« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月27日 (月)

【表現】できるかな?ジャグリング!

アフタースクール21号です。

川口市の小学校で、大道芸のプログラムを行いました。
参加人数は約80名!たくさんの子どもたちが集まりました!

先生はクラウンジョーイさん!
華麗なパフォーマンスに、大きな拍手!
Dsc04737_2

コミカルな動きに、たくさんの笑顔!
Dsc04724

ジョーイさんみたいに、ボールを操れるかな?
Dsc04714

みんなもジャグリングに挑戦です!!



まずはボール1個を弧を描くように上に投げて反対の手でキャッチする練習。
Dsc04739
次は2個。
難しくなりました。
「投げて、投げて、とる、とる!」と言いながら頑張ります!
2投目をまっすぐ上に投げるのがなかなか難しい。

ジョーイさんもみんなのそばに来てアドバイスしてくれます。
Dsc04741
「いいね!」と声をかけてもらって嬉しそう。
「できない・・・」とつぶやく子には、
「失敗しても大丈夫。落としたっていいんだよ!」と励ましてくれました。
ジョーイさんに直接アドバイスや励ましの言葉をもらうことが
子どもたちにとっての宝物になりますね。

最後にグループごとに発表です。
1個でも3個でも自分のできるやり方での発表です。
3個に挑戦し、見事に成功している高学年の子もいましたよ。


今日は新聞紙を丸めたボールを使って練習しました。
これなら家でも練習できますね!
ぜひ、3個のボールを操れるように、練習してみてください!


クラウンジョーイさん、楽しい時間をありがとうございました!!





|

【参加者募集!】6, 7月のアフタースクールプログラム

こんばんは。
アフタースクール5号です。

6, 7月のアフタースクールプログラムのご案内です。
皆様、ご友人などもお誘い合わせの上、どしどしお申し込みくださいませ。

(終了しました)1. 6/9(日)「お父さん選挙ポスターを作ろう!」

20130522fathersday_img11_2

父の日へ向けて、最高のプログラムをご用意しました。
お写真をご持参の上、松屋銀座さんへぜひお越しください。

日時:6月9日(日)11:00-12:30/13:30-15:00
場所:松屋銀座
対象:6-12歳 各回15名(先着)
内容:僕の私のお父さんを推薦する選挙ポスターを作り、松屋銀座さんに掲示します!
費用:無料
申込:お電話にて先着順 0120-56-6210
詳細は下記をご覧下さい。
http://www.matsuya.com/m_ginza/sp/20130527_fathersday.html



(募集開始!)2. 6/23(日)放課後NPOの遠足-世田谷の名店ラ・テールのパンづくり-

念願のパンづくりプログラムが完成しました。
今回は世田谷の名店ラ・テールさんをお迎えし、
アンパンづくりに挑戦します。

また、お店の厨房見学も特別に許可をいただきました。
この機会にぜひお楽しみください。


D606646_3

日時:
623日(日)13:30-16:00
場所:上馬地区会館 料理講習室
         東京都世田谷区上馬4丁目320
講師:ラ・テール
対象:小学生+保護者10組(先着)
   (保護者は体験中は見学のみ)
費用:無料
申込:下記詳細よりお申し込みください。
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/---49fd.html



(締め切りました)3. 7/6(土)匠に教わる親子木工教室


P1070195

清水建設の職人の皆様から教わる木工教室。
130年以上もの歴史を持つ木場の木工場で実施します。

日時:7/6(土)9:00-12:00
場所:清水建設木工場
対象:小学生+保護者30組(先着)
内容:木材を使って物入れや本立てなどを作ります。
費用:1000円(お子様1名につき)
申込:下記詳細よりお申し込みください。
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-e1b1.html

|

2013年5月20日 (月)

【文化】図書館でどうぶつしょうぎ。

こんにちは。

アフタースクール5号です。

本日は江戸川区の図書館で、
どうぶつしょうぎのプログラムを実施しました。

先生は元女流棋士でどうぶつしょうぎのデザイナーでもある、
藤田麻衣子先生でございます。

30組を超えるご家族の皆様が参加してくださいました!

