« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

【スポーツ】鈴の音のするふうせんバレーに挑戦!

こんにちは!アフタースクール21号です。

新渡戸文化アフタースクールで、初のプログラム、
『ふうせんバレー』を実施しました!!
先生は東京ふうせんバレー振興委員会の方々です。
*ふうせんバレー振興委員会*
http://www13.ocn.ne.jp/~fusen238/

このスポーツ、ご存じですか?

ただの風船を使って、バレーボールをするのではありません。
鈴を入れた専用の大きなふうせんで、バトミントンコートを使用し、
正式なルールに基づいて行うスポーツなのです。
ふうせんを使ってのスポーツ、年齢やハンディキャップに関係なく
どんな人でもできるスポーツの一つです!

プログラム開始!

ピンク色の大きなふうせんに子どもたちは興味津々!

準備体操をしてから、まずは自由にふうせんを使って慣れることからスタートです。

大きなふうせん、なかなか思うように扱えません。
「わぁ~!」「キャ~!」と大騒ぎ!!



次は、数人で円形になり、ふうせんを床に落とさないように、まわしていきます。

Img_5562
声を掛け合いながら、まわしていくのがポイントです。
ふうせんに集中しすぎて、なかなか声がでてこない^^;

それでも繰り返していくうちに、少しずつ続くようになってきました^^

サーブの練習も!

Img_5565
だんだん、本格的になってきましたよ!!

さあ!試合に挑戦です!!

ルールは、全員がふうせんに触ってから相手コートに打ち返すこと。
先ほどの、声を掛け合うことが大切になるのですね。

ついつい、ルールを忘れてみんなにまわさず打ってしまう子も。
でも、ちゃんと「あ、ゴメン!!」という言葉が出ていたことがイイなと感じました。 Img_5585

「いーち」「にーい」「さぁーん」と声を出すことに気付くと、
みんなにまわすルールも忘れなくなってきましたよ!

こうして声を自分から出すこと、仲間の声を聞く体験を通して
コミュニケーションの大切さを少しずつ感じていける貴重なスポーツですね。

Img_5570

やっと試合らしくなってきたところで時間切れ。。。

最後に先生の「またやりたいですか?」の問いかけに、
みんなの「やりたいです!」そして「アンコール!アンコール!!」まで☆

ふうせんバレー、大人気プログラムになること間違いなしです!!

東京ふうせんバレー振興委員会の皆様、熱いご指導ありがとうございました!!
また、ぜひお願いいたします!!


******************************
このプログラムは、日本財団助成事業により実施することができました。
ご支援誠にありがとうございました。
******************************

|

2012年9月25日 (火)

【音楽】ミニミニバンド

こんにちは!

アフタースクール18号です。

本日は、9月のミニミニバンド体験を紹介します!
(※この活動は、港区NPO活動助成により実施しております。)

6日(木)4時~5時 

18日(火)4時~5時

9月は、2日間をまとめてレポートします!

9月下旬になり、ようやく過ごしやすい季節になってきましたね。

蝉の合唱が終わり、秋の「虫の声」がそろそろ聴こえてきそうです。

さて、そんな9月のミニミニバンド。

最近、「バンド」としてメンバーを集い、遊びに来ることになった女の子たちがいま

す。

好きな楽器で遊び、好きな歌を歌い、毎回とても楽しんでいます。

そして、いよいよ文化祭の季節…

昨年と同様、ミニミニバンドから小学生バンドが出演することとなりました!

メンバーがまだ正式決定していませんが、今後の動きに注目です!

|

2012年9月21日 (金)

