« 【文化】日本語プログラム-言葉の力を知る!PART2 | トップページ | 【住】ぼく、わたしたちの秘密基地@JIYUアフタースクール① »

2013年6月24日 (月)

【学び】仕事プログラム-仕事に対する考え方は十人十色①-

こんにちは、アフタースクール31号です。

今回は「仕事」について考えるプログラム第一回目です。
「仕事ってどんなイメージ?」というテーマから、将来なりたい職業について考えます。
横浜市内の小学校で実施し、9名の子ども達が参加してくれました。
先生は、放課後NPOボランティアの田中みどり先生と田中航先生です!
初めに、田中先生から「将来なりたい職業はある?」という質問がありました。
子ども達は「え〜、分かんない。」とまだ仕事に対するイメージが湧かない様子。
そこで、田中みどり先生が小学生だった時、「仕事についてどんなイメージを持っていたのか」についてお話してくれました。
先生は小学生の時、「将来は、小学校の先生になりたい」と考えていたそうです!そして実際に今年の3月まで小学校の先生をされていました。
先生が「小学生の時に考えていた職業に、将来本当になっているかもしれない」という話をしてくれ、子ども達は先生の顔をまっすぐに見て真剣に聞いていました。
次に、2グループに分かれ、友達と将来なりたい職業について話し合い、その中でベスト5を決めました。
子ども達の中で出てきた職業は、
「天気予報士(アナウンサー)」や「おかしを作る人」そして「オリンピック選手」なども!!
中には、小学生になる前から「電車の運転手さん」になりたいんだと、はっきりとなりたい職業がある子も・・・!
そして次にその職業に選んだ理由を考え、理由を模造紙にまとめていきます。
Dscf4857

初めは理由に悩んでいた子ども達も、友達と話すにつれ、最後には模造紙に張り切れなくなるまで、たくさんの理由が出てきました。
例えば、天気予報士(アナウンサー)になりたい理由は
芸能人に会えるから、やテレビに出れるから
そして、
おやつを作る人になりたいの理由は、
いろんなおやつの作り方が分かるから、などなど。
仕事に対するいろんな理由や考え方などを友達と共有する事が出来ました。
そして最後に、グループごとにみんなの前で発表です!
Dscf4856
少し照れながらも、なりたい職業やその理由を伝えることが出来ました
Dscf4858
普段一緒に遊んでいる友達とも、将来なりたい職業を話すことで、自分の仕事に対するイメージも少し湧いたかな??
第2回目、7月1日は、実際に「看護師さん」として働いている方に来て頂き、
「仕事内容について」お話を聞きます!
次回も楽しみですね。
今日は、田中みどり先生、田中航先生ありがとうございました。

|

« 【文化】日本語プログラム-言葉の力を知る!PART2 | トップページ | 【住】ぼく、わたしたちの秘密基地@JIYUアフタースクール① »

学びのプログラム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/52175037

この記事へのトラックバック一覧です: 【学び】仕事プログラム-仕事に対する考え方は十人十色①-:

« 【文化】日本語プログラム-言葉の力を知る!PART2 | トップページ | 【住】ぼく、わたしたちの秘密基地@JIYUアフタースクール① »