P5190578

まずは簡単にルール説明から。


P5190579

皆様もやってみたことありますでしょうか。

ルールはとてもシンプル。

相手のライオンをとるor自分のライオンが相手の陣地に入る

どちらかで自身の勝ちとなります。

「どうぶつしょうぎやったことある子?」と聞くと、
半分ほどの子どもたちがやったことあると答えていました。

簡単な問題にチャレンジしたあとは、親子で実際に対局をしてみます。

P5190583

「こんなときはどうしたらいいのですか?」

「こういうとき、こうしてよいのですか?」と質問が飛び交います。


そのあとは参加者が交代交代に対局!

子どもたちも恥ずかしがりながらも新しい相手を探して、
どんどんと対局を進めます。

P5190585

途中で負けて悔しくて泣いてしまう子も。

これも勝負の難しさを学ぶいいチャンスです。


あっという間に2時間が終了。

最後に成績優秀者にはプレゼントを贈りました。

P5190588

「どうぶつしょうぎ、ぜひ家でもやってみてくださいね。」

とてもとても優しい藤田さんでした。


またご協力くださいました冨田さん、冨田息子さん、みなとさん、
本当にありがとうございました!

|

2013年5月17日 (金)

<参加者募集!>放課後NPOの遠足 -匠に教わる夏の親子木工教室-

清水建設さんと実施する夏のスペシャルプログラム!

その名も「放課後NPOの遠足 -匠に教わる夏の親子木工教室-」

清水建設さんに木の工場があるって知ってましたか?

およそ130年前の明治の時代から脈々と匠の技術を受け継いできた工場です。

現代では、最新の技術で大きな建物を建てる清水建設さんですが、

創業して以来受け継いできた匠の木の技術を大事にしている象徴がこの木工場です。

大規模の同業他社さんにはまず見られない木工場だそうです。

そんな伝統ある木工場が、このたび私たちのNPOと特別企画を組んでくださいました。

夏休み前に、家族で思いきり木と触れ合って触れてみませんか。

P1070195 

(写真はイメージです)



タイトル:放課後NPOの遠足 -匠に教わる夏の親子木工教室-

日程:7/6()9:00-12:00

対象:小学生+保護者最大30組(先着順に受け付けます)

場所:清水建設東京木工場

    東京都江東区木場2-15-3  

    *木場駅(地下鉄東西線) 徒歩約5

講師:清水建設

費用:お子様1名につき1,000円(材料費込:当日頂戴いたします)

製作物:本立て、物入れ、ファイルバインダーの3種類より1つを選択

持ち物:特になし(装飾したい方はペンやシール、折り紙等、ご用意ください)


注意事項:

・必ず保護者同伴でお願いいたします。(親子で一緒に作品を作ることが趣旨ですので、保護者の方はお子様から離れないようお願いします。

・保護者の方は、お子様1名につき保護者1名以上でお願いします。(お子様が2名ご参加の場合は、保護者2名でお願いします)

・服装は汚れてもよい恰好でお願いします。

・木工品に色付け、シール、折り紙等の装飾は自由です。

 (木工用ボンドは用意してありますが、他はご準備ください)

・お車での来場は禁止しておりますのでご了承ください。

・当日は金槌や鋸を使用しますが、清水建設スタッフだけでは安全面の管理に限界がありますので、保護者の方はお子様の安全管理をお願いいたします。


申込締切:69日(日)17:00

下記お申込みフォームよりお申込みください。

http://bit.ly/15S65E2

*お申込みいただいた方には、こちらから完了メールをお送りいたします。

|

2013年5月13日 (月)

【表現】富国生命絆プロジェクト山形-思い出の母子手帳をつくろう

こんにちは。14号です。

本日は、富国生命絆プロジェクトの山形支社における
「母子手帳(家族の手帳)作り」をレポートいたします。
Img_6143

本物の母子手帳と一緒に保管できるような
子どもが生まれた時から成人するまでの思い出の手帳作りのため、
14組のお父様、お母様とそのお子さんたちが参加してくださいました。


まずは、本体作成に入る前に、「思い出しシート」を使って
お子さんたちが生まれた頃にあった出来事や歌をもとに
その当時の記憶を思い出してみることからスタートしました。
Img_6169

