« BushidoCamp2013、ついにファイナル! | トップページ | 【放課後NPOの遠足】スペイン大使館に行ってみよう! »

2013年9月 6日 (金)

【住】サイクリングMAPづくり in 仙台

こんにちは。

アフタースクール5号です。

先日仙台にてサイクリングMAPづくりのプログラムを実施してまいりました!

慶應義塾大学梅津研究室の皆さん、
バークレイズさん、
そして現地のNPOアスイクさんとご連携した
4者のコラボレーション企画です。

まずはサイクリングってどういうこと?を座学で学びます。

娯楽?遊び?

いえいえそれだけではありません。

自転車はとても便利な交通手段なのです。

P9011638

すばらしい交通手段ではありますが、
マナーを守って使用することがとても大切です。


自転車に乗る際の注意点を、グループごとにワークシートを使って学びます。

「ふらふら運転している人がいる!」

「ここに停めちゃだめだよね」


公共マナーについて、グループでディスカッション。

参加者が小学校高学年~中学生ともなると、
すばらしいスピード感で話が進んでいきますね。

P9011642


P9011641    



各チームで、それぞれの問題点を出し合った上で、
バークレイズの森さんより、目が不自由な方の立場から、
気をつけてほしい点についてアドバイスをいただきました。

・点字ブロックの上に自転車を置かないこと
・急に自転車で横切らないこと
・早めにライトをつけること


P9011647



それではこれから、
自転車に実際に乗って自分たちのエリアで、
一番安全だと思うサイクリングMAPを作ってみましょう!


4チームに分かれて、それぞれ目標の競技場まで進みながら、
最も安全だと思うルートを探し出します。


P9011658_2

「こっちは車通りが多いからこっちにしよう」

「あっちは坂が多いよ」

「こっちに行ってみたら?」
など、グループ内でコミュニケーションをとりながら進んでいきます。

サイクリング、とても楽しそうです。

P9011669

途中でしばし休憩も。


P9011665



帰ってきたら自分たちが通ってきたルートを確認し、
マップに落とし込んでいきます。

P9011675

自分たちが考える最適なルートを考えます。

P9011678

そしてグループごとに発表。

自分たちが通ったルートが果たして最もよいルートなのか。

自問自答をしながらの発表。

P9011684


最後に修了証を参加者に配布し、本日のプログラムは終了となりました。


P9011692


今回の目指すところは、
決して完璧なルートをつくることではありません。


参加してくれた子たちが、自分たちで実際に自転車で通ってみて、
本当にそこが安全なのか、また危険なのかを肌で感じ、
そして何を考えるか、が大切なことだと思っています。


最後にバークレイズの鈴木さんがおっしゃってくださったメッセージが心に残ります。

「一生懸命頑張ること、それが一番かっこいい。
だから、ぜひみんなこれからも今日のように頑張っていってくださいね!」



一生懸命プログラムをつくってくださった慶應義塾大学梅津研究室の皆さん、梅津先生、
すばらしいアドバイスをくださったバークレイズさん、
企画を一緒に練ってくださったアスイクさん、
皆さん本当にありがとうございました。


そして、参加してくれた皆さん、ありがとうございました!

|

« BushidoCamp2013、ついにファイナル! | トップページ | 【放課後NPOの遠足】スペイン大使館に行ってみよう! »

住のプログラム」カテゴリの記事