« 【学び】青山の歴史、梅窓院 | トップページ | 【文化】郡上おどり講座 »

2012年11月 7日 (水)

【住】Nゲージ 電車の町をつくろう

こんにちは、16号です。

11月7日、玉川小学校BOP室にて

Nゲージ電車の町を作ろう」プログラムが実施されました。

Clip_image001

講師はオモロデザイン代表で模型作家の

諸星昭弘さんにお越しいただきました。

一瞬で誰でも笑顔にしてしまうような

「電車の、すごい人」なんです。

Nゲージなど、模型についてのレクチャーも楽しくて

電車好きの子は特に熱心に聞き入ります。

Clip_image003

精巧なジオラマにはみんな感動!

そして、早速、町づくりスタートです!

床に貼りつけた5枚の模造紙に

線路のある町を作り、Nゲージを走らせるのです。

Clip_image004

参加者の大半は13年生ですが、

今回は電車好きの56年生数人にも参加してもらいました。

彼ら上級生のリードによって

湾曲した線路がどんどんつながります。

線路ができたら、いよいよ町作り。

持ち寄った空き箱などで、思い思いの建物を作ります。

これは、年齢関係なく楽しい作業♪

諸星さんからは木片ブロックをお持ちいただき、

1人ずつ自分の家も建てました。

折り紙で作ったお花や、紙コップ、松ぼっくりなど

材料がたくさん使えるのも BOP室ならでは!

「線路の右側はビルを建てて都会に、左側は並木を作って田舎にしよう!」

とコンセプトのはっきりしたグループもあり。



牛乳パックを積み上げて、誰よりも高いタワー作りに挑戦したりClip_image006_2

川やバス停を描いたり

Clip_image008

 

見て回る諸星さんに褒められると、嬉しさも倍増です。

1時間程度でも、驚くほど個性豊かな5つの町が完成しました。

 

クライマックスは、Nゲージ開通!

 

5つの町が線路でつながる瞬間、

何とも言えない達成感を味わいながら

みんな歓声をあげて電車を目で追います。

(Nゲージは、案外スピードが速い上に、群がる子どもたちで撮影は困難を極めます。)

 

Clip_image009

申し込み枠30名が一瞬にして埋まったという

人気の高いプログラムでしたが

子どもたちからは、

「楽しくって、うれしくって、もっとやりたい!」

「広い場所で電車を走らせるのは初めてで楽しかった!」

などの声が聞かれ

 

満足感いっぱいのプログラムになりました。

諸星さん、BOP室の先生方、どうもありがとうございました!

オモロデザインホームページ

http://www.omorodesign.com/omoro_Site/PROFILE.html

諸星昭弘さんブログ

http://a-moro.cocolog-nifty.com/toy_trains/

|

« 【学び】青山の歴史、梅窓院 | トップページ | 【文化】郡上おどり講座 »

住のプログラム」カテゴリの記事