なかなか思い出せないものですが、
その当時、お子さんが好きだったモノなどを徐々にみなさん思い出していきます。
Img_6160

そして次は、思い出したことを参考にさっそく本体作りです。
このプログラムのために、オリジナルページを10種類程ご用意しました。

・誕生日のお祝いページ
・はじめて○○した!というページ
・生まれる前のエピソードページ
・手形、足形ページ
・毎年日記や新年の記録
・フリーページ
・○年後の○○ちゃんへ(将来の子どもへのメッセージ)

自分の理想の手帳を作ってもらうため、自分自身で作りたいページを選んでいきます。

Img_6167

選んだページに写真を貼ったり、絵を描いたり、
オリジナルで作っていきます。
Img_6197

こちらは、今日の記念に手形・足形をとっています!
手も足も綺麗にとれました!
Img_6185
Img_6186

お母さんのコメントも入って、素敵な1歳の記念が出来ましたー!
Img_6220

今日だけの記念として、他にも今日まさに子どもたちが書いた絵を
ページにいれているお母様も!
Img_6233

初めての雪遊び!とか
生まれる前にお父さんはこんなことを思っていた!とか
遊びに行った思い出!
など、皆さん持ってきた素敵な写真で着々とページが増えていきます。
Img_6210

写真を現像できていなかった人には、その場でプリントもしました。
Img_6214

アルバムづくりに慣れているお母様はこんな素敵なページを
さくさくと作ってしまいました!
Img_6227

さて、作成時間もあっという間に過ぎ、
その後はケーキを食べながらみんなで交流です。
山形グランドホテルの方がわざわざサービスに来てくださいました。
Img_6251

少しお腹を満たしたら、最後はそれぞれが作った手帳を近くの人と
見せ合います。
Img_6256
子どもが生まれる前の不安な気持ちや、
ドキドキしたことを皆さんの前で発表してくれたお父様もいました。
Img_6261

みなさん、それぞれオリジナルのページが出来たようです。
Img_6265

普段なかなかまとめられない写真をアルバムにしたり、
子どもたちの出来事を思い出したり、
いつか大人になる子どもが見るのを想像して、
子育ての気持ちをいろいろと書いたり。

手帳を作る中で、それぞれの方がいろいろなことを思い出し、
それを近くの参加者の方や富国生命の職員と共有することが出来ました。

親子の絆、そして、参加者と富国生命職員の絆、
少しずつではありますが、つながりが作れたような気がしています。

この手帳が家に帰ってからも書き続けられ、
成人した子どもたちの手に渡ることがあれば嬉しいですね。

ご参加くださった皆様、
富国生命の皆様、ありがとうございました。

|

2013年5月10日 (金)

【イベント】Colaboワークショップ「母の日にコサージュをつくろう!」

アフタースクール21号です。

GWは各所でイベントが行われました。
この日の会場はプラウドタワー武蔵小杉のマンションギャラリー。
CoLaBoワークショップ『母の日にコサージュをつくろう!』です。
CoLaBo:http://www.codomolabo.com/about/

先生はこのGWに大活躍してくださいました村上千歳さん。

Img_5293

こんな素敵な本も出されています。
村上さんHP:http://www.chitosek.com/index.html

Img_5222

今回は、親子でこの本の表紙にもなっているコサージュを作ります。
先生が身に着けている物が完成形です。

村上さんがワークショップをするときのモットーは、
参加者全員が必ず作品を完成できるようにすること!
素敵な作品の完成目指して、糸を針に通すところからスタート!

Img_5251

初めての玉結びにも挑戦。
親指と人差し指をギュッとこすりあわせて作りますが、
子どもの細い指ではなかなか難しい。

Img_5234

「最初はできなくてあたりまえ!何度か練習するとできるから大丈夫!」
という先生の言葉にパワーをもらって、みんな頑張りました!!

さあ、なみ縫いです。
もくもくと集中して縫っていきます。

Img_5253

Img_5208

数名の男の子の参加がありましたが、
なかなかのお裁縫センスと 集中力に先生もびっくり!
将来有望です!!

お父さんと参加してくれました子も。
お母さん、おばあちゃんへのプレゼントになる予定とか。
素敵ですね~!!
Img_5252

なみ縫いが終わると糸を引っ張りギャザーを寄せて花びらを作ります。

Img_5263

形を整え、できたパーツをボンドで貼り合わせて、完成!!
見事に全員完成です!!
素敵な箱に入れました。

Img_5297

大小二つのコサージュ。
「お揃いで着けます。」「二つともお母さんにプレゼント!」
「白いのは自分。黄色がお母さん。」
それぞれの想いがつまっています。

Img_5284

親子でのワークショップ。
素敵なコミュニケーションの時間でしたね。

Img_5203_2

ある子から、「作り終わった後、とってもいい気持ちになりました。」と感想が。
完成できた喜びが伝わってきます。とっても嬉しい言葉です。

先生には、いろいろなアレンジ方法も教えていただきました。
ぜひまた挑戦してみてくださいね。

村上さん、楽しい時間をありがとうございました!!

プラウドタワー武蔵小杉マンションギャラリーの皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2013年5月 8日 (水)

【イベント】GWは松屋銀座でキッズイベント3種類!

みなさん,こんにちは!!26号です!!
GWどこかに行きましたか?
今回のプログラムで出会った子ども達に聞いてみると「軽井沢に行った!」「おばあちゃん家にこれから行く!」など予定が沢山行っているようでした。
私たちも松屋銀座本店にて、
3日間プログラムを実施しておりました!

・5月3日
ザリガニワークスさんとの「コレジャナイロボカー作り」のレポートです!

コレジャナイロボとは、「欲しかったのはこれじゃなーい!」という、
悲痛の叫びが聞こえてきそうな、偽物感たっぷりの手作りロボ。

今回はそのコレジャナイロボの車Ver.「コレジャナイロボカー」を
子どもたちが自由に組み合わせて作り上げます!

見た目はシュールでアニメの世界に出てくるようなロボと比べたら
「カッコ良さ」では勝てないかもしれないですが、
そのかわり"世界に一つだけ"しかないオリジナル!

子どもたちの夢と希望とアイデアが詰まったロボカーは、
どんなアニメのロボにも負けないくらい素敵なものになるはずです!

いざ、創作開始!

P50304922

ロボカーは、いくつもの木のパーツから出来ています。
これを積み木のように積み重ねて、自由な形に組み合わせていくんですね。

これは腕にしようかな?ドリルにしようかな?とんがり帽子?
ここからビームが出るようにしようかな?
みんなの頭の中には理想のロボカーのイメージがどんどん膨らんでいきます。

ロボカーの組み立てイメージが決まったら、次は色塗り!
ペンキを使って、これも自由な色にパーツを塗っていきます。

ハケを使って丁寧に塗らなければならないので、これは難しそうですね。

P50305092

【キレイにロボカーを作り上げるためのコツ!】
・早く乾かせるために、薄く塗ること!
・接着面は出来るだけ塗らないこと!
手につかないように、つまようじに刺して塗らなければいけなかったり、
ただ塗れば良いというわけではないので、さらに難しいのです。
でも、子どもたちはには、なんのその!
初めは上手く塗れないコもいましたが、
先生から「ハケの使い方」や「薄く塗るコツ」などを教わっているうちに、
どんどん上手くなっていきます!
女の子にはピンクや黄色のカワイイ色が人気!
そして男の子には、青が大人気でした!
色の好みもそれぞれ異なって、面白いですね!

統一感を持たせて、バランス良く仕上げるコもいれば、とにかくカラフル!

P50305252_2

「未来の岡本太郎登場か?!」
と思わせられるような芸術的な色使いのコもいれば、
どのコのロボカーにも素敵な個性が溢れ出しています。

キレイに色を塗ることが出来たら、接着剤をつけて、組み立てていきます。
この組み立てる作業のときが、一番楽しそうでしたね!
(自分だけのロボカーがもうすぐで完成するんですから当たり前ですね!)

「これどこにつけるんだっけー?」「やっぱこっちにつけよう!」
と組み立てながらパーツのつける位置を変更するコもちらほら。
こんな自由なところもオリジナルだからこそ出来る良いところです。

そして、ついに完成!完成したみんなの作品がこちら!

ジャン!

P50305152

まさに、「みんなちがって、みんないい!」

子どもたちの斬新な発想は本当に面白くて、
その出来映えは感心してしまうものばかりでした!

手作りで自分だけのオリジナルを完成させるということは、
とても楽しいことですよね!
どのコも、どのように組み立てようか悩み、色塗りに苦戦しながらも、
終始ワクワクした表情に満ち溢れていました!

