« 椙山女学園アフタースクールレポート第1弾(開校!!) | トップページ | 【研修】平成25年度 山形県「地域の放課後づくりモデル事業」4団体受け入れ »

2013年6月11日 (火)

【表現】お父さん選挙ポスターをつくろう!

みなさん、平岩です。

さて父の日を前に
松屋銀座さんでワークショップが行われました。

「お父さん選挙ポスターを作ろう!」

市民先生はザリガニワークスさんです。
http://zariganiworks.co.jp/

このイベントは一目瞭然。
「お父さんが選挙に出たら?」の
ポスターを子どもたちが作ります。

Photo

選挙には
党や公約もつきものです。

さてさて、どんなポスターが出来たか、ご紹介いたしますよ。



Photo_4

「よく寝る党」のともきさん

「もっと遊びます」と公約しています。
お願いしますね。

Photo_5

「おこりんぼ党」のまさひでさんは、
「休日にあそびます」
休日、大事ですね。

Photo_6

「いびきうるさい党」のあきおさんは
「あそびじょうずになります」
子どもは遊んでほしいんですね~



Photo_2

まさとさんは、
「運動を教えます」 これもいいですね。

ちなみに党は「ホテル党」
これは子どもがオリジナルで考えた党です。



Photo_3

けんいちさんは、
「よくあそびます」

「いびきうるさいおこりんぼ党」
より出馬です。
このように合わせて党を作る子もいます。



Photo_7

なるさんも
「もっとあそびます」



Photo_8

スポーツマンのまさおみさんも
「もっと子どもとあそびます」

こちらの正統派のポスターはいかにも当選しそうですね~



Photo_9


たけひろさんは
「サッカーをもっとおしえます」

ちなみにこの似顔絵そっくりなんです。
色づかいもセンスを感じます。




Photo_26

まことさんは
「仕事頑張ります!」

「帰りおそいまじめサラリーマン党」
ロジック合ってます。



Photo_27


なおみちさんは
「あそびじょうず党」で
「もっとあそびます。」

これもロジカルですね。
笑顔も最高、当選確実ですね。



Photo_30

こちらよしあきさん
「もっと家族サービスします!!」
これも当選の固い、クオリティ高い仕上がりです。



Photo_31

つよしさんは、
「トイレ長い党」ですが
「トイレを長くしないこと!!」

×印もいいですね。


Photo_32

としゆきさんは
「すぐおこりませんw(笑)」

w(笑)はどういう意味かな~
なかなか考えさせます。



Photo_10

続いて「ぽっちゃり党」ののぶあきさんは、
「お金をいっぱいあげます!」

大丈夫でしょうか~



Photo_11

「トイレ長い党」の
たけしさんは
「きょうりうじんかう」

言いきってますね~




Photo_12

ここからは
よっぱらいシリーズです。

きよしさん♪


Photo_13

かずしげさん♪


Photo_14

たかおさんも♪

みなさん、「飲みません」といいながら、
飲みそうな顔してニヤっとしているのが印象的です。



Photo_15

「お母さんに弱い党」のよしゆきさんは
「人の話を最後までよく聞きます!」



Photo_16

たかのりさんは
「早ね早おきをします」



Photo_17

「勉強しなさい党」のりょうすけさんは
「はやくかえってきます!」
これは守らないといけないですね~




ここからはカワイイお願いシリーズです。

Photo_18

「やさしいパパ党」のかずひこさん、
「こどもおこします」



Photo_19

「おこりません」
こんなにカワイク書かれたら
これはもう怒れません 。



Photo_20

「かみひこうきつくります」
ぜひ公約守ってあげてくださいね~



Photo_21

「ていぶるをふきます」
なんとカワイイ!!
むねおきさん、ふいてますか。



そしてここからは
兄弟や姉妹で書いたシリーズ。

同じパパでも違う目線が面白いです。

Photo_22

Photo_23

くにひろさんは
「パソコンばかりしません」
「毎日アイスを買ってきます!」

姉妹の作品です。



Photo_24

Photo_25

らくさんは、
姉妹でダブル公約
「うさぎのかわいいぬいぐるみかいます」

姉妹の作戦、実るでしょうか。




Photo_28

Photo_29

こちらは双子ちゃんの作品。
パパは
毎晩ヘビとヤモリをつかまえることに。。




そしていよいよフィナーレ。
僭越ながらわが娘の作品です。



Photo_33


「ながいきします!」

なんとなんと。。
泣けるポスターでした。

ありがとう。体大事にするからね。




この親子の愛の溢れるポスター。
見事に松屋銀座さんに掲示されました。

父の日の素晴らしい思い出が親子に溢れました。


松屋さん、ザリガニワークスさん、
本当にありがとうございました!

Photo_34

|

« 椙山女学園アフタースクールレポート第1弾(開校!!) | トップページ | 【研修】平成25年度 山形県「地域の放課後づくりモデル事業」4団体受け入れ »

表現のプログラム」カテゴリの記事