« 【学び】大田区の小学校で宇宙プログラム開催! | トップページ | BushidoCamp2013、ついにファイナル! »

2013年8月29日 (木)

【イベント】来年度アフタースクール開校!湘南学園小学校での初プログラム「湘南ベルマーレ&サイエンス」

こんにちは、14号です!
今回は、来年度4月からアフタースクール開校予定の湘南学園小学校にて
初めてのプログラムを2日連続で実施しました。

夏のトライアル企画として実施した今回の内容は、
1日目が湘南ベルマーレさんとのサッカー
2日目がパフォーマンス&ものづくりのサイエンスプログラムで、
どちらも低学年と高学年とに分けて行いました。

両日とも天気にも恵まれ、晴天の中でスタートしました。

【湘南ベルマーレさんとのサッカー】

1日目は、晴天の中、グラウンドで思いっきり走り回ります。
コーチに来てくださったのは、ベルマーレフットボールアカデミーの
ごうコーチとこうたコーチです。
Img_6512

湘南ベルマーレさんが考えてくださった今日の内容は、
・氷おに
・ボールフィーリング
・キックトレーニング
・試合

氷おにでは、タッチされた人は両手をあげて、このポーズ
Img_6514

ボールフィーリングは、普段サッカーをやらない子も
よくやっている子もみんな個別で
足でボールを扱う基礎テクニックを学びます。
Img_6518

なかなか出来ない子達もいましたが、
「みんな諦めなかったよね、その諦めない気持ちが大事なんだ」
とコーチからのメッセージも!
Img_6581

そして、キックトレーニング、ドリブルをころころしていきます。
Img_6530

さらには、コーンめがけてキーック!
当たれば1点!倒せば3点とあって、真剣度もましてきます。Img_6540
チームで点数を競いました。
そして最後にまちにまったゲームです。
Img_6545

ボールをめがけて真剣勝負です。
試合は通常の形ではなく、5~10人くらいのチーム4チームで
戦う側とキーパーをそれぞれのチームで担当します。
Img_6556
サッカーをしている子が活躍する場もあれば、
ボールが2個投入されると、それ以外の子達も頑張っている姿が見られます。

Img_6609_2

本気でぶつかりあい、試合は終了。
Img_6622_2

低学年は、暑い中でも一生懸命に、
高学年は普段から練習に慣れていたのか、
暑い中でも本気で、取り組んでいました。

最後は恒例のサインをもらい終了です。
Img_6641_2

そして2日目は
「パフォーマンス&ものづくりのサイエンスプログラム」

サイエンスパフォーマー善ちゃんによる「空気砲を中心とした回転体の慣性」のパフォーマンスと
身近なものを使ったワークショップを日本全国で展開しているノブライズ・アカデミーさんによるものづくりです。

この日は、低学年の参加が80名程度もおり、大賑わいでした。
Img_6651_2

善ちゃんの出すクイズにも積極的に答えます!
Img_6670_3
この穴から出るのはどんなかたちでしょう
1.ドーナツ型
2.リング型
3.タイヤ型・・・

大人が苦笑する中、
子どもたちは、まじめに回答しています!
Img_6678_2

実際はどれも正解!
わっかが出てくると、子どもたちは大騒ぎ!
興奮が収まりません!
Img_6687_2

わっかを触ろうとする子や、
Img_6694

後ろまで飛んでいった輪を追いかける子も!
Img_6703
アンコールの続き、興奮冷めやらぬ中でパフォーマンスは終了。

お次は、ものづくり。低学年は「万華鏡づくり」と「ペットボトルで空気砲作り」、
高学年は少しレベルを上げて、「紙コップスピーカー作り」を行いました。Img_6704

万華鏡は、素敵な光が見えるよう、画鋲でプスプス好きな形に穴を開けていきます。
Img_6712

なかには、こんな素敵な穴を開ける子も
細かなところに個性が出ます。
Img_6751

覗いた先は、どんな光が見えたのでしょうか?
Img_6752

最後に光の3原色などの話を聞いて、万華鏡作りは終了です。
Img_6755

空気砲では、適切な長さに切ったペットボトルに
テープを巻いて風船をつけていきます。
Img_6717

その風船を引っ張ると空気砲!となるのですが、

逆に空気を入れると、こんなふうな遊び方もあったようです!
Img_6722

もちろん高学年向けのパフォーマンスも大盛り上がりです。
低学年のほうではやらなかった、音の変化のあるコンテンツも
高学年用に披露してくださいました。
Img_6737

高学年の紙コップスピーカーは、二人で協力して作るシーンも
Img_6743

できたスピーカーでは、実際に音楽を聞いてみました!
スピーカーのつくり方を見ていると、なかなか難しそうだと思いましたが、
みんなばっちり聞けたようです!
Img_6748

冒頭のパフォーマンスで大盛り上がりだった子どもたちも
ものづくりでは一転集中して、自分の作品に取り組んでいました。

たった1時間半という時間でしたが、
パフォーマンスにものづくりにと、盛りだくさんの内容で、
子どもたちの色々な表情や創造力を見ることが出来ました。

次回は、10月に第2回のトライアルを実施予定です。
今回、来てくださった湘南ベルマーレさん、
善ちゃん、ノブライズ・アカデミーの皆さん
本当にありがとうございました!!

|

« 【学び】大田区の小学校で宇宙プログラム開催! | トップページ | BushidoCamp2013、ついにファイナル! »

イベント」カテゴリの記事