見ている大人もついつい作りたくなってしまう、
「コレジャナイロボカー作り」は大成功!

正義の味方!コレジャナイロボは、今日も子供たちを笑顔にしてくれたのでした!
めでたしめでたし!

ザリガニワークスさん、ありがとうございました!
・5月4日
Dscf6740
午前中の部と午後の部で多くの親子が参加してくれました!!
先生は小学校や美術館などでワークショップを開催されているyellow ponyの外村さんです。
今回作るのは「トリさんの花瓶」
Dscf6748

紙粘土で作ってあるトリさんの土台に、折り紙やフェルトや英字新聞などを使ってボンドでペタペと貼っていきます。
幼稚園生から小学校6年生まで幅広い学年の子が参加してくれました。
基本的に子ども達だけで作品を作りました。

Dscf6809
Dscf6754

今日初めて会う子ばかりで最初は緊張気味でしたが最後の方は「雑巾とって~」「その色の折り紙私もほしい~」という会話からお互いの小学校の話や塾で習っている英語を披露している子もいました。
楽しみにながら作った1時間半もあっという間に過ぎました。
最後にお母さんにメッセージを書き、完成!!

Dscf6766
最後の最後まで黙々と作業をしていた
職人的男の子の集中力には我々も驚きました。


・5月5日
3日目は『親子お揃いのコサージュを作ろう!』です。

先生は村上千歳さん。
とってもおしゃれな洋服や小物のデザインや製作、
ご自宅で小さなお子さんから大人までのお教室をされているセンス抜群の先生です。
HPはこちら!http://www.chitosek.com/index.html

初めて針を使うという子もいましたが、大丈夫!
丁寧に先生から教えていただきます。

先生が一人ずつに用意してくださったこちらの材料を使います。
P5050552

袋から取り出す子どもたちのワクワクした顔がなんとも可愛かったです^^

まずは、なみ縫い。
チクチクと縫い進めるのには集中力が必要です。
P5050557

こちらが驚くほど、みんな一生懸命!
途中で糸が抜けてしまったり、糸が絡まったり、
ちがうところを縫ってしまったりと小さなハプニングはありますが、
何度もチャレンジ!あきらめずに頑張ります。
先生も、みんなの集中力には「すごい!!」と感心していました。


お花のパーツが縫い終わったら、次はボンドでくっつけます。
リボンの向きや形を「どうしたら素敵になるかなぁ?」と、試行錯誤している子もいましたよ。

P5050549


完成!!
P5050560
お母さんとお揃いでつけるという子がたくさんいました。
素敵な母の日のプレゼントになりますね!!

○○○
ところで本日何回か質問を受けました
「次回のワークショップはいつどこでやるのか?」
ということですが、不定期で開催していますので
メルマガにて開催が決定次第募集いたします。
ホームページ右下にあります「メルマガ登録」より登録して下さい。
またどこかで皆さんに会える事を楽しみにしています!!
松屋銀座本店の皆様、ザリガニワークスさん、外村さん、村上さん、ありがとうございました。


|

古田さんと親子で体を動かそう!

アフタースクール21号です。

快晴となったGWの最終日、
アフタースクールに、
元プロ野球選手の古田敦也さんがやってきてくださいました。


古田さんは、兼ねてから、
トライアスロンにチャレンジされ、
JustGivingというサイトを通じて寄付を集め、
NPOを支援くださっています。

JustGivingといえば昨年、
ノーベル賞の山中伸弥教授が自らマラソンを走って、
研究資金を集めたことで大変な話題になりました。

古田さんは、
今年は私たち
放課後NPOアフタースクールをご支援くださっており、
その一貫で子どもたちのところにお越しいただきました。

*古田さんのJustGivingチャレンジページ:http://justgiving.jp/c/8783

 皆様も応援よろしくお願いします!!

Img_5312

ホノルルトライアスロンに向けてトレーニングされている古田さん。
今回は、そのトレーニングを子どもたちと一緒にしてくださることになったのです!!

