« 【南三陸アフタースクール】粘土で色を作ってタコの水族館をつくる! | トップページ | 【スポーツ】大人気!チャンピオンによるスポーツスタッキング! »

2012年10月 9日 (火)

【学び】世界市民になろう!変わりゆく環境、ポムポム星を救え!

こんにちは!14号&21号です。

今回は、「世界市民になろう!-オリちゃんの住むポムポム星を救え?!-」
ということでJANICユース代表の木村さんを講師に迎え、
横浜市の小学校で実施してきました。

(JANICユース:http://janicyouth.org/)

いろんなことにアンテナが張り巡らされてる元気な1.2年生16人の参加となりました。

プログラムの流れはこんな感じです。
1.世界の自然の映像を見る
  キレイなものと変わりゆくもの・・・
2.環境が壊れた!?そのわけを知るクイズに挑戦
3.キレイな星に住むおりちゃんからの手紙
  →自然の恵みを知る
4.環境が変わってしまった星に住み続けたおりちゃんからの手紙
  →なぜ変わったのか?おりちゃんを救うために考えよう!

それでは、さっそくプログラムスタートです!

Image_1
最初はみんなが住んでいるこの世界の美しい自然の映像から、
破壊される自然の映像を見てみます。
初めは美しい映像に「わぁ!」っと歓声をあげていた子どもたちでしたが、
変わりゆく自然の姿を見るにつれ、怒りがこみ上げてきた様子です。真剣‼

なぜ自然が破壊されるのか?
クイズで考えます。
1,2年生といえど、みんなよくわかっています、正解率高い!

次は、地球に良く似たポムポム星に住むオリちゃんから、
素晴らしい自然に恵まれた暮らしを紹介する手紙がきました。

森からもらっているたくさんの恵みが自分たちに置き換えると何に
なるのか考えます。
Image_3
難しいかなと思いましたが、みんなよくわかってる!

Img_4188


五年後、またオリちゃんからの手紙です。
先ほどの映像と同じく、オリちゃんの星も大切な森が破壊されている、
そんな手紙が届きました。

何のために森は壊されたのか?
オリちゃんの気持ちを考えて、ポムポム星を救うために、みんなで考えます。

「森は1人のものじゃない‼」

メッセージに気づいた男の子がいました。
Img_4172_2

それから、
「ポムポム星をきれいにする日」を毎日と位置付ける子、
「ポムポム星すくえ!」とそれぞれの言葉で書いていくグループ。
Img_4176

みんなそれぞれ、破壊された環境を感じ、
何が大事なのか考えて絵や言葉を描いているようでした。

最後は発表!
といえど、急にクイズを出す子がいるなど、
そのスタイルは自由でしたが、
伝わった部分もあるかと思います。
Img_4183
ここでプログラムは終了!

今回、世界で起こっていることとして
「環境が破壊されていくこと」をあげました。
一見難しい問題のように思う人もいるかもしれませんが、
子どもたちなりに感じ取って考えることができたようです。

何が大事で、守らなければならないものは何か、
そのために自分は何をしたらよいのか、
正解はありませんが、自分たちで考える力をつけていってくれればなと思います。

次回は世界で起こっていること-食べ物編-を実施します!
お楽しみに!

|

« 【南三陸アフタースクール】粘土で色を作ってタコの水族館をつくる! | トップページ | 【スポーツ】大人気!チャンピオンによるスポーツスタッキング! »

学びのプログラム」カテゴリの記事