« 【被災地支援】アルビオンさんと南三陸で洗顔教室 | トップページ | 【学び】だがしやチャレンジスタート!こどもだがしや2013in東京ミッドタウン »

2013年8月 6日 (火)

【スポーツ】暑さに負けずドッヂビーで遊ぼう!

こんにちは。26号です

今日は横浜の小学校にて「ドッヂビー」を行いました。
地区によっては小学校の体育の時間にやったという人もいるみたいですが
「ドッヂビー」ってなに?という方もいらっしゃるかもしれません。
この「ディスク」というフリスビーみたいのを使用します。
とても軽くぶつかっても痛くないんです。

Photo_5
1回だけやったことがあるという人は何人かいましたがほとんどが未経験者でした。
まずはペアを組み説明なしで投げ合いました。
Photo

右に行ったり、左に行ったり・・・色んな所に飛んで行ってしまう子が何人かいました。
その後地面と平行であることや投げ方などコーチのアドバイスを聞き、やってみると、
あら不思議。
ちゃんと相手のところにまっすぐ飛んでいきます。

Photo_2
そして次に1人ずつ飛ばしました。落ちたところに座っていきます。
遠くまで行ってしまう子やまっすぐではなく右に行ってしまう子などいました。
ちなみに私も挑戦しましたが右にそれてしまいました・・・・・。
ですが、「まっすぐ飛ばす」ことを意識して再度チャレンジすると、だんだん中心にディスクが落ちるようになりました。
Photo_3

最後はゲームをやりました。
ドッヂボールとルールは似ていましたが「顔面でも、服や髪の毛にあたってもアウト(当たっても本当に痛くないんです!)」「最初に触った人が投げる!(ドッヂボールだと投げるのうまい子にボールを集めたりしませんか)」
低学年の女の子が高学年の男の子にあてたり力技で決まる訳でないので1年生の子たちも高学年の子たちに頑張って当てていました。
終了の笛を鳴らすと「え~もう終わり?」と何人もの子が言ってくれました。
Photo_4

ほかの地区では、このドッヂビーを使って遊んでいたら外で遊ぶことが楽しくなり「ドッヂボール大会で優勝した!」という報告も聞いています。
男女関係なく、学年に関係なく遊べるこのドッヂビー是非他の小学校でも遊んでみてください!!
日本ドッヂビー教会の稲垣様、渡邉様  ありがとうございました!!

|

« 【被災地支援】アルビオンさんと南三陸で洗顔教室 | トップページ | 【学び】だがしやチャレンジスタート!こどもだがしや2013in東京ミッドタウン »

スポーツのプログラム」カテゴリの記事