*トライアスロンについてはこちらのブログをご覧ください。
http://npoafterschool.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-5be3.html

まずはストレッチから。
Img_5322
今、ここの筋肉を伸ばしているんだよ。と説明しながら教えてくださいます。
使う筋肉を意識すると、なるほど効果的。

ランニング!
Img_5325
古田さんを追いかけるみんなはニコニコです。

いろいろなトレーニングも教えてもらいましょう!
Img_5347
足をクロスさせたり、
Img_5352
腿をたくさん上げてダッシュ!
Img_5358

そして、いよいよキャッチボールです。

ボールの投げ方も。
握り方から丁寧に教えていただいています。
Img_5362

腕をじゅうぶんひいて、肘をあげて投げるんだよ。
Img_5364
足を上げることも大切。
Img_5367


そしてなんと!
頑張って練習したご褒美に、
何人かの子どもが古田さんに投球を受けていただきました。
貴重な経験ですね!!
Img_5388
Img_5381

質問コーナーではみんな聞きたいことがたくさん!
そんなみんなの質問に、ひとつひとつ真剣に向き合ってくださいます。
子どもたちにとって、素敵な大人との出会いの瞬間。
Img_5407

グランドの端から端への投球も披露してくださいました。
高く上がるボールに「わぁ!!!!」と歓声が!プロの凄さを実感中。
Img_5397

楽しい時間はあっという間に過ぎていき、
最後はみんなと握手でさよなら。
しっかり握ってくださる手、うれしいですね。
Img_5414
みんなとってもいい笑顔でした!!
そして、古田さんが帰られた後も、
親子でキャッチボールを楽しむ姿が多くみられました。
キャッチボールに目覚めた子がたくさんいましたよ。

帰りに「今日は本当に楽しかった!!」「来てよかった!!」
という声がたくさん聞こえてきました。

古田さん、あたたかく楽しい時間をありがとうございました。



JustGivingのチャレンジで
放課後NPOアフタースクールを応援してしてくださる古田さん。
本当にありがとうございます。

今日の子どもたちの笑顔が、
ホノルルトライアスロン挑戦のパワーとなりますように!
5月19日、頑張ってください!!

私たちも、この日のような、子どもたちの笑顔があふれる放課後づくりをこれからもますます頑張っていきます!

*古田さんのJustGivingチャレンジページ:http://justgiving.jp/c/8783
 皆様も応援よろしくお願いします!!

 

 

|

2013年5月 6日 (月)

NHK「視点・論点」に出演させていただきました

代表理事の平岩です。

このたび

NHK「視点・論点」でご紹介いただけることになり、
収録に臨んでまいりました。

5月6日(月祝)
NHK視点・論点
「子どもたちの放課後」
NHK AM4:20~30
Eテレ PM13:50~14:00(再放送)

少し舞台裏をご紹介します。


お伝えしたかったポイントは下記になります。

・私たちのアフタースクールの活動~預かりと体験が両立
・子どもたちの放課後~外で遊べない、制約の多い状態
・日本の子どもの課題~自己肯定感、チャレンジ意欲、コミュニケーション能力
・親たちの課題~小1の壁、小4の壁
・解決すべき課題~保育園後の小学生の放課後も課題
・アメリカのアフタースクール~80年代から発展
・日本の放課後~預かりと体験があって初めて課題は解決
・メッセージ~市民みんなで子どもたちの豊かな未来を



いよいよ撮影です。

簡単なリハーサルの後、
本番です。

9分超の原稿を一気に読み進めます。

やっぱりテレビカメラが目の前にあり、
パッと赤いランプがつくと大変緊張してしまい、
最初早口になってしまいました。

「ゆっくり」というサインをNHKの方に出していただき、
途中から修正をいたしました。

どんな顔をして読んでいいのか分からずに、
結構かたい表情になっていると思います。

少し間違えてしまったりしたところもあったものの、
首尾よく一発でOKをいただきました。

終了後、記念写真を撮っていただきました。
「クローズアップ現代」でも使われるスタジオだそうで、
大変広いところでした。

Photo_3

Photo_4


「アフタースクール、全国で!」
ぜひ、
私たちの課題や活動が
認識していただけると光栄です。

アフタースクールのビジョン、ミッション、コンセプト、
ぜひご一読くださると嬉しいです。
(ビジョン)「アフタースクール、全国で!」
http://www.npoafterschool.org/about/aboutus.html

(ミッション)「子どもたちの放課後を救え!」
(コンセプト)「社会で子どもを育てる」
http://www.npoafterschool.org/about/index.html

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »