装飾どのようにしたら、お客様の視線が集まるかしっかりと考えながら作っています。
あまり情報を書きすぎて、お客様とお話しできなくなるのを避けて、載せる情報も絞っています!


20120801_111837_2

20120801_112100

お昼ご飯を食べた後はいよいよ本番です!
練習の時が嘘のように、みんな元気に声を出して呼び込みをしています。
中には、出張をしてミッドタウンの中をホポスターを持ち声を出しながらの呼び込みをする子もいました。
地下一階から四階まで、全てのフロアを何周も歩きました。


20120801_130313


20120801_132426

20120801_132839


たがしやのお客様は、家族連れやお友だち同士、カップルなど色んな人が来てくれました!
中には、呼び込みをされてミッドタウンで働く人も買いに来てくれました!
子どもたちが、だかしを買いに来た子どもに接する時も、きちんと対応をして優しく話しかけていました。

20120801_134416


20120803_133657


20120801_153619

みんな「喉が痛い!」といっていましたが、最後までだがしを売るため声を出していました。
商品を渡す時も、きちんと両手をそろえて「少々お待ちください」と声をかけていました。

20120801_133533


20120801_132330


最後に三チームの合計点数が発表されました。
中間発表では、一位赤で三位黄だったのが、大逆転をして一位が黄チームになりました!
これは、中間発表のあとの「高い商品をオススメ商品にしよう!」という作戦会議をしたのがポイントのようです。


20120801_161343_2


市民先生の西尾さんから、コメントをいただきました。
「一度休憩した後は、すごく上手になっていました。
普段使わないようないかがでしょうか?やご覧になってくださいという言葉も使えていましたね。」
と褒められてみんな嬉しそうでした。

20120801_161559

「とっても楽しかった!」と口ぐちに言いながら、余っただがしを嬉しそうに持って帰っていました。
だがしやをやっている時の子どもたちは、目がキラキラしており、輝いていました。
これからも、このようなプログラムを届けていけたらなと思います。


| | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

【スポーツ】流行のHIPHOPダンス

再び2号です。

本日より、新渡戸文化アフタースクールは夏休み本番!
ということで毎日日替わりの先生が登場し、さまざまなプログラムを開催します!


今日は今流行のHipHopダンス。
2号が鏡を設置すると、子どもたちから「ヒップホップヒップホップ!」の大合唱。


さて、今日の先生はダンサーayaさん。
嵐や堂本光一さんのツアー、舞台に登場している、笑顔の素敵な先生です。
Img_4198

まずは先生のお手本ダンス。
Img_4199

「難しそう・・・」
「女の子っぽいからイヤダ!(男子)」
などと盛り上がっております。

まずは体を慣らすため、ストレッチから。
みんな痛いー!!と言っていましたが頑張っていました。
Img_4200
Img_4201


床にペターっとくっついている体が柔らかい子もいますね。
すごい!


そして、振り付けに挑戦していきます。
先生のお手本を見ながら真剣に覚えます。
何度も振りを確認し、音楽に合わせて踊ります。
Img_4202

Img_4209

ノリのよい音楽にあわせて踊ります。楽しそう。
男の子の参加も多いです。

Img_4207

最後はビシっとポーズ、ここまで覚えます。

みんな覚えるのが早い。
全ての振りが完成したら、3チームに分かれて発表です。
いい感じです。
イヤダと言っていた男の子たちも一生懸命。
Img_4213

Img_4218

最後は記念写真で終了。

何より先生が「楽しかったです!子どもは元気ですね!」
とおっしゃっていたのがうれしかったですね。

ayaさん、舞台がんばってください!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

【住】鉄道模型と街づくり

ひさびさの登場、アフタースクール2号です。

昨日、念願の鉄道プログラム、行いました!
念願だったわけは・・・

そう、誰もが一度ははまったことがある(?)Nゲージを使った
プログラムだからです。

今回の先生はジオラマなどを手がける鉄道模型のプロ、諸星さん。

Img_3342_r_2

まずは、先生の鉄道模型コレクションを披露していただきました。
新幹線の懐かしのゼロ系や、ブルートレイン、D-51、サンタフェ鉄道など
様々なコレクションに子どもたちも興味津々。
反応を見ていると「鉄男くん」もたくさん参加している様子。

Img_3396_r


まずは4班にわかれて、思い思いに線路をつなぎ、その上で実際に列車を
走らせてみます。ホンモノさながらラジコンで速さなどを調節しながら電気で
走らせます。

既に教室は興奮状態、テンション↑↑です。
いつの時代も鉄道は大人気。

Simg_3394

そこからは、牛乳パックや、木の切れ端や布などを使って線路を中心とした
街づくりを班ごとに行います。

実はこれが2号のもうひとつやりたかったこと。
鉄道を取り巻く“街”を自由に作り出すことです。


牛乳パックを高く積み上げてスカイツリーを作り、その近くにビル群をおいて
いる班や、
Img_3441_r


布で作った田んぼや木でつくったかかしを中心とした田舎の街
を作った班もありました。
Img_3430_r 

最後は各班思いをこめて自分たちの街を発表し、終了。


どの時代も電車はロマンがあり大人気ですね。
大好評のため、8月もやろうと思います!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »