« <参加者募集!>放課後NPOの遠足 -匠に教わる夏の親子木工教室- | トップページ | 【参加者募集!】6, 7月のアフタースクールプログラム »

2013年5月20日 (月)

【文化】図書館でどうぶつしょうぎ。

こんにちは。

アフタースクール5号です。

本日は江戸川区の図書館で、
どうぶつしょうぎのプログラムを実施しました。

先生は元女流棋士でどうぶつしょうぎのデザイナーでもある、
藤田麻衣子先生でございます。

30組を超えるご家族の皆様が参加してくださいました!

P5190578

まずは簡単にルール説明から。


P5190579

皆様もやってみたことありますでしょうか。

ルールはとてもシンプル。

相手のライオンをとるor自分のライオンが相手の陣地に入る

どちらかで自身の勝ちとなります。

「どうぶつしょうぎやったことある子?」と聞くと、
半分ほどの子どもたちがやったことあると答えていました。

簡単な問題にチャレンジしたあとは、親子で実際に対局をしてみます。

P5190583

「こんなときはどうしたらいいのですか?」

「こういうとき、こうしてよいのですか?」と質問が飛び交います。


そのあとは参加者が交代交代に対局!

子どもたちも恥ずかしがりながらも新しい相手を探して、
どんどんと対局を進めます。

P5190585

途中で負けて悔しくて泣いてしまう子も。

これも勝負の難しさを学ぶいいチャンスです。


あっという間に2時間が終了。

最後に成績優秀者にはプレゼントを贈りました。

P5190588

「どうぶつしょうぎ、ぜひ家でもやってみてくださいね。」

とてもとても優しい藤田さんでした。


またご協力くださいました冨田さん、冨田息子さん、みなとさん、
本当にありがとうございました!

|

« <参加者募集!>放課後NPOの遠足 -匠に教わる夏の親子木工教室- | トップページ | 【参加者募集!】6, 7月のアフタースクールプログラム »

文化のプログラム」カテゴリの記事