【学び】お店を作ろう!商店と銀行を知る!@南三陸

こんにちは!14号です。 今回は南三陸で「疑似商店」のプログラムです。 先生は バークレイズのみなさんと 慶應義塾大学梅津光弘研究会の学生さんたちです。 流れはこのような感じです。 1、交流会  日本語や英語でお互いの名前を覚えます! 2、物々交換ゲーム 3、疑似商店 4、銀行って何? 学生の皆さんが丁寧に用意・準備してくださりついに本番を迎えました! では、さっそく交流会からスタートです! まずはお互いに自己紹介をします。 Img_3695 でもその中に「BEN」「NICK」「MARC」?? 英語しかしゃべれない外人さんもいて、子どもたちも困惑! Img_3701 でも少し経つと「What your name?」とこどもの声が聞こえてくるように! 少しずつ慣れて、覚えてきたようです。 Img_3706_2 Img_3709 そして、名前を覚えたかどうかのクイズ大会! さっきは覚えていたはずなのに?・・・ 外人さんたちの名前がなかなか出てきませんでしたー でも中には頑張って英語で聞こうとしている子も! この様子だと、次回は全問正解いけるかもしれません! Img_3710 次は物々交換です。 グループのメンバーそれぞれにりんごやバナナなどの果物カードと指令カードが配られます。 指令カードにはそれぞれ「バナナをGETせよ!」「りんごをGETせよ!」などと 別の目標物が描かれています。 カードを交換してよいのは1回きり! さっそくスタートです! ちなみに最初は騒がしかった子どもたちがこのへんから 驚くほどの集中力を見せ始めます! Img_3730 「やったできた!」と案外スムーズにできるグループがあれば、 「んー」とできる人とできなかった人で別れてしまったグループも。。 そこで登場するのが「お金」です。 今までお互いに求めるものがなければうまく交換できなかったけれど、 お金を使えば、相手の物を買える! そのスムーズさに子どもたちも「へぇー」と!言って 楽しくなっちゃって「お金」を使ってりんごカードを3枚も集めちゃう子も! 先生方が「お金があると欲しいものが手に入りやすいね!お金は重要だね」と教えてくれました。 Img_3733 つづいて、いよいよ今回のメインイベント 「お店を作ろう(疑似商店)」に挑戦です! 放課後NPOで普段行っている「子どもだがしや」と違って 今回は「銀行」との関わりも学びます! Img_3745 商品を仕入れる元手のない子どもたちは 銀行でお金を借りて何でも屋にて商品を買います。 今回の商品はお花、ということで さっそくきれいに並べています。 Img_3750 気合を入れてはっぴを着て、 どうしたら売れるか作戦会議です! そしてさっそく販売スタート! 前半と後半に時間を区切り、間で中間発表です。 Img_3768 ・商品が低価格な方で買う ・素敵なレイアウト、キレイな店舗の物を買う などなど 前半はいろんな”条件付き”のお客さんがいて 中間発表では、、、 商店街でお店を営む少年のチームが勝利! 商品の価格を安く抑えたことが勝利の決め手でしょう! ちなみに中間発表で負けたこちらの お店のレイアウトも華やかで、看板もこってます! Img_3774 こちらは何でも屋さん。 ここから子どもたちは商品を仕入れていきました。 終わり際は商品が売り切れて、何度もここへ来る子どもたちが! Img_3779 そして最終発表では大逆転! さっき負けたチームが勝利! こちらの少年たちは、今回来た当初は 言葉遣いもわるかったのがとても丁寧な接客をしており、 その変化、その丁寧さが勝利の大逆転を生みました! Img_3783 疑似商店の最後はお金を借りた銀行に 利子つきでお金を返して終わりです。 Img_3795 せっかくなので、銀行についてももっと詳しく学びます! この時点で、子どもたちの集中力、人の話を聞く力がぐーんとアップしていたことにまず驚きです! Img_3799 紙芝居を通して、「預金」と「貯金」の違いを学び、 銀行に預ける意味も理解しちゃう子どもたち。 Img_3805 今回のプログラムは学びと楽しさが盛りだくさんのものとなりました。 最後の子どもたちの別れ際の手の振り方を見てもその様子がうかがえます。 Img_3807_2 最後はおうちへと帰っていく子どもたちをみんなでお見送り。 来てくれてありがとう!また来てね! Img_3817 慶応大学の皆さん、バークレイズの皆さん、 南三陸まで来ていただき、子どもたちにとっておもしろく、 また大人側からみても子どもたちの変化が顕著に表れたような 有意義なプログラムを考えて実施していただき本当にありがとうございました。 Img_3820 この疑似商店プログラムは今後も実施していき、 復興市での出店を目標にはたまた東京での販売を目標に 活動していきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いします。

|

2012年9月12日 (水)

【スポーツ】元オリンピック選手末續慎吾さんによる陸上プログラム!

こんにちは、23号です!

今日は世田谷区の小学校で、なんと・・・!

ミズノさんのご協力で、
元オリンピック陸上競技の選手・末續慎吾(すえつぐ・しんご)選手による
陸上プログラムが行われました!!

Img_3386 Img_3399

お天気は青空が広がる快晴!

放課後子ども教室の先生だけでなく、学校の先生のご協力もあり、

1年生から6年生までの約100人の子どもたちが参加してくれました!

今月末にある運動会を控えてることもあって、子どもたちは気合十分!

Img_3402_2

スラリとした長身に、引き締まった筋肉!まさにトップアスリート!!

みんなのソワソワ、ワクワク!!

さあ、末續選手はどんなことを教えてくれるのかな?

Img_3418

まずはウォーミングアップに軽く走ってみよう!

・・・と思ったら、あれ??

学校が終わってもまだまだ元気が有り余ってる子どもたちは全力でダッシュ!

末續選手を抜かしちゃった~!

Img_3422

さて、今度は芝生の上で準備運動!

みんな末續選手に注目~!

Img_3429

怪我しないように、しっかり伸ばして~!

走る時、みんな体のどこを使ってるかな?

足や肩もしっかり意識して伸ばしたり、回したりすること。

面倒くさがらずにしっかりと準備運動することがとっても大切!

次は二人組をつくってみよう!

ジャンケンをして負けたほうが跳ぶよ!

Img_3447

Img_3444_2 Img_3449

   

  お!みんな上手だね!

楽しくウォーミングアップできたかな?

それではもう一度整列して、末續選手の説明を聞きましょう。

いよいよ、末續選手‘直伝’!!速く走る練習が始まるよ!

Img_3472

ここで、末續選手からみんなに質問が・・・

「走る時、手は‘グー’と‘パー’どっちが速く走れるかな?」

Img_3482

「パー!!!」

「えー、グーだよー!」

「両方~!」

あらあら、みんなバラバラ・・・

じゃあ実際に走ってみて、‘グー’と‘パー’どちらが走りやすいか試してみよう!

まずは‘グー’から!

力いっぱい握りながら走ってみよう!

Img_3484

その場で10回腕を振ってから、

ドン!!!

Img_3486

どう?走りやすかったかな?

「実は、手を‘グー’にしてしまうと無駄に力が入りすぎてしまって速く走れないんだよ。

こんな風に顔にも力が入っちゃうよね。」

と、末續選手。

Img_3518

じゃあ次は手を‘パー’にして、背筋は伸ばし、足はしっかり上げて走ってみよう!

Img_3543

今度はどうかな?

走り終わった子どもたちからは、「パー’のほうが走りやすかった!」

との声が・・・!

では、応用編!

まず、スタート地点で正座して、目をつぶり、合図を待ちます。

Img_3564

ドン!の合図で目を開けて、ダッシュ!!

Img_3589

合図にすぐ反応できるように‘集中’すること!

それから、合図があったらすぐに目を開けて走れる‘瞬発力’も必要だね!

さすが末續先生、速ーい!!

Img_3592

最後に、運動会を控えたみんなに末續選手からアドバイス!

「手をパーにして、背筋を伸ばし、足をしっかり上げて走ることも大切。

それから、よーい ドン!の合図で前に出るときに、同じ方の手と足が一緒に出ちゃうと速

く走れないね。 ドン!の合図で手と反対側の足をしっかり前に踏み出すことが大切!」

Img_3603

「一日やっただけでは速くならなくても、今日やった練習を運動会当日まで練習し続けたら

速くなるかもしれない!」

最後の質問コーナーで、

「なんで陸上の選手になったんですか?」

という、子どもたちからの質問に、

「走ることが好きだから。勝つとか負けるとかじゃなくて・・・走ることが好きなんだよね。」

と話して下さった末續選手。

ご自身は小学校4年生のころから陸上競技を始めたそうです。

走ることが大好きで、世界で活躍された末續‘先生’から教わったことを活かして、

運動会本番も自分のベストが出せるように頑張ってね!

末續慎吾選手、ミズノビクトリークリニックの皆さま、どうもありがとうございました。


******************************
このプログラムは、日本財団助成事業により実施することができました。
ご支援誠にありがとうございました。
******************************

|

2012年9月10日 (月)

【南三陸アフタースクール】現地での活動支援

おはようございます。

アフタースクール5号です。

土曜日、日曜日と南三陸に行ってまいりました。

地域の子どもと大人・企業とがつながり、
以前から住んでいた方、仮設住宅に住む方が一体となった街づくりを目指した事業で、
運営は地域の一般社団法人南三陸町復興推進ネットワーク (南三陸)の方々、
そして、特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン(東京)です。

私たちは協力という形で南三陸アフタースクールに携わっております。


土曜日は「菊農家体験」、
そして日曜日はNECさんによる「パペロくんと遊ぼう!」でした。


実施場所は午前は戸倉中学校の仮設住宅集会所。

20120909_111358_2


午後は志津川中学校の仮設住宅集会所。

20120909_140736

小さい赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまで参加してくださいました。

20120909_140415

パペロくんはNECさんが作ったチャイルドケアロボット。

20120909_112800

「こんにちは」と挨拶をすると、「こんにちは」と返してくれたり、
なぞなぞや早口言葉、ものまねといった様々な機能がついており、
子どもたちを楽しませてくれました。

来週はお店体験プログラムを実施します!

子どもたちはどのくらい集まるでしょうか??ご期待ください!

|

2012年9月 6日 (木)

【スポーツ】チャンピオンになれるかも。スポーツスタッキング!

こんにちは。アフタースクール21号です。

世田谷区の小学校でスポーツスタッキングのプログラム。
先生は、大人気の世界チャンピオン!瀬尾剛さんです。

こんなに素敵なポスターを作ってこの日を待っていてくださいました。
003_2
瀬尾さんも感激です!

体育館で準備中。
006_2
気が付くとギャラリーが!
手拍子して見ている子まで^^


「チャンピオンだ~!」と期待に満ちた表情で
子どもたちが集まりました。

パフォーマンスからプログラムスタート!!

リズミカルな音楽に合わせて
自由自在にカップを操る様子に目が離せません!!
011_3

1/100秒を競う競技であることも紹介していただきます。
一番難しい種目の披露。

「8秒台を出す!」と、瀬尾さん宣言いたしました。
集中力を高めるため、先ほどの音楽もストップ。
みんなもちょっとドキドキ。。。

やった!!大成功!!
018_3


いよいよ体験の時間です。
右、左と交互に動かすというルールをしっかり教えてもらいます。
019_2

やっぱり、利き手ではない方の手がスムーズに動かない。
「う~ん。」「あれ~?」
021
がんばれ!がんばれ!


競争もしました。
1位になった喜びを全身で表しております!!
024_2
おめでとう♪


プログラム最後は学年混合チームでリレーです。
往路はカップを積み、復路は元に戻します。
031_2

応援も大切!
030_2
「がんばれ~~~!!!」

繰り返しているうち慣れてきて、どんどんスピードアップ!
上達していくのが自分自身で実感できるスポーツですね。
今のチャンピオンは11歳。
子どもが大人に勝てるスポーツであることも魅力です。
みんなもチャンピオンになる可能性ありです!!


終わりに子どもたちから瀬尾さんへ
こんな感想を発表してくれました。

「また遊びに来てください。」
「難しかったけど楽しかったです。」
「またやりたいです。」
「リレーで3位になったのがうれしかったです。」
「みんなの中で1番になったことがうれしかったです。」

帰りがけに
「もっと練習して、上手になりたい!」と言いに来てくれる子や、
興味深げに、道具を見に来る子も!
うれしいですね♪


瀬尾さん、子どもたちをグッと惹きつける力強いプログラムをありがとうございました!!

|

2012年9月 5日 (水)

【遊び】みんなで楽しむ大道芸!

こんにちは!

初登場のアフタースクール27号です。

まだまだ暑さが続く中、本日は世田谷区の小学校で大道芸のプログラムをやって参りました。
先生はクラウンジョーイさん、モッチーさんです。


なんと今回は120名の子どもたちが参加しました。

P1070508


はじめに、ピエロ姿で登場するなり子どもたちの表情が一気に笑顔になりました。
早速クラウンジョーイさんとモッチーさんによるパフォーマンスが始まります。

P1070520



子どもたちは不思議な技に興味津々で食い入るように見つめています。
お手伝いを頼むと、みんな「やりたい!!」と言って、手を上げる子どもたち。

P1070528



次は、2つのグループに分かれての大道芸体験。


①パントマイムチーム(低学年)

みんなで輪になって練習して、最後にはパントマイムで綱引き!
まるで綱があるかのように楽しんでいました。

②ジャグリングチーム(高学年)
子どもたちは、新聞紙で作った玉で参加しました。
最初は「難しくて出来ないよー」と言っていた子も、先生にひとつひとつ教わっていくと...


P1070537_2


最後には「ほら、出来たよ!見てみて!」とニコニコしながらジャグリングを楽しむ子どもたち。
27号も子どもたちに教わりながら、なんとか成功!




夏休みが終わりましたが、教室には子どもたちの楽しそうな声が響いていました。

大道芸は「見て楽しく、やってみて楽しい」ものですね~。


クラウンジョーイさん、モッチーさんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

【音楽】ミニミニバンド体験

こんにちは!アフタースクール18号です。

8月のミニミニバンドも元気に活動中です!

(この活動は、港区NPO活動助成により実施しております。)

 7日(火)4時~5

本日、「俺の歌を聴けー!!」と、叫ぶように歌っている子発見!!

なんと即興で色々な歌を歌っていました!

ドラムには3人の女の子が集まります。

その歌(?)に合わせて、協力したリズムを作り出していました。

Photo

キーボードを弾く子、太鼓を叩く子、全部の楽器で遊ぶ子と様々。

最後はみんなのお気に入りの曲、「世界がひとつになるまで」の大合唱です。

 

♪ジャジャーン!♪

 

 

23日(木)4時~5

 

バンドはやっていないけれど、音楽が大好きな中高生の女の子が初めてやってきて、ギターとドラムを演奏しました。

いつも遊びに来る小学生のメンバーたちは、恒例の「世界がひとつになるまで」はもちろん、ジブリやディズニーの曲を歌いました。

1つの楽器が奏でられると、自然と音が重なっていきます。

 

また次回もお楽しみに!

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »