« 【食】高田馬場10°CAFEでカフェ店員体験。 | トップページ | 【表現+遊び】自分で作った凧揚げに挑戦! »

2013年3月28日 (木)

古田さんが私たちのために走ってくれます!!

代表理事の平岩です。

皆さん、Justgivingをご存知でしょうか。
イギリス生まれのファンドレイジングシステムで、
個人が何かしらの挑戦をし、
それを応援する人が寄付をし、
応援する団体に届けるものです。

最近では、山中教授
自らの研究費を利用したことで有名になりました。

Bnr_yamanaka

そのJustgivingを開設当初から使って、
NPOを応援してくれているのが古田敦也さんです。

これまでホノルルトライアスロンや東京・大阪マラソンなどに
挑戦なさってきました。

そして今年古田さんは
私どもをその寄付の支援先に選んでくださいました。

(ページは下記です)
古田さんのチャレンジページ 

古田さんのコメントは以下のものです。

今回の支援先は「放課後NPOアフタースクール」です。

彼らは、日本の子どもたち、
特に小学生の放課後の過ごし方に焦点をあてています。

「時間・空間・仲間」の3つの「間」が放課後からなくなり、
現代の子どもたちは非常に限定された窮屈な放課後を過ごしています。


確かに公園で子どもの元気な姿を見ることが少なくなりました。
多くの子どもは1人で過ごしたり、
部屋でゲームや塾で放課後を過ごしているそうです。

データを見ても、日本の子どもたちの
「自己肯定感」「チャレンジ意欲」は世界最低レベルだそうです。
これはとても気になる問題です。


彼らはそれを「市民先生」という概念で、
地域を巻き込んだ子育てを実現することで解決しようとしています。

自分もひとりの市民として出来ることを考え、
まずはJustGivingのチャレンジで彼らを応援したいと思っております。


日本の子どもたちを元気にするために、
まずは5月19日、ホノルルトライアスロンを一生懸命頑張りますので、
皆様、どうぞ応援ください!!



ご支援の決まった夜、古田さんと直接お話出来る機会がありました。
優しくて気さくで本当にカッコイイ方でした。

「子どもたちのために、頑張ってな」と励ましていただいたことを
私は忘れることがないでしょう。

古田さん、本当にありがとうございます。
ホノルルトライアスロン、ぜひ頑張ってください!!

Photo_2

|

« 【食】高田馬場10°CAFEでカフェ店員体験。 | トップページ | 【表現+遊び】自分で作った凧揚げに挑戦! »

イベント」カテゴリの記事