« 【表現】キングジムさんとオリジナルメッセージカードづくり | トップページ | 【文化】北はスウェーデン、南はマレーシア!世界を感じるプログラム »

2013年1月23日 (水)

【遊び】けん玉6段登場!

こんにちは、17号です。

NPOではお馴染みの
けん玉チャンピオンのプログラム。

今回は世田谷内の小学校BOP室に
秋元悟六段が登場です。

パフォーマンスには全員集合。

Intro 

けん玉の級ごとに技を披露してもらい
難易度が高まるにつれて
子ども達は身を乗り出して見つめていました。

続いて、質問コーナー。

子どもから出た質問には
「けん玉はいつどこで生まれたのですか?」というものも。

200年くらい前の日本だと聞いて、ちょっとびっくりです。
今は海外にも広まって、
新技を開発するパフォーマーもいるそうです。

Waza

そんな新技も見せてもらって、
ここからは希望者のみのレッスンです。

折からのインフルエンザの影響などもあり、人数はやや少なめ…。

しかし!これが奏功したようです。
マンツーマンで教えてもらえました。

Man_to_man1

1回の失敗ごとに、一言のアドバイス。
その的確さは、チャンピオンならではです。

みるみるうちに上達する子どもたち!

スタッフにもたくさん見せに来てくれるのですが、
成功率がダウンしがち・・・
そこに、再びチャンピオンが一言。

Man_to_man2


そんな素敵な流れがあちこちに生まれて、
けん玉の心地よい音が増えて来た頃、お開きとなりました。

各地で伝承遊びがクローズアップされ、大忙しの冬シーズン、
人気者の秋元さんに来ていただけたのは本当にラッキーでした。

繰り出される大技を実際に間近で見たことや、
チャンピオンの小学時代の話を聞けたのは
みんなの楽しい思い出になったことと思います。

|

« 【表現】キングジムさんとオリジナルメッセージカードづくり | トップページ | 【文化】北はスウェーデン、南はマレーシア!世界を感じるプログラム »

遊びのプログラム」カテゴリの記事