« 【学び】子どもだがしや。 | トップページ | 【表現】近くの商店街のチラシを作ろう!第3回 »

2013年2月25日 (月)

【音楽】トーンチャイムで音楽の変奏を体験!

こんにちは、14号です。

今日は、赤坂・青山子ども中高生共育事業にて、
先日に引き続いて、港区3校目の
サントリーホールさんによる
音楽の変奏を体験する講座を実施しました。

講師はお馴染み味府美香さんで、今日は4年生2クラスを2回に分けて実施ということで、
それぞれ27名、30名、合わせて60名ほどが参加しました。

P22534052 

流れとしては、下記のような感じです。
1.手拍子回しで音を聴く体験
2.トーンチャイムでテーマ「かえるのうた」の演奏
3.ベースの音やかざりつけを加えて変奏
4.それぞれの音を白鍵から黒鍵に変えて変奏

こちらの学校では、一人とばしの手拍子回しが特別早い!
と味府さんが驚くところから講座はスタートしました。


P22534102

そして、いろいろな音が加わっていく変奏の様子を
人の変奏に合わせて
「ベースの音を加える」→「靴を履く」
「飾りの音を加える」→「ジャケットを着る」
「おまけの音を入れる」→「カツラをつける」

などユニークに表現して伝えていました。

トーンチャイムを白鍵から黒鍵に変えたときには、
「ちょっと怖くなるんじゃない?」
「♯(シャープ)になるんじゃない?」
と予想していた子どもたち、

実際は・・・?


P22534202 

「暗くなった!」
「お葬式みたい・・・」
「除夜の鐘みたい」と
予想と当たった子も、みんなおもしろい表現で
自分の感じた音楽を表していました。

そうして、どんどんどんどん元々のテーマ「かえるのうた」が変奏していき、
原型がよくわからなくなってきたところで、テーマをもう一度確認し、
いかにテーマが変わったのか改めて感じることが出来ました。

その後、音をよく聴くちからをつけるため、
目を閉じて、鳴らした音が消えたと思ったら目を開けて!というゲームにも挑戦。

鳴らされた音は一つなのに、目を開けるタイミングはみんなバラバラ。
私が音が消えたと思ってもずーっと閉じている子もいたりしました。

P22534222

最後に味府先生から一言。

3月2日(土)にサントリーホールさんから演奏家が来ます。
今日体験した音楽の変奏を思い出して、
プロにより演奏された曲の中で
音楽がどのように変奏しているのか、たくさん変奏を見つけてください。

味府先生、12月から3校も来て頂きありがとうございました!
次回は、またサントリーホール室内楽アカデミーのみなさんが登場です。

|

« 【学び】子どもだがしや。 | トップページ | 【表現】近くの商店街のチラシを作ろう!第3回 »

音楽のプログラム」カテゴリの記事