« 【食】園山真希絵さん登場。 | トップページ | 【被災地支援】アルビオンさんと南三陸で洗顔教室 »

2013年8月 1日 (木)

【命のプログラム】心臓外科医

またまた2号です。

今回は、念願の「命のプログラム」、心臓外科医です。

菊名記念病院より、深夜の手術明けにもかかわらず、
尾頭先生、奈良原先生の2名の先生方に来ていただきました。
白衣で登場です。

まずは
・お医者さんとは何か
・診察、手術の違い
・手術の様子(映像)
などについて学びます。

20130731_160158

20130731_161322

いよいよ縫合体験です。

その前に、手術着を着ます。

20130731_161643

20130731_162327

密封された針と糸を使い、縫合してみます。
先生が糸を結ぶその速さにびっくり!
20130731_162518

また、手袋をしていると、素手でやっているのより
やりづらいですね。
だからお医者さんは毎日のように訓練をしているそうです。

20130731_163223_2

実際に手術で使う道具が登場し、興奮です。
(大人も大盛り上がり・・)
20130731_162741

2号が一番驚いたのはコチラ。
太い糸は練習で使っていたもの、
細い糸は実際に手術で使う糸。
見えますか?この細さ。両端にはこれまた小さい針がついています。
これを扱うのはすごい!

20130731_163358

さて、最後にお医者さんになるには・・・
というのを教えてもらい、質問タイムに。

印象的な先生のお話をいくつか紹介します。

「さっき誰かが言っていたけれど、心臓をいったん取り出して、
おきながら手術をして、戻す。それで患者さんは治って元気に帰っていく。
でもこれって一度“死んだ”ことになるのかな?
先生たちも“死”とは何か、わからないままです。」

(毎日手術とかしていて、患者さんが死んじゃったりするの?という問いに対して)
「そうならないように日々がんばっています。私たちがあきらめたらその患者さんは
死んでしまうから」

先生方、お疲れのところ本当にありがとうございました。

|

« 【食】園山真希絵さん登場。 | トップページ | 【被災地支援】アルビオンさんと南三陸で洗顔教室 »

学びのプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027609/52685223

この記事へのトラックバック一覧です: 【命のプログラム】心臓外科医:

« 【食】園山真希絵さん登場。 | トップページ | 【被災地支援】アルビオンさんと南三陸で洗顔教室 »