« 古田さんと親子で体を動かそう! | トップページ | 【イベント】Colaboワークショップ「母の日にコサージュをつくろう!」 »

2013年5月 8日 (水)

【イベント】GWは松屋銀座でキッズイベント3種類!

みなさん,こんにちは!!26号です!!
GWどこかに行きましたか?
今回のプログラムで出会った子ども達に聞いてみると「軽井沢に行った!」「おばあちゃん家にこれから行く!」など予定が沢山行っているようでした。
私たちも松屋銀座本店にて、
3日間プログラムを実施しておりました!

・5月3日
ザリガニワークスさんとの「コレジャナイロボカー作り」のレポートです!

コレジャナイロボとは、「欲しかったのはこれじゃなーい!」という、
悲痛の叫びが聞こえてきそうな、偽物感たっぷりの手作りロボ。

今回はそのコレジャナイロボの車Ver.「コレジャナイロボカー」を
子どもたちが自由に組み合わせて作り上げます!

見た目はシュールでアニメの世界に出てくるようなロボと比べたら
「カッコ良さ」では勝てないかもしれないですが、
そのかわり"世界に一つだけ"しかないオリジナル!

子どもたちの夢と希望とアイデアが詰まったロボカーは、
どんなアニメのロボにも負けないくらい素敵なものになるはずです!

いざ、創作開始!

P50304922

ロボカーは、いくつもの木のパーツから出来ています。
これを積み木のように積み重ねて、自由な形に組み合わせていくんですね。

これは腕にしようかな?ドリルにしようかな?とんがり帽子?
ここからビームが出るようにしようかな?
みんなの頭の中には理想のロボカーのイメージがどんどん膨らんでいきます。

ロボカーの組み立てイメージが決まったら、次は色塗り!
ペンキを使って、これも自由な色にパーツを塗っていきます。

ハケを使って丁寧に塗らなければならないので、これは難しそうですね。

P50305092

【キレイにロボカーを作り上げるためのコツ!】
・早く乾かせるために、薄く塗ること!
・接着面は出来るだけ塗らないこと!
手につかないように、つまようじに刺して塗らなければいけなかったり、
ただ塗れば良いというわけではないので、さらに難しいのです。
でも、子どもたちはには、なんのその!
初めは上手く塗れないコもいましたが、
先生から「ハケの使い方」や「薄く塗るコツ」などを教わっているうちに、
どんどん上手くなっていきます!
女の子にはピンクや黄色のカワイイ色が人気!
そして男の子には、青が大人気でした!
色の好みもそれぞれ異なって、面白いですね!

統一感を持たせて、バランス良く仕上げるコもいれば、とにかくカラフル!

P50305252_2

「未来の岡本太郎登場か?!」
と思わせられるような芸術的な色使いのコもいれば、
どのコのロボカーにも素敵な個性が溢れ出しています。

キレイに色を塗ることが出来たら、接着剤をつけて、組み立てていきます。
この組み立てる作業のときが、一番楽しそうでしたね!
(自分だけのロボカーがもうすぐで完成するんですから当たり前ですね!)

「これどこにつけるんだっけー?」「やっぱこっちにつけよう!」
と組み立てながらパーツのつける位置を変更するコもちらほら。
こんな自由なところもオリジナルだからこそ出来る良いところです。

そして、ついに完成!完成したみんなの作品がこちら!

ジャン!

P50305152

まさに、「みんなちがって、みんないい!」

子どもたちの斬新な発想は本当に面白くて、
その出来映えは感心してしまうものばかりでした!

手作りで自分だけのオリジナルを完成させるということは、
とても楽しいことですよね!
どのコも、どのように組み立てようか悩み、色塗りに苦戦しながらも、
終始ワクワクした表情に満ち溢れていました!

見ている大人もついつい作りたくなってしまう、
「コレジャナイロボカー作り」は大成功!

正義の味方!コレジャナイロボは、今日も子供たちを笑顔にしてくれたのでした!
めでたしめでたし!

ザリガニワークスさん、ありがとうございました!
・5月4日
Dscf6740
午前中の部と午後の部で多くの親子が参加してくれました!!
先生は小学校や美術館などでワークショップを開催されているyellow ponyの外村さんです。
今回作るのは「トリさんの花瓶」
Dscf6748

紙粘土で作ってあるトリさんの土台に、折り紙やフェルトや英字新聞などを使ってボンドでペタペと貼っていきます。
幼稚園生から小学校6年生まで幅広い学年の子が参加してくれました。
基本的に子ども達だけで作品を作りました。

Dscf6809
Dscf6754

今日初めて会う子ばかりで最初は緊張気味でしたが最後の方は「雑巾とって~」「その色の折り紙私もほしい~」という会話からお互いの小学校の話や塾で習っている英語を披露している子もいました。
楽しみにながら作った1時間半もあっという間に過ぎました。
最後にお母さんにメッセージを書き、完成!!

Dscf6766
最後の最後まで黙々と作業をしていた
職人的男の子の集中力には我々も驚きました。


・5月5日
3日目は『親子お揃いのコサージュを作ろう!』です。

先生は村上千歳さん。
とってもおしゃれな洋服や小物のデザインや製作、
ご自宅で小さなお子さんから大人までのお教室をされているセンス抜群の先生です。
HPはこちら!http://www.chitosek.com/index.html

初めて針を使うという子もいましたが、大丈夫!
丁寧に先生から教えていただきます。

先生が一人ずつに用意してくださったこちらの材料を使います。
P5050552

袋から取り出す子どもたちのワクワクした顔がなんとも可愛かったです^^

まずは、なみ縫い。
チクチクと縫い進めるのには集中力が必要です。
P5050557

こちらが驚くほど、みんな一生懸命!
途中で糸が抜けてしまったり、糸が絡まったり、
ちがうところを縫ってしまったりと小さなハプニングはありますが、
何度もチャレンジ!あきらめずに頑張ります。
先生も、みんなの集中力には「すごい!!」と感心していました。


お花のパーツが縫い終わったら、次はボンドでくっつけます。
リボンの向きや形を「どうしたら素敵になるかなぁ?」と、試行錯誤している子もいましたよ。

P5050549


完成!!
P5050560
お母さんとお揃いでつけるという子がたくさんいました。
素敵な母の日のプレゼントになりますね!!

○○○
ところで本日何回か質問を受けました
「次回のワークショップはいつどこでやるのか?」
ということですが、不定期で開催していますので
メルマガにて開催が決定次第募集いたします。
ホームページ右下にあります「メルマガ登録」より登録して下さい。
またどこかで皆さんに会える事を楽しみにしています!!
松屋銀座本店の皆様、ザリガニワークスさん、外村さん、村上さん、ありがとうございました。


|

« 古田さんと親子で体を動かそう! | トップページ | 【イベント】Colaboワークショップ「母の日にコサージュをつくろう!」 »

イベント」カテゴリの記事